• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

セラミックスの値段について

お世話になっております。 最近の歯医者さん事情について質問させて頂きます。 今お世話になっている歯医者で、虫歯の治療後に歯に埋め合わせるものに ついて、銀歯、金歯、セラミックスの3つがあると説明を受けました。 そして最近セラミックスが主流になって来ているものの、保険が きかないため1本治療するのに小臼歯は4万円、大臼歯は6万円 かかると聞きました。 私は歯医者は十数年ぶりで、近年の歯医者事情を知りません。 テレビ等のメディアの情報だけで、銀歯と違い見た目が綺麗な セラミックスが主流になっているとは思っていましたが、 まさかこんなに値段がするとは思っていませんでした。 もっとお手軽値段かと思ってました。 私は親知らず以外に奥歯で5本虫歯の治療が必要なところがある らしく、5つともセラミックスにすると30万もかかってしまいます。 セラミックスとはこんなに高いものなのでしょうか? あと、治療が終わった後ホワイトニングも検討していますが、 こちらはオフィスホワイトニング+ホームホワイトニングで 5万円と聞きました。こちらは価格的にはどうでしょうか? 経験のある方、詳しい方、その道のプロの方、 いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数388
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Linalol
  • ベストアンサー率54% (40/74)

セラミックとホワイトニング。 どちらも〔相場〕から外れていないと思います^^ ただ、『セラミックが主流』というのは『??』。 圧倒的に『保険適用(金属)』が主流ですよ^^; セラミックの良い点は、  1.見た目がキレイ。経年による変色もしにくい。  2.金属成分による身体への影響が無い。  3.高額なので、自分の歯に対する意識が変わる。 どれだけお金をかけても、自分の歯に勝る物はありません。 歯に対する意識が変わる事が、密かな1番のメリットだと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Linalolさん、回答ありがとうございます。 相場から外れていないことが分かり安心しました^^ とはいえ、やはり高い。。(汗) 今の昔と変わらず『保険適用(金属)』が主流なのですね。 でも、自分の歯に対する意識が変わるというのはすごく 分かる気がします(笑)確かに密かなメリットですね! メリット、デメリット等も考えて検討したいと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

自費診療は法律で、統一価格を作ってはいけない、相場を設けてはいけないとされています。従って各医院が個別で設定しなければなりません。 しかし、周辺との競争や技工料等から自然と最低価格は決まってきます。 一般的に大都市ほど高く、離れれば安くなる傾向を持ちます。 つまり、医院が都市にあるのか、地方なのかに因っても価格は違います。 そのような条件を考慮しても、小臼歯は4万円、大臼歯は6万円はかなりの安価だといえるでしょう。 品質などから考えると安い方の限度近いともいえます。多分従業員の少ない個人の技工士か、技工料ギリギリにしているのではないでしょうか。 別にセラミックが主流というわけではありません。 また、保険材料とセラミックの中間的材料である「ハイブリッドレジン歯」という物もあります。 どの材料を用いてどんな治療をするかは、それぞれの歯医者の考えなので、どれが善いとか悪いとか言うことはありません。 もしセラミックが保険に導入されたら採算性が悪化するので、粗悪品が出回るだけでしょうね。 他の回答にもありましたが、ホワイトニングを計画しているなら、セラミックを入れる前の方がいいでしょうね。 こちらも自費診療なので、高い安いはありません。 セラミックは自分の歯や周囲の歯に居ろ合わせをするので、せっかく合せても、その後で周囲の歯をホワイトニングしたら、結果的に白くなった周囲の歯より暗い色になってしまいかねません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

michael-msさん、ご回答ありがとうございます。 なるほど~、歯科によって違うのですね。 この価格は安い方とのことで、価格的には安心しまた。 ちなみに私が行っている医院は都会のど真ん中ですが、 それでこの値段なのはちょっとお得感がありますね。 先生や助手のお姉さんも結構いますので安心はしています。 歯科に行っている間に歯の汚れや歯石取りをしてもらって 結構綺麗になったのでホワイトニングどうするかまだ悩んでます(汗) いろいろとありがとうございました。

  • 回答No.4
  • aokisika
  • ベストアンサー率57% (1042/1811)

ずいぶん安くやっているんだな、と感じました。 ところで、ホワイトニングも検討しているということですが、ホワイトニングはセラミックをかぶせる前に行なうことをお薦めします。 というのは、セラミックの色は自由に変えられるので、ホワイトニングで白くした他の歯の色に合わせることができるのですが、ホワイトニングは個人差が大きいため、セラミックの歯の色にあわせてホワイトニングをする、ということができないからです。 外から見えやすい部分をセラミックにする場合には、まずホワイトニングを行なってご自分の気に入る白さにしておいて、その後でその白い歯に合わせた色のセラミックをかぶせた方が、自然できれいな感じになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

aokisikaさん、回答ありがとうございます。 セラミックをかぶせる前にホワイトニング。。 これは盲点でした! 評判の良い歯科なので、先生はそこまでちゃんと考えて くれているかもしれませんが、私の方からもこのことを ちゃんと伝えたいと思います。 違う視点からのアドバイス、大変助かります! ありがとうございました。

  • 回答No.3

日本のように国民皆保険制度がない国はすべて保険外で やっているようなものですが、歯科のセラミックの歯はアメリカ イギリス、フランスなどの昨年の先進国の平均価格、いわゆる 国際価格は12万円です。 日本は保険がきかない分野でも世界的に安くなっています。 (ちなみに保険が効く分野は10割で考えても世界平均の8分の1で 世界最貧国の1つであるバングラディシュで現地人が受ける時に 支払う料金と同額です。でも何故か歯科は高いっていう不思議な 不満がありますよね。 セラミックもレジンが含まれているハイブリッドセラミックは もう少し安いですし、アルミナやジルコニアなどのファインセラミック を用いたものはもう少し高いです。 日本では平均的に ハイブリッドで4~8万 メタルボンドで8~12万 ファインセラミックで15~20万 ぐらいです。 値段的にハイブリッドセラミック(商品名としてエステニアやグラディア) などを指しているのかなぁと思います。 いずれにせよ、 >>1本治療するのに小臼歯は4万円、大臼歯は6万円 かかると聞きました。 という料金も世界的に見るとだいぶ安いということを ご理解ください。 アメリカなどで治療をすると倍はします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

remonpakiraさん、回答ありがとうございます。 海外と比べるとまだ安い方なのですね。 ちなみに前歯も少し治療が必要なようで、前歯には 「レジン樹脂充填」または「ハイブリッドセラミックス」 というものが使用できると説明を受けました。 「ハイブリッドセラミックス」は2万円するが、色合いなども 含めて違和感が少なく、「レジン樹脂充填」は安価だがその人の 歯の色によっては違和感が出る場合があるとのことで、 今回は「レジン樹脂充填」でいけそうだとのことです。 ここでのハイブリッドセラミックスとは別にセラミックスというもの を説明いただいたので、奥歯に詰める方のセラミックの話については ハイブリッドセラミックスの事ではないのではと思われます。 とにもかくにも、納得した上での値段ならいいかなぁと思います。 医師とよく相談して決めたいと思います。 ありがとうございました!

  • 回答No.2
  • nemigi
  • ベストアンサー率42% (151/353)

そうですね、詳細は分かりませんが値段的には妥当だと思います。 確かに保険適応の金属の詰め物と比較すると明らかに高いですが その分メリットもあります。 審美性などもちろんのこと私のかよう歯科では条件はありますが 5年間の保証が設けられております。 値段だけにとらわれずもう少し突っ込んだ話をされることをオススメ します。 またすべての歯をセラミックにする必要は無いと思います。 審美性を気にする前歯や小臼歯はセラミックで奥歯は保険の金属と 言うのもアリです。 なんだかんだいって一般的には保険適応で治療を行うのが圧倒的に 主流ですから。 主さんの希望をシッカリと医師に伝え満足いく治療をお受けください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

nemigiさん、回答ありがとうございます。 妥当な値段だということで、安心しました^^ 私が説明を受けたときもnemigiさんがおっしゃるように「全てセラミックにする 必要はなく、場所によって金属とセラミックを使い分けるのも良いですよ」と 先生にアドバイスを頂きました。 「前歯や小臼歯はセラミックで奥歯は保険の金属」はいいですね^^ また、下の歯が見えやすいと思うので、下の歯はセラミックで、 上の歯は金属でというのも有りかなと思ったりしています。 歯医者の先生と良く話して検討したいと思います。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 硬質レヂンの保険適応歯

     下顎第二大臼歯 下顎第一大臼歯 下顎第二大臼歯 下顎第一小臼歯  が銀歯です  そのうち  下顎第一大臼歯 下顎第二大臼歯 下顎第一小臼歯は連結して銀歯にしているので、治療するならば三つ同時に変える必要があると思います。この三つをレヂンで白くしたいのです。    ネットで調べると第一小臼歯から奥の歯は保険適応外というデータと適応内というデータ、両方あります、  どちらが本当なんでしょうか?。  

  • 歯と歯の間にできた虫歯の治療法は?

    第4小臼歯と第5小臼歯の間に虫歯があるようです。 表面には直接見えてはいませんが、中が黒ずんでいます。 どんな治療法があるのでしょうか? 割と手前の方なので銀歯が目立つとイヤだなぁとなかなか歯医者に行けずにいます。 削るとしたら両方の歯を削るのでしょうか? 詳しい方教えてください!!

  • 小臼歯の虫歯 保険適用について

    下の第一小臼歯と第二小臼歯の間ができました。 歯と歯の間なので、保険適用だと銀歯で自費だと白い歯にできると言われました。 一本3万円で、歯の間の虫歯なので片側で6万です。 左は自分で見ても虫歯って分かる程に色がついています。 右はほとんどわからず、お医者さんも 「虫歯っぽい」という程度ですが、これも白い歯に治療するなら6万と言われました。 質問は二つです。 ・小臼歯と小臼歯の間の虫歯で保険適用で白い歯は不可能なのか? ほかの歯医者にいけば、できるなら行きたいです。 ・虫歯っぽいという理由だけで削って、治療しますか? 虫歯っぽいだけで6万といわれ、ちょっと不信に思いました。 歯医者さんはお金儲け主義なところもあると言われ、心配になりました。 知っていたらご教示ください。

  • 抜歯に迷っています

    右下 第二大臼歯と第二小臼歯は 何年か前に虫歯で抜歯し、第一大臼歯で三本の歯をブリッジで支えていました。  が・・・その大臼歯も、根っ子しか残っていない状況で その歯も根が痛み出し、とうとう歯茎も頬も腫れあがりました。 掛かり付けの歯科へ行ったところ、もう第一大臼歯も抜かなければいけないと言われ、現在は腫れを抑える薬を飲んでいます。 医師からの説明は抜歯をした第一小臼歯を使って、第二小臼歯・第一大臼歯をブリッジにして、第二大臼歯はそのままで・・・と言う事です。 そういうブリッジは可能なのでしょうか? あとは、根っ子だけ残っている第一大臼歯は やはり抜かなければならないでしょうか?

  • 金歯・セラミックスの現状とアドバイスをお願いします

    奥歯3本の歯の根に膿がたまっていて銀歯を取り除き、膿を出す治療をしました。 かぶせ物をしなければならないのですが、実は今まで銀歯によって ガルバニ電流?や錆びた味のする唾液がでたり、銀スプーンや銀製品などが苦痛でまったくうけつけないので思い切って銀歯以外のしようと思っています。 ところが銀歯以外で奥歯使えるのが保険外のものしかないとのこと。 そこで金歯やセラミックスのクラウンを調べていたのですが、高いうえに値段が曖昧でどの情報を信じていいのかわかりません。 そこで何点か質問です。 (1) なぜ値段の情報にこうも開きがあるのか?具体的にどのように値段は決められるものなのか。 (2) 奥歯に使えるものでもう少し安いものは無いかどうか。 (3) 今の歯科医より安いところが見つかったとしても現在の先生にせっかく治療していただいてるので他の医院でかぶせてもらうのは厳しいと思うのですが、どうしたらいいかどうか。 (4) 余談ですが、金歯は雷を受けると聞きましたそういう危険性はありますでしょうか? 何かしらアドバイスいただけたら幸いです。 例えば奥歯は一本金歯にして他はセラミックスの組み合わせが安いなどアイディアがあれば教えてほしいです。 銀歯以外にしてほしいと言った手前ですが予算がそんなないもので大変困ってます。 ここまで高いとは思っていませんでした。 よろしくお願いいたします。

  • 銀とセラミックス等の違い、メリットデメリット

    「土台とかぶせものの種類」は、どういうものがあり、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。 ほとんどの方が、保険診療内で、保険で治療されているのでしょうか。 自費を選択される方は、少ないのでしょうか。 「保険診療のみで自費のものをすすめない歯医者さん」の場合、 患者にいろいろ言わないで (『白いものです』のような説明で、具体的な素材の名称や特徴は言わない) 歯医者さんが保険適応内のもので決めて入れるように思いますが、どうなのでしょうか。 「土台の種類や形状特徴など」についての説明は、ないと思います。 「歯がどのくらい、どのような形で残っていて、その歯に、土台やかぶせものがどのような形状で、どのようにくっつけるのか?」 という具体的な説明も、しないと、思います。 逆に、詳しく聞こうとすると、嫌がられます。 そのような説明をする歯医者さんも、いらっしゃるのでしょうか。 おそらく、自費のものを積極的にすすめる歯医者さんの場合は、 高額なので、すすめるものを説明して、納得してもらってから、 入れるのではないかと思いますが、どうなのでしょうか。 歯医者さんによっては、保険適応で、 「前のほうの歯は、前面が白くて、裏面が金属のもの」を入れてくれる 歯医者さんもあるようです。 保険は、全部、銀だと思っていましたが。 どこからどこまでの歯が、そういうものを入れれるのでしょうか。 ほとんどの歯医者さんで、そういうものを入れてくれるのでしょうか。 そうではなくて、全部銀にする歯医者さんもあるのでしょうか。 そういうことは、口コミで、 「あそこの歯医者さんは、こういうものを入れてくれた」とかで、 その歯医者さんが流行ったりするのでしょうか。 銀、セラミックス、金、CAD/CAM冠のかぶせもののメリットデメリットを 教えてください。 保険適応でCAD/CAM冠を入れることができる歯は、どういう条件で、 どこの歯に、入れることができるのか、教えてください。 「前から4番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。 「前から6番目7番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。 どうなのでしょうか。 「銀のイメージ」は、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。 歯を削る量が少ない。 鋳造技術が優れていて数多く作っている経験があるので、精度よく、ぴったりしたものが作れる。 噛みあわせの調整がしやすく、噛みあわせ部分の形状も作りやすい。 金属アレルギーになる心配がある。 脳のMRIを撮影するときにハレーションをおこす。 金属イオンが溶け出す。 歯や歯茎が黒くなる。 (将来、やり直しの治療をするときに、歯が黒くなってたら、虫歯と間違われないのか?) 「セラミックス」のイメージは、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。 歯をたくさん削らないといけない。 精密治療を謳っている歯医者さんに問い合わせたら、 「精密治療とは、セラミックスのことです」という説明だった。 セラミックスのほうが、保険の銀よりも、精密なのでしょうか。 汚れにくい。 汚れにくいから、歯周病になりにくそう。 金属アレルギーの心配がない。 歯や歯茎が黒くならない。 将来、やり直し治療をしなければならなくなったときに、取り外ししにくそう。 割れやすそう。 セラミックスを入れておいて、そのあと、「保険の歯しか扱ってない歯医者さんで、 セラミックスの歯をやり直す」とかすると、やり直しを嫌がられそう。 歯を多く削らないといけないとしても、見えない奥歯だとしても、汚れにくくて ふたたび虫歯になりにくい、歯周病になりにくい、黒くなりにくいのであれば、 セラミックスにする価値は、高いのでしょうか。 実際は、前歯は、見える部分なので、セラミックスにされる方が多いのでしょうか。 奥歯は、どうなのでしょうか。 奥歯のほうが、汚れやすいから、セラミックスだと汚れにくいから、歯を多く削っても、セラミックスを入れる価値が高いのでしょうか。 セラミックスにも、いろいろ、種類があるのでしょうか? どのような種類があるのでしょうか。 セラミックスの種類によって、値段も変わるのでしょうか。 ジルコニアは、セラミックスの1種類で、もっとも固いものでしょうか。 「金が最もよい」ようなことも、耳にしましたが、 金の特徴は、なにでしょうか? ほかの歯に、すでに、銀のインレーが入っている場合、 「電流が発生する」などの理由で、金のかぶせものは入れないほうが良い のでしょうか? インターネットで写真を見ていると、金と銀が混在している口の中の写真も 見かけますが、どうなのでしょうか。 実際には、「たまたま受診した歯医者さんの方針で、なにを入れるかが決まる」 ことがほとんどだと思いますが、どうなのでしょうか。 歯医者さんも、それまで扱った経験がないものを、いきなり扱うのも難しいと思いますがどうなのでしょうか。 入れたいものに合わせて、根の治療途中でも歯医者さんを替える人も、いらっしゃるのでしょうか。 「あそこは、保険適応で、前面が白くて、裏面が銀のものをいれてくれるらしい」 「あそこは、保険適応で、CAD/CAM冠で、白いものを入れてくれたらしい」 とか、口コミで、広まって、患者さんが増えたりするのでしょうか。 前歯は、「土台をたててかぶせもの」をするだけではなくて、 「光で固める樹脂で、固める治療」もあるようですが、 そのような治療方法も、どの歯医者さんでもやっているわけではないのでしょうか。「たまたま受診した歯医者さんの治療方針で決まる」と思いますが、どうなのでしょうか。 「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点で、 「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点では、すでに、削られてしまってたりするのですが、 「ほかに治療方法がないのか?」などほかの歯医者さんに聞いてみたくなったりしますが、そういうことは、可能なのでしょうか?

  • 歯医者の治療っていつも事後報告のような気がするのですが。。

    歯医者の治療っていつも事後報告のような気がするのですが。。 先日1ヶ月ほどかけ、小臼歯の歯根の治療を行いました。 その後、小臼歯の周りを削りとられ、銀歯を装着すると言う旨を聞かされました。 また、その歯は以前神経を抜いた歯ということでもともと本物の歯ではないとも聞かされたのですが、普通、銀歯を装着する治療の場合なんかは治療する前に患者に伝えるものではないのでしょうか。 歯医者の治療においてはインフォームドコンセント?はないのでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • 奥歯の虫歯の治療方法

    第二大臼歯の右上の一本が内側の部分が虫歯で穴がぼっこりあいている状態です。痛みはありません。 虫歯をどう治療するかは歯医者さんに聞くのが一番だと思ってはおりますが、私は虫歯の治療をあまりしたことがありませんので「神経を抜く」だとか「詰め物」「銀歯」と言われてもよく分かりません。 歯科医院に行って何を言われても大丈夫な様にしたいのです。 「神経を抜く」とはどういったことをするのでしょうか。 詰め物や銀歯は削ってから施す治療だと思っていますが間違っているでしょうか。 その他に虫歯の治療方法があったら教えてください。 お願いします。

  • 虫歯の詰め物は 銀歯か 保険の白い歯か 自費か何がいいですか?

    奥歯(第一小臼歯)の詰め物をどうするか悩んでいます。 今まですべて保険の白い歯 レジンだったのですが 今回 あやまって銀歯のインレー用に削られてしまいました。 銀歯か、レジンか 自費の金歯か セラミック系か。 何を入れればいいと思いますか? または 奥歯に実際詰めている方がいてたら何を使用しているのか教えてください。 私はレジンしか経験がありません。 銀歯や金歯の金属系はシミたりするのかも気になります。 また 虫歯の再発の観点からも 何がいいか決めかねています。 教えてください。

  • 上下顎前突矯正における抜歯する歯の選択

    これから歯列矯正を始める者です。 矯正歯科にて検査の結果、上下顎前突のため上下2本ずつ抜歯する予定です。 歯科医師の話では、通常前突(いわゆる出っ歯です。)の場合は第一小臼歯を抜歯して前歯を奥に移動させるそうなのですが、 私の場合下の第一大臼歯が虫歯の治療で神経がなく、クラウンを被せており、健康な小臼歯ではなくそちらを抜歯するか悩んでおります。 前突のため、より近い歯を抜歯したほうが歯を動かす本数も少なく治療が楽であることは明らかで、大臼歯を抜歯したほうが矯正期間が長引くであろうといわれております。 できるだけ早く終わることは望ましいですが、大臼歯を抜歯するデメリットは他にどのようなものがあげられるでしょうか? 当然自分の歯ですので自分で決めなければならないのですが決めかねております。