• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

戦法の決め方で悩む

僕は将棋を指す時、先手、後手で戦法を決めてます。 先手の時は居飛車、後手の時は中飛車。 後手番の時の話で質問します。 最近、後手番の時に相手に振り飛車にされると具合が悪いことがわかってきました。 友達には、相手の飛車先に自玉がいるからやばいんだとか、いや穴熊にしてしまえば戦えるんだとか教えてくれますが。 とりあえず、▲7六歩△3四歩▲6六歩とされたら(まだ相手が飛車を振るかどうかは確定してないとは思うが)中飛車をやめようと思っています。 そのとき自分の戦法はどのようなものでやるべきなのか教えてください。幅が広いですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

私の話は抽象的でしたか。 そう思われたのであれば私が未熟だったと言うことですね。 数年前にとあるアマ強豪が本に書かれた言葉ですが、 一つの戦法を身に着けようと思ったら最低でも500局は指し込まないといけない。 500局ぐらい指し込むとようやく初めて、その戦法の事が少しわかってくる。 上辺だけではダメ、体に染込ませないと意味がない。 そう書かれた事がありました。 その方はある戦法1本で全国優勝したスペシャリストです。 名前と戦法はアマ強豪に知れ渡っていました。 (優勝は20年前くらいでしたが名前はプライバシー問題で書けません。) そこまで極めたのに現状に飽き足らず、別の戦法を極めて再度の 全国制覇を目指そうとする志と、探究心、高い目標を見て 自分が恥ずかしくなりました。 あなたの文面から本当に強くなりたいと言う気持ちが伝わって きましたので若い今なら挑戦も、吸収もできると思い前回の 文章を書きました。 お役に立てなかったのであれば私もまだまだ未熟と言う事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

生意気なことを言ってしまいました。 ごめんなさい。 あまり、ご自分を卑下なさらないでください。 僕にも好きな戦法が2つあります。 2009年はすべての棋譜が残っているのでそれぞれの対局数を数えてみます。 そして引き続きカウントしていきます。 500目指して。 いいお話を聞かせていただきました。 ありがとうございました。 10/01/02 5:58

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

 御丁寧な補足ありがとうございます。 私が将棋に本格的に取り組んだのが高校1年からで今年40歳になります。 田舎で近所に将棋クラブなどなく、24やITもない時代です。 当時バスケ部所属で忙しく暇が無かったので、実戦機会はなかなかありませんでした。 1年後、高2で将棋世界問題で三段を獲得後初めて将棋大会、将棋クラブに行き 自分の力の無さに愕然としました。(ペーパー段位の意味をこの時痛感しました。) それ以来、居飛車オンリーです。 力も無いのに振り飛車まで手を伸ばすと、二兎を追う者は一兎も得ずになると思ったからです。 私も詰め将棋は苦手ですが、大会で負けた将棋は必ず並べ敗因と改善を追及し、次の一手問題もするようにしました。 序中盤で作戦勝ちから優勢になって終盤で逆転されるのはほんとに悔しいですから…。(逆の場合は痛快ですが。) その1年後高3で高校選手権県代表になれて、もうペーパー初段とは言われなくなりました。 社会人になってからは仕事の合間を見ながら大会にたまに出ています。 あなたが何歳かは知りませんが、文章を見る限りまだ10代じゃないでしょうか? 今が一番吸収できる時期ですし、何事もチャレンジですよ! 私は誰がどんな将棋を指そうが、自由だと思いますし その人が自分にあった将棋を指せばいいと思ってます。 (趣味ですから楽しむことが1番です。) 前回、居飛車、振り飛車は固定したほうがいいと書きましたが 人から何か言われてもなかなかやる気はおこるもんではありません。 (仕事も、勉強も、趣味も…。) 自分で思ったことをとことん追求した時に、はじめて答えらしき物が 見えてくるのではないでしょうか。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

おっしゃる通り、あなたは私の父に近い年齢です。 私の父は将棋を全く知りません。 後半のお話はなんか抽象的ですね。 僕の様に若さにみなぎっている今の立場から聞くと物足りない。 私が10代だとすると、なにごともチャレンジだから何でもありですか? 2010年の幕開けです。 いい話を聞かせてください。 10/01/01 10:30

  • 回答No.3

これは好みの問題なので、自分の苦手な戦形ははずすように すれば良いと思います。 質問の件は、あなたの好みがわからないので回答は難しい のですが、、 ちなみに僕の場合、 振り飛車、横歩取り系統、矢倉、腰掛銀は指さない。 相手にはひねり飛車、右四間飛車は指させない。 僕は雁木とか右玉。あるいは対振りの居飛車が好き。 そのため、以下の指し方をします。 僕が先手を持った場合▲7六歩△3四歩▲48銀。 後手を持った場合▲7六歩△3四歩▲6六歩なら△48銀。 ▲7六歩△3四歩▲2六歩なら△4四歩。 もちろん▲7六歩△3四歩以外の出だしもあるでしょうが、 それならそれで、すべて自分の嫌いな戦形をはずせると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あなたは明確に自分の好みを把握しておられる。 気持ちいいですね。 またうらやましくも思います。 私は嫌いな戦法というより知識が狭い(指せる戦法が限られている)ので好き嫌いの好みは発生していない感じです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

 質問にお答えする前にお聞きします。(有段者です。) 1、あなたの棋力はどのくらいですか?  (1)趣味で指す程度ですか?  (2)初段クラス、初段を目指している方ですか?  (3)将棋大会によく出ていて上位入賞を目指している方ですか? 2、なぜ後手番の時に相手に振り飛車にされると都合が悪いんですか?  相振りは嫌なんですか?(理由を書いてくれないと???です。) 質問される時に最低限これくらいの事を書いてくれないと回答に困ります。 もし、初段をめざしている方、初段クラスの方なら、先手、後手で 戦型を使い分けるなんてせずに居飛車か振り飛車に固定して その戦型に精通するようにしたほうがいいんじゃないですか? そのほうが上達も早いと思います。 もし相振り飛車が嫌で76歩、34歩、66歩のスタートで中飛車をやめようと思っているのなら、居飛車で指せばいいと思います。 相振りOKなら76歩、34歩、66歩に54歩でも、35歩でも、32飛でも33角でも何でもいいと思いますよ。 僕は居飛車等ですが、3段くらいになるまでは居飛車オンリーでした。 今はたまに振り飛車も指しますが、気分転換程度です。 ちなみに穴熊は昔から大嫌いで今でもしません。 後手番で76歩、34歩、66歩の出足は個人的には歓迎です。 (いかにも消極的で先手番の権利を破棄しているように思えます。) その後、先手に何をされても後手が作戦負けになることはないと思ってます。 どのような戦法をと言われても漠然としすぎて困りますが、 先程も書いたように、居飛車か、振り飛車に指す戦型を固定して それに精通する事と、そんなとこで悩むより、所詮将棋は詰む、詰ますの勝負ですから終盤の勉強、詰め将棋等をする事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

A1.1)趣味で指しています    2)まじめに初段(道場では有段者に初段の力はあるといわれますが)を目指しています    3)将棋大会にはほとんど出たことがありません A2.理由1:NHK将棋講座で渡辺竜王が、自玉を相手の飛車が直接にらむ形なので指しにくい        と言っていたのが頭に残っているから    理由2:24での対局で玉頭をうまく攻められ負けた経験があるから    理由3:相振りは実戦経験も少なくどう指していいかわかっていないから        (それでも指すのは経験を積むといいと思うから) 言葉足らずでした、申し訳ありません。 先手番、後手番で居飛車、振り飛車を使い分けようと思ったのは、 もともと居飛車オンリーでしたが、相手が振り飛車のときの対抗形が、 自分も振り飛車を研究することにより居飛車の時の指し手の勉強になると思ったからです。 24での対戦で、本年初頭に年間目標としてあるレートを設定しました。 それを土台に今年1年はとにかく何でもかでも後手番の時は中飛車と決めました。 勿論負け将棋の棋譜は残してあります。 1年が終わりますので集計したところ、後手番での相振りの勝率が悪いので、 考え直すべきだと考えております。 相振りの勉強に時間をかけようとするのは、あなたに怒られそうなので、 おっしゃるとおり、中飛車をやめて居飛車で指そうと決めました。 (簡単な話でしたね) 【そんなとこで悩むより、所詮将棋は詰む、詰ますの勝負ですから終盤の勉強、 詰め将棋等をする事をお勧めします。】 この一文がすべてです。 目の前に2枚のメモ。 「一局の将棋についてどれだけ一生懸命考えたか」 「アマなら終盤」 終盤の重要性を認識していながら、そうです今も、ゴキゲン中飛車の棋書を開いて盤で初手から駒を並べています。 悪い癖なんです。 序盤研究は楽しく、詰将棋や必至問題は少しつらいので逃げているんです。 これでは強くなれませんよね。 あなたの誠意ある回答に感銘を受けましたので、 この補足には時間をかけました(なので長くなってしまった)。 ただ、文章が下手なのでまた何を言っているのかわからないとお叱りを受けそうです。 その際にはどうぞおっしゃってください。 よろしくお願いします。 09/12/31 8:28

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんにちは。 相振り飛車のことだけ書きます。 羽生名人がNHK杯の誰か対誰かの解説をしていたとき、飛車をどこに振るかで、 2筋、3筋、4筋、5筋 の順に多いと言っていました。 つまり、向かい飛車や三間飛車が好まれ、中飛車は得策ではないという考えのようですね。 しかし、だいぶ前のことですので、今では定跡はかなり発達しています。 何年か前に久保棋王がNHKの講座を半年やっていましたが、 その最後の辺りで相振り飛車の解説をやっていました。 先手向かい飛車対後手石田流と、相向かい飛車でした。 相向かい飛車の場合の手順は、 ▲7六歩△3四歩▲6六歩△3三角▲6八銀△2二飛▲6七銀・・・ としていました。 ご参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 将棋 後手番の戦法

    将棋で後手番が全く出来ません 何かいい戦法ありませんか? 僕は居飛車党でも特殊な戦法しかさせませんてか研究してません。 アヒル ひねり飛車 右四間飛車 糸谷流右玉 右玉 2枚銀 ((4枚穴熊))((向かい飛車)) ぐらいしかほとんど使いません。 一体どの戦法にしたらいいのか、また後手番で有力な戦法をご存知な方がいたら その戦法を教えてください。 自分はこの戦法を使っているっていうのでも構いません。 回答よろしくお願いします

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 勝率の高い戦法を教えてください。

    久々に将棋を友人と指しました。負けました。どうやら序盤が苦手です。 最近の勝率の高い戦法がありましたら、教えてください。 初段程度の実力の人が強くなるよ!という本もありましたら知りたいです。 昔は、先手番の時、居飛車で金矢倉をしていました。 後手番の時、たまに四間飛車でみの囲いをしていました。 先日、友人に三間飛車を指され、何もできないまま崩壊してしまいました。 なんとか勝ちたいです。よろしくお願いします。

  • 先手三間飛車に対する指し方あれこれ

    先手:お相手の方 後手:私(居飛車も振り飛車も指します) ▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △4二玉 ▲6六歩 △8四歩 ▲7八飛 △8五歩 ▲7六飛 序盤どう指してよいやら全く分かりません。 私は後手番です。 3手目の局面: 私の作戦はどのように決めればいいでしょうか? 居飛車で行くのかそれとも相振りか? 4手目:よく分からなかったのですがとりあえず玉上がっておきました。 5手目:角道を止められました。 止めずに▲7八飛とすると、88角成 同銀 45角に対する76角の受けが利かないからですね。 △4二玉としたので居飛車でいくのが自然ですので△8四歩としましたが、結局石田流に組まれてしまいました。 石田流が「振り飛車の理想形」であるならば、こちらは居飛車でいっては損だということになりますね。 なのでこちらも飛車を振るしかないのでしょうか? よろしくアドバイスください。

  • 先手の勝率はどのくらいだと思いますか?

    ▲76歩△34歩▲26歩△42飛▲48銀△62王▲68玉△72王▲78玉△33角▲56歩△32銀▲57銀△82王▲58金右△72銀▲66歩△94歩▲77角という研究中の局面で,実戦でもよく出そうな局面です。  先手の居飛車に対して後手が角交換型の四間飛車に構えましたが,先手が飛車先を▲25と突かないで26に保留して,角交換から△33銀~△22飛~△24歩の反撃のスジを避け,さらに▲66歩として角交換を避けて後手の△43歩型を空振りさせて,居飛車アナグマに囲えるかな?ともくろんでいるところです。  形勢は互角で,先手が居飛車アナグマに組めてもむつかしい局面でしょうが,長年のご経験から先手の勝率は何パーセントくらいあると思いますか?その理由も合わせて教えてください。

  • 四間飛車の対居飛車穴熊戦法について

    昨年11月のNHK将棋講座で、四間飛車の対居飛車穴熊戦法を紹介してました。 △34歩▲76歩△84歩▲66歩△62銀▲68飛△54歩▲48玉△42玉▲38銀 △32玉▲58金左△52金右▲78銀△33角▲39玉△22玉▲46歩△53銀▲77角 △85歩▲28玉△12香▲65歩△44歩。。。 と進んで飛車を7筋に持っていき、歩交換の後▲72歩と打って△同飛車と応じれば 飛車を8筋に、あるいは△62銀なら8筋で飛車交換し、いずれも▲が有利に 進められるというものです。 四間飛車党の私としては、対居飛車穴熊にはこれで勝てる!と喜んで実践で活用しようとするのですが、、 問題は▲65歩の後。 解説では「△は角交換を避けて44歩」と当然のようにあるのに、現実には角交換してくる場合が多々あるのです。 そうなるともうどうしていいかわからず、結局負けてしまうパターンばかりです。 ▲65歩の後は角交換するのか避けるのか、どちらが正解なのでしょうか? 解説どおり避けるのが正解とすると(角交換が悪手だとすると)、角交換のあとはもっと有利に 進められるはずですが、その場合どう指したらよいのでしょうか、教えてください。 ちなみに私も対戦相手も棋力は4~5級といったところです。

  • 振り飛車穴熊で、3六の歩を突くのは何故?

    居飛車穴熊(先手)の場合、角をどかすために7七の歩を7六と突く。これは至極当然。 しかし、振り飛車穴熊(先手)でも、3七の歩を3六と突く人が、多く見られます。 上級者の対局でも、よく目にします。 自玉のコビンをわざわざ開けて危険だと思うのですが、3六歩の意味は何なのでしょうか?

  • 将棋の石田流三間飛車対策について

    将棋の先手石田流三間飛車について 先手が石田流三間飛車にしてきた場合 後手の居飛車が一直線に穴熊に囲いに行くのは危険なんでしょうか? また、後手の居飛車の右銀は 4七にいるのがいいのか5七にいるのがいいのか どちらがいいのでしょうか? 教えてください お願いします

  • よくある戦法

    僕はよく4間飛車を指すのですが、相手がよく指す戦法は何でしょうか? 予想では居飛車で矢倉、居飛車でフナ囲い、居飛車穴熊のような感じがするのですが。 それを参考に勉強してみようかと思っているので、よろしくお願いします。m(__)m

  • 穴熊対策の戦法教えて下さい。

    こんにちは。お世話になります。 毎回先手後手に関わらず、中飛車から穴熊にする人がおり、いつも当方 大苦戦するのですが、囲わせない方法か、または囲われたらこう崩せというような定石戦法を教えて頂ければありがたいです。 穴熊崩し対策に参考になるようなサイトなども、ご存知であれば合わせてご教授下さい。