• ベストアンサー
  • 困ってます

洋画でタイトルがわからず困っています。詳しい方いましたらよろしくお願い

洋画でタイトルがわからず困っています。詳しい方いましたらよろしくお願いします。 警察もので、拳銃を自由に撃ちまくれる部隊?部署のようなものがあり、悪人をやたらめったら撃ちまくっています。 そこに入ってくる新入りが主人公で、「この部署はおかしい」と疑問を抱きます。 途中少年がおもちゃの拳銃を使って強盗などを繰り返しているのですが、部署の連中が少年を撃ち殺してしまいます。 それに主人公は怒り、部署の連中と対立関係になり、抗争が始まります。 大体こんな感じの映画で、十年以上前に木曜洋画劇場とかでみたものなので、 そこそこ古いものだと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数30
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 映画(洋画)のタイトルが分からなくって困っています。

    映画(洋画)のタイトルが分からなくって困っています。 放送していた時代 1987年~1995年 (当方は、現在30歳くらいですが、小学校の中学年~高学年位に見た記憶があるので・・・) 放送番組 木曜洋画劇場・日曜洋画劇場・金曜ロードショー の どれかで放送していたと思います。 映画のジャンル ホラー or サスペンス 放送地域 東海地区 愛知県 名古屋市 登場人物 主人公 奥さん(恋人) (主人公の友人でカップル?) (黒人の男性?) (黒人の男の子) (子供数名?) ※?のところは記憶が曖昧なので・・・信ぴょう性に欠けると思います。 内容 舞台はアパート?。 黒人の男の子が、アパートで迷子になる。 主人公とその奥さんは、アパートに捜索に行く。 しかし、アパートの住人はおかしい人ばかり。 鏡が置いてあり、鏡の向こう側にも同じような世界がある。 エンディングのほうで、確か、奥さんが向こう側の世界に閉じ込められてしまい (行き来できる鏡が割れた?) 数日後、主人公夢の中に奥さんが現れ、主人公が夢から目が覚め終わり。 という内容だったと思います。 旧・木曜洋画劇場(現・水曜シアター9)・日曜洋画劇場のリストから、あらすじを見ていたのですが、 特定できなさそうなので・・・ 句読点とかのつけ方が、間違っていたり、脱字があったりと、見づらい文章ですみません。 ですが、協力していただける方を探しています。

  • 邦題「スパイエンジェル」について、教えて下さい。

    もうかれこれ7,8年前にテレビ東京の木曜洋画劇場で放映していた、アメリカ映画(邦題「スパイエンジェル」)について、ご存知の方教えて下さい。なお、たしか主人公はドナとニコルだったと思います。 (1)これはどうもシリーズになっているようなのですが、どうなんでしょう? (2)また、これは木曜洋画劇場で放映されていたため、映画だと思っていたのですが、何となく作り方もちゃっちいし、ドラマかもしれないのですが、いかがでしょうか? (3)また、これをレンタルショップで借りようとしても見つかりません。実はこれが映画じゃないんじゃないかと思う理由の1つなんですが…。 (4)もう1度観たいと思うんですが、どうすれば観られますか? どうぞよろしくお願い致します。

  • 20年程前の木曜洋画劇場の官能映画のタイトルを教えてください。

    約20年ほど前に、テレビ東京の木曜洋画劇場で見た映画のタイトルを知りたいのですが、どなたかお心当たりがあれば教えてください。1980年代から90年代初頭ぐらいのヨーロッパ映画です。結構官能的な内容でした。主人公は幼さと妖艶さが混じったすごく特徴的な女性です。大きな瞳と黒髪のロングのソバージュでした。覚えているシーンは、抱き合っているところを隣のアパートから主演の男性が覗いているのに気づいた主人公が、挑発するような眼差しで主演の男性を見つめ返すシーンです。あとラストの方で、この二人がパーティー会場を抜け出し2階の誰もいない部屋で愛し合うシーンもあったと思います。 これぐらいの記憶しかありませんが、よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#115328

「トレーニング・ディ」(2001)(デンゼル・ワシントン イーサン・ホーク)に似てるような あらすじ ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイクは、ベテラン刑事のアロンソとコンビを組み、麻薬捜査のいろはを教え込まれる。数々の大事件を解決し、麻薬に絡むあらゆることを熟知しているカリスマ刑事アロンソは、ジェイクの手本であり憧れの存在。「かよわい子羊でいるのか。獰猛な狼になるのか。それを選べ」と忠告するアロンソは、犯罪摘発のためにはいともたやすく自ら法を犯す。とまどうジェイクをよそに、アロンソの行動はさらにエスカレートしていく…… 違ってたらすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ラストサマー2

    先日木曜洋画劇場で『ラストサマー2』をやっていました。1週前は1をやっていまして、その続編です。この2でスッキリしようと思っていましたが、最後の終わり方がよくわかりませんでした。最後主人公の家で、主人公達に恨みを持っている殺人鬼が現れ、主人公を襲いますが、主人公は殺されたのですか?それとも続編が出るのですか?この中途半端な終わり方で、ムズムズして、怒りさえ覚えました。

  • 映画のタイトル

    以前テレビでやっていた映画(木曜洋画劇場だったような…)です。 ストーリー:その世界では夜になると世界がある人間?たちによってつくりかえられている。 (主人公はたまたまつくりかえられている様子を見てしまったのです) 「昨日」の記憶ももしかしたらつくられたものなのかもしれない。でも自分が幼い頃過ごした海辺での記憶は本物のはず… 写真を頼りに海辺を捜すが… なんと世界は箱庭で、その外には違う世界が広がっていた… というなんとも曖昧な記憶ですが、幼心に驚いた映画なのでタイトルを知りたいです。 たぶん12、3年くらい前に1度放送されているはずですが。気になります。

  • ある洋画の…

    昔BSで観た洋画がもういちど観たくて探しているのですがタイトルを忘れてしまいました。 内容:ある男(←主人公?)の妹(姉?)が自殺未遂を起こして精神科に入っていました。その原因は二人の過去にあって、二人がまだ子供のころ、二人と母親は家に強盗に入られ3人の強盗に強姦されていました。その後男の友達(か肉親?)の少年が助けに入り、強盗を射殺して、それを4人で隠ぺい(死体はどこかに隠したみたいです)していました。 途中から観たりしたのでうろ覚えですが内容はこんな感じでした。 二人の父親は家庭内暴力がひどく、家も結構開けてたみたいです。 よく覚えているシーンは、男が子供の時の回想シーンで、父親が母親にテレビがうるさいと言って手を上げた時、男が耐え切れずに銃でテレビを撃って壊したシーン、強姦された後母親が死体を運びながら二人に「何も無かったことにしましょう、忘れましょう」というような類の事をいいきかせて、その後確か父親が帰ってきて4人で何事も無かったかのように夕食を食べていて、でも妹が洋服を逆に着ているという悲しいシーンです。 異なる部分が多くてもこれじゃないかなと思ったものがあれば教えてください。

  • 木曜洋画劇場の「刑事ジョン・ブック 目撃者」について

    12月5日放送の木曜洋画劇場でハリソン・フォードが出演している 「刑事ジョン・ブック 目撃者」(1985年)を見ました。 なかなか面白かったのですが、ちょっと気になったことがありました。 キネマ旬報のデータベースも読んだのですが、分からなかったので 質問させて頂いています。 http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=2867 結末は、刑事のジョンが車でアーミッシュの村を去る…という所で、 プツッと終ったのですが、ビデオ等のノーカット版でも、 この場面で終っているのでしょうか? ジョンとレイチェルのその後のシーンはないまま、 ジョンが車で去った所で、映画は終りなのでしょうか? (ちょっと物足りない感じがしたのですが…) ご存知の方、教えて下さい。 またこの映画を見た感想も教えて頂けると嬉しいです。 この結末の解釈としては、ジョンとレイチェル両想いだけれど、 レイチェルはアーミッシュの規律を破ることが出来ないので村に残り、 ジョンだけが自分馴染みの生活に戻って行ったという事ですよね。 テレビで映画を放送する場合、時間の都合でカットされる場面があるのは 仕方がないと思います。ただ木曜洋画劇場の場合、エンディングもなく、 プツッと終ってしまうので、唐突に物語が終る感が否めないというか、残念です。 数ヵ月前に放送された「身代金」という映画も主人公が犯人を射殺して妻と抱き合った所で終り、CM画面になったので「この後もう少しエピローグは無いのかな?」と思ったものです。

  • 2~3年前見た映画のタイトルが思い出せません。

    題名の通り、2~3年前見た映画のタイトルが思い出せません。 一つは、元殺し屋か特殊部隊の隊員が復讐をするという内容です。 覚えているシーンは 1.主人公の活動拠点は田舎?のアパート 2.敵の下っ端を拷問にかけるシーンにて 下っ端を吊るし上げ、わざと目の前で鉄の棒をバーナーで熱し、背後に回りアイス?か氷の棒を押し付けて汚させない拷問をしていた。 3.アパートの若い女性住民が好意を寄せていた 4.主人公が乗ってる車がボロボロの旧車だけど無駄にカッコイイ この四つでわかる方いますか? もう一つ教えて欲しいタイトルがあるんですが、 少年二人が主人公で、片方の主人公がAIDS?か何かでその治療法を見つけに旅に出るという映画です。 鮮明に覚えているシーンは 1.クライマックスで強盗団?らしき人の前で手を切り 「僕は病気だから感染させるぞ!早く(仲間)の手を離せ!」 みたいな事を言ってたのを覚えています。 2.飲むと毒がある草をもう一人の主人公は凄い薬草だと思い苦労してGET 病気の主人公は毒草だと知っていながらも飲む 「君が苦労して取ってきたんだから云々」 この二つのシーンのみ鮮明に覚えています。 もし解る方がいましたらご一報ください。

  • 映画のタイトルが思い出せません…

    いつ頃かは覚えていないのですが、木曜洋画劇場や水曜ロードショーがやってた頃にテレビで放映された映画のタイトルが思い出せなくて悩んでます…。 放映されたのは恐らく4~7年前です。 あらすじは、 地底洞窟を調査している機関のようなものがあり、その地底洞窟からエイリアンが出てきてしまうといった感じです。 主人公が二人いて黒人白人のコンビだったはずです。 覚えてるシーンは、 デパートの試着室で服を万引きしてた女の子がトリケラトプスのようなエイリアン?に襲われて、それをショットガンで助けるシーン(その間、黒人は気を引くためになにか歌っている)、 地底洞窟を探索したとき黒人の防御服に穴があいていて、そこから大きな蚊のような虫がはいりこみ更に黒人のお尻に入ってしまって、女医に腕かピンセットを突っ込まれて取り出してもらうシーン、 おばあさんの家のクローゼットに小さいトドのようなエイリアンがいて、おばあさんが手を出すと噛みつくのですがその直後に窒息死するシーンなどなど。 ラスボスは黒人が「なにこいつう●こみたい」と言っているような見た目で、火に反応して肥大化するやつでした。 内容は全て覚えているのですがタイトルだけが分からず何日もモヤモヤしてます…。 もっと内容を詳しく書いたほうが良いのであれば言ってください。 ご協力よろしくお願いします!

  • 海外のアダルト映画のタイトルが分かりません

      失礼します 海外のアダルト映画の タイトルを 私は忘れてしまいました。 分かっている事を羅列します。 ・この映画の主人公は女性です。シリーズ化されておりまして、だいたい1つの作品につき、女性2人が主人公で、シリーズ事に役者が代わるかどうかは覚えておりませんが、1つの作品につき女性2人が、だいたい主役です ・上記のようにシリーズ化されておりまして、4作品以上シリーズがありました。 ・テレビ東京の木曜洋画劇場と午後のロードショーで昔に何度か流してたかと思います ・DVD化されております。 何本目かの作品のDVDのパッケージの下地の色は全体的に黄色でした。 下地の色が真っ赤なDVDもあったような気がしますが、この『赤色はうろ覚え』ですが、 黄色には自信があります ・監督名と配給会社は忘れました。 もしかしたらソニーが関わってるかも知れませんし、関わっていないかも知れません。うろ覚えです ・DVDのパッケージには、左側に金髪の女性が映っていたような気がします ・このシリーズは 『スピーシーズ』ではございません ・内容は多少、アクションを含んでいたと思いますが、アダルトな部分があるようですが、そこまで過激な内容ではありませんでした ・女性による海辺でのシャワーシーンが あったような気がします ・このシリーズの どっかの作品で 『銃をぶら下げた ラジコンヘリ』と女性が 戦ったりもしていたような気がします 分かる事は以上です、 このシリーズの タイトルをどうか 教えて下さいお願いします  

  • 題名を教えてください 昔の海外ミステリー・ホラー映画で双子がでていました

    1970年代の映画だったと思います。題名を知りたいので、ご存知の方が居られたらぜひ教えてください。 日曜洋画劇場で一度見たきりの映画です。 ある双子の男の子がおばあさんと、田舎の館にすんでいました。主人公の男の子は聞き分けのよいよい子なのですが、もうひとりの子の方は粗暴な子でした。その少年の周りに良くないことが起こり、それはすべてもう一人の双子のやったことなのです。 追い詰められたおばあさんが、主人公をある墓場に連れて行き、もう一人の双子はすでに死んでしまっている事を彼に言い聞かせます。この墓はもう一人の双子の墓だったのです。しかし彼は納得しません。おばあさんはとうとう彼を道連れに、館に火をかけてしのうとしますが、ラストの場面、彼だけが生き残ってしまっていました。 淀川さんがこの映画の原題を「The Others」(もう一人居る)だといってくれたのは覚えているのですが、邦題名を覚えていません。また、The Othersで検索しても、ヒットするのは別の映画です。確か、元になる実話があったと聞いた気がします。 だれか何かご存知の方はおられるでしょうか。

  • 洋画に明るい方、この洋画のタイトルを教えてください

    1.舞台は、中世のヨーロッパといった感じです。 2.最初のカットで、耳からラッパ(というか、当時の補聴器?)を生やした不気味な老人が、そのラッパを傾けて膿のような白い液体をドロドロこぼすシーンから始まります。 3.そこから記憶がないのですが、中盤以降には斧や剣などの武器を持った村の住人が殺し合い?というか誰か一人をリンチしていたような…(村長っぽいひげの生えたオッサンが馬に乗って人の首を斧で飛ばしたのは覚えています)、後は余りよく覚えていませんm(_ _)m 4.5、6年前に深夜帯の洋画枠で放送していたの最近の映画ではないと思います。 中学生の頃にみたと記憶しているのですが、私が勘違いして記憶しているかもしてないので、そこんところは大目にみてください。 ピント来た方がいたら、タイトルを教えていただけると幸いです!

  • 40年以上前TVで見たのですが・・・その1

    1963年ごろ東京のTVは午後5時から1時間ほど休止時間が有りました。そのころフジTVで奥様洋画劇場なるものを午後3時からやっており、そこで見たと思うのですが・・・ ・アフリカ?奥地で双発飛行機に乗った人々が不時着  する。 ・中の一人が脱獄囚?で拳銃を持っており、無線機を  壊してしまう。 ・色々あって、原住民がじわじわと太鼓を鳴らしながら  迫ってくる。 ・飛行機が直って飛べるようになるが、2人しか乗れな い。 ・老夫婦は自分から辞退する。 ・脱獄囚は改心し、主人公のパイロットと恋人を逃がし てやる。 ・ぎりぎりでジャングルから離陸する飛行機を笑顔で見 送る老夫婦。脱獄囚は二発だけ残っていた弾丸で老夫 婦を殺害。 ・徐々に近ずく太鼓の音と脱獄囚の泣き崩れる姿でEN Dマーク。 と長い年月の間に私の頭の中で脚色された部分があると思いますが、題名を教えていただけたらと思います。 よろしくお願いします。