• ベストアンサー
  • 困ってます

オーディオの入力切替の機器について

  • 質問No.9260845
  • 閲覧数440
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 51% (45/88)

1つのスピーカーに対して複数の入力機器がある場合に、それらの切替を行うためにはどのような機器を使うと良いのでしょうか。
現在、スピーカーはヤマハmsp5を使用しており、それにシンセサイザーを接続をしています。ギターやパソコンからの入力はシンセサイザーを通してできるのでいいのですが、レコードプレーヤーなどの入力切替も簡単にしたいと考えています。
調べると、オーディオセレクターやアナログミキサーがあると思いますが、どのようなものがいいでしょうか教えてください。
ヤマハのag06などがいいのかなと思ったのですがどうでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (3917/8128)

オーディオ カテゴリマスター
はじめまして♪

レコードプレーヤーが「フォノイコライザー内蔵」なら、セレクターや一般的なオーディオミキサーでオッケーです。

フォノイコライザーを内蔵していない場合は、単体のフォノイコライザーを用いるか、フォノイコライザーを内蔵した機器を通して、という使い方に成るでしょう。

レコードプレーヤーと同様に、ギターも専用入力が無いと正常な音が出ないので、そういう機器を通してあげましょう(一部のエフェクタ類で、通常のラインレベルに変換してくれていれば、それで済んじゃいますけれど。)

私なら、ミキサーの導入が良いんじゃないか?と思います。
ギターは今まで通りシンセ経由で、ギターとシンセ、演奏系は1組としてミキサに、
PCと、レコードもそれぞれ1組としてミキサに。
このように考えますと、ミキサは最低3組(6ch)の入力が欲しい所ですね。

この目的に「AG06」はよい選択の一つだと考えられます。

ザックリと、メーカーサイトから取り扱い説明書を眺めてみました。
この製品は、一般的なオーディオミキサと、オーディオインターフェースの中間製品で、PCとはUSB接続し、PCで録音も可能ですし、珍しくギターインプットも装備しています。
(多くのミキサーにはギターインプットが無く、多くのオーディオインターフェースにはギターインプットが存在します。)

PCとミキサ、アナログ音声信号で扱うと、ミキサの入力ステレオペア1組が使われてしまいますが、ミキサがわで自由に音量調整等が出来ます。USBでの利用ですと、アナログオーディオ入力が空けられます。表向き6chのミキサですが、USB側も在るので、実質8chという製品ですねぇ。
あと、この製品の特徴として、ch1とch2がパンで左右に振り分け出来ないので、ステレオペア入力としては利用出来ないようです。
(パンとは、左右の音量バランスを変えられる機能で、左右同じ音量のセンターから、左右に寄せた音量バランスとか、完全に片方だけにしてのステレオペア運用なんて言う事も、多くのオーディオミキサーではほぼ備わっていますが、この製品にはこういう機能を持たせていないようです。)

実際の運用としては、ch3/ch4のステレオ入力にシンセ、ch5/ch6のステレオ入力にレコード、USBでPCという具合でしょう。

ギター演奏をPCで録音等は、この状態でもオッケーですし、ch2にギターを繋いで、ミキサのエフェクト機能を利用した音造り、なども出来ます。
(もちろん、ch1にはマイクも繋げられます。)

従来の常識?固定概念に捕われず、実際にこの製品がドンナ人に使ってもらいたいか、よく考え、機能のチョイスをし、低価格で実用性に富んだ、よい製品と考えて良いでしょう。

更なる拡張性(応用)は、あまり多くは無いのですが、御質問者様の利用目的としては、充分な機能で、扱いやすく、楽しめると思います。

なお、この製品はUSB電源で動きますので、PCと接続し、PCが起動している状態でないと動きません。単体でも使いたいなら、市販のUSB電源アダプタ等も準備しましょう。
他に、レコードプレーヤ、フォノイコでラインレベルになった信号も、家庭用オーディオではRCA/ピン端子でしょうから、ピン端子とフォン端子の変換プラグか、変換ケーブルも必用に成ると思います。
補足コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

もう一点教えてください。シンセとスピーカーはバランス接続ができますが、ag06は説明書を見る限り、出力のスピーカーはバランス接続できるようですが、シンセ側の入力はバランス接続はできないように思われます。この入力でのバランス接続の有無はどの程度影響があるのでしょうか。ご意見をいただきたいです。
投稿日時:2016/11/27 21:42
お礼コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

非常に詳しくわかりやすく説明していただきありがとうございます。
ag06の機能は私の使い方にすごく合っていることがわかりました。
ただ、今後他の入力機器をしたくなた場合、もう少し入力が多いものがいいかなと思うのですが、同様な機種はあるでしょうか
投稿日時:2016/11/27 20:10

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 48% (3917/8128)

オーディオ カテゴリマスター
FA-08 の取説、ざっと眺めてみました。
あ、なるほど。。。

多くの機器で、TRSのバランス出力に、TSを差し込んだアンバランス利用が出来るのですが、取説に、そのように使っても良いという書き込みは無いので、今回はTSフォンを差し込まない方が良いと思います。

Tに信号のホット
Rに信号のコールド
Sはグランド
という信号配分で、多くのバランス出力からアンバラ接続では、コールド信号をグランドと一緒にしてしまうんですが、コールド側の信号がショートした状態なので、個人的にはどうなんだろ?と疑問もある部分です。
このため、アンバランスのTSも使える。と明記していない今回の機種の様な場合、私だったらTRS端子のケーブルで、コールド側が未接続となる繋ぎ方をお勧めしたいと思います。
(おそらく、今使っているケーブルと同じもの?でしょうかね。)

この他に、バランス入力を装備したミキサという選択肢もあります。
ただ、フォン端子のバランス入力対応というミキサはあまり多く有りません。XLR端子を採用した機種が多く、さらにステレオペア入力ではない、モノラル入力系に採用されているケースが多く成ります。
マイク入力も兼ねた部分で、例えばch1/2とか、ch3/4等を使い、パンで左右に信号を振り分ければオッケーです。

(ag06では、ch1/2がXLR装備ですが、パンが無いので、このような使い方は出来ません。左右同じ音、モノラルになってしまいます。)


あと、少し気に成るんですが、 FA-08 の取説。P9の図を見ますと、メインアウトがTRSと書いてあるのに、底に接続する端子の図はTS フォンのように見えるんで、、、大丈夫なんじゃないか?とも思えますけれど。。。。。
お礼コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

本当に丁寧に調べて教えていただきありがとうございました。TSではなくTRSケーブルで接続をしてみようと思います。また何かあったら是非教えていただきたいです。全てベストアンサーにさせていただきたいくらいです。
重ねて御礼申し上げます。
投稿日時:2016/11/29 19:42
  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (3917/8128)

オーディオ カテゴリマスター
再び iBook-2001 です♪

補足質問頂きました、バランス接続:アンバランス接続の影響についてですが、ハッキリ言ってしまえば、関係無しと考えてオッケーですよぉ。

もしも、数十メートルとか百メートル級の配線環境なら、バランス伝送を用いるべし。と言えますが、一般家庭内ですと数メートル程度ですので、差は感じられない。と言って良いでしょう。

バランス伝送は信号も大きく、相互作用で一部の外来ノイズがキャンセル出来、さらに厳重なシールドによって、外部の影響を受けにくい。というメリットが在りますが、このメリットが活かせるかどうか、環境次第という側面もあります。
プロ現場では、とにかくトラブルの可能性を排除したいので、バランス伝送が広く一般化しています。音が良いとか、そういう観点よりも、安全面が優先ですからねぇ。

YAMAHAのミキサーにも、バランス入出力を装備した製品はたくさん存在します。
バランス出力は、アンバランス出力に比べると、単純に言えば回路が2倍必用に成るので、その分コストアップになりますし、コネクタ(端子)も増やさないとイケナイので、ボディーサイズの問題も出て来ますし。。。。

AG06の出力、ステレオアウトはフォン端子としか標記が在りませんが、モニターアウトの方は、フォン端子(バランス/アンバランス対応)と明記されていますので、おそらくステレオアウトだとアンバランス接続のみで、モニターアウトだとバランス/アンバラ、両方の仕様で使えると言う事でしょう。

現実的に、バランス接続で行ないたいのなら、ミキサーのモニターアウト、フォンt卵子(TRS)とXLRというケーブルを用いれば良いでしょう。
http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=812
(こういうケーブル。)

両端がフォン(TS)のケーブルで、モニターアウトorステレオアウトから、スピーカーのフォン端子に繋ぐと、アンバランス接続が出来ます。
http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=804
(こいうタイプ。)

どちらを利用しても、家庭内の運用なら、実用上で対して違いはアリマセン。

なお、シンセのバランス出力を、このミキサーではバランスで受ける事が出来ません。
多くのシンセでは、アンバランスのフォン端子出力なども装備しているのですが、もしもバランス出力しか装備していない様な場合は、一工夫必用になってきます。
補足コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

非常に丁寧に教えていただきありがとうございます。教えていただいた中でもう1つ疑問があるのですが、シンセはRoland FA-08を使用しており、trs端子になっているようで、この場合はAG06との接続はどのように接続するべきでしょうか。tsケーブルでの接続で問題ないのでしょうか。
何度も申し訳ありませんが教えてください。
投稿日時:2016/11/28 19:55
お礼コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
FA-08とAG06をアンバランスのTSケーブルで接続することが問題であるようなら、どのミキサーが良いか教えていただければ幸いです。調べた限りではバランス入力のミキサーはあまりないように思われますがどうでしょうか。
投稿日時:2016/11/28 20:35
  • 回答No.2
自作するなら。
ロータリスイッツ 2回路(RH・LH) 使用する接点、6台使用するなら2回路6接点。
スピカー端子 RH赤・LH黒 使用する数。
RCAピンジャック RH赤・LH白か黄色 使用する数。
ケース W350xD130XH60位。大きい方が作業し易い。
端子間隔25mm位で設計してケースを選ぶ。
ビ二ール線 AW20。
参考資料。
http://osusume-speaker.blog.jp/archives/1041711009.html
お礼コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

ありがとうございます。自作できればいいですが、さすがにハードル高いです。
投稿日時:2016/11/27 20:07
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (3941/14574)

レコードなどオーディオ用にプリアンプを用意するならともかく
パーワードスピーカーなのでセレクターで切り替えるほどではないでしょう。
シンセサやギターをミキサーで細かく調節できるようにしそこへレコードを追加すればミキサーで一元管理ができます。
ミキサーは入力チャンネルが接続する機材に対して同じかそれ以上あるものが望ましいでしょう。
お礼コメント
dandandango

お礼率 51% (45/88)

早速ご回答ありがとうございます。抜き差しするのがベストということでしょうか。
投稿日時:2016/11/27 20:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ