• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

startxうまいくいかない。

 こんばんは。 仮想環境でCentOSを使っている者です。 startxを打ってもGUIに行かず困っています。 打つと、下記エラーが出力されます。 xauth: creating new authority file /root/.serverauth.4052 Fatal server error: Server is already active for display 0 If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock and start again. 仮想環境では CentOS 5.0です。 ホストOSの環境です。 Windows XP SP3 Pentium4 2.66G RAM 2G どのようにすれば解決するでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4771
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kteds
  • ベストアンサー率41% (1710/4084)

> どのようにすれば解決するでしょうか? 解決の前に確認が必要です。 そのエラーは「すでにXサーバーが起動している」ということです。 つまり、すでにGUI環境なのにstartxを実行しているのでGUIに行けない状態です。 次のどちらか(または、どちらも)試してみるとどうなりますか。 1. init 3 と入力してモード変更して startx を試す。 2. テキストモードで起動して startx を試す。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>init 3 と入力してモード変更して startx を試す。 なるほど、そういう手があったんですね。CUIだったから気づきませんでした。 2.テキストモードで起動して startx を試す。 これも時間に余裕があれば試してみようかと思います。

関連するQ&A

  • コンソール画面からX端末に切り替える方法

    リナックス初心者のものです。CentOS5を使用しています。 言葉の定義の理解があやふやなので間違っていたら申し訳ありません。 centosを起動すると普通のwindowsのようなX端末(GUI?)で始まります。コマンド入力だけで行うコンソール画面(CUI?)に変更するにはどうすればいいのか調べると「[Ctrl]+[Alt]+[F2]」を押すとよいらしく、実際にそれでコンソール画面に戻りました。 では、もとに戻ろうと思って「startx」と入力すると以下のような通知が出て元に戻りません。 xauth: creating new authority file/root/.serverauth.3363 xauth: creating new authority file/root/.Xauthority xauth: creating new authority file/root/.Xauthority Fatal server error: Server is already active for display0 If this server is no longer running, remove/tmp/.X0-lock and start again 一度シャットダウンをせずに、コマンド入力でX端末に戻れる方法はあるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • Fatal server error?

    startx を入力すると Fatal server error: Server is already active for display 0 If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock and start again. When reporting a problem related to a server crash, please send the full server output, not just the last messages. Please report problems to xfree86@xfree86.org. とでましたがどうすればいいのでしょうか?

  • ExceedでのX Window利用について

    RedhatEnterpriseLinuxAS3サーバーを TeraTermからのリモート保守を行っています。 Exceedを起動し、 ターミナル上で #export DISPLAY=<<端末IP>>:88.0<exeedに表示された番号> と入力し、 #startx をかけたのですが以下のエラーメッセージが表示されるのみでXWindowが起動しません。 -------------------- Fatal server error: Server is already active for running. remove /tmp/.X0-lock and start again. -------------------- ちなみに/tmp/.X0-lockのファイルを一旦別ディレクトリに移動させて再度実行しましたが以下のメッセージになり同じく起動できませんでした。 -------------------- Fatal server error: Cannot establish any listening sockets - Make sure an X server isn't already running. -------------------- XWindowが起動しない原因はどこになるのでしょうか? また起動させる為にはどのような設定が必要でしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

まさかとは思うけど、SSHやTelnetで接続して、startxやってるってことはないですよね? VMware Player上でstartxを行って下さい。 しかし、既に回答が出ているように、Xサーバ自体は動いているようです。 もしもXサーバが動いてるけど、GUIが立ち上がらないのは、何か不具合があるからかもしれません。 試しにvmware-toolsを入れてみるのも良いと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 CUIでもGUIが起動している場合を疑って見ます。

  • 回答No.3
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4636/9737)

>Server is already active for display 0 Xサーバーはすでにdisplay:0に対して稼働中です。 >If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lockand start again. もし、すでにXサーバーが動いていないなら、/tmp/.X0-lockand を削除してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

英訳するとそうなるんですね。 自分の現象では、既にCUIに移行したように見えたのですが startxを試してみます。

  • 回答No.1

仮想環境とは? VMware Player? VirtualBox?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

VMwave Player 5.0です。 訳あってこれ使ってますよ。

関連するQ&A

  • vmwareをつかったらXがたちあがらなくなった

    vmwareを終了したら、終了の仕方が悪かったので、rebootしたらの後Xが立ち上がらなくなりました。 boot中に[give root password for maintenance]ってなってしまい、パスワード打ち込んでrootでloginはできるんですけど、startxができません。 startxすると、いかのようなります。 xauth: error in locking authority file /root/.Xauthority xauth: error in locking authority file /root/.Xauthority Fatal server error: Could not create lock file in /tmp/.tX0-lock When reporting aproblem related to a server crash. please send the full server output, not just the last message _X11TransSocketUNIXConnect: Can't connect: errno = 111 giving up. xinit :Connection refused(errno 111): unable to connect to Xserver xinit: No such process(errno 3): Server error. [root@---- /root]#

  • CentOS5.4でXwindowが立ち上がりません。

    こんにちは。 CentOS5.4にGUI環境を入れようと次行のコマンドを実行したのですがうまくいきません。 # yum groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment" ログイン時にstartxを実行すると xauth: creating new authority file /root/.serverauth.3173 xinit: No such file or directory (errno 2): no server "X" in PATH Use the -- option, or make sure that /usr/bin is in your path and that "X" is a program or a link to the right type of server for your display. Possible server names include: Xorg X.Org displays giving up. xinit: Connection refused (errno 111): unable to connect to X server xinit: No such process (errno 3): Server error. といったエラーが出ます。 どなたか原因等わかる方連絡お待ちしております。

  • SSHでGUIを表示するためには…

    SSHでGUIを表示するためには… 友人のサーバでOSはCentOS5を使用しています。それでSSHを使ってサーバのアクセスの勉強をしています。 そこで、CUIばかりではなくてGUIで遠隔操作してみたいなと思って、X-Windowをインストールしてみました。 手順としては ------------------------------------ #yum grouplist #yum groupinstall "X Window System" #yum groupinstall "GNOME Desktop Environment" #X -configure (←どうやってやるの?) #setup (←X Windowの項目が見当たらなかったが…) #startx (←これを起動してみたら次のような文字が出てきたが意味が分かりません) xauth: creating new authority file /root/.serverauth.18906 xinit: No such file or directory (errno 2): no server "X" in PATH Use the -- option, or make sure that /usr/bin is in your path and that "X" is a program or a link to the right type of server for your display. Possible server names include: Xorg X.Org displays xinit: Server error. ------------------------------------ もしかして、X-Windowsがインストールされていないのでは…と思って、/usr/X11R6/binのフォルダにアクセスしたらstartxが入っていませんでした。入っていたのはmkfontdirとmkfontscaleだけでした。 どうやって、GUIで遠隔操作できるか方法を教えてくださいませんか。

  • [SV2012] 仮想化(Hyper-V)構築で。

    こんにちは。 1台のマシンに、いくつかのOSを入れようと思っています。 全体では、こんな感じ。 パーティション1 Windows8.1 パーティション2 Windows7 パーティション3 Windows Server 2012 R2 Essentials 仮想化 WindowsXp※ 仮想化 WindowsVista※ 仮想化 Linux(CentOS?)※ ※Server 2012 R2のHyper-V の役割を使って、WindowsXp,WindowsVistaおよびLinux の仮想環境を構築したいと思います。 質問です。パーティション3に関してです。 1.Windows Server 2012 R2 Essentials で可能でしょうか? 2.では、Windows Server 2012 R2 Standard では可能でしょうか? 3.もっと簡単に、無償のHyper-V Server とかで行うことは可能でしょうか? 仮想化インスタンス権の意味がいまいち不明なのと、数という中には”自分(親パーティション?)”も含まれているのかどうかも分からないので。 よろしくお願いいたします。

  • CentOSとWin をカスタムレイアウトする方法

    Linux初心者です。困っています。よろしくお願いしますね! 機種: 富士通”PRIMERGY” TX150 S5 CPU: インテルPentium&#174;Dプロセッサー925(3GHz)。32ビット。 DVD-RAM搭載。 デフォルトOS: Windows Server 2003 R2 デュアルブートOS: Linux (CentOS 6.2) 購入時の初期状態: Windows Server 2003 R2サーバー専用マシン。 (”Server Start V6.609”CD、 “Windows Server 2003 R2, インストールCD-ROM”、PRIMERGY専用各種ドライバ等の専用CD付き)。 事実経過: 2006年前後に、富士通の正式ディーラーからサーバー専用機”PRIMERGY”を購入。仕事用に、Windows Server 2003 R2で、アクティブ・ディレクトリやドメインネットワークの構築を完成。 何年か経って、デフォルトのパーティションを切り、”Windows Server 2008”、“CentOS 5.4”を追加。3種類のOSの共存に成功。Windows ServerもLinuxも共に問題なく使えていた。 2012年はじめに、各種デバイスの不具合やウイルス等々の問題もあり、パーティションを切り直して初期化後、Cドライブに” Windows Server 2003 R2”を再インストール、DドライブをWinデータ格納ドライブと指定し、Eドライブに“CentOS 6.2”をサーバー専用・CUI(コマンドラインインタフェース)タイプでインストール。“Windows Server”と“CentOS 6.2” との共存インストールも、先ずは成功。クライアントPCにはWindows XP, Windows 7などWin系10台以上のほかUbuntu Linuxもつながっています。 せっかくのWindowsサーバー専用機”PRIMERGY”にLinuxサーバーも併用したのは、単純にサーバー専用機がこれ1台しか無かったからです。クライアントPCとして使うだけなら、ノートパソコン1台丸ごとUbuntu専用機として使っていまし、やはりサーバー用途のLinuxが欲しかったので、これしか選択肢がなかったのです。 目下の問題点: でも、サーバーでもCUIはやはり使いにくくGUI環境にしたいと思い、PRIMERGYのEドライブに“CentOS 6.2”を再インストールしようとしたところ、思いがけなくもインストール・エラーの壁にぶつかりました。カスタムレイアウトでWindowsと共存インストールしようとした時点で、次のようなエラーメッセージが……。 “Bootable partition cannot be on a logical volume.” (添付jpeg画像参照) これは、文字通り、「論理ドライブには起動可能なパーティションは存在できません」という意味でしょう。 結果的に、Windowsとの共存インストール、デュアル・ブートはできなくなったままで止まっています。いえ、もっと正確に言うと、Windows Serverは完全に問題なく動いており、CentOSもCUI環境でしっかりインストール済みです。ただ、なぜか、パーティションのカスタムレイアウトでの再インストールができず、そこで止まったままで、いまだにGUI環境のLinuxが復活されていないという一点だけです。 素朴な疑問: 1.同じマシンに“CentOS 5.4”はすんなり入ったのに、なぜ“CentOS 6.2”にバージョンアップしただけで、すんなり入らないのか? 2.同じマシンに“CentOS 6.2”のCUI環境はすんなり入ったのに、なぜ同じOSである“CentOS 6.2”のGUI環境は、すんなり入らないのか? 3.「論理ドライブには起動可能なパーティションは存在できません」というのなら、なぜ以前の“CentOS 5.4”はGUI環境で論理ドライブに問題なくインストールされたのか? 4.問題は、「パーティション設定エラー」とあるように、パーティション設定の複数分割に失敗しているということでしょうか? 5.もし「4」が原因なら、具体的にどのように複数分割し、具体的にどのように再インストールすればいいのでしょうか? 以上。 超Linux初心者の、超初歩的な質問でした。 具体的な対処法をご教示いただければ、さいわいです。

  • postgresqlの接続ポート5432から5433に変更したら

    お世話になります。 postgresql ポート変更を5432から5433に変更し,psql -lを実行したら、 Is the server running locally and accepting conection on Unix domain socket "tmp/.s.5432"? というエラーが発生しました。5432に戻すとエラーは消えるのですが、環境上5433で接続したいのですが、どこが悪いのか全く検討がつきません。 ご指導をお願い致します。

  • CentOS7でAD上のフルネームを取得する方法を

    【質問】 CentOS7のコマンドでAD上のフルネームを取得する方法を教えてください。 下記の例でいうと、 コマンドで「ADテストユーザー」の文字列を抽出することがゴールです。 【前提】 Windows server上にADDCを立てています。 domein1に ユーザー名:adtest フルネーム:ADテストユーザー を登録しました。 CentOS7をそのWindows server上のdomein1に参加させました。 CentOS7上で、初回ログイン時にそのユーザーの環境を自動設定するようにしました。 CentOS7からWindows server上のdomein1のユーザーであるadtestでログインしました。 GUI操作で設定→ユーザーを開くと、ドメインに登録していたフルネームも見えています。 (添付画像) 【捕捉1】 ユーザー名は $USER または whoami で取得できます。 $ whoami adtest $ echo $USER adtest また wbinfo -u により、ドメインユーザーを一覧で根刮ぎ取ることはできます。 しかし、フルネームの取り出し方はわかりません。 【捕捉2】 CentOS7内で登録したローカルユーザーは「/etc/passwd」に入っていますが、ドメインユーザーの情報はそこにはありません。

  • SAP GUI620にて意味不明なエラーメッセージ

    SAP GUI620の操作時、一ヶ月ほど前から変なメッセージが出てきます。 対処方法、もしくはアドバイスいただければ幸甚です。 症状:下の操作時、毎回エラーメッセージが出てくる。     logon時、セッション追加時    エラータイトル:SAP installer    内容:error Creating COM server{4955DD33-B159-11D0-8FCF-00AA006BCC59}(c:\Windows\system32\msimtf.dll)クラスが登録されていません     試行:以下の作業を施したが症状変わらず     1.guiの再インストール     2.ログオンメニューの更新     3.office2003のupdate 環境:Windows XP sp1 備考:らちがあかない場合はOS再インストールするつもりですが、できれば対処法究明したいです。

  • MySQL 5.0系を port80で運用したい

    CentOS 4.6 に MySQL 5.0系をインストールして port 80番で運用したいと考えています。 ところが、ポート80を指定して起動させると 以下のエラーになり、起動できませんでした。 mysqld started InnoDB: Started; log sequence number 0 43655 [ERROR] Can't start server: Bind on TCP/IP port: Permission denied [ERROR] Do you already have another mysqld server running on port: 80 ? [ERROR] Aborting 80番を使用する http は停止させており、 iptables を停止させてもダメでした。 別のシステムで CentOS をインストールした直後のものに MySQL をインストールしても同じ状態でした。 ちなみにMySQL 4.1 系では同じ条件下の環境で my.cnf の[mysqld] で「 port = 80 」を 指定するだけで起動できました。 MySQL は CentOS のサイトからSRPMパッケージを取得し、 i686オプションを指定してリビルドしたものを使用しています。 今まで行ったのは次の通りです。 ・コンフィギュアオプションをデフォルトでインストール。 my.cnf の[mysqld] で「 port = 80 」を指定。 ・specファイルのコンフィギュアオプションに 「--with-tcp-port=80」を指定してリビルド。 サーバの環境は以下の通りです。 CentOS 4.6 MySQL 5.0.54(SRPM から RPM を作成してインストール) インストールしたパッケージ mysql-libs-5.0.54-1.el4.centos mysql-5.0.54-1.el4.centos mysql-devel-5.0.54-1.el4.centos mysql-server-5.0.54-1.el4.centos どなたかおわかりの方、情報をお願いできませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • MySQL
  • Raspberry piのVNC接続について

    お世話になっております。 先日、Raspberry Pie B+を購入して、手持ちのWindows PCにVNC接続を行おうとしました。 tightvncserverをraspberry側にインストールして起動したところ、以下のようなメッセージが表示されました。 pi@raspberrypi ~$ tightvncserver Warning: respberrypi:1 is taken because of /tmp/.x1-lock Remove this file if there is no X server raspberrypi:1 New 'X' desktop is raspberrypi:2 Starting application specified in /home/pi/.vnc/xstartup Log file is /home/pi/.vnc/raspberrypi:2.log 無視してwindows側からUltraVNC Viewerで接続を試みたところ、サーバーへの接続に失敗したと表示されます。 そこで、/tmp/.x1-lock を削除しようとしましたが、許可されていない操作です、と表示されて削除ができません。 色々調べてみましたが、同じような状況に関する情報がほとんど得られなかったため、質問させていただきました。 本状況から正常にVNC接続を行うための方法をご存じの方、ご返信いただければと思います。