-PR-
解決済み

「NATmasquerade」ってなに?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.73993
  • 閲覧数38
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 11% (7/60)

社内でメールのやり取りをしたいのですが、メールアドレスが1つしかありません。複数メールアドレスを使う方法として、先日NATmasqueradeなるものを耳にしましたが、何のことやらさっぱり分かりませんでした。どなたかご存知の方ありましたら、どんなもので、どのように設定して、どう使うのか教えていただけませんか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 31% (47/149)

NATとは、一つのグローバルなIPアドレスを複数のコンピュータで
共有する技術です。
端末では、プライベートIPアドレスを使用して、インターネットに接続します。
プライベートIPアドレスから、グローバルIPアドレスに変換しないと、
インターネットには接続できません。
なので、NATに対応するルータを用意しないといけません。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 18% (35/185)

複数のメールアドレスを使うじゃなくて
複数の端末からメールを見るとかの間違いじゃないでしょうか?
ひとつの端末から複数のメールアカウントを扱うことはできますし、
複数のメールアドレスを持つのはプロバイダ等に頼むだけでいいですし。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 41% (96/229)

くっつけないで、
NAT
Masquerade(普通はIP Masquerade)
の2つで調べればいくらでも出てくるんですけど...。

どちらもIPアドレスを変換する方法ですね。

NATはアドレス変換表を用意しておいて、ルータを通るときに表の通りに変換してやります。
IP Masqueradeはもっと柔軟で、少数のIPアドレスをより多くの機械で共用する場合に利用できます。

いわゆるルータなら大抵ついている機能だと思いますけど。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 36% (86/235)

NAT(Network Address Translation)で、IPアドレスの変換のことです。
これは、1対1で変換を行います。アドレスの共有はできません。
Masqueradeは、NAPT(Network Address AND Port Translation)の、中で、Linux等で使用される技術の1名称です。
これは、1対多で、アドレスの変換をし、1つのIPアドレスを共有することができます。

ということで、メールアドレスとは、全然関係ありません。

複数メールアドレスがほしければ、複数メールアドレスを何らかの形で取得するし明かりません。
複数のメールアドレスをどう取得するかは、環境と予算について述べてもらわないと何もいえません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ