• ベストアンサー
  • 困ってます

オーディオのアースについて教えて下さい。

オーディオのアースについて教えて下さい。 可能であればアース棒を地面に刺してアースを取るか、 200V専用線をブレーカーから引いて降圧トランスを使用したいのですが 現在の住環境(賃貸マンション)ではままなりません。 諦めていたのですが、以下のHPを発見しました。 http://lay-line.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_3df5.html 丁度廃棄するバッテリーが手元にありますので、試してみることは可能です。 テスターを使用してコンセントのホットとコールドは把握しました。 わたしは電気に詳しくありませんので、原理がわかりません。 わからないまま行うのも不安を残すことになります。 どういった原理なのか危険性はないのか教えていただければ幸いです。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数656
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

はじめまして♪ リンク先のは、真空管アンプとコンセントのアース側をバッテリーと言う大容量コンデンサーで接続すると言う事ですね。 テスターで測定の写真も有る通り、理論だけじゃなく実装に伴う技術も理解した上での実験報告の一つでしょう。 不安定な真空管回路では有用性も考えられますが、作法だけ真似た場合は非常に危険な部分も有りますので、不安どころか実験しないでください。 感電程度なら私も何度も経験していますが、これすら場合に因っては致命的な事故の可能性も有りますし、バッテリーが逝っちゃいますと硫酸を被って大火傷や揮発して有毒ガスによる重大事故になる可能性も有ります。 (車両火災現場で、希硫酸で軽度の火傷、発生ガスで目鼻の一時的麻痺、すご~~~く苦痛!! は経験してます。) 昔の人は、水道管やガス管でもアース接続したそうですが、電気を通さない管が使われる様になり、ガスの場合はマイコンメーターなど、コンピューターが繋がっている可能性も有るので、19世紀の終わり頃から、禁止事項ですね。 リンク先の手法も、ほとんど当時の人も有用性が少なく、危険性が高いため、当時から一般的にダメな方法の一つと考えていたようです。 現代のオーディオ機器、AV機器でも、アース電位を揃える事でメリットが得られる場合が多いのですが、これはコンセントの差し込み方向を合わせたり、機器間の接続による部分で、本来の「大地」と言う意味の「アース」とは異なります。 逆に、環境に因っては、あえて「大地アース」を新設して、そこに接地する事で、ノイズが増えたりする等、たまにデメリットが顔を出します。 (我が家では、自分で配線し、庭に銅の棒を埋めたのですが、トータル的にはメリット無し、今は接続していませんよ。) また、昔は200V系は工場が近くなければ、利用者が少ないため電源としてクリーンと言われていましたが、今ではエアコンやIHクッキング、ヒートポンプ方式など、一般家庭でも利用が多く成っていますので、通常の100V系と比べて、優位性が少ないよりも、大電流をオンオフする機器が多いので、音質上も経費上もデメリットの方が大きくなって来ていると考えています。(個人的な考えです。厳密な測定や統計はありませんよ~ん。苦笑) ご質問者様の機器の環境が判りませんが、究極論では、電源でモーターを回し、そのモーターで発電施設を設けるのが、経費とエネルギー効率は良くないのですが、電源のクリーン化と言う点では究極のシステムでしょう。  非現実的かと思ったら、オーディオ全盛期には、そういう設備が売られていたそうです。 買った人、居たのでしょうかねぇ??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。 家には小さい子どももいるため、危険なことはしないこととしました。 真空管アンプという要素もあったのですね。 アースに関して考え始めたきっかけは、スピーカーに耳を着けるとボリュームを絞っていても かすかに「サー」という音が聞こえることに疑問を持ったからです。 「スピーカーの能率が高いのとアンプの出力が大きいから」という説明を受けたのですが、 「電源を良くすれば変わるのかな」という思いもありました。 機器の環境についてですが、 CDはPHILIPSのLHH2000 プリはマークレビンソンのNo.26L パワーはCelloのDuet350Mk3 スピーカーはJBLのS9800SEです。 スピーカー以外はみんなご老体ですね。 クリーン電源には興味はあるのですが、子どもが生まれた為、場所、費用の面で 無理ですね。 最近は帰宅すると童謡のCDやアンパンマンマーチが流れていることが多く苦笑しています。 難しいですが、気にしないようにするしかないのですね。 「音楽とともに暮らす」が「音楽のために暮らす」になりそうで 考えすぎると蝕まれますね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 100V電源のアースについて

    この「教えてgoo」には、アースに関しての質問が多々あり、 発電所から家庭に電源が送られてくる際、電柱の変圧トランスによって6600Vを100Vに変換している事や、 コンセントにはホットとコールドがあり、コールド側がアースに接続されている事を理解しました。 コールド端子がアースに接続されているのはいいとして、 では3端子コンセントの場合のFG端子はどこに接続されているのでしょうか? 呼び名は(1)ホット (2)コールド (3)アース ですが、 コールドとアースが接続されている訳ではない様です。 この2つのアースの違いについて教えて下さい。

  • AC100Vを地面に刺したらどうなるの?

    実際に試してみてブレーカーが落ちるとか機械が壊れるとかしたら怖いので、質問します。 「電信柱(トランス)にもアースがあって、家のアースと対応して漏れた電気を回収している」 という感じで理解しています。 ならAC100Vのホット側、コールド側、あるいは両方を地面に刺すとどうなるのでしょうか? 何も起こらない、100V全部漏電になるのでブレーカーが落ちる、抵抗があるから実際は微弱な電流しか流れない 等々、回答をお待ちしております。

  • 単相 単巻き トランスのアースについて。

    1次側が3相200Vの生産装置内に単相 単巻きのトランス(トヨズミ製AD21-01KB2)にて3相200Vから単相100Vにして制御用電源をとり使用しております。 先日、このトランス部分に、アースをつけろとの指摘があったのですが。トランスにはアースの端子がありません。どこにアースを接続すれば良いのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

一般には「電源極性合わせ」のことです。 No.4,その他で記述した如く100V電源のニュートラル側(接地されている電路、アース等と言うと誤解を招くので接地されていて対地電圧0を示す電極の方、つまり接地されている方の電極、接地極が解決された表現) 100V機器内蔵のトランス巻き始めと鉄心の関係、その他、静電容量の関係で機器のフレーム、グランドライン等の対地電圧の低い方を統一、機器間の漏れ電位差を最小にすると共に接地極側に統一して接続することのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#122986
noname#122986

miyabi76さん  この方法は、皆さんのアドバイスの様に感電およびアンプ破損のリスクがあるので採用しない方が良いと思います。  アースで音が耳で識別できる程改善されることは無いと思います。  既にご存じと思いますが、気休めとして、テスター(交流電圧計)でアンプのシャーシにテスト棒の一方を接続し、残る一方を手に持ちます。このときの電圧を測定します。次にACコンセントを逆に接続して同様に電圧を測定してみてください。そして、電圧の低い方にACコンセントをセットする様にしたら如何でしょうか。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えていただきありがとうございます。 皆様のアドバイスにしたがうこととしました。 やはり危険性があることは避けたいですしね。

  • 回答No.5
noname#122073
noname#122073

ANo.4様ご指摘ありがとうございます。以下のとおり訂正させていただきます。 このような大変危険な事は絶対やってはいけません。 電源の接地極側と洗濯機などのアースとは全く別物です。 電気機器のアースは、電源の接地極側、電圧側とは絶縁されてる必要があります。 高級オーディオ機器などには、コンセントプラグに電源の接地極側に接続するよう印が付いてる物がありますが、これもリンク先の原理とは全く別物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

AC100V壁コンセントの(代表的な例として)向かって左、長穴電極は「接地極側」または「ニュートラル側」端的にNeutralの「N側」等と呼び、誤解、混乱、誤用を招く「アース側」の呼称は行わない様。お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

接地極側(ニュートラル)には活線側と対称する電流が行き来していて(接続されている作動中機器の)ノイズ的にもそれ等の電源ラインノイズを取に行く様なことをやることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#122073
noname#122073

このような大変危険な事は絶対やってはいけません。 電源のアース側と洗濯機などのアースとは全く別物です。 電気機器のアースは、電源のアース側、電圧側とは絶縁されてる必要があります。 高級オーディオ機器などには、コンセントプラグに電源のアース側に接続するよう印が付いてる物がありますが、これもリンク先の原理とは全く別物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えていただきありがとうございます。 やはり危険なのですね。

  • 回答No.1

コンセントの接地極側は、あくまでも電路なのでリンクにある様な接続をしてはいけません。 オーディオ機器のフレームと対地電圧が最小になる「接地極側合わせ」までで十分です。 リンクでやっていることは「やってはいけないアース代替としての使用は」 今の時代、アース有無で音が変わることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 やはり危険なのですね。 オーディオ機器のフレームと対地電圧が最小になる「接地極側合わせ」 とはコンセントの極性を合わせることですよね? 聞きなれない言葉ですので確認させてください。

関連するQ&A

  • トランスのアース線

    200Vから400Vの昇圧トランス(Δ-Y)を使用しようとしていますがケースアースと混食防止板と2次側中性点のアース設置をどのようにするのかわかりません。ケースアースをD種、混食防止板をC種、中性点をB種とするのか、まとめてC種でも構わないのか教えて下さい。

  • アース線を接続しなかったときに生じる電圧について

    分電盤内にあるブレーカより「R」「S」「T」だけ、機械制御盤の主ブレーカに接続します。 (分電盤側のアース線を接続し忘れてしまったという状況を思い描いて下さい。) (危険なのは承知です。もちろん、普段は必ずアースをしています。) このときに、分電盤のブレーカをON、制御盤の主ブレーカをOFFした状態にし、 近くにある鉄骨の柱と制御盤の吊り金具(制御盤壁面)との間をテスターで測ると電圧が出ています。 機械周辺情報 ・AC200V 三相 ・鉄骨柱-制御盤間の電圧は、100V弱 ・アースを接続したときはもちろん0V ここで質問です。 (1)電圧が生じる理由はなぜでしょうか? アース線を外したことによって同電位ではなくなったからと考えているのですが正解でしょうか? (2)なぜ吊り金具や壁面に電圧が乗っているのでしょうか? 電磁誘導などによって、そこの乗っているのでしょうか? (3)鉄骨柱-制御盤間の電圧は、なぜ100Vだったのでしょうか? なぜ200Vではないのでしょうか? 電気設計士になって三年経ちますが、分からないことだらけです。 無知なので、お手柔らかにお願い致します(照) ご教授よろしくお願いします。

  • 単相機器のアースについて

    一つ前の質問「家電の単相200Vの定義について」に追記したかったのですが、出来なかったため重ねて質問させていただきます。 電源の電圧ピンとアースの関係について、いろいろ考えており、もしかしてと思う回答に行き着いたので意見をお聞かせください。 単相3線の電圧ピンとアースの間には定義がなく、どのような関係でも良い。 家電機器など、200V(100Vも)給電される装置は、降圧トランスで機器で使用する電圧に変換されるため、このトランスで絶縁されるためアースとの電圧関係は無意味である。 三相と単相が存在する理由は、単相負荷を使用する場合、不平衡の関係で、三相電源の一相に接続できないため。不平衡にならずに使用するために単相があり、伝送ロスを少なくする(アースに帰還する場合、180°位相差にしておくと合成電流ゼロ)ため、位相差が単相3線のように180°刻みに定義されているだけ。 そのため常識として、アースと電圧線の電位差など相関を気にする必要は一切ない。 どうでしょう? このように考えると、三相3線をそのまた単相2線に入れても問題がないように思います。 以上、ご意見をよろしくお願いします。

  • トランスの100Vに・・・

    制御盤に直流(24V)のマイナスと、トランスで200V→100Vにした電源を接続した機器のアースを繋げても問題はないのですか?  トランスで降圧した100Vにコンセントを取り付けた時のアースって意味があるのですか?

  • 海外機器とトランス、ニュートラル、アース

    お世話になります 電源(特に海外の電気)に詳しい方、教えて下さい 海外メーカー(ドイツ)の機械の電源について質問があります 機械のメイン電源で必要な配線は 400VAC 3相+ニュートラル+アースです 機械の配線で、400VACの3相の1つ + ニュートラル = 230VAC を電源として使用している部分があります 今までは、絶縁トランス(1次側200VAC 3相、2次側400VAC 3相+N+E)を使用し、何も問題がありませんでした 今回、工場内キュービクルから400VAC+ニュートラルを直接取れるとの事、配線してもらいました 電源を入れるとキュービクルに付いているブレーカーが作動します 機械の配電盤内のブレーカーを全部落とし、1つずつ入れ、再度電源投入を繰り返し、ニュートラル + 400VAC3相の1つ = 230VAC の部分で必ず キュービクルのブレーカーが作動する事が解りました (複数ヶ所ありますが、全部の230VACの部分でのみ、作動します) ニュートラルに問題があると思われます 海外と日本ではアースやニュートラルの仕組みが違うと言われていますが、具体的にどう違うのでしょうか? また、現在、機械のニュートラル線を全部外し、キュービクル側で抵抗を測定しましたが、アースとニュートラル間は 0.1Ωと導通があります 230VAC がそのままアースに流れ、ブレーカーが作動していると考えていますが、この考え方であっているのでしょうか? 日本では、アースとニュートラルは繋がれていると考えられていますが、確か、海外の機械では駄目だったと思うのですが・・・ 今回のケースの場合、どういった対応策がありますか? 工事を担当した電気屋さんでは解らないそうです 今までの1時側 200Vトランスを使用すれば良いのは解っているのですが、キュービクルの仕組みや、日本と海外の違いが解らず、イマイチ納得できません 以上、たいした知識も無く困っています どなたか、教えていただけると助かります 宜しくお願いします

  • トランス中線接地について教えてください。

    中国でのお話ですが。10kvを受電してトランスで380vに降圧したのち、またトランスで380vから200v(3相)に落としました。そのときの200v側の中線は(スター)接地しても良いのでしょうか?(当然380v側は接地されています。)話が前後しましたが、200v側を接地したらブレーカが飛び、怖くなって未設置で現在使用しています。ただの突入電流によるトリップなのか、接地方法に問題があるのか私の知識では判らずここに質問いたしました。

  • 電気とアースの関係

    引込で単相200V60W(一般家庭電源(黒線・白線)100Vとして使用)と三相200V1Kwh(動力(黒線・白線・赤線)として)を契約しています。 アース(緑線)との関係を質問します。 テスターで測定したところ、単相200V-100Vで黒線-緑線が100Vあり、三相200Vで黒線-緑線が150V・白線-緑線が100V・赤線-緑線が100Vありました。 ●なぜ、アース線(緑線)と他線が通電しているのですか? ●この状態で機器を使用して大丈夫なのですか? ●アースに通電している場合、火災等の危険性は無いのですか? 電気についての専門知識は皆無です、よろしくお願いします。

  • 漏電の調べ方

    DC24Vを使用する設備において、漏電の有無を簡単に検査する方法について。 DC24Vのホット側及びコールド側と、FG若しくはアースにテスターの棒を接続して電圧を測定し、 ホットーアース間で24V、コールドーアース間で0であれば正常 ホットーアース間で例えば19ボルト、コールドーアース間で例えば5V このように評価し、後者の場合は漏電していると考えていいでしょうか? なお、測定器はテスターくらいしかありません。 当然検電器なんて持っていません。 それ以外にも確認する方法等ございましたらアドバイスお願いします。

  • アースの接続について

    3穴のコンセントの 「アースとグランド(コールド)」の違いが気になり、 いろいろな質問サイトの過去ログやウェブページを見まして何となくは分かったのですが。 特に下のページの図が参考になりまして、イメージできたのですが http://as76.net/asn/earth.htm アースの必要性の原理は 以下の認識でよろしいのでしょうか? アースは、万が一機器内の絶縁がなくなったり水がかかったり等、電気が流れるべきところではない部分に流れて、漏電した際、 機器の電位が、対地電圧100Vとなり(可能性があり)人が触ると危険 (地面と人と機器が電気的に接続され電流が流れて危険) そこでアースを接続し、機器の電位を地面と同じにしておく。 もし、漏電が発生した場合、電位差があるので漏電元からアース、外のアース棒等に電流が流れる。 家庭に入ってくる電流と出て行く電流が違ったら回路を遮断する 漏電遮断によって、ブレーカーを落とすため 安全。  まず、上の認識で合っていますでしょうか? そこである聞いた話では、 「アース」と「グランド」は機器内で回路的につながっていると聞いたのですが。 ・そうすると、通常時でも アースに電流が流れてしまい、漏電検知ができなくなってしまうのではないかと思うのですが? ・つながっているのなら、アースの意味を成さないと思うのですが。 自分としては、つながってないとは思うのですが・・?? 気になると、他に手がつかない性格なので、中途半端な知識ではありますがどなたかご教授お願いします。

  • 3相変圧器について

    いつも助けられています。 トランス(3相三線式 6600/210V)について、理解できない事象が発生しました。 わかる方、お願いします。 高圧側が停電するため、仮設発電機(3相三線式 200V)を設置して トランスの二次側へ接続しました。 一時側は遮断機を切り、二次側のブレーカ(10台ほど)も切った状態です。 仮設発電機の電圧は200V(実測)ですが、ブレーカの一時側には 250Vの電圧がテスタで確認されました。 いったいなぜなのでしょう。 メーカーにも問い合わせましたが、「そんなはずはない」との回答。 わかりにくい説明かと思いますが、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう