• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

劇場版「機動戦士ガンダム I・II・III」

  • 質問No.5931217
  • 閲覧数302
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 93% (176/189)

劇場版「機動戦士ガンダム I・II・III」

注)TV版は不可です。

それぞれ好きな場面を一箇所挙げて下さい。
また一番好きなのは、I・II・IIIのうちどれですか?
出来れば簡単に理由も書いて頂けると幸いです。

ちなみに私は
I ブライトに殴られた後、立ち直りガンダムで空中戦をやるシーン。

II ジャブローでミライの顔がアップになり哀戦士のピアノが鳴り始めるシーン。

III 冒頭でドレン艦隊に向け0時方向からガンダムがやって来るシーン。

どれももう何百回も観てますが今みてもゾクッと鳥肌が立ちます(笑

そして私が一番好きなのは「II」です。
IIIと甲乙付けがたいですが見せ場の数、挿入歌の差でIIに軍配です。

皆さんはどうですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
もろ「1年戦争」世代のおっちゃんが来ましたよ。

>I ブライトに殴られた後、立ち直りガンダムで空中戦をやるシーン。

いいですねぇ。これも。私も大好きなエピソードの一つです。
私的には
ホワイトベースがサイド7を出港してすぐに「赤い彗星」が襲撃してくるところ。
特に「見せて貰おうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」のシャァのセリフは鳥肌です。

>II ジャブローでミライの顔がアップになり哀戦士のピアノが鳴り始めるシーン。

私も大好きです!O(≧∇≦)O イエイ!!
特に「哀・ふるえ~る哀」の主題歌が流れてジャブローの戦いが終了するまでのシーンはスゴイ盛り上がり。
カイの決意表明「ジオンを叩く。徹底的にな」とか、赤いズゴックを見たアムロが「赤いモビルスーツ?」というセリフの後のシャアの表情。そして半端無いスピードでジムの腹を貫くシーンはもう・・・お腹一杯です。

>III 冒頭でドレン艦隊に向け0時方向からガンダムがやって来るシーン。

コレは・・・もう何も言えません。
特にフランシーのリックドムが撃墜されてからのスワメル、そしてキャメルが沈められるまでのシーンは何十回と見てますが、見惚れてしまいます。

でもやっぱり一番のシーンはラストです。
子供たちのカウントダウンが始まり「ゼロ!」のところで、爆発するア・バオア・クーからコア・ファイターが・・・
と、同時に「めぐりあい」の前奏が流れ始めて・・・もう、全身に「ゾワゾワ~」っと、鳥肌が立ち、目には「ジワ~」っと。

このシーンでもうIIIが一番です。私には。
お礼コメント
nakorurusan

お礼率 93% (176/189)

>特に「見せて貰おうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」のシャァのセリフは鳥肌です。
ここは私もゾクッと来ますね~
シャアの圧倒的操縦技術の高さと同時にガンダムの驚異の性能を
見せられ、どっちもすげぇ~・・・と、興奮したのを覚えてます。

>カイの決意表明「ジオンを叩く。徹底的にな」とか、赤いズゴックを見たアムロが「赤いモビルスーツ?」というセリフの後のシャアの表情。そして半端無いスピードでジムの腹を貫くシーンはもう・・・お腹一杯です。
ウンウン!まったくですね~
ジャブローでの戦闘シーンは文句なく盛り上がりますよね!
あとやっぱり、あのシャアズゴの速度も通常の3倍なんでしょうかね。
絵的にはそんな風に見えましたが。

>特にフランシーのリックドムが撃墜されてからのスワメル、そしてキャメルが沈められるまでのシーンは何十回と見てますが、見惚れてしまいます。
映画始まっていきなり、あれですからね。
ハート鷲づかみ状態でしたよ(笑
アムロの余裕もそうですが、ブライト、ミライも戦い慣れとNT覚醒段階といった
感じであの程度の敵じゃもう全く動じないという雰囲気が見ていて
思わずニヤッとしてしまいます。


>子供たちのカウントダウンが始まり「ゼロ!」のところで、爆発するア・バオア・クーからコア・ファイターが・・・
と、同時に「めぐりあい」の前奏が流れ始めて・・・もう、全身に「ゾワゾワ~」っと、鳥肌が立ち、目には「ジワ~」っと。
そうなんですよね~このシーンがあるから私もIIとIIIでどっちにするかで
ホントに悩まされます^^;
TVで初めてこのラストを見た時は、ガンダム終わっちゃって来週からどうすれば
いいんだ~と絶望感を覚えたものです(笑

ありがとうございました。
投稿日時:2010/05/31 00:14

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
おっとうっかり。

 誤)HB
 正)WB

シーンを思い出して興奮してました!
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (6/21)

#1です。IIIだけだったんで補足。

I ベシッ、それでも男ですか!、軟弱者。

II ジェットストリームアタックはかぶったんで
  シャアズゴのジムのコックピット貫通。

ホワイトベースってWBじゃ?
お礼コメント
nakorurusan

お礼率 93% (176/189)

再度の投稿ありがとうございます。

>ベシッ、それでも男ですか!、軟弱者。
この「軟弱者」という台詞は、仲間内でガンダムネタとして
よく使われます(笑

>シャアズゴのジムのコックピット貫通
このシーンはシャアの圧倒的強さを表してますよね。
私も大好きなシーンです。
昔プラモでジムを犠牲にして再現したのを思い出しました。

ありがとうございました。
投稿日時:2010/05/30 23:50
  • 回答No.2
I サイド7での爆撃、肉親を目の前で失い正気を失うフラウ
  を守るため「フラウ、走れ!」と叫ぶシーン

 (案外アムロの一番いいシーンなのではないでしょうか)

II マチルダ中尉がホワイトベースを守ろうとミデアを
  発進させるシーン

 (HBを傷付けさせない!という気迫みなぎるセリフが!)

III HBが炎を上げてア・バオア・クーに沈んでいくシーン

 (観ている自分も乗員であったかのような悲しみと感慨に
  襲われ・・・)

私もIIが一番好きですね。
マチルダ中尉、ランバ・ラル大尉、ミハル・ラトキエ・・・
カツ、レツ、キッカの活躍・・・
心ふるわせるシーンがたくさんあります。
お礼コメント
nakorurusan

お礼率 93% (176/189)

>(案外アムロの一番いいシーンなのではないでしょうか
見た目の印象とは違い、アムロの男っぽい一面が出てますね。

>マチルダ中尉がホワイトベースを守ろうとミデアを
  発進させるシーン
輸送船に過ぎないミデアでモビルスーツに向かっていく無謀ともとれる
行動から彼女の想いが伝わってきますね。

>HBが炎を上げてア・バオア・クーに沈んでいくシーン
#1の方が挙げて下さったガンダム破壊シーンと並び
それまで共に戦ってきた母艦が沈んでいく物悲しいシーンですね。
と同時にエンジンが切り離せる構造になっている事に
驚きと興奮を覚えた記憶があります(笑


ミハルをフルネームでお呼びになる辺りに
ガンダムに対する想いを感じました!

ありがとうございました。
投稿日時:2010/05/30 23:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (6/21)

左腕と頭部を失いながらも仁王立ちとなり、上方を飛ぶジオングの頭部をビームライフルで撃破した「ラスト・シューティング」。
ジオングの放った最後の一発が右腕と右脚を破壊、崩れ落ちるガンダム、、、

でも「哀・戦士」の勝ち。
お礼コメント
nakorurusan

お礼率 93% (176/189)

主役メカのガンダムがめちゃくちゃに壊れてしまう
衝撃的なシーンですね。
はじめて見たときは、ウルトラマンが死んでしまったかの
ようなショックを受けた覚えがあります。

ありがとうございました。
投稿日時:2010/05/30 23:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ