• 締切済み
  • すぐに回答を!

適応障害の抑うつ反応と双極性障害の軽躁状態の違い

適応障害の抑うつ反応と双極性障害の軽躁状態の違いについて教えてください。 現在適応障害の診断をもらっています。 ただ、今回の診断ではある出来事によって一気に鬱転したため そのように診断書をいただきましたが、 元々双極性2型の疑いもあり、処方としてはデパケンや ラミクタールも出てきます。 私自身は自分自身の感覚やネットの情報と照らし合わせて、 双極性2型ではないかと思っていたのですが、 先生からは、私が軽躁状態ではないかと感じている行動は 適応障害の抑うつ反応ではないかと考えられる、 と伝えられました。 適応障害の抑うつ反応を調べてみると、 確かに納得できる部分もあります。 ですが、適応障害にデパケンやラミクタールは 処方されるものなのでしょうか? 病名など関係なく、症状に合わせて処方いただいているのだとは 推察しておりますが、少しでも 「自分はどういう病気(というか性質?)なのか」 を理解し、復帰を目指したいと考えております。 先生とのお話中にちょっと朦朧としてしまって 上記の話がいまいち理解できていないのかもしれません。 両病気の基本的な知識はございますが、 ネット等で調べてもいろいろと異なることも書かれており、 専門家の方や実際に疾患されている方のご意見をうかがいたく、 相談させていただきました。 どなたか、ご回答いただけますと幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2459
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

気分障害とは、文字通り気分が沈んだり、「ハイ」になったりする病気です。以前は感情障害と呼ばれていましたが、泣いたり笑ったりする「感情」の病気というよりも、もっと長く続く身体全体の調子の病気という意味で、気分障害と呼ぶようになりました。病気がひどい時に、一時的に妄想や幻聴などの精神病症状がでることもありますが、いわゆる精神病には含まれません。 気分障害には、大きく分けて2つの病気があります。1つはうつ病、もう1つが双極性障害(躁うつ病)です。 (注: その他に、気分変調症、気分循環症、抑うつ気分を伴う適応障害、器質性気分障害、内科疾患に伴う気分障害など色々ありますが、ここでは代表的な2つのみについて解説します。) うつ病   うつ病は、ストレスにさらされれば誰でもなる可能性がある、という意味で、よく「心の風邪ひきのようなもの」と言われます。実際は、風邪ひきよりはもう少し重い病気と考えた方が良いでしょう。軽くてインフルエンザ、重ければ肺炎くらいのイメージです。放置すれば命にかかわることもありますが、きちんと治療すればほとんどの場合すっかり良くなります。 悲しいことがあったり、大きな失敗をしたときなどは、誰でも食欲がなくなったり眠れなくなったりしますが、うつ病はこれがひどくなって、そのまま治らなくなってしまった状態です。どの位ひどければ病気と呼ぶのか、一概には言えませんが、「1日中続き、どんなにいいことがあっても改善しないような嫌な気分(抑うつ気分)」または「それまで興味のもてたどんなことにも興味がなくなった状態(興味喪失)」のうちの少なくともどちらかがあって、5つ以上の症状が2週間以上続いた時に、うつ病と診断することになっています。 双極性障害   うつ状態と躁状態が出現する病気です。躁状態だけの人も、いずれうつ状態が出てくることが多いので、双極性障害とほぼ同じ病気と考えて構いません。双極性障害は、100人に1人位しかかからない病気で、誰でもなりうる「うつ病」とはだいぶ違います。いったん治っても、放っておくとほとんどの人が数年以内に再発するので、生涯にわたる予防療法が必要になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

20年ぐらい前のうつ病観では,本命「うつ病」のとき,診断書にズバリ書くのはどうかという理由で,学校や職場への診断書は「自律神経失調症」「適応障害」「抑うつ神経症」と書くことがあったと思います.今もそうだと思います. ところが10年くらい前から,「軽症うつ病」がなかなかよく治らない場合に,「ちょっとハイテンションな気分の上がり」を感じたことが報告されるようになってこれが「双極2型障害」と診断され,治療薬も抗うつ剤から気分安定薬へ切り替わることが増えています.しかし,「双極2型障害」の軽躁状態は必ずしも爽快というものではなくて,イライラ・怒りっぽいなどの症状が何かのストレスの結果ざっととでるという場合があるのも多いのです.抗うつ剤中心のうつ病と,抗うつ剤は原則忌避の双極性障害との鑑別は非常に難しいと言われています.一方でまた,「双極2型障害」とは抗うつ剤を投与した結果ではないかという専門家もいます.最近は光トポグラフィのような診断法もでてきていますが,結局のところ,精神疾患にはっきりした診断法がなく,治療も疫学に基づく対症療法しかないように思います.医師によって診断もばらつくし,患者の実感と合わない診断も行われていると思います. したがって,双極2型障害でも,10年後20年後にはどうなっているかわかりません.昔,心因性うつ病と内因性うつ病は違うのかという議論がありましたが,今は原因別分類ではなく症状別分類がされていて,うつ病は診断基準を満たせばうつ病になってしまいますよね.この混乱の最たるものが新型うつ病です.これは双極2型障害との鑑別が問題になることがあります.しかし,新型うつ病は先日のガイドラインでも治療対象外と宣言され,今のところ科学的治療法はないとされています. 当事者の実感としては,未確定要素に振り回されるのが一番つらいと思います.調べてみてもそれはその時点での知識と冷静に受け止めるだけにして,いちいち一喜一憂するのはきついと思います.具合の悪いところだけを担当医に相談して適切なアドバイスをもらうしかないと思います. デパケンやラミクタールは気分安定薬なので,双極性障害を視野に治療されているのではないでしょうか.適応障害は冒頭に述べたようなケースに医師が診断書に書くことが多いもので,基本的にはストレス因子がなくなれば治るものです.しかし,うつ病や双極性障害は症状も多様ですが,長い歴史のある疾患ですから,きちんと治療すべきかどうか医師に相談しましょう.デパケンやラミクタールを飲んでいたが,結局薬が必要なくなったという人もいます.今の精神医学で確定的なことは言えません.前向きに楽観していきましょう.

参考URL:
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10282606757.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます。 先日、ラミクタールに薬疹が出て投薬中止となり、 リーマスに変更になりました。 その際、薬局にて通常患者には見せないであろう書類に 医師の名前と「不眠症、躁鬱病(躁時は買い物衝動)」と書かれているのを 見てしまいました(隠すように置いてあったのですが)。 先生からは告知されておりませんが、ラミクタールの効きの良さと、 1ヶ月ちょっと前のエピソードから見て確定したものと思います。 ラミクタールは3週使用して、大変気持ちが晴れ、 よく効いた薬だっただけに残念ですが、その際、 未確定要素に振り回されて辛いのは、自分自身の精神状態に 左右されているだけなんだと気づかされました。 双極性障害なのだとしても、今回のような衝撃的なストレッサーによって 引き起こされる発作(と勝手に呼んでいますが、リスパダールでないと 治まらないような過呼吸のような衝動)さえなければ、 「ただの気分屋」で済み、仕事ができるラインなのですから、 うつ転させないようにすれば良いだけですし。 ちなみに、禁忌とされるデプロメールも150mgで出っぱなしです。 一度他のお医者さまからデプロメールで躁転により中止とされたことが あるにも関わらずです。 ただ、ラミクタール投与前からの処方であり、先生としても色々なご判断がある ご様子なので、先生を信じることにしました。 リーマスは将来結婚し子どもを産みたい私にとっては非常にネックです。 一喜一憂せず、まずはラミクタール切れによるうつ症状を改善すべく、 治療を続けていきます。 ご回答に大変励まされました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#182001
noname#182001

こんにちは。 次のようにおっしゃっていますが、 >先生からは、私が軽躁状態ではないかと感じている行動は >適応障害の抑うつ反応ではないかと考えられる、 「軽躁状態」が「抑うつ反応」ではないか、というのは不可解なところがあります。 本人としては気分がよく、周囲から見ると少し元気すぎるように感じられる「軽躁状態」と、適応障害で引き起こされている「抑うつ反応」の状態が同じものを指しているとは考えにくいのです。 医師の観察と患者本人の自覚が一致しないことはありえますし、双極2型を疑うことが普通になったのも近年のことです。反応性のうつ状態があらわれたからといって、すぐにそれが不調の原因とも断定できないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅れまして申し訳ありません。ありがとうございました。 軽躁状態のエピソードが、私の場合は社会的に見て良い方向に出ているために そのような判断だったのかもしれません(仕事に意欲的になるなど)。 困ったことは多少おしゃべりで買い物が少し激しくなる程度ですし。 たくさんの方を診ておられる先生ですし、先生なりのお考えがあってのことかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 適応障害と双極性障害

    こんにちは。 精神障害についての質問なのですが、私は精神障害3級で、傷病名は「適応障害」です。この病気を診断されて4年以上たちます。原因となった会社も辞めているので、「あれ?適応障害って原因となるところを離れれば6ヶ月くらいでなおるんじゃないの?」と思っていました。 ですが、前回診察に行った際に、主治医から「双極性障害かもしれないね」と言われました。そのときは、「あ、そうですか」と言った感じだったのですが、後から考えたらどっちなんだろうと悩み始めました。 「適応障害」が間違っていて、本当は「双極性障害」なのか、両方なのか・・・ 「適応障害」と「双極性障害」を併発することはありますか?? 先生に聞けばよかったのですが、長年の薬の服用により、とっさの判断ができませんでした。ご存知の方がいらっしゃればお教え願えればと思います。よろしくお願いします。

  • 双極性障害の方はいらっしゃいませんか?

    双極性障害の方はいらっしゃいませんか? 私は双極性障害です。 最近症状は安定しています。 でも薬は止められないのでデパケン・ラミクタール・リスペリドンは処方されています。 症状が出てそのように診断されてから13年経ちます。 その間色々な問題を起こしましたが、苦労をかけながらも家族と一緒にいて、職場もクビにならずにいましたので廻りに感謝することばかりです。 職場では以前は違いましたが、最近ようやくそういった心の病気への理解も得られるようになりましたのでなんとか仕事をしています。 たまたま同じ職場内に同じ病気の人がいたのも幸いした?かもしれません。 心の病気ってちゃんと治療をして廻りの理解さえ得られれば、なんとかなるものだと思います。 だけどいつまでこうしていられるのか心配でもあります。 他の方はどうなのか双極性障害の方いらっしゃいましたら何かご回答をお願い致します。

  • 適応障害について

    適応障害について教えて下さい。 私は何軒かの精神科を訪れて最終的には「適応障害」と診断されました。 この病気は私の見解ではそうすぐに治るものではなく時間が長くかかるものだと思うのですが。 主人と病院に行くのですが主人は病気に関して理解がなく私が思ってることや不安などを打ち明けると怒り出しさっさと実家へ逃げ帰ってしまいます。 同じことの繰り返し、治ってないと言って。 適応障害で苦しんでいる方、また克服された方、身近にそういう方がおられる方、適応障害について何でも構いませんのでご意見をお聞かせ下さい。

  • 適応障害について。

    こんにちは。適応障害と病院で判断され、実家に て療養中です。症状は、睡眠障害(寝つきが悪い、悪夢を見る、眠りすぎてしまう), 抑うつ、不安、軽躁(奇声を出したくなったり、衝動的に行動を起こしてしまう) 薬は双極性障害向けの薬を飲んでいて 病院の先生も、はっきりと”適応障害”と断定できないらしく、 様子を徐々にみていこう!として今通院3ヶ月目です。適応障害は今日 新型ウツとかいわれるように、たのしいときはたのしいんです。 しかし、知らぬ間に疲れがたまってるのに、眠い目をこすりながら 気づかずに夜遅くまでDVDを見たりします。症状にあげた軽躁な んですが、過食もはいり、遅くに帰って来る兄の分の夕食を食べてしまいました。 衝動的に行動をとりすぎてしまうのは、承知なのですが止めれないのと、 母から怒られてしまいました。すごく、自分がはずかしくなってしまいました。 お腹へってないのに食べたりする自分は、弱いです。嫌です。 しかし、ひとりになりたくないんです。 昨日は元気だったけど調子に乗りぶっとばしすぎて 今日は鬱の日になりました。そして、兄のお弁当食べてしまい家族へも迷惑をかけてしまい、 居場所がなくなった。と感じてしまう今です。(´・_・`) 同じような気持ちや行動起こした方いらっしゃいますか?? なんか、わからないけど涙がでそうになります。

  • 適応障害

    こんばんは。 双極性障害は適応障害を併発する事がありますか? 鬱ではない気がしています。 様々な事ができ、元気です。 料理も買い物から楽しくできます。 土日だけ帰ってきていた変則単身赴任の主人が毎日帰ってくるようになりました。 私はバランスを崩しました。 主人が怖い。 怒らせないようにしないと。 主人が家にいる時はそんな事ばかり考えます。 神経質で怒鳴る事もあります。 私が弱いだけなのでしょうか。 双極性障害は適応障害を併発しやすいのでしょうか。 先生には「ご主人と離れたら薬はぐっと減る」と昔言われました。 でも今不自由なく生活させてくれているのは主人なんです。 適応障害だったら向き合うしかないですか

  • 発達凸凹+適応障害=双極性障害?

    知人から発達凸凹活用マニュアルという小冊子を貰いました。 発達凸凹と云う言葉を初めて知ったのですが、そこに記載されている事が理解出来ず、色々調べたのですが解らず終いで質問しました。 冊子には、 子供の頃に発達凸凹が見過ごされ成人。 社会人になり無理解から否定や失敗を重ね、自尊心の低下等により二次的に発症する併存症等の問題を抱える。 発達凸凹+適応障害=発達障害 とまとめてありました。 冊子にアスペルガー症候群の方のインタビューが掲載されており、医師にアスペルガー症候群と診断され、職場に発達障害である事を明かして復帰した。 と書いてあるのですが、精神疾患=発達障害なのですか? 私は双極性障害なのですが、冊子を読んで少し混乱しています。この冊子の通りなら、精神疾患=発達障害=適応障害? じゃあ私は、大元は発達障害と適応障害で、そこに双極性障害が二次的併存症として発症しているのか?と。 冊子を読むまでは、適応障害も発達障害も精神疾患の一種でそれぞれ別物と思っておりました。 ネットで、発達凸凹と検索してもヒット数は少なく、また私の疑問の解決になる様な記事は発見出来ませんでした。 お詳しい方、ご教授頂ければ幸いです。 どうぞ、宜しくお願いします。

  • 双極性障害(躁うつ病)の診断について

    抑うつ状態から精神科に通い始めた者です。 最近、気分の波が激しいことや、処方されている薬などから、自分は双極性障害(恐らく2型、ラピッドサイクラー)ではないかと思いはじめました。 ちなみに、処方されている薬は デパケン スルピリド エビリファイ レキソタン です。 ドクターは、はっきりとは診断(病名)をおっしゃいません。 それには、まだ私の病気・状態を観察している途中ということや、はっきり病名を言うのを避けているなどの理由があるのだろうと推測しています。 また、双極性障害は診断が難しく、時間がかかると聞いたことがあります。 そこで質問なのですが、双極性障害と診断された方は、病院にかかり始めてからどれくらいで診断されましたか? また、その診断は、ドクターのほうから言ってきたのか、自分から尋ねたのか、教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 「適応障害」と「うつ病」の違いについて

    私はうつ病と診断されて療養中です。 回復期に向かい、これからどうやって復職に持っていこうか、またこれからどうやって リハビリをしていこうか、一度、主治医以外の先生の意見も聞いてみようと思い、 受診したところ、「あなたはうつ病ではなくて適応障害だ」と言われました。 今でている(今まで出ていた)症状は適応障害による抑うつ症状だと言うのです。 その先生のいうところ、あなたは(くそ)まじめで堅物で融通が利かない。だから、 周りに適応できず、発病してしまうのだ、もっと<いいかげんに>なりなさい、とのこと。 はて、もしも私が本当に適応障害だとしたら、どうやってリハビリをしていけば いいのでしょうか。 今飲んでいる薬自体については何も言われませんでした。 適応障害といわれている方、それからうつに移行された方など、ぜひご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 適応障害とうつ

    初めまして。私は、今高3で精神科に通院しています。 大学病院なので前回と今回で先生が変わりました。 前の先生は、うつ病と診断したのですが、今回の先生もうつ病と診断されましたが・・・。学校に提出する診断書には、適応障害と書かれました。鬱と適応障害は、併発するんでしょうか? 適応障害やうつと併発する病気を教えてください。

  • 双極性障害について

    双極性障害を患っている場合、軽躁状態を常に維持し続けるのは 社会的観点(適応できるか)から見てリスクは高いでしょうか?