• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

リールの進化?

かれこれ20年くらい釣りはしていないのですが、 最近釣り番組をテレビでよくみます。バス釣りとか。 昔はベイトリールと呼んでたと思うのですが ぼーっとしてるとよくバックラッシュしてしまいました。 テレビでは達人も素人もそういう光景をあまりみません。 それは釣り人のテクニックが皆向上したためなんでしょか? それともリール(機械の性能)が進化したからですか? ※ブレーキ調整やサミングはけっこう難しかったと思うのですが・・・(汗) それと全く話は変わるのですが・・・ 昔に比べ道糸の性能もかなり上がっていると思うのですが 20年前のナイロン糸5号の強度は今の何号くらいになりますか? 4.5メートルの竿で20号から25号の錘をつけ投げ釣りをしたいのですが。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数6
  • 閲覧数975
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • einn
  • ベストアンサー率37% (671/1802)

相変わらず、バックラッシュしますよ。 そういう機構なんでどうしようもないかと。 高いものはブレーキがよくきいてバックラッシュしにくいみたいです。 とはいいましても、20年前と比べてどうかは私にはわかりません。 なにしろ釣りを始めてここ5年くらいなもので…。 ただ、ネットでテクニックは簡単に勉強できるし、 昔みたいに本を買わなくてもいいわけで、 素人でも「こうなったらバックラッシュする」 ということは事前に知ることが出来るから、数が減ったのはあるかもです。 知ってるだけで減るなら苦労はありませんけどね…。 投げ釣りについて、色々な意見があると思いますが、 とりあえず私の仕掛けを参考に書いてみます。 4.5mの投げ竿で思いっきり遠くまで飛ばしたいのならば、 糸はPEラインの1号以下、先端に力糸(テーパーライン)をつけます。 こうすると道糸は細いですが力糸は太いので、 竿を振るときにかかる力は力糸が全部吸収しますから切れません。 ただ、安い竿だとPEラインの摩擦でガイドが変形、 最悪の場合はラインが千切れて仕掛けが消滅なんてことも。 細いPEを使うなら、SiCガイドという摩擦に強いガイドを採用した、 そこそこのお値段の竿が欲しいところです。シマノのサーフリーダーとか。 力糸なしのナイロンラインだけでやるなら、5、6号はほしいところですね。 本当は4号だけでも大丈夫だとは思いますし、実際切れたことはありませんが、 本気で力いっぱい振るのは躊躇してしまいます。6号なら切れないでしょう。 また、力糸を使って、道糸に細いナイロンを使うということも出来ます。 PEライン高いし使いたくないけど飛距離は出したい、という時にお勧めです。 ナイロンの強度はたいした変わってないとおもいます。 だって、ナイロンはナイロンですし…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

飛ばそうと思うとやはりバックラッシュは今でも起こるんですね。 最近の釣り人は凄いなって思ってました。(笑) まぁ20年前のリールと今のじゃ使ったときにその進化は体感 できるんでしょうけど。(汗) やはり今でも力糸使うんですね。 先日、釣具屋さんに立ち寄った時に薦められた糸がめちゃくちゃ 細かったんで、こんな細いので大丈夫なのかと躊躇し買うのを 止めちゃいました。(笑) 力糸つければ大丈夫ですね! ありがとうございました。  

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

全く持って天才ではありません(笑) 努力もしてます・・・、 私のタックルを使った友人も同じようにすぐ出来ていますので私が特別でも何でもないです。 良い道具で固めれば道具のせいに出来ませんので、出来ない原因が自分にあるのが明確になります。 練習のしがいがありますよ(笑) ラインの性能はナイロンはスレに強い物が出ているようです。 フロロに関しては1lbで線径が0.09mmですが、1.5lb相当の強度があるとして売っています。 それを使って(リーダーは組みますが)アジングで尺アジを釣って居る人も居ます。 ドラグの性能はかなり良くなっているんではないでしょうか? 2lbのフロロにアジングタックで60UPライギョも釣った事あります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

小学生の頃、釣りキチ三平を呼んだ影響で 隣のおじさんから貰った船用の小型リールでキャストしてみました。 竿もリールも糸も投げる物もアンバランスでしたが、 物の見事にバックラッシュしました。 ベアリングも無い簡素なメカニカルブレーキのみでしたので・・・。 本当にサミング無しでは投げれなかったです。 現在は釣り人のテクニック・知識も向上しましたし、 ロッドとラインの組み合わせもありますが、 3g程度のものをキャストしても問題ない物も存在しますね。 リールも日本製は世界一と呼べるほどになっています。 大昔のナイロン5号は現在でも5号扱いではないでしょうか。 もちろん製法の進化に伴い強度は上がっているので、 もしかしたら現在の4号と同程度なのかもしれません。 もしソレを使おうと思っているならやめておいたほうがいいかもしれません。 5号なんですぐに切れないとは思うのですが、 紫外線等で劣化している恐れが十分にあります。 2~3号の500~600Mのボビン巻きのラインと 投げ釣り用のナイロンのテーパーライン(力糸)を購入すると良いでしょう。 合わせて1000~1200円程度で買えるかな?。 2-10号、3-12号と言う風に指に掛かる部分は太糸となり、 25号の錘をつけても指がそれほど痛くありません。 痛くないかどうかは投げ方次第なんですが、 万全を期すならフィンガープロテクター装備で。 テーパーラインは15mほどの長さがあり、 キャストの際の衝撃が直接伝わることは無いので細くても大丈夫です。 単純な電車結びでも十分なのですが、結び目をマメにチェックし、 たまに結び直す事をお勧めします。 リールの大きさにもよりますが、とりあえず100mは飛ぶでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

ベイト歴3年ですので昔のベイトリール知りません。 初めて買ったのもメタニウムMgDCです。 最近ダイワのT3AIR(フロロ8lb)を買いました。 1/32ozのジグヘッドと3インチのワームでスキッピングまで出来ます。重さにして3gしかないんですけど・・・。 1.5gのメバル用ジグヘッド+ワームでも15m程投げられます。 また、アブのレボLTXというのも使ってます。 Hクラスのロッドに4インチのセンコーや、3.5インチのドライブスティックのノーシンカーでフルキャストから、スキッピングまで自在に出来ます。 昔からベイト使ってる友人は、私が初心者レベルのへたくそだと知っているので、目の前で私がやっているのを見るまで信じてさえくれませんでした(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最近のリールって凄いんですね! って言うか、もしかしたらSTELLA3000さんが 天才なのかも。(笑) ありがとうございました。

  • 回答No.3

まずベイトについては、たしかに進化しています シ○ノのDCなんて電磁ブレーキをコンピューターで制御してますhttp://fishing.shimano.co.jp/product/reel/333 これはバックはないかも・・・使った事がないのでーあくまで「かも」ですが それと投げつりですが必ず力糸は付ける事 先の回答で付けなければ6号通しで大丈夫とありましたが、とんでもないです 最低12号の力糸を付けてください(6号でしたらまず切れます、12号力糸でも糸の磨耗が あるため1日投げるのでしたら交換したほうが良いと思います) 切れると危ないです 私の場合は12号でもフルスイングをすると切れますので練習では20号の糸を力糸代わりに 10メートルぐらい先に付けています 私は遠投競技をしていますが(ベイト種目)180~200mぐらい飛びます ナイロン3号で力糸3~16号、錘は30号です リールは少し改造しています(まったくバックしないようにも設定出来ますが、そうすると 飛距離が160~180メートルぐらいに落ちます) 競技は陸地で行いますので糸ふけなど関係なしに実際の飛距離が解ります http://www2s.biglobe.ne.jp/~rtf123/welcome.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、リールの進化は凄いですね! それなりの値段もしますが。。。(汗) やはり力糸ですかね。 しかしまぁ12号とは。。。 非力な私には200メートル遠投なんて 想像できません。凄いです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • evian32
  • ベストアンサー率26% (171/642)

昔のベイトは精々メカニカルブレーキと遠心ブレーキのみでしたが、それらプラス マグネットブレーキも搭載されたものがあり、メカニカルを結構弱めにしてもずいぶんバックラッシュしにくくなったものもあります。 あくまでしにくくなっただけで、気を抜けばバックラッシュはしますが・・・。 とは言え、クラシカルなsbuも手放せません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バックラッシュはやはり今の時代も発生するもの、 とは言え、リールも進化していることが分りました。 ありがとうございました。 ※やはりテレビに出てくる人達は上手ってことですね!(笑)   なんか苦もなくキャストしてるんでもうバックラッシュなんて   発生しないリールが開発されてるのかと思いました。  

関連するQ&A

  • リールの新しい道糸が絡んで困ってます。

    新しい道糸を購入し、釣り具店にてリール2個に巻いてもらったのですが、実際釣りをはじめると竿や、リールに絡むことが多いのですが、これは、道糸の問題でしょうか? リールの問題でしょうか?それとも3号にして軽くなったからでしょうか? 今までは、ナイロン5号の道糸をずっと使っていたいのですが、チヌ釣りを始めたので3号のカーボナイロン(DUEL)700円程の安物を使っております。 カーボナイロンってあまりよくないんですかね? 普通のナイロン道糸に変更すれば絡みは減りますか?

  • 素朴な疑問。船釣りの電動リール必須度。

    投げ釣りだと20号とか30号のおもりを100m以上投げて,巻き取るってのを手巻きのスピニングリールで平気でみんなやってますよね。 一方船釣りだと、100mいかない水深でも電動リール必須で、かつスピニングリールなんてあり得ない(超大物釣りでなくても)という論調になるようです。このQ&Aをずっと読んでますと。 なぜでしょう?想像した範囲ではこんな所ですが、当ってますか? 電動の理由: 船は投げ釣りの何倍も重い錘を使うから?落として上げての手返し回数が投げ釣りは少なく船は多いから?→だったら電動の人より釣果が少ないのを覚悟すれば手巻きでOK?? ベイトリールの理由: 船だと、岸壁や砂浜の投げ釣りと比べて釣り座の間隔が狭いので道糸がねじれて出て行くスピニングはダメ。

  • ベイトリールで

    ベイトリールにPEラインを巻いてみようと思っているのですが飛距離重視+バックラッシュ軽減重視で何号ぐらいがベイトリールに適しているのでしょうか?またリーダーはナイロンとフロロどちらが良いでしょうか?何号かも。 リールはアンタレスDC7 ロッドはテムジン コブラ6フィート5インチです。 詳しい方、居ましたら宜しくお願いしますm(_ _)m

  • DAIWAベイトリールがバックラッシュしない理由他

    釣具用品の「DAIWA」のベイトリールについて質問します。 http://www.daiwaweb.com/jp/ (1):ベイトキャスティング時に、サミングしなくてもバックラッシュが起きない機器(ベイトリール)があるそうですが、どうしてサミングしなくてもバックラッシュが起きないのでしょうか? ベイトリールの機器機構に秘密があると思うのですが、その秘密を教えて下さい。 (2):ベイトキャスティングリールは、一昔前に比べ、飛距離が格段に延びていると聞きますが、実際本当なのでしょうか? ベイトリールの機器機構に秘密があると思うのですが、その秘密を教えて下さい。

  • ベイトリール + PEライン

    ペイトリールに余っているPEを巻いてみようと思っているのですが、 ・ベイトにPEはバックラッシュがしやすいですか? ・また、バックラッシュした場合、バックラッシュはな直せますか?直し辛いですか? リールは「Abu シルバーマックス」です。 ロッドは、18グラムまで対応のライトアクションです。 長さは6.2フィートぐらい!? 重さ3/8オンスのジグヘッドをメインに投げようかと思っています。 ナイロン4号使用ではほとんどバックラッシュさせません。

  • 投げ釣りで仕掛けが潮で流されるのですが

    明石周辺で投げ釣りをしています。 オモリは27号の遊動天秤やジェット天秤を使っているのですが、 潮が速い場合は仕掛けが流されてしまいます。 流されるとワカメなどが絡んで更に潮の抵抗を受けて流れます・・・ ミチイトはナイロン4号を使っています。 流れにくくする方法を教えてください。 ・オモリは40号くらいにするべきでしょうか? ・着水後はリールの糸は出したままのほうがよいのでしょうか?

  • カゴ釣り

    静岡の三保で釣りをしたのですが、カゴでのさびきをやったのですが遠投の飛距離が出ません。コツを教えてください。 ちなみに仕掛けは 磯竿3号 道糸ナイロン3号 リール2000 遠投うき10号 なすおもり10号 金属カゴ 投げ用さびき なのですけど、これで悪いところがあったら教えてください。

  • ベイトリールに巻くラインについて

    こんにちわ。 つい最近、ベイトリールを購入しました。ダイワ「アグレスト」です。 ソルト対応なので、五目釣りやシーバスにも使ってみようと思ってです。早速使ってみましたが、バックラッシュがとまりません。ブレーキなど調整していますが。。。。 巻いているラインはフロロ10lbです。フロロはバックラッシュしやすいのでしょうか?PEやナイロンの方が扱いやすいのでしょうか?

  • 投げ釣りの飛距離

    これまで投げ釣りに5回ほど行きました。 4色は投げたいと思うのですが,どんなにがんばって投げても2色しか飛びません。 投げ方はオーバースローで, タックルは, ロッド:3.9m,27号(3000円の名もない安物) リール:リバティ4000 ミチイト:ナイロン2号 オモリ:L型テンビン25号程度 です。 このタックルだと2色がせいぜい(タックルのどれをどう代えると飛距離が伸びるか),このタックルでも4色は狙える(投げ方に問題あり)のか,教えてください。 よろしくお願いします。

  • 根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみ

    根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。 RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと弱くして飛びや沈降をよくすることはできるでしょう。しかし着水が見えない状態でどうやってサミングのタイミングを計ればよいのかわかりません。 実はブレーキ最弱状態で数m先にちょっと沈ませようとしただけなのに起こってしまったバックラッシュも経験しました。解くことの困難さもわかりました。 以上のような経験から暗闇の中で使いこなせる自信がなくなってきたわけです。リール自体は今後は船でも使いますので問題はありませんが、根魚にベイトリールで使うのはちょっと・・といった感じです。スズキ釣りで慣れたスピニングならトラブル無しでできるのにあえてベイトリールを使う利点がわからないわけです。 竿が固くなったせいか底の様子はわかるような気はしました。根がかりを切るのはスピニングの時よりは面倒と思います(スプールを押さえて後ずさりというテクニックが使えないから)。 なにか誤解や使用方法に間違いがあるでしょうか?アドバイスいただけましたら幸いです。