• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

横歩取りはどっちの戦法?

横歩取りは先手の戦法。 だから横歩を取るか、横歩を取らずに普通の相掛かりに持ち込むかは先手の権利。 ずっとそのように解釈していました。 ところが最近、ある本に以下のような記述がありました。 「横歩取りは横歩を取るのではなく、横歩を取らせる戦法で、主に後手の戦法。」 いったい、”横歩取り”とはどちらの戦法なのでしょうか? というよりどちらも合意の上で始まるものなのでしょうか? だからどちらの戦法とか決め付けるのはナンセンスなのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 一口に「横歩取り」と言っても、4五角戦法、3三角戦法、3三桂戦法、相横歩取り、などさまざまな戦い方があります。横歩を取るかどうかは先手に選択権がありますが、横歩をとった手に対してどう反発し、何を争点にしていくかという戦い方の選択権は後手にあるわけですから、横歩取りはそういう意味で後手の戦法といえるでしょう。  私はアマ2~3段くらいの腕前で、横歩取りは好きな戦法のひとつですが、大会で初対面の相手と指すときは、後手を持って横歩をとらせる戦い方しかしません。こちらが先手番で相手から横歩を取れと挑発されたときは、端歩を突いて相手に手を渡すか、横歩を取らずに相がかりにします。先手で横歩を取るのは、(プロならともかくアマレベルでは)さまざまな後手の戦法に精通している必要があり、自信がないと指せません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅くなりました。 なるほど、先手を持って横歩を取るのは自信がないと指せませんね。 上級者以上向きの戦法といわれるゆえんですね。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

横歩取りは先手が取らなければ横歩取りになりません。また後手が34歩を突く時期を選べば横歩取りは避けられます。 つまり双方の呼吸が合って初めて横歩取りになります。ですから、 > だからどちらの戦法とか決め付けるのはナンセンスなのでしょうか? 本来は、その通りだと思います。 ただ、米長-南の王将戦での「横歩も取れないような男に負かされては、ご先祖さまに申し訳ない」という言葉の後は、先手で横歩を取れるのに取らないのは気が引けるようになったので、どちらかと言えば後手の戦法と言えるかもしれません。最近のタイトル戦でも後手が横歩取りの形に誘導したら先手は100%横歩を取っています。このような流れを考えると、横歩取りは、後手の戦法と言うことになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

横歩も取れないような男・・か 意地でも取りたくなりますねー ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 先手番で横歩取りを拒否できるか

    角換わりと矢倉を少し勉強し、ある程度指せるようになった初級者です。 ただ、横歩取りが全く分からないので、先手を持った時に▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩みたいに横歩模様になったときに困ってしまいます。 後手番であれば、横歩模様になっても、こちらから角交換をする後手一手損角換わりというれっきとした戦法があるのでいいんですけど、先手番のときに、やはり自分から角交換をして横歩取りを拒否するという手は成立しないんでしょうか?はやく横歩も覚えたいとは思ってるんですけど・・・。

  • ▲7六歩、△3四歩となった場合の戦法について

    私は棋力が5級くらいで、序盤の戦法をまだよく分かっていない者です。 当方が先手番で、▲7六歩、△3四歩となった場合、居飛車で戦うには▲2六歩とし、横歩取りの戦いになると将棋の本には書いています。 しかし、私は横歩取りが苦手なため、できれば他の戦法で戦いたいのですが、どういった戦法に持ち込めばいいのでしょうか? 例えば、角道を空けたままの相掛かり戦といったものはあるのでしょうか? ちなみに私は居飛車党のため、三手目に▲6六歩は考えておりません。 ご存知の方がいらっしゃれば、ご教授の程よろしくお願いいたします。

  • 横歩取り(ちょっと強引?)

    後手番ながら強引に横歩を目指して失敗しました。まずかった点を指摘してください。コメント待ってます # ---- HanGame 将棋弐 Ver1.41.0 棋譜ファイル ---- # ファイル名:横歩取り 開始日時:2009/04/09(木) 07:01:23 終了日時:2009/04/09(木) 07:09:54 手合割:平手 先手:7419635 後手:電撃キルア 手数----指手---------消費時間-- 1 7六歩(77) ( 0:00/00:00:00) 2 8四歩(83) ( 0:01/00:00:01) 3 2六歩(27) ( 0:00/00:00:00) 4 3四歩(33) ( 0:17/00:00:18) 5 2五歩(26) ( 0:00/00:00:00) 6 8五歩(84) ( 0:06/00:00:24) 7 7八金(69) ( 0:02/00:00:02) 8 3二金(41) ( 0:02/00:00:26) 9 5八金(49) ( 0:03/00:00:05) 10 8六歩(85) ( 0:13/00:00:39) 11 8六歩(87) ( 0:01/00:00:06) 12 8六飛(82) ( 0:02/00:00:41) 13 8七歩打 ( 0:01/00:00:07) 14 7六飛(86) ( 0:04/00:00:45) 15 2二角成(88) ( 0:15/00:00:22) 16 2二銀(31) ( 0:11/00:00:56) 17 8五角打 ( 0:01/00:00:23) 18 7八飛成(76) ( 0:09/00:01:05) 19 7八銀(79) ( 0:03/00:00:26) 20 7二銀(71) ( 0:02/00:01:07) 21 7七桂(89) ( 1:47/00:02:13) 22 9四歩(93) ( 0:04/00:01:11) 23 6六歩(67) ( 1:34/00:03:47) 24 8八角打 ( 1:11/00:02:22) 25 8九飛打 ( 0:40/00:04:27) 26 投了 ( 1:25/00:03:47) # ---- HanGame 将棋弐 Ver1.41.0 棋譜ファイル ---- # ファイル名:横歩取り 開始日時:2009/04/09(木) 07:01:23 終了日時:2009/04/09(木) 07:09:54 手合割:平手 先手:7419635 後手:電撃キルア 手数----指手---------消費時間-- 1 7六歩(77) ( 0:00/00:00:00) 2 8四歩(83) ( 0:01/00:00:01) 3 2六歩(27) ( 0:00/00:00:00) 4 3四歩(33) ( 0:17/00:00:18) 5 2五歩(26) ( 0:00/00:00:00) 6 8五歩(84) ( 0:06/00:00:24) 7 7八金(69) ( 0:02/00:00:02) 8 3二金(41) ( 0:02/00:00:26) 9 5八金(49) ( 0:03/00:00:05) 10 8六歩(85) ( 0:13/00:00:39) 11 8六歩(87) ( 0:01/00:00:06) 12 8六飛(82) ( 0:02/00:00:41) 13 8七歩打 ( 0:01/00:00:07) 14 7六飛(86) ( 0:04/00:00:45) 15 2二角成(88) ( 0:15/00:00:22) 16 2二銀(31) ( 0:11/00:00:56) 17 8五角打 ( 0:01/00:00:23) 18 7八飛成(76) ( 0:09/00:01:05) 19 7八銀(79) ( 0:03/00:00:26) 20 7二銀(71) ( 0:02/00:01:07) 21 7七桂(89) ( 1:47/00:02:13) 22 9四歩(93) ( 0:04/00:01:11) 23 6六歩(67) ( 1:34/00:03:47) 24 8八角打 ( 1:11/00:02:22) 25 8九飛打 ( 0:40/00:04:27) 26 投了 ( 1:25/00:03:47)

  • 横歩取り△5ニ玉型のメリット

     先日の名人戦の第1局でも出現しましたが、横歩取り△8五飛戦法で、後手が4一玉ではなく5ニ玉と構えるのが流行のようですね。しかし、先手から端を詰められるとわざわざ4一に戻る必要があるなど、いまいちメリットがわかりません。私が素人考えで思いつくのは、6筋から左に逃げやすいということですがそれも一長一短ですよね。ほかにどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 相横歩取り持久戦の定跡について

    http://0bbs.jp/sample1/img0_52058 相横歩取り持久戦の定跡で質問です。飛車▲22飛車成△同角▲84角△28歩のとき、▲23歩とした場合、後手は「強く△77角成▲同桂△29歩成とするので先手自信がない」と羽生の頭脳にあるんですが、そのあと、▲27飛車と打ったら、2筋を突破できるので有利になると思うんです。 http://0bbs.jp/sample1/img0_52059 この場合の、後手の巧い受け方を教えてください。

  • 横歩取り後手△8五飛の意味は?

    横歩取りで、最近後手飛車先歩交換後、△8五飛と引く将棋が圧倒的に多いようです。 昔は△8四、又は△8ニが多かったようですが、△8五に引くのにはどういう意味があるのでしょうか?結局数手後に△8四に引くことになる将棋が多いようなので、後手が一手損をしているように(素人目には)見えるのですが。。。。 何か先手の攻めを牽制している意味があるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 横歩取り戦法について

    4級程度ですが、先日ネット将棋にて横歩取りになり、以下のとおり、 あっと言う間に負かされてしまいました。(△がわたしです) ▲7六歩 △3四歩 ▲9六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲2五歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △7六飛 ▲2二角成 △同 銀 ▲7二歩打 △同 金 ▲6五角打 △2三歩打 ▲3四飛 △3三歩打 ▲4四飛 △4二王 ▲7六角 △4四歩 ▲5二飛打 △同 王 ▲3二角成 △2七飛打 ▲2八歩打 △2六飛成 ▲2二馬 △5四角打 ▲1一馬 △8四飛打 ▲8八歩打 △8七歩打 ▲同 歩 △同 角成 ▲同 金 △同 飛成 ▲2一馬  まで △7六飛には当然▲7七角だと思ってたのに角交換になり、 そのあと▲6五角を打たれてみると、飛車取りと自陣への攻め込みをどうにも防げませんでした。 △のどこがまずかったのでしょうか? ▲7二歩打 の応じ手でしょうか、▲6五角打以下でしょうか?  それとも▲3二角成以下でしょうか? 教えていただけますようよろしくお願いします。

  • 横歩取りにおける後手の対策

    質問番号:6945679 でも質問させていただきました。 「最近の横歩取りは後手側に有力な対策が発見された」・・ 85飛戦法とどのような玉の囲い方が有力なんでしょうか? それとも玉の囲いではなく、別のいい構想でもあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 横歩取り戦法の自玉の囲い

    「横歩取り戦法」が面白そうなので指してみようと思います。 私が先手です。 自分の玉の囲いをどのようにするか悩んでいます。 a:中住まい型=5八玉+4八銀+3八金 b:58玉38銀型=5八玉+4九金+3八銀 c:68玉38銀型=6八玉+4九金+3八銀 他にもあるのかもしれませんし、相手の飛車の位置にもよるかとは思いますが、 自玉はどのように囲っていけばよいのでしょうか? よろしくアドバイスお願いします。

  • 戦法の決め方で悩む

    僕は将棋を指す時、先手、後手で戦法を決めてます。 先手の時は居飛車、後手の時は中飛車。 後手番の時の話で質問します。 最近、後手番の時に相手に振り飛車にされると具合が悪いことがわかってきました。 友達には、相手の飛車先に自玉がいるからやばいんだとか、いや穴熊にしてしまえば戦えるんだとか教えてくれますが。 とりあえず、▲7六歩△3四歩▲6六歩とされたら(まだ相手が飛車を振るかどうかは確定してないとは思うが)中飛車をやめようと思っています。 そのとき自分の戦法はどのようなものでやるべきなのか教えてください。幅が広いですか?