-PR-
締切済み

JCB以外ですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9280170
  • 閲覧数204
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 70% (971/1386)

10年以上前、イトーヨーカドーでアイワイカードのJCBカードを持ってました。

その後自己破産しました。
クレジットカードを取得できてもJCBカードは二度と持てないですよね?
VISA若しくはmasterになりますよね?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.1

こちらのサイトが参考になりそうですが、いかがでしょうか?http://xn--o9j0bk9nta8c3dvbk95a9ft883cz16a.com
自己破産して現在までの期間がわかりませんが、一度審査に落ちて6ヶ月経てば情報が消されるとのことなので、チャレンジしてみてはいかがですか。
なお、今はセブンカードになっているみたいですね。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

サイト読んでみます。
投稿日時 - 2017-01-13 08:54:31
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 42% (6/14)

>クレジットカードを取得できてもJCBカードは二度と持てないですよね?
>VISA若しくはmasterになりますよね?

条件さえクリアすれば、JCBカードを作り直せます。その条件とは「信用実績の積み上げ」です。

自己破産し、免責が決定されると、信用情報ネットワークに「事故情報」が掲載されます。

信用情報ネットワークに「事故情報」が掲載された人は、クレジットカードの作成、ローンの申し込みなど、信用取引の審査に通らなくなります。

この「事故情報」は「5年間で削除される」ので、結果的に「5年間はカードもローンも不可」になります。

で、5年経過して「事故情報が消去される」と、信用情報ネットワークで問い合わせしても「何も出てこない状態」になります。

「信用情報ネットワークで問い合わせしても何も出てこない状態」になっている場合に、年齢が「ある程度以上」の場合は、今度は「信用実績不足」で、カードやローンの審査に通りません。

自己破産などしていない「健全な人」なのであれば「なんらかの信用取引の実績データが出て来る筈」なのですが「何にも出てこない」のであれば「自己破産経験者の可能性あり」と判断され、審査に通らないのです。

例えば「今まで現金払いしかした事がなく、カードもローンも使った事が無い、35歳以上の人」は「実績不足」になり、カードやローンの審査に通りません。

「実績不足の人」が審査に通るようにするには「信用実績を積み上げる必要がある」のです。

具体的に「信用実績を積み上げる方法」は「24回払いなどの割賦払いを利用し、2年間かけて、延滞なく完済する」です。

この「信用実績の積み上げ」をしないと、VISAもMasterもJCBも、どこも審査に通りません。

自己破産経験者が「カードを作り直す」には、以下のように「最低でも7年」かかります。

1.事故情報が消えるまで、5年間待つ

2.破産から5年経って事故情報が消えたら、低額商品を「割賦販売契約で24回払い」などで購入し、2年間(24回払い=24ヶ月=2年間)、遅滞なく完済する

3.上記「2」の方法で信用実績を獲得したら、カードの入会申請を試す

4.上記「3」で審査に通らなかったら、まだ実績が不足しているので、「2」の割賦販売契約を繰り返して利用し、信用実績を増やす

上記の過程で重要なのは「決して延滞などの事故を起こしてはならない」と言う事です。

この「信用実績の積み上げ」をしない限り、どこのカード会社も、カードを作らせてくれません。

逆に言うと「きちんと信用実績の積み上げをすれば、どこのカードであっても作成可能」です。つまり「JCBも作りなおしが可能」です。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

CICとJICCには事故情報の記載はありませんでした。
今後もしカードを持つようであれば延滞等迷惑かける事はしません。
投稿日時 - 2017-01-13 08:57:11
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 43% (3228/7462)

マネー カテゴリマスター
JCBは駄目でもVISAやMasterなら大丈夫なんてことはありません。どのブランドでも同じです。でも10年以上昔のことなら,基本的にはクレジットカードを作れます。ただし,クレジット履歴が10年間ないということですから,審査は慎重になされます。そのためクレジットカードを作るのが拒否されたということになることがありますが,その場合には別の会社でもう一度トライしてください。
デビットカードなら問題なく作れますよ。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

masterカードは一度取得しましたが今は解約して持ってません。
デビットカードは作るつもりはないです。
投稿日時 - 2017-01-13 08:58:10
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 47% (1917/4078)

> イトーヨーカドーでアイワイカードのJCBカードを持ってました。

クレジット発行会社が、イトーヨーカドーだったということですね。
イトーヨーカドーカード、今は、セブンカードです。
http://www.7card.co.jp/

そして、クレジットカードの「国際ブランド」が、JCBということですね。
https://www.google.co.jp/#q=%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7
つまり、JCBは、国際ブランドの1つです。



> その後自己破産しました。

クレジットカートの支払い事故も有ったのですか?
クレジットカートの支払いで、「毎月の支払い・延滞の状況」や、支払いが3か月以上延滞滞納事故」として載っています。
この、支払い状況・延滞情報や、3か月以上の滞納情報は、カード発行会社が加盟する「信用情報機関」にも乗ります。
俗に言う「ブラックリスト」とは、この「信用情報機関」のことです。
https://www.google.co.jp/#q=%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2

日本には、下記の3つ信用情報機関が有ります。
(1) シーアイシー(略称 CIC)
  【系統はクレジット系】 → クレジット関係の「返済データ」が記録されている
(2) 日本信用情報機構(略称 JICC)
  【系統は消費者金融系】 → サラ金関係の「返済データ」が記録されている
(3) 全国銀行個人情報情報センター(略称 KSC)
  【系統は銀行系】



> クレジットカードを取得できてもJCBカードは二度と持てないですよね?
> VISA若しくはmasterになりますよね?

クレジットカード発行会社が、質問の様に「イトーヨーカドーからアイワイカード」に名前が変わったり、統廃合などで別の会社名になっていたりするところは、旧会社名当時の社内データを持っています。
そういう、過去に統廃合した同じ系列のカード発行会社ならば、他の国際ブランドのVISA若しくはmasterなどで申し込んでも、審査でだめでしょう。

もし、クレジットカードを申し込みたいならば、カード会社の統廃合に関係ない、まったく別系列のカード会社で、国際ブランド名は、どれでもいいでしょう。
ただ、信用情報機関の支払い事故データは、たいたい5~10年で消えます。
支払い事故データが消える場合、「毎月の支払い状況・3か月以内の延滞情報」も一緒に消えてしまうのです。
支払い事故が無い人は、「毎月の支払い状況・3か月以内の延滞情報」は、残っていて、この情報で、申込者の信用度の程度を、審査の1つにもします。
「毎月の支払い状況・3か月以内の延滞情報」までも真っ新な人は、過去に支払い事故が有った人と疑われるので、信用度が低くなり、審査にも通りにくくなります。
初めての人も、「毎月の支払い状況・3か月以内の延滞情報」か真っ新なので、信用度は低く、審査が厳しいですね。

また、「名字」を変更すれば、クレジットの審査が甘くなるという人もいますが、「名字」を変更しても、下の名前と、生年月日は変わりません。
「下の名前」と、「生年月日」から、信用情報機関のデータには、疑わしい名前があると、アラートが出ます。
その場合は、「別の属性」などを参照するなどで、厳しく審査をするでしょう。

クレジットカードの属性とは
http://www.creditcard-staff.com/glossary/attribute.htm

--------------------------

(1)のCIC
クレジット契約の場合、個人の返済に関する情報が「CIC」に登録されます。
返済済みの記録が「1回ずつ登録」されます。
3ヶ月以上遅れた返済の回数は、滞納として登録されます。
この滞納記録は、全額返済完了しても、「5年間」は消えません。

割賦販売法および貸金業法の両業法に基づく指定信用情報機関。クレジットカード系の信用情報機関。
ここのリストから消えるには事故の解消から下記の期間が必要となります。
延滞記録:5年
任意整理:5年
自己破産:7年


2)のJICC
貸金業者系の信用情報機関が日本信用情報機構。
信販会社によるクレジットカード、キャッシング系の信用情報機関。
ここのリストから消えるには事故の解消から下記の期間が必要となります。
延滞:1年
任意整理:5年
自己破産:5年
強制解約:5年
http://www.cic.co.jp/qa/registration.html#04


(3)のKSC
全国銀行個人信用情報センターは、全国銀行協会が設置・運営している個人信用情報機関。
ここのリストから消えるには事故の解消から下記の期間が必要となります。
延滞:5年
代位弁済:5年
任意整理:5年
自己破産:10年

☆ 全銀協「KSC」のみは、官報情報として10年間保有しています。
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/privacy/
銀行の住宅ローンの審査では、全銀協「KSC」の情報を参照しますので、自己破産の情報は10年間はまだ残っているということになります。
全銀協「KSC」に加盟している会社の一覧。
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/member_list/index.html


★ ローン扱う金融機関・クレジット会社は、新規申し込みがあると、上記3つの信用情報機関に滞納の確認をします。
滞納記録があれば、ローン審査や、クレジットカードの発行に支障が出ることもあります。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

信用情報機関については調べたので理解はしてます。
今後カードを持つ事があれば気をつけます。
投稿日時 - 2017-01-13 08:59:33
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 60% (385/636)

クレジットカード カテゴリマスター
クレジットガードの審査はカード会社各社が行います。
特定の信用調査機関が行うなんて事は有りません。

ただ、既に回答に有るようにCIC、JICC、全銀協と言った外部信用情報機関に登録はされていますが、完済後5年で情報は削除されています。
全銀協の自己破産情報のみ官報情報として10年保有していますが、10年以上たっているなら情報は既に消えている筈です。(心配なら各信用情報機関に開示して下さい)

問題となるのは、社内ブラックです。
当時のアイワイカード今のセブンカードは避けるべきなのですが、問題はJCBです。
アイワイカードにしろ、セブンカードにしろJCBとの提携カードであり、業務委託もJCBに行っています。
また、今のセブンカードの会員規約を見ると、不良債権はブランド会社=JCBに譲渡するとあります。
従って、JCBにもブラック情報が有る可能性があり、JCB発行のカードや提携カードは避けた方が無難です。

JCBブランドでもセゾンやオリコやジャックスのようにブランドをカード会社に開放している場合は何の問題も有りません。
提携カードのなのか、ブランドを開放している会社なのかは、会員規約などを見ればわかると思います。

その判断がつかないのであれば、VISAやMasterCardのブランドでセブンカード以外を選択すれば問題は無くなります。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

やはりJCBは避けた方が無難ですね。
今の所カードを持つ予定もつもりもないですが持つ事があったら避けたいと思います。
投稿日時 - 2017-01-13 09:00:57
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 42% (475/1128)

他カテゴリのカテゴリマスター
>イトーヨーカドーでアイワイカードのJCBカードを持ってました。

セブンプラスJCBカードの、前カードですね。

>その後自己破産しました。

何~!やっちまったなっ!

>クレジットカードを取得できてもJCBカードは二度と持てないですよね?

自己破産(免責)決定から10年過ぎると、各個人信用情報機関のブラック情報は消えます。
が、質問者さまの自己破産で被害を受けた会社は「顧客情報」として、ブラック事故情報を10年過ぎても所持活用しています。
これだと、質問者さまが言う様に「二度とJCBブランドカードを持つ事は出来ない」となりますよね。
が、ご安心下さい。
セブン&アイホールディングは、JCB株式会社と業務提携をしてセブンプラスJCBカードの審査・発行を行っています。
JCB株式会社が審査・発行しているJCBカードは「桜散る」の可能性が大。
ですから、JCBが審査・発行していないJCBブランドカードを選択すれば良いだけです。
例えば、セゾンJCBカード。イオンJCBカード。楽天JCBカード・・・。
審査はそれぞれ、セゾンカード・イオンカード・楽天カード等が行いますから「前科は不問」です。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

回答ありがとうございます。

>JCBが審査・発行していないJCBブランドカードを選択すれば良いだけです。

ここが1番聞きたかった事です!
ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-01-13 09:02:24
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 22% (134/598)

審査はクレジット会社がそれぞれやっているわけではありません
オーテックなどの信用調査がやっていますので一社がダメであれば
カード取得は無理です。
お礼コメント
asuka-n

お礼率 70% (971/1386)

カード取得出来てますが。
投稿日時 - 2017-01-13 09:03:04
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ