-PR-
締切済み

DV編集の手順を教えて!

  • 困ってます
  • 質問No.70688
  • 閲覧数29
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 37% (26/70)

パソコン&DV編集初心者です。あまり専門用語は使わないで分かりやすくお願いします。 
DVとパソコンはIEEE1394で接続してます。WinMeで、TideoDVというものが入ってますが、これで少しだけ編集をしてみました。そのあとどうすればCDに落として見られるようになるのでしょうか?PCにDVDROMがついてますが関係ないですか?
またCDの種類はCD-R,CD-RW,動画専用CD,などいろいろあるようですが・・・。
静止画のマルチメディアカードもDVに入ってますが、アダプターを買えば静止画のアルバムも作れますか?そのやり方も教えてください。
あと、Media Player と Create CD の違いも教えてください。 
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (140/483)

CD-R/RWはお持ちですか?
補足コメント
terehamu

お礼率 37% (26/70)

持ってますが・・・。
投稿日時 - 2001-05-02 17:06:01
お礼コメント
terehamu

お礼率 37% (26/70)

持っていますが・・・。
投稿日時 - 2001-05-03 20:30:23


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 31% (18/57)

まずDVD-ROMですが、これはすでに書き込んである映画などのDVDやパソコンデータのDVD、パソコンデータのCD、音楽CDなどを再生するものなので、新たに書きこむことは出来ません。つまり、今回のことに関してはこのDVD-ROMは忘れましょう。
つぎに最終的に何に落としてみたいかを考えましょう。
最適なメディアとしては、DVかと思われます。
つまり、DV→PC→DVとなります。これのメリットとしては、高画質保存ができること、長時間の保存ができること、DVカメラがあればどこでも再生できることです。1時間のテープを適当に編集して、1時間になったらそのまま1時間のテープに戻すことが出来ます。
質問にあるようにCDを次に考えます。
これのメリットはメディアが安く、PCを持っている人に配布できることでしょうか?
しかし、CDにDVテープと同じレベルの画質で保存しようと思うと6分くらいでしょうか・・・保存できるのは。
画質を落とし、録画時間を長くすることも可能です。具体的にはMPEG2やMPEG1と呼ばれるものです。
CD相手にはMPEG1が一般的かと。でもそれなりの画質です。
何を目的にするかで答えは変わってくるかと思いますので、まずはそれを考えられたら良いかと思います。
ただ、今ある機材でDVに書き戻すことは可能で、そのDVのテープ(編集し終えたやつ)はいつでもCDなどに書くことは出来ますので(AVI形式をMPEG形式などに変換必要ですが)とりあえず、DVに書き戻すことをお勧めします。
なお、DVは新しいテープを使えば失敗しても問題ないのでは?
静止画に関してはアダプターを買うことで取りこむことは出来ます。このとき、メモリーカードは単なるドライブ(DドライブやEドライブって感じ)として認識されますので、当然ハードディスクに保存できます。
アルバム作成ソフトなども売っていますが、フリーのソフトなどもあるかと思いますので、Gooででも検索してみは?
Media Playerは主にMPEG1や音楽CDなどを再生するのに使用します。(CD-Rも作成できたと思うが)
それに対しCreate CDはCD-Rを作成するソフトでは?逆に、音楽CDなども再生できるかもしれませんが。
再生をメインとしているソフトと、作成するのをメインとしているソフトの違いでしょうか。
不明な点があれば、「お礼」のところへ記入していただければ即答できるかと。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ