• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本漢字能力検定はあった方がよいと思いますか。

日本漢字能力検定はあった方がよいと思いますか。  わたしはあった方がよいと思います。表外漢字の音訓や常用漢字の表外音訓は定義した方がよいと考えるからです。 追伸 今日は日本漢字能力検定の検定日です。

noname#157574

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数100
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • hs1510
  • ベストアンサー率27% (443/1640)

ANo.4です。お礼読ませていただきました。 >博学であることは教養の証しです。 確かにその通りです。 しかし、博識である事と漢字能力検定を受ける事とは別の話です。 博識であると言う事は、漢字のみ知っていれば良いと言う事では無い筈です。 難しい漢字を読み書き出来ても一般常識を知らない人はたくさんいます。・・・博識とは言いません。 漢検を受けられる方のうち、英検や数検(今でもあるのかな?)等を同じ様に受けていられる方はどの位いるのでしょう? 漢検を受ける事、漢字を知る事を否定している訳では有りません。高校を卒業した位で本来は2級程度の知識は有る筈なので、その上を目指す事も素晴らしい事ですが、多方面の知識を取得する事も大変重要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>多方面の知識を取得する事も大変重要だと思います。 あなたのおっしゃるとおりで,知識は特定の分野に偏らないことが肝要だと思います。したがって高校1年ではどの教科においても基礎的な知識を身に付けさせるため,総合科目を必修とすべきだと考えます。

関連するQ&A

  • 漢字能力調査

    日本漢字能力検定協会による「漢字能力調査」の2005年度結果が発表されたようです。 調査結果・結論に疑問があり、2004年度以前の結果と比較しようと思ったのですが、日本漢字能力検定協会のHPに該当の資料が見あたりません。 どこに行けば見られるか、御存知の方、いませんでしょうか。 また、調査の方法にも疑問があります。 「常用漢字が読める」事を基準に作ったテストだと言うことですが、2005年度の資料や新聞記事を読む限り、四字熟語や誤字訂正、対義語・類義語などの形態で出されたテストという事ですので、常用漢字を「常用」できたとしても、出題される熟語が「常用」のものでなければ無意味に思われます。(つまり、それでは結果的に常用漢字以上の能力を問うているのではないか。) この点、もし実際にこのテストを受けた事のある方がいましたら、教えて頂きたいと思います。

  • 青森県での日本漢字能力検定の会場は?

    平成18年6月11日(日)に行われる日本漢字能力検定を受けようと思っているのですが。 青森県の受験場所はどこか教えて欲しいです。 ホームページを見ても、弘前、青森、八戸としか記載されていなくて、検定日の一週間前でないと解からないみたいで。 過去に青森県のどこの会場で行われたか知りたいです。 あと、会場には車で行ってもいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 漢検1級と「日本ビジネス漢字検定1級」

    あなたの周りに、「漢検1級」を持っていると話す人で、 実際には、その知識が無いんじゃないか? 漢検1級を取得しているとは、とても信じられない・・・と といったような人はいませんか? どうやら、とある専門学校で実施されている 「日本ビジネス技能検定協会」主催の「日本ビジネス漢検1級」を、 いわゆる一般的に“漢検”と言われる 「(財)日本漢字能力検定協会」主催の「日本漢字能力検定1級」と混同し その人が話をしていた、ということが後日判明しまして、 私も一応納得はできたのですが とても紛らわしいと思い、正直自慢をされてもなぁ・・・と思いました。 “漢検1級”は超難関で、並大抵な努力では取得できないとのこと。   (常用漢字が1945字であるのに対し、漢検1級の出題範囲は6000語    実質合格率は、例えばH19第1回が2.7%、第2回が2.8% そして第3回が1.4%という厳しさ) 本当の“漢検1級”を取得されている方に対しても、こう紛らわしい資格を 吹聴する人がいると、どうなのかなと思います。 あなたの周りにも、こういう勘違いが発覚して、 拍子抜け、もしくは迷惑を被った方いらっしゃいませんか? 企業の人事担当の方などは、こういう混同しやすい資格は すぐにわかるものなのでしょうか? ご意見お待ちしています。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • hs1510
  • ベストアンサー率27% (443/1640)

文科省の認定や財団法人としてではなかったら有っても良いと思います。 一種の趣味と言うかお遊びだと思うので興味のある人が受けられる様で有れば良いです。 大体高校位まできちんと勉強すれば2級位の能力は普通に有ると思います。 準1級や1級を取ったとして一般人に活用の場などありません。結局の所、自己満足でしかないと思いますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>準1級や1級を取ったとして一般人に活用の場などありません。 でも漢字は知っておいた方がよいと思いますが。博学であることは教養の証しです。

  • 回答No.3
noname#139942

あったほうがよいと思います。 検定や資格ってその知識や技能を高めるために便利だと思います。検定や資格を最終目標や中間目標にして勉強していると効率的だし、独学でも頑張れます。日本は、学校の入学試験なども試験一発で決めることが多い学習環境ですから、試験のために勉強するというのは日本人に向いていると思います。そういう意味で、日本人の漢字知識の向上のために漢字検定はあるべきだと思います。 ただ、民間の団体が事実上独占していると、ものすごく儲かるはずです。でもそれはTOEICなんかも同じですね。 利益を出すことは良いのですが、こういった事業では儲かったお金は私服を肥やすのではなく、社会に還元していかないと批判されて当然です。その意味で変えていかないとダメでしょう。でも、それは検定自体の必要性とは別の問題ですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>私服を肥やす 私腹を肥やすの誤りです。漢字の間違いにご用心! 何はともあれ,ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

漢字能力検定協会が、財団では認められていない多額の利益を上げていましたね。 しかも理事長の親族系企業に業務委託名目で支出が行われたり、自宅警備費もまかなっていたり・・・とんでもない団体です。 今は改善されたようですが、こういう利権を生む構造がなかったらいいと思います。 一方、「日本漢字習熟度検定」というのもあって、これは日本漢字習熟度検定機構という団体が実施しています。 前者が「旧漢検」、後者が「新漢検」と言われてますが(その後、新漢検は漢熟と名称変更)、習熟度検定機構は、協会の金儲け主義に対抗したというようなうわさもあって、じゃあ、結局のところどっちを受ければいいの?と思います。 日本人の漢字に対する理解と能力向上を目指して行われるならば、こういう検定はあってもいいと思いますし、どっちを受けてもいいと思いますが、いわゆる「資格ビジネス」に乗っかった形で、かたや利権をむさぼって、かたや対抗ということでは、理念が薄れる気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#138477

受験料が、無料ならあっても良いでしょう(ただし郵送料のみは実費で可)。なお、一つの団体での独占実施は論外です。 ちなみに、質問文面にある存在理由は、国が自らの経費でするべきです。 検定の受験、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>検定の受験、頑張ってください。 わたしは受けません。ちなみに検定を受けるので,受験ではなく受検です。 >一つの団体での独占実施は論外です。 一つの団体で統一して施行しないと,音訓などいろいろなことでもめると思います。

関連するQ&A

  • 漢字検定 勉強法

    漢字検定の勉強法についてですが・・・ おすすめの参考書って  あるでしょうか? それとも、 地道に、日本漢字能力検定の ”漢字学習ステップ”を 使うほうが良いでしょうか? 誰か教えてください!!!

  • 漢検DSと財団法人日本漢字能力検定協会式ソフト 公200万人の漢検~とことん漢字脳~

    漢検DSと財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検~とことん漢字脳~はどっちがいいですか?

  • 日本漢字能力検定協会の腐敗

    公益事業では認められない多額の利益を上げるなどして、文部科学省から指導を受けている「日本漢字能力検定協会」が10日朝から、京都市内で臨時理事会を開き、その場で、大久保昇理事長と息子の浩副理事長が辞任すると表明したそうですが、この2人は理事として協会に残留する意向を示し、承認されたという記事を見ました。 理事会の構成メンバーは、大久保理事長、浩副理事長を含めて8人だそうですが、うち数人は欠席したそうです。 しかし、どこまで金がほしいんですかね。 金も亡者と言っても過言ではないのではないでしょうか? また、この2人を完全に追い出すことのでいない理事会メンバーもへなちょこだと思いますし、この組織は完全に腐ってるのではないでしょうか? なんか、漢字検定がブームになってますが、こういうことだと冷めてしまいます(ToT)/~~~ 桜同様、チリ際が肝心かと。 みなさんは、漢定受けようと思いますか?

  • 漢字検定

    漢字検定を来年受けます。級は準2級です。 今、本屋さんに行って過去問やテキスト(?)を買って勉強しています。 買ったのは ・財団法人 日本漢字能力検定協会から出ている黄色の「平成22年度版漢検過去問題集」 ・高橋書店から出ている「2つの級を同時に学べる漢字検定 2級 準2級」 (これを買う時にはまだ2級を受けるか準2級を受けるか迷っていたので、同時に学べるこの本を買いました) ・成美堂出版から出ている「短期間でしっかり合格!ポケット漢検準2級問題集」 (隠して学べる赤シート付です) YAHOO!JAPANの知恵袋などを見てみると、日本漢字能力検定協会から出ている黄色の本を買って勉強している方が多いそうですが、みなさんはどんなテキスト等を使っていますか? 過去問も買いましたが、同じ問題を何度もやってるうち答えが分かってしまうからあまり意味が無いような気もします。 だからと言って過去問を片っ端から何冊も買っても、きっと毎年変わってくると思うし、片っ端から買ってもお金がかかるし、キリがないですよね。 友人から種類豊富な本屋さんを教えてもらったので、明日行ってみようと思っています。 何かオススメの過去問やテキスト、勉強の仕方がありましたら教えてください。

  • 漢字検定準1級

    漢字検定の準1級を受けようと思っています。参考書として、漢検から出ている過去問題や完全征服、必携などは買ったのですが、3種類の辞典(漢字辞典、常用漢字辞典、四字熟語辞典)は必要でしょうか?人それぞれだとは思うのですが、受けられた方や勉強している方の意見を聞かせてください。

  • 漢検準1級とった方いますか?

    テキストの後ろについてる『準一級用漢字音訓表』や『常用漢字の表内・表外音訓表』って使いましたか? また、どんな勉強法をしましたか? アドバイスとかお願いします!

  • 漢字の筆順 常用漢字以外にも筆順はあるのでしょうか?

    常用漢字の筆順は色々な辞書に載っていますが、常用漢字以外の漢字には筆順があるのでしょうか? また、漢字検定1級の6000字全ての筆順を網羅するような書籍はあるでしょうか?

  • 漢字検定の解答の仕方について。

    初めて質問させていただきます。 現在漢字検定準一級を目指している者です。 検定にあたり、日本漢字能力検定協会から出ている「完全征服準一級」という問題集(黄色い表紙のもの)を使っているのですが、解答が二通り記載されている問題がいくつかあります。 例えば「クボみ」が「窪み・凹み」など。 解答に(  )がついているものは「それでも正解」と理解できるのですが、並列しているものも「どちらでも正解」という意味なのでしょうか? それとも二通り解答しなければいけないのでしょうか? 回答よろしくお願い致します。

  • 常用漢字について

    くだらない質問で申し訳ございません。 常用漢字ってありますよね。そのうちの教育漢字は 小学の学年毎に配当漢字が決められています。しかし、それ以外の常用漢字についいては どうなっているのでしょうか? 一応 漢字検定では5級で全ての教育漢字が範囲になっていて、4級、3級、準2級毎にそれ以外の常用漢字の配当漢字が決まっていて、準2級で全ての常用漢字から出題されますね。しかし、中学の学年別で習う漢字とも一致しないし、中卒で準2級は少し難しい気もします。 それから常用漢字の矛盾も少し感じます。「璽」のような歴史の教科書にしか出てこないような漢字が常用漢字かと思えば「璧」のようなよく使う漢字が常用漢字外です。 質問の意図がはっきりしないかもしれませんが、お気付きの点がありましたら回答お願いします。ご不明な 点は回答でお聞きくだされば、補足要求いたしますので 再度回答戴ければ幸いです。それでは、よろしくお願いします。

  • 漢字検定の・・・

    1月28日にある漢字検定の準一級を受けようと思い、今勉強中なのですが、漢字のどこをトメ、どこをハネないと採点の際に減点されるんでしょう? そういうことが詳しく載っている辞典か何かはないでしょうか? というのも、文部省認定の「常用漢字字典」や、「新漢字必携」なども購入してはみたものの、印刷字体と筆者字体は必ずしも一定でなく、「普段はこう書いて通じるよなあ?」と思う字がたくさん出てきてしまったんです。 準一級ともなると、受験料も学生には高いので無駄にしたくないと言う貧乏人根性も働き、受験日も迫っているのであせってます。 ちなみに、私は漢字検定2級は持っています。

カテゴリ