• 締切済み
  • 暇なときにでも

主人公が犯人視点の映画ありますか?

主人公が犯人視点の映画ありますか? 「ゆりかごの揺らす手」「青の炎」「ケープフィアー」のような主人公の犯罪劇です ラスト悪役の主人公が死なない物でお願いします トライアングルみたいに誰が犯人か、実は主人公が犯人だった、というものは犯人は死なないで捕まる物もありますが、主人公の犯罪を描くものはどんでん返しで殺されるか追いつめられて自殺する物しか知らないので主人公の犯罪を描くものでラストその主人公が死ぬ以外で終わる物で終わるやつでお願いします 日本映画、外国映画どちらでもいいです ※アクションみたいな非現実的なものでなく現実的な考えさせられるサスペンス系ものです

noname#119299
noname#119299

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1095
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#128261
noname#128261

NO.2でこたえたものです。 非現実的なものはダメなんですね。 「フロムダスクティルドーン」だけ外してください。 ヴァンパイアものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#128261
noname#128261

「ナチュラルボーンキラーズ」なんてどうでしょうか。 殺人を繰り返すカップルのロードムービーで、2人が罠にはまって、刑務所に入ってからも、マスコミの取材を利用して、彼氏が彼女を救出して脱獄します。 殺人者が英雄扱いになっていることで、当時物議をかもした映画です。 監督は、あのクエンティン・タランティーノ この監督が関わる映画には、殺人者または犯罪者主体の映画が多く、「キルビル」「フェティッシュ」「パルプフィクション」「キリングゾーイ」「フロムダスクティルドーン」がおすすめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#119360
noname#119360

松本清張原作『顔』や『共犯者』に映画版(テレビドラマ版?)があったように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました

関連するQ&A

  • 主人公が犯人の映画なのですが

    題名が全く思い出せません。 内容もあやふやです。 ミステリー、ホラー、サスペンスあたりの映画で 主人公は男性で、物書きか教授か、それに近い職業 奥さんとは別居か離婚をしていて、家には独り。 なのに、自分以外の誰かが侵入したような痕跡が。 奥さんやその周囲の人が犯人ではないのかと疑う・・・ そしてなんやかんやあって奥さんを殺して終わり。 というような内容だったと思うのですが もしかしたら他のモノの内容と混ざっているかもしれません。 マシニストのように最後の方になるまで主人公は全て自分がしていたと気がつかないというのは確かなのですが。

  • こんな映画教えてください

    スリリングなサスペンス 犯罪アクション 犯罪者の視点から描いた作品を今探しています。 例えば、ヤマカシ・オーシャンズシリーズ・リボルバーなど できれば、最後にどんでん返しが待っている様な映画がいいです。 みなさんのおすすめを教えてください。

  • 誘拐ものの映画でオススメを教えてください。

    先日「スパイダー」という映画を見ました。 犯人との知恵比べがあり、 どんでん返しの前までは非常に楽しめました。 誘拐ものの映画でオススメがあれば教えてください。 謎があって、サスペンスが持続するものが好みです。 よろしくお願いします。

  • ある映画を探しています。

    いまから15年~20年以上前に日曜洋画劇場で見た作品を探しています。 恐らくハリウッド系の映画です。配役は白人で舞台はアメリカぽかったです。 主人公は刑事だったと思います。もしかしたら映画関係の仕事していたかもしれません。 あるサスペンスものの映画を撮影していて女優が殺人鬼に襲われるときの悲鳴が気に入らず、何度もリテイクしています。 そんな時、街では連続殺人事件が起こっていて警察がなかなか犯人をつかまえられずマスコミから批判されています。野心に燃えるジャーナリストのヒロインが事件を解決しようとして犯人に狙われます。 主人公が刑事であってたなら、最初は主人公を非難して、このマスゴミが!みたいな感じで険悪な仲だったはずです。しかし、だんだん仲良くなっていき。主人公から危険だから首つっこむなと言われるんですけど、容疑者をみつけて独断で尾行して殺されます。 そのときの悲鳴が犯人によって録音され刑事に送りつけられます。(もしかしたら電話ボックスのなかで主人公に助けを求めている中、殺害されてって流れだったかもしれません) 結局、主人公は犯人を捕まえて一件落着し、ヒロインが死に至るときの悲鳴が劇中作の映画で使われることになり、主人公は悲鳴が録音されたカセットテープを再生し苦悶の表情を浮かべるラストだったと思います。 個人的にクリント・イーストウッドじゃないかと思って探しているんですが、上記の情報でご存知の方いましたらお教えいただけると幸いです。

  • 青の炎に感動して

    先日青の炎を読んだものです。現役高校生の完全犯罪というストーリーですが主人公の心理、そして、ラストには、とても切ない気持ちになっていました。青の炎のようなやりきれない切なさになるような本はありませんか。皆さんのお勧めを教えてください。

  • 昔の映画の題

    すみません、ふと思い出した昔に見た映画なんですが、タイトルが思い当たる方おられますでしょうか。 主人公は少年、突如現れたコビト(ゴブリン?)たちにより、タイムトラベルに巻き込まれる コビトたちはタイムトラベルできるポイントを記した地図を持っていて、それを使って時代を行き来する その地図を取り返そうとする神様?に追われる その地図をねらう悪役もいて、終盤対決する ラストで、少年は現実世界で火事になった家から助け出される 取り留めがなくてすみませんが、よろしくお願いします。

  • 映画の題名探してます

    全宇宙の凶悪犯罪者で服役中の主人公が、新たな悪を倒すために借り出されるという趣旨の外国映画の題名を探してます。 確かその主人公はサングラスをかけており、彼の名前はリック??(映画の題名も同一)みたいなものだったと思います。 昨年くらいに上映された映画で最近DVDになったと思います。 非常にあいまいな質問で申し訳ありませんが、これじゃないかと思われる方、是非よろしくお願いいたします。

  • この映画のタイトル

    昔見た外国映画でラブストーリーなんだけど、やっとハッピーエンドになった主人公たちの後日談がラストにあって 昔、ダンディーだった旦那はランニング姿で妻はビンボー子沢山状態で 二人して「あんたなんかと結婚するんじゃなかった」と言い合っているシーンで いいラブストーリーだったのに なんか笑ってしまった話でした。 かなり昔の映画だと思います。

  • 肖像画が傷つけられると自分も傷つく映画。

    かなり昔の映画を探しているのですが、 タイトルも出演者も製作した国も全くわかりません。 わかっているのは、 ・古い外国映画であること。(おそらくヨーロッパかアメリカあたり) ・物語のラストあたりで、  主人公が肖像画を切り裂くように傷つけると、  切り裂いた本人もその罰が当たったかのように、  同様に顔が傷ついてしまうというオチ。 ・モノクロ作品である可能性が高い 古い映画にお詳しい方、教えていただけたら幸いです。  

  • 映画のタイトルを知りたいのですが、

    映画のタイトルを知りたいのですが、 多重人格モノのサイコサスペンスで、 犯人は女性。 女性精神科医だったか女性弁護士だったかが、 犯人の女性が精神分裂症だということを証明して無罪にするのですが、 最後にどんでん返しで、実は精神分裂症を装っていた確信犯だった ・・・と言う様な内容だったと記憶しています。 リチャードギア主演の「真実の行方」に内容がかなり似てますがそれとは違う映画でした。