締切済み

映画「怒り」を見た方

  • 困ってます
  • 質問No.9246967
  • 閲覧数121
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 1% (2/104)

映画「怒り」、すっごく気になってるんですが、グロい・痛い描写はありますか?

R15のようで、濡れ場的な意味なら大丈夫なんですが、グロい描写、痛い描写があるならちょっと……苦手なのでためらってしまいます。

でも役者さんたちの演技がすばらしいと聞いてるし、重っ苦しいストーリー自体はとても興味を引かれるので、そこだけが気がかりです。

すでにご覧になった方、教えていただきたいです。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 58% (103/175)

9月17日から公開中の映画『怒り』は、R15+指定ではなくPG12指定です。映画倫理委員会(映倫)のサイトで指定理由を調べることができます。
http://www.eirin.jp/list/index.php

調べると、『怒り』は「未成年者の飲酒及び簡潔な性愛描写などがみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。」となってます。しかし、成人男性の自分でもキツい暴力的なシーンが途中一箇所あったので、本当にPG12でいいのか疑問です。でも、興味があるのなら、映画館での上映が終わる前に足を運ばれたほうがいいでしょう。観て損はないと思いました。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (106/184)

「痛い」が文字どおり肉体的痛みを指すなら、女性にとって非常に辛い場面があります。「可愛い女優さんがこんな酷い目に合うなんて。この監督、鬼だ!」と思って見ていました。(他の回答者さんは男性なの?)
でも見るだけの価値はあると思いますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (26/90)

あまり詳しいことは書かないほうがいいかなと思いつつ・・



グロさの基準と言うかボーダーラインは、個人々々違うので
大丈夫とか、ダメとか一概に言えませんが、
私は、大丈夫でした。
血がいっぱい画面に出るのは、最初の何分かだけです。
それも、血がふき出る瞬間のような場面が映るわけではないので、
「痛そう」はあまりないのではないかなと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (511/1475)

 9月17日公開なのでもうそろそろロードショー上映終わりますよ(笑)
グロいし痛いですよ(笑)
物語の始まりとなる殺人現場の描写がなかなかキモかったです。
そこさえ乗り切ればあとはそれほどでもないですが。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ