バックラッシュしにくいベイトリール

バックラッシュしにくいベイトリールのアドバイスをください。 現在、バスフィッシング歴1年です。 ベイトリールはシマノ ...

STELLA3000 さんからの 回答

  • 2013/05/02 15:41
  • 回答No.5
STELLA3000

ベストアンサー率 37% (272/726)

バックラッシュをしないリールならアブのレボLTがお勧めです、

ハイギヤと糸巻き量が少ないことがクリアー出来ればですが・・・。

もともとベイトフィネスを謳ったリールで、7g以上の物なら純正状態でほぼノーサミングキャストが可能、

チューンしていけば3g程度の物でもノーサミングキャストが可能です。

ノーシンカーワームならノーサミングスキッピングもセッティング次第で可能です。

リールはセール時で2万円以下、チューニング内容は主にネオジム強化です。1個100円以下のネオジムを数個足せばOKです。

出来ればベアリングは変えられたら良いです。スプール軸受けの2個で2000円弱です。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • DAIWAベイトリールがバックラッシュしない理由他 釣り

    釣具用品の「DAIWA」のベイトリールについて質問します。 http://www.daiwaweb.com/jp/ (1):ベイトキャスティング時に、サミングしなくてもバックラッシュが起きない機器(ベイトリール)があるそうですが、どうしてサミングしなくてもバックラッシュが起きないのでしょうか? ベイトリールの機器機構に秘密があると思うのですが、その秘密を教えて下さい。 (2):ベイトキャスティングリールは、一昔前に比べ、飛距離が格段に延びていると聞きますが、実際本当なのでしょうか? ベイトリールの機器機構に秘密があると思うのですが、その秘密を教えて下さい。...

  • スコーピオンDCのラインについて 釣り

    友人に誘われバス釣りを始めましたが、 ベイトリールが欲しくて初心者向け?のスコーピオンDCを購入しました。 普段はワーム(4インチのヤマセンコー)をノーシンカーで投げているので、 フロロのラインを使用していますが、飛距離を出すには PEのラインがいいという紹介サイトをいくつか見ました。 使い分けられるほど、腕もお金もないのですが、 主に琵琶湖でのボートの釣りと野池での陸っぱり兼用で 使いたいので、どのラインを何mくらい巻けばよいのかアドバイスをください。 ※購入時はフロロの10ポンドのラインを80m巻いていたのですが、 バックラッシュの際に、ラインを切って60m位となった状態で現在使っており バックラッシュがなくなったのですが、以前使用していたバスワンと 飛距離も使い勝手も大差がなく、DCの性能を生かせていない状態です。...

  • ベイトリールに巻くラインについて 釣り

    こんにちわ。 つい最近、ベイトリールを購入しました。ダイワ「アグレスト」です。 ソルト対応なので、五目釣りやシーバスにも使ってみようと思ってです。早速使ってみましたが、バックラッシュがとまりません。ブレーキなど調整していますが。。。。 巻いているラインはフロロ10lbです。フロロはバックラッシュしやすいのでしょうか?PEやナイロンの方が扱いやすいのでしょうか?...

  • バックラッシュについて 釣り

    バックラッシュについて 現在スピニングでバス釣りをしている者です。今は釣りに行くときはスピニング一本でしていますが、もっと釣りの幅を広げるためベイトリールも状況に応じて使いたいと思っております。 ベイトリールを練習してみるのですがバックラッシュが頻繁に起きてしまいとても釣りになりません\\\ そこでインターネットで調べてみると、バックラッシュ防止機能がついたリールも発売しているらしく大変驚きました。 ですがリールといっても何種類もあってとても選びきれません。 そこで皆様にお聞きしたいんですが、お勧めのリールはどういったものがあるのでしょうか? バックラッシュ対策されていて、どういった特徴があるのかなどわかる範囲でお答え頂けたら幸です。 よろしくお願いします。...

  • 根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみ 釣り

    根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。 RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと弱くして飛びや沈降をよくすることはできるでしょう。しかし着水が見えない状態でどうやってサミングのタイミングを計ればよいのかわかりません。 実はブレーキ最弱状態で数m先にちょっと沈ませようとしただけなのに起こってしまったバックラッシュも経験しました。解くことの困難さもわかりました。 以上のような経験から暗闇の中で使いこなせる自信がなくなってきたわけです。リール自体は今後は船でも使いますので問題はありませんが、根魚にベイトリールで使うのはちょっと・・といった感じです。スズキ釣りで慣れたスピニングならトラブル無しでできるのにあえてベイトリールを使う利点がわからないわけです。 竿が固くなったせいか底の様子はわかるような気はしました。根がかりを切るのはスピニングの時よりは面倒と思います(スプールを押さえて後ずさりというテクニックが使えないから)。 なにか誤解や使用方法に間違いがあるでしょうか?アドバイスいただけましたら幸いです。...

ページ先頭へ