• ベストアンサー
  • 困ってます

シネコン方式ではない昔の映画館

こんにちは。閲覧ありがとうございます。さて、現在の映画館は全国のほとんどがイオンなど大型のショッピングモールでいわゆるシネマコンプレックスの劇場だと思います。私が住んでいる地域も昔は、松竹や東宝、東映といった映画館が商店街にあり、スクリーンの数はひとつかふたつ、座席の指定席でも入れ替え制でもなかったと聞きます。私は現在20代ですが、以前父に映画を見に行くと行ったとき、送り出す父は「映画の内容が一回でわからなかったら二回観たら?」といっていたのを覚えています。後から聞くと、どうやら映画館は未だに、ひとつのスクリーンで1日中同じ映画をしていて、1回の料金でいくらでもいてかまわないと思っていたそうです。私の近所の映画はもうそういう方式の映画館はなくなりましたが、県外の映画館では未だに昔の方式の映画館はあるのでしょうか。また、現在では基本的に新作映画しかしませんが、公開から数年たった映画ばかりを公開する映画館もありましたよね。まだ、そういったところもあるのでしょうか。  それから、現在では映画もデジタルの時代になってDVDのようなディスクを機械に入れてスクリーンに映しているといいます。私が小さい頃、まだフィルムの時代だったので、上映中に後ろを見ると光出ている小窓から映画技師がのぞいていて、画面の右上に黒い点が一瞬現れるとそれを合図に映画技師の方がフィルムを変えていたと思います。もう今はそのような方式はなくなったのでしょうか。  昔懐かしい、ノスタルジーあふれる映画館に久しぶりにもし可能ならそこでもう一度観てみたいと思い質問しました。ご存じの方がいれば、ご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • vuomel
  • ベストアンサー率59% (113/189)

> 県外の映画館では未だに昔の方式の映画館はあるのでしょうか。 東京都在住です。都内の新作上映館でも、シネコン普及以前から営業してる館があります。しかし、その多くが各回入れ替え&全席指定席に変わってしまいました。全席自由席の館でも各回入れ替え制になってたりしてます。全席自由席で入れ替え無しの新作封切り館というと「有楽町スバル座」ぐらいでしょうか。 http://subaru-kougyou.jp/movies/ > 公開から数年たった映画ばかりを公開する映画館もありましたよね。 名画座などと呼ばれ、今でもありますね。都内には10館以上あります。 http://blog.goo.ne.jp/situationnormal/e/5e763dfdb3862a6681ca9d8e37f7618d http://www.cheapculturetokyo.com/ > 現在では映画もデジタルの時代になってDVDのようなディスクを機械に入れてスクリーンに映しているといいます。 ディスクはディスクでも、ハードディスクですね。 http://www.tokyolab.co.jp/service/dcp/ > (中略)それを合図に映画技師の方がフィルムを変えていたと思います。もう今はそのような方式はなくなったのでしょうか。 新作のフィルム上映は日本ではもう殆どないと思います。 東京・有楽町の丸の内ピカデリーでは、『家族はつらいよ』を公開初日から2016年4月15日(金)までの5週間限定で35mmフィルムで上映してました。ここでは、『インターステラー』も35mmフィルムで封切られてました。 http://kazoku-tsuraiyo.jp/news/?cat=19 http://www.smt-cinema.com/campaign/141014_interstellar.pdf 旧作ならば映画館でフィルム上映されてたりします。 ・東京国立近代美術館 フィルムセンター(京橋)   ここでの上映の大半はフィルム上映です。 http://www.momat.go.jp/fc/ ・ブルースタジオ(北千住)   「上映スケジュール」ページに「※35mmフィルム上映」と出ます。 http://www.art-center.jp/tokyo/bluestudio/profile.html ・神保町シアター(神保町)   「上映作品リスト&作品詳細ページ」に「*デジタル上映」の表記がない映画はフィルム上映だと思います。 http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/ ・シネマヴェーラ渋谷(渋谷)   「本日の上映作品」欄には「(35mm)」という表記が出ます。「上映スケジュール」ページには表記無し。基本的にフィルム上映なのかな? http://www.cinemavera.com/ ・ラピュタ阿佐ヶ谷(阿佐ケ谷)   こちらも公式サイト内にフィルム上映の表記がないですが、おそらく基本的にフィルム上映なのではと推測します。 http://www.laputa-jp.com/laputa/main/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

首都圏ではないのですが、宮城県仙台市に数ヶ所あります ただ昔ながらのフィルム式ではないかもしれないです。システムも入れ替え制になっているかもしれないですが、上映作品とかは大手のシネコンとは一線を画している所もありますね シアター数も少なめですのでゆったりと鑑賞できると思います 新作ではなく、昔の作品だったり大手のシネコンでは上映しないような作品を上映していたりします 一応名前を書いておきます 『桜井薬局セントラルホール』仙台 『フォーラム仙台』 『チネ・ラヴィータ』仙台 気になった所がありましたら、調べてみてください 書いた所はいずれも仙台駅から近いので、首都圏からは新幹線ですぐ来れますよ! 参考になれば幸いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • vuomel
  • ベストアンサー率59% (113/189)

No.3です。 山田洋次監督作品は『家族はつらいよ』だけでなく、昨年12月公開の『母と暮せば』も丸の内ピカデリーにて6週間フィルム上映されてました。次の監督作がいつ公開になるか分かりませんが、次回作もフィルム上映されるかもしれませんね。 http://news.hahatokuraseba.jp/?p=328 あと、二本立ての名画座は全席自由席&入れ替え無しです。なお、早稲田松竹は混雑時は整理番号を出すようです。 http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/about.html http://www.wasedashochiku.co.jp/aboutws/aboutws.html#doublebill http://www.wasedashochiku.co.jp/aboutws/faq.html シネマヴェーラ渋谷は、フィルムの状態が悪いくらいならデジタルで上映した方がいいという考えのようです。公式サイトのトップページの「本日の上映作品」欄に「(デジタル)」とか「(35mm)」とか出るので、そこで上映素材をご確認ください。 http://cinema.ne.jp/recommend/cinemavera2016041116/ http://www.cinemavera.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

ご質問に順番に答えさせていただきますね。 入れ替え無しの映画館は、客入りが良いほど「無い」と思います。1回の上映を全席指定で稼ぎ切る方が効率がよく、続いて席は自由(逆に立ち見が出ることも)、となりますね。これは都内にもありますよ。 入れ替え無しにすると、座席の埋まり具合のコントロールが難しいのと、消防法の関係で席がないのに客入れちゃダメ、みたいな事情も出てくると思います。 「公開から数年たった映画ばかりを公開する映画館」、いわゆる名画座ですね。 営業的な観点から言えば、新作映画が一番注目されるし、映画館の持っているスクリーン数(座席数)に対して興行的なリスクが比較的小さいです。映画館は作品を配給会社から借りるのにお金がかかっているわけではなく、鑑賞券が売れた分のマージンで商売をしています。ですので、過去の名作を上映、となると地元の映画ファンらの動向やニーズを把握して上映する作品を選定する必要があります。逆にそこで個性を発揮できる映画館もありますが、業界全体ではもはや少数ですね。ただ、都内でも普通に半年遅れくらいの作品を上映する小屋もありますよ。 フィルムとデジタルですが、いまはほとんどデジタルになりました。とはいえ、フィルム上映できる映画館はありますし、フィルムで撮っている作品が今もあるので、新作でもたまに「フィルム上映」と銘打って上映されることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#235638
noname#235638

三重県伊勢 の 進富座 近鉄山田線宮町駅から南へ徒歩3分

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 映画館チェーンの実力は各社どれくらいあるの

    東宝系とか、松竹系とか映画館チェーンて言われる映画館があるけど、どれくらい実力があるのでしょうか。 東宝系チェーンなんかで興行した場合て、どれくらいのスクリーンで公開できるのでしょうか?チェーン毎の実力が知りたいのです。 

  • 東宝、東映、松竹のほかの映画会社を教えてください!

    質問します。 映画会社と言えば、東宝、東映、松竹、日活くらいしか 知りません。 メジャーどころでなくとも良いので是非教えてください。 お願いします!!!

  • 映画製作に協力する

    映画のエンディングロールに協力した企業の名前が出ますが、どのくらいの金額(協賛金)なのか教えてください。ただし、自主制作ではなく、東宝、松竹、東映などの日本映画の場合です。

  • なぜ近年、東宝は特撮映画を作らなくなった?

    僕は24歳です。僕の子供の頃はゴジラやガメラなど特撮映画がよく公開されていました。 しかし、近年は東宝も東映も全然特撮映画を作りません。なぜですか?

  • 1960年代~1980年代の各映画会社の大部屋俳優について尋ねます。

    1960年代~1980年代の各映画会社の大部屋俳優について尋ねます。 松竹、東宝、東映、日活、大映、新東宝とあった中で各社それぞれ個性的な端役専門の大部屋俳優がいました。 その中で東映、日活/にっかつ、大映について特に聞きたいのですが、 (1)東映と大映のみ東京と京都に撮影所をそれぞれ持っていましたが、それぞれの撮影所に専属の大部屋俳優がいたのでしょうか?又助監督については各社どうだったのでしょうか? (2)東映で仁侠映画/実録映画で活躍した端役の俳優で気になる方は?私はニョッキリ前歯の沢田浩二が結構目だっていた印象がありますね。 (3)日活/にっかつは1970年代から1980年代のロマンポルノ路線時代、助監督を毎年定期的に採用していたほか、大部屋男優も少しだがいたそうですがこの点について知っている方教えてください。 (4)さすがに今は各社大部屋俳優なんていませんよね?

  • シネコンって好きですか??

    私は嫌いです。 見たいなと思う映画があっても、公開日から時間が経つと一日一回の上映だったり最終の時間の一回だったりとなかなか時間があわず、結局見れません。 昔のように公開終了までほぼ同じ時間で上映されていたほうが、ふらっと行けてよかったです。途中からも入れないし・・・。 みなさんはシネコンをどう思いますか?

  • 昔の映画俳優は京都でよく豪遊していたのですかね?

    昔の映画俳優は京都でよく豪遊していたのですかね? 昔の映画俳優は京都でよく豪遊していたのですかね? 1950年代から1960年代の映画全盛期の時代は東映と今は無き大映が京都撮影所を持って多くの俳優やスタッフが映画を 作っていましたが、一部の俳優は豪遊もすごかったそうですね。 今も東映京都撮影所があるので、まだ一部のスターの豪遊があるかもしれませんが-----。 何か京都各地に残る裏話があったら教えてくださいませ。 1950年代から1960年代の映画全盛期の時代は東映と今は無き大映が京都撮影所を持って多くの俳優やスタッフが映画を 作っていましたが、一部の俳優は豪遊もすごかったそうですね。 今も東映京都撮影所があるので、まだ一部のスターの豪遊があるかもしれませんが-----。 何か京都各地に残る裏話があったら教えてくださいませ。

  • 製作委員会って何?

    映画の製作者(社)ですが、東映とか東宝とかありますよね。最近良く、○○製作委員会となっているのを見ます。 昔は無かったような気がします。(小学生時代はゴジラを良く見た年代です) この製作委員会ってどんなものか教えてください。

  • 映画制作会社に就職

    はじめまして。 私は、映画制作会社に就職したいと考えています。 具体的には、「東宝」「松竹」「東映」「角川ヘラルド」「日活」といった会社を考えているのですが、どれもなかなかの倍率だと聞きます。 そこで質問なのですが、これらの会社に就職するには、やはり“高学歴”である必要があるのでしょうか? 私は今年から、日芸の映画学科への進学が決まっていますが、ここへ来て、また迷いが出てきてしまっています。 最低MARCHである必要がある、若しくは早慶レベルでないと厳しい、という条件が存在するのであれば、今年は見送り、来年の受験に備える、ということも考えているのですが・・・ みなさんの意見を聞かせてください。よろしくお願いいたします。

  • 何故徳間書店はジブリの作品を大映配給としなかったのでしょうか

    何故徳間書店はジブリの作品を大映配給としなかったのでしょうか そうすれば角川書店に売却する必要も無かったと思いますし 松竹東宝の共同公開で東映に対抗出来たと思うのですが 今ジブリの徳間本体との合併が再燃しており制作に影響しないか心配です