• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:包皮輪を広げる・・・勃起させてから剥く方法)

包皮輪を広げる方法とは?

このQ&Aのポイント
  • 包皮輪を広げる方法には指で広げる方法と、勃起させてから剥く方法があります。
  • 勃起させてから手で包皮を根元の方へ剥き、痛くなったところで止めて維持していれば、段々と剥ける範囲が広がってきます。
  • 勃起させるためには刺激を与えることが効果的です。包皮輪を広げることで射精するための大きさに広がる可能性があります。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • gentleK
  • ベストアンサー率46% (7/15)
回答No.1

こんにちは。 私も勃起時に半分も剥けないほどの包茎でしたが、勃起時に剥くことを繰り返していたところ常時剥けるようになりました。 確かに最初は痛くて大変でしたが次第に広がってきますので大丈夫です。 具体的には何分か覚えていませんが勃起している間なので長くても10分でしょうか… そんなにすぐには剥き癖はつきませんので数ヶ月かけてゆっくりやった方がいいとおもいます。 亀頭も最初は刺激に敏感ですが剥きっぱなしにしておけばパンツに擦れて慣れてきます。 こころなしかペニスも大きくなってきますよ。 がんばってください!

noname#119558
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。気長にがんばります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 包皮の開口部を広げる2つの方法について。

    包皮の開口部、すなわち包皮輪を広げる方法には指で広げる方法と、勃起させてから剥ける所まで剥いて維持しておく方法がありますが、実行する時期としては、どちらの方法を最初にしたほうがいいのでしょうか。最初の時期は指で広げて、ある程度広がってきたら、次の段階として勃起させてから剥いて維持する方法がいいのでしょうか。それとも逆でしょうか。 自分は1日1回30分以内しか広げる作業に時間が取れませんので、どちらか1つの方法を実行することになります。ただ、時期をずらせば2つの方法を実行できるわけです。1つめの方法を実行する時期と、2つめの方法を実行する時期と、というようにです。 自分は平常時には完全に剥け、勃起時にはなんとか剥けるが射精ができない状態です。剥いた状態で亀頭を刺激し続けると亀頭全体が痛くなってしまいます。もう少し包皮輪を広げれば射精できる大きさに広がると思うのですが、切実ですのでこの場合に適したアドバイスをお願いします。

  • 包皮の開口部を広げる2つの方法について。

    カントン包茎を防ぐために、包皮の開口部を広げようと考えているのですが、ネットでいろいろ調べると2つの方法があるようです。一つ目は、包皮の開口部に両手の人差し指を入れて両側に引っ張る、というもの。二つ目は、皮のかぶった状態で勃起させて、それから剥けるところまで剥くを毎日繰り返す、という方法です。果たしてどちらの方法が効果的に包皮の開口部を広げることができるのでしょうか。ちなみに、自分は「完全な露茎」を目指していません。性交時に、皮を剥いて射精できれば充分です。いわゆる正常な仮性包茎の状態に持っていければ充分です。この状態を目指すには前述のどちらの方法がベストか教えてください。現在は、平常時は完全に剥けるけど勃起時は亀頭が少し頭を出す程度です。剥いてから勃起させると、締め付けられて亀頭が痛く射精もできない状態です。

  • 勃起力で包皮輪を広げる方法

    自分は包皮輪狭窄性の仮性包茎のため、包皮の開口部を広げようと考えています。勃起させてから剥いて広げる方法があるようですが、勃起させてから剥けるところまで剥いて「そのまま維持する」のか、痛みを感じるところまで亀頭を出したり被せたりするように「くり返し包皮を動かす」のか、どちらのほうが広がりやすいのでしょうか。また広げる作業は10分くらいで大丈夫でしょうか。ご回答お待ちしています。よろしくお願いします。

  • 包皮の開口部矯正と射精

    自分はカントン包茎(正確には包皮の開口部の狭い包皮輪狭窄性の仮性包茎)なのですが、3年くらい前に自分の包皮の開口部が狭いと感じ、最初は真性包茎矯正器具を使いある程度は広がり、次に両指で広げることにも成功し、最近では勃起させてから剥いたり、剥いてから勃起させる方法で広げています。 現在は勃起時に亀頭全体を露出させることも可能になりました。しかし、肝心の射精ができません。勃起時に亀頭全体を露出して刺激しても、気持ちは良いのですが射精ができません。皮を被せた状態で刺激する、いわゆる「皮オナニー」では射精できるのですが、剥いた状態だと射精できません。包皮の開口部がまだ狭いせいでしょうか。それとも露出した亀頭への刺激の仕方が悪い(足りない)のでしょうか。 今後どのようにしたら、亀頭の露出時に射精できるのか、効果的な方法を教えてください。切実ですので、ご回答お願いします。

  • 勃起力で包皮開口部を広げる位置は?

    自分は包皮輪狭窄性の仮性包茎で、包皮の開口部を広げようと思うのですが、勃起力を利用して包皮開口部を広げる方法の場合、勃起させた状態にして、包皮を下記の(1)~(3)のどの位置で止めたらよいか教えてください。 (1)亀頭の先が一寸のぞくくらいにしてそのままの状態を維持する。つまり亀頭が少し見える位置。 (2)亀頭の先とカリの中間あたりで止めてそのままの状態を維持する。つまり亀頭が半分くらい見える位置。 (3)完全に亀頭が露出できるならカリの下までしっかり剥いた上でそのままの状態を維持する。つまり完全に亀頭を出した状態。 上記のどれが包皮開口部を広げるのにベストな方法か教えてください。包皮開口部は「全体的にまんべんなく広げた方が良い」はずなので、一概に(3)の方法が良いとも言えないような気がしますが。なおいずれの場合も、維持する(広げる)時間は10分で大丈夫でしょうか。ご回答ください。

  • 包皮はどこまで剥くべき?

    自分はカントン包茎(正確には包皮の開口部が狭い、包皮輪狭窄性の仮性包茎)だったので、指や勃起力で包皮開口部を広げてきました。現在の包皮の状態は、平常時はもちろん勃起時にも亀頭が露出できる状態にはなりました。しかしここで疑問なのが、勃起時に包皮を根元方向に下げようとしても下がらず、亀頭のカリ部分のすぐ下で止まっている状態です。 勃起時に包皮は根元方向へ下がる状態がベストなのでしょうか。例えばアダルトDVDの男優のペニスはモザイク映像なのでよく確認できませんが、それでもモザイク部分の色の違いで察する限りでは、勃起時の包皮は根元とまでは言わないまでも、肉棒の半分くらいまではちゃんと下がっているように見えます。 しかし、「包皮は根元まで剥けた方が良い」というのは噂に過ぎず、アダルトDVD等に惑わされる必要はないのでしょうか。ネット上でも、「皮が剥けるのは亀頭が出るところまで。それ以上は剥けない。」という見解の人も散見されます。俗に言う裏スジ(陰茎小帯)が包皮とつながっている理由もあって根元側へ剥きにくいこともあると思いますが、裏スジは意図的に切ったりしない方が良いという見解の人もおり、無理に根元まで剥かなくて良いのでしょうか。 特に気になるのが、勃起時にカリ部分も余裕で見えるくらい包皮が下がっていないと、コンドームがうまく装着しなかったり、女性との性交時にあまり気持ちよくない、つまり快感が半減するのではと心配になります。「根元まで」とは言わずも「肉棒の半分くらいの位置まで」は剥けた方が良いのでしょうか。それとも「カリ部分のすぐ下で包皮が止まっている状態」でも何ら問題はないのでしょうか。ご回答お願いします。

  • 勃起時の包皮輪の拡げ方

    自分は「包皮輪狭窄を伴う仮性包茎」のようです。つまり平常時には完全に剥け勃起時には亀頭の頭部分くらいまでしか剥けない状態です。この状態を治すための方法をいろいろなサイトで調べたところ「勃起した状態にして、剥く範囲を少しづつ拡げる」訓練が有効だと分かったのですが、具体的にはどのようにすればよいのか分かりません。つまり、勃起時に皮を下に引っ張りそのままの状態をしばらくいじするのか、それとも勃起して手で剥けるところまで剥いてみるのか、方法を教えてください。また、こういう訓練は一日一回ではだめなのでしょうか。なるべく具体的なご回答をお願いします。よろしくお願いします。

  • 包皮の開口部を広げる器具

    包皮の開口部(包皮輪)を広げたいのですが、指で広げる方法ではなく、器具を使って広げたいのですが、市販されている「キトー君」以外で、包皮輪を広げる器具を教えてください。亀頭は露出できるのですが、勃起時に射精できないので、包皮の開口部を広げたいと考えています。専用の器具でなくても、家庭にあるような物でも使える物があれば教えてください。

  • 包皮開口部は前後にも広げた方が良い?

    自分は包皮の開口部が狭い症状である包皮輪狭窄性の仮性包茎です。市販の真性包茎矯正器具を使い、通常時は包皮が被った状態ですが、勃起時に亀頭を全て露出させる事は可能になりました。しかし、亀頭を刺激しても気持ちは良いのですが露出させた状態で射精する事はできません。また包皮の開口部が狭いのか、勃起時に包皮を動かして亀頭を出したり隠したりする動作がぎこちない動きをします。つまり包皮がカリ辺りで引っかかるような感じです。これからさらに包皮の開口部を広げようと考えていますが、包皮輪狭窄性の人は大抵包皮の開口部を器具や指で横に広げる、つまり「左右に広げる」人が多いと思うのですが、最近ネット上の複数の書き込みで知ったのですが、包皮の開口部を横方向(左右)だけではなく、包皮に入れる器具や指で直角に、つまり上から見て「前後」の方向にも包皮の開口部を広げた方が良いという書き込みがあるのですが、やはり包皮の開口部は直角、つまり前後の方向にも広げた方が良いのでしょうか。またその方法が良い場合、前後に広げるのに使える家庭用品等があれば併せて教えてください(できれば広げている間両手がフリーになる、固定できる物がベストです)。御回答お願いします。

  • 包皮輪を広げるにあたって

    今17才です! 自分は普段はぺにすを痛みなく剥けて、勃起時も 指で包皮輪をひろげる練習を結構続けてたのでほんの少し力を入れればすぐに剥けます、そして剥いたまま勃起し、射精するのも少し締め付けられますが出来ます(めっちゃ勢いよく出ますが…)。しかし普段の状態では少し慣れてきたとはいえまだ亀頭が敏感です(汗)間違えて剥いたまま寝てしまったことも有りましたがその時はカントンになるかと思いましたが大丈夫でした(汗) そこで質問ですがどうすればしっかりと全く締め付けのないように包皮輪を広げられますか?風呂で広げるので大丈夫なのでしょうか? それとも入浴中に勃起をずっとしていた方が良いのですか? また亀頭を完全に慣れさせるにはどうすれば良いでしょうか? 長々とすいません! よろしくお願いします!

このQ&Aのポイント
  • 編集長12を使用している際に、起動時に突然「スクリプトでエラーが発生」という表示が出るようになりました。実行を続けるかどうかを数度クリックすると、表示は消えて正常に動作しますが、以前のバージョンでも同様の問題がありました。また、写真の読み込み時にも頻繁にエラーが発生し、結果的に使用できなくなった経験もあります。
  • 今回は、編集長12を使用している際に発生する「スクリプトでエラー」表示の対処方法について質問いたします。起動時に表示されるエラーメッセージを解消する方法や、写真の読み込み時のエラーを回避するための対策などを教えていただきたいです。
  • また、編集長12を使用している際に発生するエラーによって、作業効率が低下してしまっています。エラー表示が頻繁に出るため、作業中に中断が発生し続けることになります。これらのエラーを解消する方法があれば、教えていただきたいです。
回答を見る