• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

トロイの木馬って

 ノートンアンチウィルスソフトでスキャンをかけたらウィルスが検出されてしまいました。VerifierBug.classとVerifierBug[1].classです。「修復はできませんでした」というメッセージは出たのですが、駆除もされてないっていうことでしょうか?ノートンに検疫に出そうとしたら、もう検知しているので要らないとのことでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数471
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

であれば、削除でしょうね システムから、永久に削除してしまうと良いですよ それと、感染元になったメールなりも、消去しておく方が良いでしょうね その後で、再度スキャンして、見付からなければ大丈夫でしょうが、ウィルス定義ファイルは、常に最新にしておいて下さいね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何回かスキャンを繰り返しましたが、その後は検出してません。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • トロイの木馬ウィルスファイルの削除方法

    トロイの木馬というウィルスが発見されました。 Win-XPにノートンを使用しており検出されました。 ウィルス名は"Trojan Vundo B"、C:\WINDOWS\system32上に存在し ファイル名は"msfnot.dll"です。 駆除方法通り(*)作業しましたが削除できません。 駆除方法を教えてください。 (*)駆除方法は、 1.Norton AntiVirusでスキャン→検出 2.復元オプションを無効 3.セーフモードでスキャン→駆除不可 セーフモードではセキュリティーソフトが起動できず、 ファイルを直接スキャンすることで検疫動作は実行しますが 削除できませんでした、のコメントを残すのみ。。。 またノートンの駆除ツールをDLして実行しましたが同様に駆除不可 でした。そのほかにも"Vundofix"なるソフトも用いましたが ファイル自体認知できませんでした。

  • トロイの木馬感染?

    先ほどダウンロードしたzipファイル解凍したところ、3つほどウィルスが検知されたとの警告が出ました。 その中には『トロイの木馬』という単語も含まれていたのですが、PC初心者のため焦ってしまい、すぐにそのダウンロードしたファイルを削除し、ゴミ箱を空にしてしまいました。 その後、冷静になり色々調べてみたところ、まずLanを抜く。アンチウィルスソフトでスキャンをして対処する、と書いてあったのでその通りにしたのですが、ウィルスは検知されませんでした・・・。 ダウンロードしたファイルがウィルスの検出元だった場合、そのファイルを削除したら大丈夫なものなのでしょうか? なのでウィルスが検知されなかったのかな? と考えたのですが・・・。 現在は一応ウィルスが検出されなかったため、ネットを繋ぎなおして書き込んでおります。 ちなみにOSはXP アンチウィルスソフトはAVG Anti-Virus Free Editionです。 宜しければ、ご回答をお願いいたします。

  • トロイの木馬を発見

    自宅で使っているパソコンがウィルスにおかされてますと警告がでました。ウィルスソフトはノートンを使用しています。 『トロイの木馬』というウィルスが入っているようで、ノートンでスキャンすると発見はしてくるのですが検疫も削除もできず、削除できませんでした。今もこのパソコンはウィルスにおかされていますとでてきます。駆除の方法もノートンのヘルプから見てみたのですがレジスト?かなんかいろいろかまわなくてはいけないみたいで初心者の私は全く分からず困っています。ウィルスがあるフォルダはこれだ・・というのは表示でわかるのですが、そのフォルダごと削除しても問題ないのかもわからないし・・・どなたかトロイの木馬の駆除方法を説明していただけないでしょうか・・初心者なのでパソコンのことほとんどわからないのですが。宜しくお願いします。

  • トロイの木馬に感染したみたいなのですが

    OSはWinXPを使用し、ウィルス対策ソフトは特に入れてない者です。 今日あたりHP閲覧中に突然ブラクラを踏んだような状態になったので心配になり、ウィルス情報サイトのマカフィー(McAfee)のウィルスフリースキャンをしてみたところ自分のPCが「QDel22」というウィルスに感染していることが判明しました。 そのサイトで「QDel22」の説明を見たところファイルを消してしまう働きのあるトロイの木馬とのことでした。 自分のPCではまだ症状もでてなく、このウィルス自体は2年前に発生したものらしいのですが、あせってノートンアンチウィルスとウィルスバスターのサイトに行って体験版を導入して、それぞれでハードディスクの全てをスキャンしてみたのですがどちらともウィルスは1つも検出されませんでした。 マカフィーでは検出されるのにノートンやウィルスバスターでは検出されない、どういうことなのでしょうか。 まだ症状もでてなくて何もおきていないのですが、いつなにがおきるかと思うととても心配です。 ちなみにマカフィーのスキャンでは「C:\System Volume Information\」以下から検出されたようです。 駆除のしかた、トロイの木馬「QDel22」についてやこのような問題に少しでも知っていることがありましたらぜひ教えてください。 よろしくお願いします。

  • ウィルスの検疫について、何か対策は?

    突然、ノートンアンチウィルス2002から感染ファイルが検出されたとの知らせがありました。自動的に検出されたものです。ウィルスはW32Nimda.encで 生成されたファイル名は(何らかの名称).emlというのが20個ほどでWindowsXPのGuest上で検出されたとありました。今までGuestでログオンした覚えはないです。自動で検出されたものは、その後修復の試みがされましたが、全て無理で(勝手に作られた物ですからいいのですが)たまにアクセス拒否がどうのというメッセージも幾つか出ました。検疫された項目には何も残ってないので検疫されてないと思うのですが、もう一度(2回ほど)完全ウィルススキャンおよび検出場所のみのスキャンをしましたが何もウィルスは見つかりませんでした。(アドミニストレータでログオンして)検出場所を開いても実際ウィルスに感染したとされるファイルも見つかりません。これはほっといてもいいのでしょうか?何かいい対策はないのでしょうか?このウィルスは、システム破壊とかアンチウィルスソフトを効かなくするような効果があるのでしょうか?誰か詳しい人教えてください。お願いします。

  • トロイの木馬の影響?

    ウィルスに感染しました。掲示板からのリンクを不用意に行ってしまったのが原因だと思います。ノートンアンチウィルス2002で完全スキャンを行ったところ,7件のトロイの木馬が検出されました。検疫は行いましたが削除は出来ていません。実は,検疫が何なのかもわからない素人です。ブラウザのトップページが書き換えられたり,パソコンの処理スピードが著しく低下したりと非常に使いにくい状況です。このページにもやっと辿り着けるような状況で,いつもネットで問題解決を行っていた私にとっては,どうすればうまくデータやパソコンを守れるのかわからず途方にくれている状態です。まずどうするのがいいのか教えていただきたいのですが…,よろしくお願いいたします。

  • トロイの木馬に感染!修復ができません。

    父の使用しているパソコンが、ウィルスに感染しました。 ウィルス対策ソフトは、ノートンアンチウィルスを使用しています。 パソコンを立ち上げると、画面中央に警告画面が出ます。 ウィルスに感染したファイルが見つかりました。というものです。 ウィルス名は、Trojan Horseとしか出ません。 他の方のをいろいろ見ましたが、ノートンはウィルスの詳しい バージョンというか名前というか、そこまでは表示してくれないのですか? また、ウィルススキャンを走らせて、ウィルスを見つけ、 検疫しますか?と聞かれますが、できませんでした、 削除しますか?と聞かれます。 これを削除すると選ぶと、これでウィルス駆除が完了ですか? パソコンの起動などに問題はないのでしょうか? ウィルスは、C:\WINDOWS\system32\sysint16.exeに見つかったとあります。 このexeは削除して大丈夫なものですか? 宜しくお願いします。

  • トロイの木馬に...

    初めて感染して何も分かりません。教えて下さい。TT AVG6.0を使用していますが、常駐機能によりウィルスが2個検出されました。駆除したのですが、また完全スキャンしてみたら同じウィルス名が表示されました。駆除したつもりが駆除できないです。メッセージには、ウィルス名 Trojan horse Back Door.Agent.2.H でファイルはC:\RESTORE\TEMP\A0132401.CPYです。 スキャンしましたが検出せず、Cドライブを探しましたが見あたらずかなり動揺しています。  もう感染したら市販のウィルスソフトを導入してもだめなんですね OSはPCは WinMe です。  よろしくお願いします。

  • トロイの木馬 駆除できませんと出てしまいました。

    昨日2ちゃんねるのオークション版のスレッドをクリックした ら、「トロイの木馬を検知しました」と出ました。 カスペルスキーインターネットセキュリティを使っています。 トロイ(modification) Troijan-Spy.HTML.Fraud.qen ファイル: C:\Content.IE5\QC7B5HTP\I50[1].html 最初に、「ファイルアンチウィルス警告」の所に「検知しまし たが、駆除できませんでした」というメッセージが出ました。 それからスキャンをした所「脅威は検知されませんでした」と いうメッセージが出ました。 その後最初と違って、「ファイルアンチウィルス警告」の所に 「ファイルトロイ(modification)を含み、削除されましたが 、できません:オブジェクトが見つかりません」というメッセ ージが出ました。 「検疫」「削除」がクリックできず、「スキップ」というボタンだけクリックできるようになっていて、クリックしましたが、何度も同じメッセージが出ます。 これはどうしたらよいのでしょうか? プロテクションを見ると、「検知しました。トロイ」と出てい て、「処理」や「駆除」をクリックしても何もできません。 どうすればよいのでしょうか? 教えて下さい。 今justsystemに問い合わせていますが、なかなか答えが帰ってきません(>_<) よろしくお願いします<m(__)m>

  • ウィルスが見つかったときの対応のしかた

    ノートンのアンチウィルスを使っています。 「電子メールスキャン」の設定についてお願いします。 『ウィルスが見つかったときの対応のしかた』 (1)自動的に感染ファイルを修復する (2)処理の選択を要求する (3)修復を試みてできなければ検疫する (4)修復を試みてできなければサイレントに検疫する (5)修復を試みてできなければサイレントに削除する 普段は(1)が“推奨”となっていたので、それにしていましたがメールにウィルスが検出されるたびに、処理をどうするかが出てきました。 面倒なので(4)にしました。  ここで(4)と(5)の「検疫」と「削除」はどの様な違いが出ますか?  今まで、ウィルスが検出された時、メールの本文はそのままに、「添付ファイルを削除しました」と出る場合と「シマンテックのメールプロキシがメールを削除しました」に件名が変わる場合と二種類出ましたが、この違いは?  また、(2)と(3)についても、それぞれどの様な効果(結果?)になるのでしょうか?

専門家に質問してみよう