• ベストアンサー
  • 困ってます

オーストリア滞在について

オーストリア滞在について 以前もこちらでお世話になった者です<(_ _)> 私は1年後を目途にオーストリアへ行こうと思っています。 そこで今、色々と資料を読んだりしているのですが、 まず基本的な<シェンゲン協定加盟国>の規定が理解できません;; オーストリア大使館のHPや他のビザ取得のサイトを見ると、 「観光が目的で滞在期間が6ヶ月を超えない場合、 査証免除協定に基きビザの申請は必要としない」という風に書かれています。 しかし、別のHPを見てみると、 「オーストリアはシェンゲン加盟国(6ケ月以内90日間の査証免除規定)ですが、 日本とオーストリアの2国間の協定により、例外的に<1年間(1/1~12/31)の内6ケ月間> の査証免除滞在が認められます。 (例えば4月から6ケ月間オーストリアに滞在した場合、次年度の1月に再入国できます)」 と書かれていました。 また、以前質問した時に回答して頂いた方も 「90日以下の滞在で・・」という風に回答して下さってます。 以下が今回の質問です。 結局、私のようにビザがない者がオーストリアに滞在する場合、 シェンゲン協定により90日間しか滞在できないのでしょうか? それとも、上記の「例外的に」ということで6ヶ月間滞在できるのでしょうか?? つまり、この「例外的」は誰にでも当てはまるのでしょうか?? また、6ヶ月間滞在可能という場合には、上記の<例>から考えて、 12月と1月をまたいでしまうとOUTということでしょうか?? 最後に、オーストリア滞在中に、隣国(シェンゲン加盟国)に2日間ずつくらい観光に出かける時には ビザ関係のことは何も考えなくて大丈夫ですよね・・? 確実に90日間あるいは6ヶ月間以内のことであれば関係ありませんよね?? すいません・・基本的なことでゴチャゴチャと質問して(>_<) ちなみに私は5カ月間程滞在したいと思っています・・。 また、滞在地はウィーンかザルツブルクで悩んでいます。 もし在住の方、旅行経験のある方がいらっしゃれば色々ご意見頂けると嬉しいです! 長々と駄文で失礼致しました;; どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1232
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

オーストリアがシェンゲン協定加盟前から、日本人には、ビザ免除が 6ヶ月認められていました。オーストリアは、加盟時に、協定に 合わせて90日にすることはせず、そのまま6ヶ月滞在できます。 「例外的に」というのは、個人で違うのではなく、他の協定加盟国と 違い「オーストリア」だけが6ヶ月滞在可ということです。ただし、 この6ヶ月には、他の協定加盟国の滞在日数もカウントされるように なりました。 最初の協定加盟国(オーストリア含む)入国から、90日を過ぎると 協定違反でオーストリア以外に滞在できなくなります。他の協定加盟国 への小旅行は、90日までにしてください。 (国境審査がないのでバレないかもしれませんが、違反です。) 12月と1月をまたいでもかまいません。計6ヶ月までは大丈夫です。 帰りの航空券ですが、ウィーンからの直行便かロンドンなど協定国以外 の乗り継ぎにした方がいいでしょう。パリやフランクフルトなどの 乗り継ぎでは、出国審査時に協定違反でもめるかもです。オーストリア との2国間の規定までは知らないでしょう。説明・納得してもらえれば 問題ないかもしれませんが、なるべく避けた方がいいでしょう。 言葉も十分通じないかもだし、確認に時間がかかります。 不法滞在のリストに載ると今後、入国できなくなります。 格安航空券は往復同じ航空会社なので、行きも同じ航空会社です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

lupinletrois様、ご回答ありがとうございます<(_ _)> 理解力が乏しいのでご回答頂いた文章を何度も何度も読み返し、 ようやく理解致しました(/_;) たぶん、オーストリア以外の協定加盟国への小旅行は、 貯金の都合上、最低限回りたい所のみになると思うので大丈夫だとは思います。 しかし、小旅行は90日まで・・ということ、きちんと頭に入れておきます。 12月と1月をまたいでもいいんですね!? <例>で完全に騙されました。(笑) どの時期で6ヶ月間を過ごすかも重要ですよね・・。 クリスマスをオーストリアで過ごしたいとは思っているのですが とりあえずもう一度よく考えようと思います。 帰りの航空券のことまで考えないといけないんですよね(>_<) 一応行きと同様、ウィーン⇒日本の直行便を利用しようと思っています。 >不法滞在のリストに載ると今後、入国できなくなります というのは知らなかったので要注意しなければですね;; 色々とご丁寧な回答をありがとうございました。 大変助かりました! これからも、より一層知識を増やしていきたいと思います!! 本当に、お世話になりました<(_ _)>

関連するQ&A

  • 分かりにくいシェンゲン協定について質問があります

    シェンゲン協定は加盟国相互の通行自由化と手続き簡素化を目的とした共通滞在協定。 加盟地域内全ての滞在日数が累積カウントされ、日本人の場合は、加盟地域内での査証免除滞 在が<6ケ月以内90日間>に制限されます。 <オーストリア例外規定> オーストリアはシェンゲン加盟国ですが、日本との2国間協定により6ケ月間の滞在が可能。 詳細はオーストリア査証編を参照 ■滞在期間満了時の再入国 累積滞在日数が「6ケ月内90日」を満了した後にシェンゲン加盟国に再入国する場合は、最初の 入国日から6ケ月を経ないと再入国できません。 <北欧規定> シェンゲン加盟北欧5ケ国地域に「6ケ月内90日間」滞在した場合は、出国後、シェンゲン加盟国 外で6ケ月を経なければ北欧地域を含むシェンゲン加盟国に再入国することができません。 と、ありますがこの協定をヨーロッパ圏のひとたちの査証免除を目的と考え、 ビザ発行せず、期限延長なしで北欧協定がきまっているデンマークに入国審査をしてから2ヶ月と25日滞在し、 一度日本国内に戻ってからもう一度デンマークに2ヶ月と25日滞在し、と 出来る限りデンマークに滞在するということは可能なのでしょうか? またデンマークから出国する国を北欧以外のシェンゲン協定で定められている国で査証してまたデンマークに戻るケースも可能なのか分かる方がいればお願いします。 ややこしくてそもそも一カ国一カ国査証すればシェンゲン協定は効果を発揮しないものなのでしょうか?

  • シェンゲン協定 オーストリア滞在について

    シェンゲン協定について。。 今年の1月末&#65374;2月中旬までの3週間,オーストリアに観光目的で旅行をしてきました。 来月5月から,再び,オーストリアに行く予定です。 オーストリアはノービザで最大6ヶ月以内の滞在が可能とのこと。 そのため,今回の訪問では,約4ヶ月の滞在ができることは,調べてわかりました。 ここから,本題なのですが。。質問が2点あります。 シェンゲン協定は,累積滞在日数が「6ケ月内90日」を満了した後にシェンゲン加盟国に再入国する場合は、最初の入国日から6ケ月を経ないと再入国できません。最初の入国日から6ケ月を経るとリセットされる。とのことで。。 1つ目の質問ですが。。 累積というものは,どのようにカウントするものなのでしょうか? 前回の滞在日数ももちろんカウントされ,その日数から半年(150日)を引いた日数が今回滞在できる日数になるのでしょうか? 2つ目の質問です。。 「6ヶ月内90日」というものについてです。 最大滞在日数を満了したあとのシェンゲン協定の加盟国の入国については,6ヶ月(150日)経たないと再入国できないという情報をみつけました。 わたしの場合,このカウントの仕方については, 前回の訪問(1月)から,6ヶ月経てば(←つまり,7月になれば),再入国及び,カウントがリセットされるのでしょうか? もしこの場合であれば,(5月にすでに入国し,7月は滞在をしている最中なので,次回の再入国に関しての心配をする必要がないのかなぁ?と思っているのですが。。 また,1月からのカウントであれば,4ヶ月経ったあとに,もうリセットされているので,日本に帰国後,1ヶ月etcほど過ごしたあと,再びすぐに入国が可能なのでしょうか?) それとも,今回の訪問(5月)から,6ヶ月経てば(←つまり,11月になれば),再入国できるのでしょうか? カウントの仕方,及び,いまいちシェンゲン条約について,理解に苦しんでいるので,分かる方がいれば,また実際に経験されたことがある方,是非教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • シェンゲン協定・オーストリア

    シェンゲン協定国(オーストリア)のビザなし滞在について。 先月12月11日からオーストリアに語学留学の目的で滞在しています。 オーストリアはシェンゲン協定国ですが例外的に、1年内(1月1日から12月31日までの間)に6カ月までビザなし滞在が可能だときいていたので、6月30日まではビザなしで滞在可能だと思っていました。 しかしこちらで市の担当窓口に行ったところ、180日間だから6月8日までだと言われてしまいました。語学コースが6月14日まであるので困っています。さらに、語学留学のみで大学の入学証明がないので滞在許可証はとれないそうです。 なんとか6月14日までは滞在したいのですが、途中でイギリスなど非シェンゲン国にでてオーストリア滞在を180日間におさめれば可能ということでしょうか?そのためには8日ほどイギリスにいないとだめですよね。 それともイギリスなどに2,3日の滞在でも、一度非シェンゲン国に出れば大丈夫なのですか? 情報がいろいろで混乱しています。詳しい方よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#125540

オーストリアに行ったことはありませんが、 要するに、オーストリアはシェンゲン協定に加盟していて、なおかつ独自ルールも持っている(両方ある)ということです。 北欧なんかでもそうですよ。北欧協定とシェンゲンと両方ある。 また、シェンゲン協定加盟国でもパスポートの有効残存期間がどのくらい必要かなど、国によって細かい規定がことなります(例:フィンランドは3ヵ月以上残りが必要だが、スペインは帰国日まであればいい)。全部同じと思わないほうが安全。 日本国籍の人はオーストリアに最長6ヵ月滞在できます。 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=156#1 その「例外的に」の記事下に、「※在日大使館ではオーストリアに3ケ月を超えて滞在する際はシェンゲン協定運用のトラブルを避けるために「日本~オーストリア直行航空便利用」をすすめています。」とありますね。 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/austria.html ドイツなど他国を経由するとそこで入国審査があり、とシェンゲン協定での入国扱いになってしまうためでしょう。 オーストラリア滞在中に近隣国に行くのは問題ないと思いますが、駐日オーストリア大使館に聞いたら原則ルールを教えてもらえるのではないでしょうか。 実際の判断は現場の入国審査官が行うため大使館というものは「絶対大丈夫」という言い方はしませんが、基本ルールなら教えてくれると思います。

参考URL:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~hokugyo/travel/info_europe/k120c.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

gallina様、早速のご回答ありがとうございます<(_ _)> 実は以前もお世話になってます・・。 gallina様のアドバイス後、すぐに「地球の歩き方」を買いました。 以後、カバンに入れて常に持ち歩いています(^o^) 今回もご丁寧で分かりやすい回答をして頂き、とても助かりました。 国によって色々ルールがあるんですね~。 良かったです。オーストリアは6カ月滞在できるということで・・。 >駐日オーストリア大使館に聞いたら そうですね! もう一度質問事項等を確認して、自分の中で整理してから 問い合わせてみようと思います。 参考URLも色々とありがとうございます。参考にさせて頂きます。 本当に回答頂きありがとうございました!

  • 回答No.1

オーストリア国内にいる限りシェンゲン協定締結国に入国した日から6ヶ月間滞在出来ます。 >ビザ関係のことは何も考えなくて大丈夫ですよね・・? はい。刑務所に入ったり強制送還されても平気なら大丈夫です。 もちろん帰国時にシェンゲン協定国を経由することも出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 オーストリア滞在中に隣国へ遊びに行くときも ビザのことを考えないと強制送還になったりするんですね? 教えて頂いてどうもありがとうございます。

関連するQ&A

  • オーストリアでのビザなし滞在6ヶ月の数え方について

    オーストリアには、ビザなしで1年間のうち6ヶ月滞在できる、と書いてありますが、この6カ月というのは、続けて6ヶ月なのでしょうか?それとも、賞味6ヶ月ということなのでしょうか? 例えば、7/1&#65374;2週間程滞在して、7/15から他国(シェンゲン以外)に2週間滞在してオーストリアに戻り、7/28&#65374;オーストリアに戻ろうと考えています。 その場合、7/1から数えて6ヶ月なのでしょうか?それとも、7/28から数えて6ヶ月なのでしょうか? 数え方について、教えていただけますと幸いです。

  • シェンゲン加盟地域内の滞在日数について

    シェンゲン加盟地域内での査証免除滞在が<6ケ月以内90日間>に制限されていることを知り、焦っております。 滞在日数の数え方について教えてください。 昨年10月20日に日本を発ち同日内にドイツへ入国、現在査証免除で滞在中です。 1月15日にドイツを出国し、日本に帰国する予定です(16日着)。 それから1ヵ月後、再びドイツに入国し、入国翌日に長期滞在(家族)ビザの申請をしたいと思っています。 はじめのドイツ滞在(ドイツ入国日から出国日まで)が88日間。 ドイツに再入国して長期滞在ビザの申請に2日間(ドイツ到着日+申請日)。 あわせて90日となり、ギリギリ大丈夫と考えています。 滞在日数のカウントや考え方に間違いがありましたら、ご指摘いただけないでしょうか。 もう1点。 これからスイスへ1泊2日の旅行をします(鉄道利用)。 スイスではまだシェンゲン協定が実施されていないと思いますが、この旅行でシェンゲン外へ出たとみなされ、シェンゲン内滞在日数が-1とカウントされるでしょうか。 その場合、パスポートに入国のスタンプが必要になるのでは、と推測しています。 滞在日数のカウントは入国スタンプで行われるのでしょうか? 出国スタンプ、もしくはその他に何か必要なものはありますか? 分かり難い文章で申し訳ありません。 何かご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • シェンゲン協定について教えてください

    はじめまして。初投稿で緊張しております。わかりにくい文章かもしれませんが、よろしくお願いします。 シェンゲン協定について少し混乱しています。 私は現在あるEU国内に今年の3月21日から滞在しています。 前回は昨年の12月中に19日間同じ国に滞在しました。 シェンゲン協定によると6ヶ月以内90日間までの滞在はビザが不要なのですが、この90日間というのは連続してでしょうか? それとも6ヶ月中に滞在した合計日数ということでいいのでしょうか? 私は今年の3月にして、5月の初めに日本へ帰って、6月の初めにまた戻ってくる予定です。 とすると、6月に入国した際は 90日ー19日(昨年の滞在日数)-50日(今回の滞在日数)=21日 この21日間だけの滞在が許されると考えていいのでしょうか? また90日滞在すると、シェンゲン条約加盟国以外の国で90日間を経なければ加盟国地域には入国できないと聞きましたが、それはいつから数えた90日間なのでしょうか?90日間滞在して出国した日から数えればよいのですか? 長く、まとまりのない文章ですみません。

  • オーストリアの6カ月の観光ビザで他の国に滞在可能か

    至急の回答を求めています。 今ワーキングホリデーでイギリスに住んでいるのですが、来月でビザが切れます。そしてそれからスペインのイビザ島に行こうとしています。友人が住んでいて来月の3月から希望では9月まで半年間住みたいのですが、イギリスからそのままスペインに行った場合スペインの観光ビザの期間で3カ月しかいれません。しかし違う友人に聞いたところ、オーストリアは日本人に半年の観光ビザを出しているので、オーストリア経由か一回オーストリアに滞在し、それからスペインに行けば同じシェンゲン協定ということでオーストリアで押してもらったスタンプだけでそれからスペインに行っても半年間入れると聞いたのですがそれは本当ですか? 他で調べた時に他の国に行った場合90日間しかいられなく、オーストリアに戻らなければならないともあったのですが、例えば90日たってから他の国に一度行くかオーストリアに一度戻り、それからまたイビザに戻ればまた新たに90日間いられるのでしょうか? 観光ビザで行き来することになってしまいますが、入国拒否、強制送還はかならずしも避けたいのでどうかアドバイス、ご回答をよろしくお願い致します。 そしてちなみに冬には学生ビザでまたイギリスに戻ってきたいと思っております。 イギリスに戻るためにもトラブルは避けたいのです。 ビザの期限も迫ってきていて焦っていますので、至急、的確なアドバイス、ご回答をどうか頂きたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

  • パスポート再発行後のシェンゲン協定加盟国入国につい

    初投稿させていただきます。 シェンゲン協定の内容等に関しては理解しているつもりです。不足があればご教授願います。 私は現在ワーキングホリデービザでフランスへ滞在している者です。 現在ヨーロッパ諸国を旅行中なのですが、私の不注意からセルビア共和国にてパスポートの盗難被害に遭ってしまいました。 パスポートの再発行 (緊急旅券) は領事部の方の尽力により即時発行していただけることになったのですが、ここで一つ問題が発生します。 前述の通り、盗難に遭ったパスポートにはフランスのワーキングホリデービザが添付されていたのですが、再発行された緊急旅券にはそれがありません。 問題なのは、私は既にワーキングホリデービザを利用して、フランスを含むシェンゲン協定加盟国に90日以上滞在している点です。 具体的に、フランスに入国したのは2014年4月7日。 (それ以前の180日間でのシェンゲン圏渡航歴はありません) フランスを出国し、北欧、バルト三国を経由してリトアニアからシェンゲン外のベラルーシへと出国したのが8月1日。(リトアニア出国まで一度もパスポートチェックなし) ベラルーシからウクライナを経由して再びシェンゲン圏であるポーランドに入国したのが8月10日。 ポーランド、スロバキア、ハンガリーと南下して再びシェンゲン外であるルーマニアへと出国したのが8月18日。 それ以降は、モルドバ、ブルガリア、セルビアとシェンゲン外の国を周遊していました。 フランスのワーキングホリデービザが有効であれば、有効期間中は何度シェンゲン内外を行き来しようとも問題はないと思いますが、先述の通り今現在所有している緊急旅券にはビザの添付はありません。 今後の予定としては、シェンゲン外であるクロアチアからシェンゲン内であるスロベニア、イタリアを経由してフランスに戻る予定でいます。 以上を踏まえた上で、質問させていただきます。 1. フランスのビザがパスポートに添付されていない状態で、既にワーキングホリデービザで3ヶ月以上滞在しているシェンゲン圏に再入国は可能なのか。 2. もし1.が可能であるとすれば、それはビザがパスポートに添付されていない状態でも入管側のネットワークに私のフランスのビザの情報が組み込まれているからなのか、 もしくはパスポート自体が新しいものとなっているために再度90日間の査証免除協定が適用されるためなのか。 3. そもそも、パスポートが新しいものになれば過去のシェンゲン圏での滞在期間などの情報は消滅するものなのか。 4.もし1.が不可能だとして、シェンゲン協定とは別に二カ国協定(180日間)が存在するオーストリアへクロアチアから空路で入って再びシェンゲン圏へ入域することは可能か。 以上4点です。 ワーキングホリデービザが再発行できるのかどうかは別として、例え90日間の査証免除が適用された場合であろうとも一度フランスに戻る必要があるため切迫しております。 シェンゲン協定の仕組みは少し曖昧で、加盟国間や入管によっても対応が異なってくることは承知した上で、皆様のご意見を仰ぎたい次第です。 ※既に在セルビアフランス大使館に上記の旨を説明して判断を仰ぎましたが、 「フランス人、セルビア人以外の外国人に対するビザの扱いについてはわからない」 との回答でした。

  • シェンゲン協定加盟国へのイギリスからの入国について。

    シェンゲン協定加盟国へのイギリスからの入国について。 私はシェンゲン加盟国のある国で長期滞在就労VISAをもっています。 そのVISAが切れてしまうと、その日以降、1週間以内に国外へ出ないといけないといわれました。 VISAが切れてから日本へ帰る前に、スペインにいる彼のところに滞在したいのですが、 その場合、シェンゲン加盟国ではないイギリスへ一度入国すればイギリスの観光VISAがもらえて、そこからスペインへ入ればイギリスからの観光としてスペインに滞在できるのでしょうか? それとも日本への航空券があれば、スペインで一度降りて少し滞在することは可能なのでしょうか? 複雑な問題で申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

  • フィンランドの長期滞在について

    フィンランドに半年ほど滞在したいと思っています。 シェンゲン協定で120日中90日間の滞在は可能ということは分かっていますが、 その期間中に、協定外の国、例えばイギリスやアメリカなどに短期間行って、 フィンランドに戻ってきた場合、そこからまた90日間滞在期間が延長されるのでしょうか? 就学ビザを取るかべきかどうか、悩んでおりますので、是非教えてください。 宜しくお願い致します。

  • シェンゲン加盟国での6ケ月以内90日間の滞在について

    以前以下の質問をしたものです。 わたしってオーバーステイですか? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342148.html 現在、合法な手続きをし、欧州に滞在しているのですが 今後の為にも、わからないことを知っておきたいと思い再び質問いたします。 シェンゲン加盟国での6ケ月以内90日間の滞在についてですが 90日間ってどこから数えるのですか? 紹介していただいた↓の説明によると http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html 『累積滞在日数が「6ケ月内90日」を満了した後にシェンゲン加盟国に再入国する場合は、最初の入国日から6ケ月を経ないと再入国できません。』 となっております。 わたしのように年に何回か欧州入りしている場合 "最初の入国"ってどの日をさしているのかがわかりません。 どなたかわかりやすく教えていただけないでしょうか? 2007.12.22~ 加盟地域内で2週間滞在 2008.2.3~ 加盟地域内で3週間滞在 2008.7.13~ 加盟地域内に70日滞在

  • ドイツでの長期滞在後の再入国について

    現在、ドイツの大学に3月20日から8月2日まで交換留学で滞在しています。留学のための長期滞在許可は3月20日から8月5日までの約4ヶ月間で、約130日程度連続でドイツに滞在することになります。 シェンゲン協定によると ・180日以内90日間までの滞在はビザが不要 ・連続90日滞在すれば、次の90日間はシェンゲン国内には滞在不可 となっておりますが、長期滞在許可期間はこの「180日以内90日間」に含まれるのでしょうか? もし、含まれるのであれば、一旦帰国した後、90日間は再入国できないということになります。 一旦、8月2日に日本に帰国し、9月15日に両親と共にドイツに観光目的で10日ほど滞在したいと思っているのですが、可能でしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。

  • シェンゲン協定について教えてください。

    来月、フランス旅行をしようと思っています。 3ヶ月ぐらい滞在したいなと考えていますが いまいちシェンゲン協定がわからりません。 6ヶ月間に90日の滞在が最長という事ですがそれは1回の 旅行につき90日間ということなのか、それとも6ヶ月間に シェンゲン協定加盟国に滞在したトータルの日数なのでしょうか? 私は最近までイギリスに住んで居りまして、今年に入っても何回か旅行にはいっており、2週間ぐらいは旅行でシェンゲン加盟国に滞在しました。 そういった場合は、90日から14日間マイナスした日数しか滞在できないのでしょか? あと、3ヶ月滞在したあと、日本に帰国し、学生ビザなどを取得すれば、6ヶ月またずにフランスに入国できるのでしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら回答、よろしくお願い致します。