• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アンプとヘッドホンのインピーダンスの違い

はじめまして、PCオーディオのスーパー初心者です。 Audinst HUD-mx1(デフォルト)&ATH-A900を3年ぐらい使用していました。 ◆再生環境◆ 【アンプ】 DENON A-300USB ヘッドホン出力=55 mW/32Ω(1kHz 0db再生) ※Win7とBelkin USB2.0ケーブル 50cmで接続 【音源】 iTunes (Apple Lossless) 「ヘッドホンのインピーダンスとヘッドホンアンプの出力インピーダンスの値が近い方が、効率的に電力が供給され音質面でも有利」という文章を読みました。 自分が購入しようとしているヘッドホンは、同じくデノンのAH-D7100(25Ω)か、 オーディオテクニカのATH-W1000X(42Ω)です。 ちなみに、再生環境に依存するという理由でW5000は諦めました。 アンプに合わせ、32Ωのヘッドホンを買ったほうがより高音質で再生されるのでしょうか? 低収入の自分にとっては、非常に高い買い物なので悩んでいます。 どなたかご助言、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>> アンプに合わせ、32Ωのヘッドホンを買ったほうがより高音質で再生されるのでしょうか? // ほぼ、関係ありません。インピーダンスの違いより、ヘッドフォンのメーカーや機種の違いの方が何100倍も差があります。 >> ヘッドホンのインピーダンスとヘッドホンアンプの出力インピーダンスの値が近い方が、効率的に電力が供給され音質面でも有利 // 全くの嘘ではありませんが、いろいろと問題があります。 ものすごく大雑把な言い方をすれば、「出力インピーダンスと入力インピーダンスが合っている」というのは、「太さが同じ水道管を繋いだ状態」だと言えます。吐き出される水の量と、流れ込む水の量が常に一致するので、最も効率よく水を流すことができます。 これに対して、「出力インピーダンスより入力インピーダンスが小さい場合」を考えると、問題が起こります。出てくる水量より入っていく水道管の方が太いので隙間ができ、水圧が得られなくなります。 反対に、「出力インピーダンスより入力インピーダンスが大きい場合」は、あまり問題がありません。これは、言ってみれば家庭の蛇口と同じです。道路の下には太い水道管が通っていますが、蛇口の直径は2cm足らずです。 このように、現代の音響機器は、「出力インピーダンス<入力インピーダンス」の関係を維持するように設計するのが常識的です。「流れ込む水道管」がどのような太さであっても問題が起こらないように、「流れ出す側」は最大限に開いておく(つまり出力インピーダンスは可能な限り低くなるようにする)訳です。 ----- これに対して、古い機器ではマッチングをとる必要がありました。真空管を使っていたので、出力にトランスを入れる必要があり、電流を取り出しにくかったので、マッチングすることで伝送効率を上げる必要があったからです。また、トランスは周波数によるインピーダンスの変化が激しいので、一致させないと周波数特性が乱れる問題もありました。 また、通信機器のような高周波でもマッチングが必要です。想像しにくいですが、不一致があると信号が乱れて正しく伝送できなくなるからです。 ----- なお、ヘッドフォンアンプの「55 mW/32Ω」という表記は、「32Ωのヘッドフォンに対しては55mWまで出力できる」という意味であって、「出力インピーダンス」とは何の関係もありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめまして。 水道管の例えがわかりやすく、勉強不足の自分にも理解することができました。 「ヘッドフォンのメーカーや機種の違いの方が何100倍も差があります。」 多くのレヴューを読んで鵜呑みにするのではなく、 自分の耳で聴き、納得できるモノを購入しようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>>アンプに合わせ、32Ωのヘッドホンを買ったほうがより高音質で再生されるのでしょうか? 関係ありません。 アンプの最適インピーダンスとヘッドフォンのインピーダンスは、それが多少違っていても最大出力が少し変わる(ヘッドフォンのインピーダンスが高いと出力が低下)ことはありますが、音質に与える影響は検知できないレベルです。 一般的には負荷のインピーダンスが大きいほうが再生時に歪率は小さくなると思われますが、これが現実に聞き分けられるほどの差異があるとも考えられません。 又同じアンプの出力でもヘッドフォンの能率で聞こえる音量はかなり違います。 そのうえアンプの最大出力を使うことは実用的にはまずありませんから、この点でもインピーダンスの差は問題になりません。 このようなことよりもヘッドフォンごとの音の差のほうがもっと大きいと思います。 これは実際に店頭でお聞きになるしかないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめまして。 詳細な回答に、視聴を促す意見、ありがとうございます。 不安が解消されたと同時に、勉強不足も痛感しました。 ※何か、とてつもない分野に首を突っ込んでしまったのではないかと思っています。

  • 回答No.1

送信機ではインピーダンスマッチングは非常に重要ですが、オーディオ機器では少しくらい違ってもまず問題ありません。ミスマッチングでたとえ半分になったとしても、聴感上は6dbなのでほんの少し小さくなる程度です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめまして。 丁寧で的確な回答、ありごとうございます。 購入の参考にさせて頂きます。 ※PCオーディオ界の入り口から、遥か彼方が霞んで見えている、そんな状況です。

関連するQ&A

  • 8Ωの低インピーダンス対応の安価な据置型ヘッドホンアンプ

    難聴の祖父のために、骨伝導ヘッドホンAUDIO BONE AQUAを購入しました。 用途はTVのヘッドホンジャックに繋いでの使用です。 しかしこの製品、買ってみて気づいたのですが、インピーダンスが8Ω。ヘッドホンとしては非常に低インピーダンスな製品です。 通常のTVやオーディオ機器のヘッドホン出力は32Ω仕様のため、ボリュームを一杯に上げても全く音量が足りません。 仕方ないので、低インピーダンス対応のヘッドホンアンプの購入を検討しています。 用途からして音質の良さは求めていないので、ピュアオーディオ用の高級ヘッドホンアンプなどは予算オーバーです。せいぜい5千円。できれば2千円くらいのものが欲しいのです。 また、携帯プレイヤー用の、乾電池で駆動するタイプの製品はいくつか見つけたのですが、用途に合いません。 この用途に適した、安価なヘッドホンアンプがありましたらご紹介ください。 よろしくお願いいたします。

  • ヘッドホンアンプの効果は?

    去年買ったノートパソコンにヘッドホンアンプを繋いでみようと思います。 Audinst:HUD-mx1 を一応の候補に挙げているのですが、 どの程度の効果が期待できるでしょうか? イヤホンは audio-technica:ATH-CK7 を使用しています。 1万円弱のイヤホンなので、この程度のものでヘッドホンアンプの性能が ちゃんと発揮されるものかどうか教えてください。 他にお勧めの商品などがあればそれも教えていただけると助かります。 ※外付けのアンプ内臓スピーカーも使うかもしれません。

  • ヘッドホンからの音が小さい

    ヘッドホンからの音が小さい ギターアンプにつないだヘッドホンからの音が小さくて困っています。 ギターアンプはMarshallのMG、30Wです。 (詳しい仕様が書いてあるものが見つかりませんでした…) ヘッドホンはAudio TechnicaのATH-AD500です。 http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ad500.html ヘッドホンのインピーダンス?が原因なのかなとも思うんですが、よくわかりません。 (ヘッドホンのインピーダンスは66Ωと書いてあります。最大入力 500mWともあります。) もしヘッドホンを買い替えることで解決するなら、どういったヘッドホンを買えばいいのかも教えてくれると助かります。 よろしくお願いします。

  • ヘッドホンアンプについて教えてください。

    ヘッドホンアンプの購入を検討しています。 候補を四つまで絞りましたがヘッドホン専用は初めてなので決めきれません。 どれがどういった特性があるのか教えて頂けると有難いです。 またPC(サウンドボード非搭載、マザーボードのもの)に接続して音質の向上を期待する場合USB-DAC機能というのは必須と考えていいのでしょうか? ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-AD1000(ドライバ口径5cm)なのでいずれにしてもPCに直繋ぎの現状では鳴らしきれていないと思います。 以下検討中の四点です。いずれも2万円前後のものです。 ラトックシステム DAC搭載USBヘッドホンアンプ RAL-2496HA1 アイバッソオーディオ USB-DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ D2+HJBOA オーディオトラック ヘッドホンアンプ搭載 USBオーディオデバイス PRODIGY CUBE オーディンスト USB端子搭載DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ HUD-MX1 宜しくお願いいたします。

  • ギターアンプのインピーダンスについて

    アンプとキャビネット(スピーカー)にそれぞれ インピーダンスの切り替えスイッチがあるのですが 4Ω~8Ω~16Ω 今回の質問は 両方とも 4Ωで使った時と16Ωで使った時 音質は変わるものなのでしょうか 通常はどちらで使った方がいいのでしょうか アンプの出力は120wあります。

  • ヘッドホンアンプのインピーダンスについて

    beyerdynamic のA1は600Ωで100mW、250Ωで170mWとありますが、これは、任意のインピーダンスを例に上げているだけなのか、それとも600Ωモード 250Ωモードがあり、それぞれの場合なにかがちがうのでしょうか? また、X HA1は300Ωまでの対応とありますが、300Ωで180mWと書いています。 これは、250Ω170mWよりも高出力のような気がするのですが、600Ωのヘッドホンを鳴らすときに600Ω対応のヘッドホンと比べて、何か劣る部分があるのでしょうか? ダンピングファクターのようなものがあるのでしょうか?

  • アンプ指定インピーダンスより小さいと保護回路が働く

    以前http://okwave.jp/qa/q9032947.htmlで規定のインピーダンスで使うと電流制限で出力が小さくなる?の質問をしましたが、理解出来ていませんでした。 簡易測定してみると、規定のインピーダンスより小さい負荷で使うと、電流が大きくなるのでアンプの保護回路が働くのが確認できました。 NJM2073D 自作AB級アナログUSB5V単電源BTLアンプ(4Ω 0.5Wx2) を2Ωでは0.3W 1Ωでは0.15Wと小さくなった。 TP10-Mark4 D級デジタル単電源BTLアンプ(8Ωで10Wx2、4Ωで15Wx2) を8Ωで4W+5.3W、4Ωで9W+10W、2Ωで鳴らなくなる。 1kHz正弦波でセメント抵抗負荷にして、約10%歪で鳴らしました。 出力電力が小さくなるものと、鳴らなくなるものになり、規定のインピーダンス以下で使うと保護回路が働くのが実感できました。 アンプ指定のインピーダンスよりも、小さなインピーダンスのスピーカーをつなぐことは、 小出力では使えても、良くない方法と思うのですが、どう思われますか?

  • 接続機器とヘッドホンインピーダンス

    よろしくお願いします。 オーディオのアンプにスピーカーを接続する場合、アンプ側のスピーカー対応インピーダンスが8Ωだったら、スピーカーは8Ω以上を接続しないとアンプが壊れると聞いた事があります。 これはヘッドホンにも言える事なのでしょうか? 今まで何も考えないで、色々なヘッドホンをコンポやテレビやPCに接続して利用していました。 最近買ったコンポの説明書に、「PHONES 16Ω (推奨32Ω)」と書かれてあり、それで気になり調べ出したのですが良くわかりませんでした。 そもそも、テレビの説明書にもパソコンの説明書にも、ヘッドホンの適合Ωなどは書かれていませんでした。 スマホにも、色々なヘッドホンを使っていたので調べたのですが、やはり適合Ωに付いての記載はありませんでした。 スピーカーと同じで考えると、接続する機器の適合インピーダンスが16Ωの時に、それよりもΩが低いヘッドホンを使うとアンプが壊れるのでは?と気になっています。 機器とスピーカーを接続する時は、双方のインピーダンスの適正を考えながら選んでいましたが、ヘッドホンを選ぶ時にも適合インピーダンスを考慮しながら選ばないとダメなのでしょうか? ただテレビやPCなどでは適合インピーダンスが書いてないし・・。 乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • インピーダンスに違い

    はじめまして。 電気的な知識が全くなく皆さんのお力を貸していただきたいです。 出力が50Wでインピーダンス16Ωのアンプに60W8Ωもしくは60W4Ωのスピーカーをつないだらどのような問題が出るのでしょうか?? 初歩的な質問で大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします><

  • アンプ仕様より低インピーダンスのスピーカーもOK?

    パワーアンプの指定よりも小さなインピーダンスのスピーカーが使えるか? が明確にされていないと思います。 8Ωで50Wのアンプを基準で計算すると、 小さな4Ωで25W、2Ωで12.5Wになる(電流制限)、 大きな16Ωで25W、32Ωで12.5Wと電圧上限で無歪出力が小さくなる。 それで、パワーアンプは、メーカーのインピーダンス仕様外で使うと保証対象外になるが、小さな無歪出力でなら安全に使える。・・・・と認識して良いでしょうか? ご意見願います。 (例えば;8Ω50Wアンプで4Ωスピーカーなら25Wまで使えることで良いと思うのですが?)