• 締切
  • 困ってます

wi-fiと無線LAN

  • 質問No.6900023
  • 閲覧数735
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

DELL Streak 001DLを購入したんですが資料を見ると「無線LAN」対応とか「wi-fi」対応と書いてあります。
何が違うんでしょうか。
少し聞いた話ですがツ上の3G回線よりも速度が速い くらいでしょうか。
その無線LANやらwi-fiとやらを使うにはどうしたらいいのでしょうか。
良くある「フリースポット?」「公衆無線LAN」とかで使えるよ って事でしょうか。

メリットとデメリットを教えてくれると助かります。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (670/1618)

ソフトバンクのスマートフォンなら、ちゃんとホームページで説明されています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (1450/3485)

無線LANとWi-Fiは同レベルで語るものじゃないですよ。
Wi-Fiは、単なる認証機関による保証を示すものであって、無線LANのような技術的な呼称ではないです。

無線LANは、知っての通り無線で機器同士の通信を行う技術の名称です。
通信規格であるIEEE 802.11シリーズを使用して通信するのが、無線LANです。
そして、この無線LANの通信の試験と認証を行っているのが、Wi-Fi Allianceです。
Wi-Fi Allianceは、無線LANの装置の通信試験を行い、問題なく通信できることを認証した装置に対して、Wi-Fiロゴの使用を許可します。
つまり、Wi-FiはJISマークみたいなもので、Wi-Fi Allianceによって品質が保証されていることを示す保証マークに過ぎないということです。
Wi-Fiマークが付いたもの同士であれば、Wi-Fi Allianceによって接続確認が行われ保証されていることを示します。

「フリースポット」だろうと「公衆無線LAN」だろうと、一般的にはIEEE 802.11を使用した無線LAN通信が利用されています。
それぞれの「フリースポット」や「公衆無線LAN」でWi-Fi対応であるなら、Wi-Fi対応とうたわれている機器同士で接続確認が保証されていることを示します。
もちろん、使う企画は一緒なので、Wi-Fi対応と書かれていなくても、ちゃんと接続できる可能性はあります。
単にWi-Fi Allianceで認証を得てないってだけですから。
したがってメリットやデメリットってものもないです。Wi-Fi対応だろうとなかろうと、無線LANは無線LANですから。

ちなみに、3Gというのは「3rd Generation」いわゆる「第3世代」のことで、通信規格ではありません。
一般的には第3世代の携帯電話を差し、この携帯電話での通信を3Gと呼ぶ風潮があるだけです。
なので、実際に使用している通信規格は、W-CDMAであったりWiMAXであったりと、各キャリアによって異なります。

ご参考まで。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ