-PR-

歯周病の治療、治癒に関して等。

30代 歯科検診を受けて、結果、虫歯はゼロで その後、レントゲンを撮ると初期段階の歯周病と 診断されて、歯科に通っていま...

kaitara1 さんからの 回答

  • 2014-06-09 17:22:02
  • 回答No.1
kaitara1 レベル14

ベストアンサー率 12% (440/3457)

他カテゴリのカテゴリマスター
私は歯間の歯垢をつまようじで取り除いていました。一日1回の清掃でしたが、歯石が事実上できなかったためだと思いますが、70過ぎまで歯周病で失う歯は一本もありませんでした。しかし歯ブラシによる清掃をいい加減にしていたためか、何と虫歯になってしまいました。歯周病と虫歯はどちらが抑えられるともう片方が出てくるようです。私がかかっていた歯科医は歯の磨き方などには全く興味がないようで教えてくれませんので、私は岡山大学のつまようじ法を独習し、従来のつまようじによる清掃と併用しています。岡山大学のつまようじ法は歯垢がよく取れますが、それでも残っている歯垢は、つまようじで取っています。虫歯にもご注意ください。
補足コメント
e-3a

お礼率 61% (111/181)

>>岡山大学のつまようじ法

これは初耳ですが、爪楊枝で奥歯隅々まで歯間の歯垢を取れますか???
それなら歯ブラシの方で効率が良い様な・・・。今では便利な歯間フロス
もありますし・・・。私の爪楊枝(トゥースピック)使用は、食事中、歯に
食べ物が挟まった時だけです。。。
投稿日時 - 2014-06-13 16:00:52
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
-PR-
-PR-
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ