• ベストアンサー
  • 困ってます

新婚旅行でホテルの部屋のセーフティボックスにお金を入れておいたのに2つのサイフから1万円ずつ抜かれました

  • 質問No.5350960
  • 閲覧数8231
  • ありがとう数28
  • 気になる数0
  • 回答数15
  • コメント数0

お礼率 29% (98/331)

先日タイの5つ星ホテルに宿泊したのですが
チェックアウトをして別の国に移動する為
両替をせずにずっと部屋内のセーフティボックスに
日本円で入れておいたサイフの中身を確認すると
私のサイフと妻のサイフに5万円ずつ入れておいたのが
4万円ずつになっていました。

チェックアウト後30分後に飛行機場へ行く車を予約しておいたので
ホテルの人とは軽く概要を説明する程度で、交渉も何も無かったですが
対応は流石に高級ホテルらしく他の似たような質問にも目を通しましたが
「そんな事は知らない、関係ない」的な対応ではなく
「それはとても済まない事をしてしまった」と言うような感じでした。
一番偉い人は英語で謝辞を述べてはいました。
そして全てを調査した後に何らかの返事をすると言っていました。
現時点ではまだホテルからは何のメールも来ていません。

ですがいくら調査した所で犯人は出ないでしょうし、もし間違って犯人が
名乗り出た所で、その事実をホテル側が私に明かす事はないでしょう。
そんな事をすれば、ホテルの名誉が失墜するだけですから・・・

そこで質問になりますが
ホテルに対し私はどう言った要求をすべきでしょうか?
はっきりと「無くなった2万円を返せ」と言うべきでしょうか?
相手は外人です、日本人のようにお茶を濁したような表現や言い回しを
嫌うというような話を普段外人と仕事をしている人に聞きました。

ホテルとしては
「貴方が当ホテルに宿泊中にお金が無くなった事は大変申し訳ないが
調査の結果犯人は居なかった」
「これからも当ホテルはサービスの向上に努めてどうたらこうたら」
「当ホテルに泊まってくれてありがとう」
と言うような感じの返答をしてくると予想しています。
無くなったお金の事に対しては触れずに、客観的な事実は認めるが
ホテルの非は認めずに当たり障りのない言葉を並べてくるだろうと。

皆様ならばどうなさいますか?
どこら辺が落とし所だと思いますか?
私は新婚旅行で高級ホテルを選んで行った筈なのに嫌な思い出を作らされ
この件で軽度の欝を患う妻が自分を責めてしまった事に対して憤りを
(私が妻を犯人だと思っていると勘ぐってしまいました)
感じています。

犯人とかセーフティボックスからお金が無くなった事とかそんな事は
ホテルは認めなくても謝らなくても良いから、上記の事に対しての
慰謝料として2万円払えと言うのがホテルの名誉も傷つけず
私も納得しうる所かとは思いますがいかがなものでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

尚「セーフティーボックスに預けるよりフロントの金庫に・・・」
などと言うような意見はご遠慮下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (1631/4253)

それはたいへん残念な目に遭いましたね。
私も「4つ星ホテル」と言われているところで盗難に遭う経験をしましたが、ホテル側からは何もしてもらえませんでした。
幸いお金ではなく「小さなもの」だったので、旅行傷害保険でその「もの」の購入代金分は保障されましたが・・・
財布が丸ごとなくなったのなら警察に届けるのも簡単ですが、1万円ずつだけ、ということで難しいですね。ホテル側も事実を認めるのは難しいし、となると保障してあげたくても難しいでしょう。どんなに交渉したとしても、報われないと思います。
そういう意味では、盗み方も大変悪質だったと言えると思います。

余談ですが、セーフティーボックスは、あまり信用してはいけないものだと最近思い始めています。
先日泊まったアテネのホテルでは、暗証番号で開かなくなってスタッフを呼んだのですが、彼が本体の電池を外したらパカッと開いたのを目の当たりにして、恐ろしくなりました。スタッフもセーフティボックスも信用できなくて、スーツケースに入れて鍵閉めました。スーツケースごと盗まれたら警察に届けられるので。

前述のホテルの件で私がしたことは、世界のホテルのクチコミ情報を掲載しているサイトの、そのホテルのコーナーに、私が経験した事実を記すことでした。
ホテル側が対策をしないままでは、同じ目に遭う旅行者はこの先も出るでしょう。そういう人が一人でも減ってほしいからです。
書き方を誤ると「単なるクレーマー」になってしまうので書く際には注意が必要ですが、そのホテルの利用を検討している方へ向けた注意喚起のようにすればよいと思います。
ホテル選びをする際には、ネガティブな情報もたいへん重要なので、盗難の経験の情報など書かれてあったらありがたいと思ってくれる人はたくさんいるはずです。
書くことで、心の中で事実関係も整理されてくるので、多少気分も晴れると思いますよ。

それよりも何よりも奥様とのご関係が心配です。この悪い思い出を消すためにも、全く別の視点で楽しめるもっと安全な地域へ、「新婚旅行のやり直し」を計画してはいかがでしょうか。
「安全な地域」で私がオススメできるのはドイツの田舎のほうですね。高級リゾートがある地域もあります。ご参考まで。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

私もセーフティーボックスについての書き込みは目にした事はありました。

ですがやはり心のどこかで
「ここは高級ホテルなんだしボックスに預けておけば大丈夫」
と言うような考えを持っていたのは事実です。

しかし他の方へのお礼にも書きましたが
カギ付きの部屋に入って来れる従業員が居るホテルで
さらにカギ付きの金庫から金が盗まれるとかって有り得ないですね・・・

私もクレームにならない程度に事実を口コミサイトに投稿したいと
思っていました。

ご回答ありがとうございます。
投稿日時:2009/10/08 14:44

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.15

ベストアンサー率 45% (11/24)

 こんばんは。
質問者さまには申し訳ないですが、全額10万円でなくてなによりでした。
私は昨年タイに1年近く留学していましたが、ホテルフロントのセーフティーボックスに預けた20万円のうち3万円がなくなっていました。
その1か月後友人Aも同じように全額の25万円被害にあいました。
彼女は警察も呼びましたがタイ語が話せないのでホテル側の都合が良いように処理されてしまいました。
その2週間後です。友人Bのホテルの部屋に置いていたスーツケースの鍵が壊され4万円がなくなり、同じ週に友人Cも20万円被害にあいました。私以外の3人は全額被害です。
その時期同じ学校にいた日本人留学生10人のうち4人が被害にあい、その全てが限りなく従業員があやしいものでした。
タイのホテルで清掃の仕事についているうちの何割かをミャンマー人が占めます。タイよりさらに物価の低いミャンマーからの出稼ぎです。
私は今回の質問者さまのケースもホテルの従業員によるものだと思います。残念ですが返金の要求も全くもって意味をなさないです。
お気の毒ですがこの世界不況のあおりを受けて底辺の賃金で働く彼らに2万円の施しをしてやったと思って1日も早くお忘れになるほうが賢明です。稼ぎあるものがないものに施しをしてやるのが当たり前のタイでは盗んだほうもそれほど罪悪感はないかもしれません。
日本では考えられないことですが、多くのタイ人からたくさんの話を聞いたうちの1つからの回答です。
早く忘れられますよう祈っております。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:36
  • 回答No.14

ベストアンサー率 42% (275/640)

こういう目にあったことはありませんが、海外、特にアジアでは部屋の金庫はまず利用しないことにしています。
鍵もナンバーもあてには成らないそうです。
全額だと客がすぐに犯罪だと気付くためといわれています。
それでわたしはパスポートや大きな金を持ち歩くのは危険なので、ホテルのフロントにあるセフティボックスを利用します。
これも絶対に安全とは言えませんが、鍵はホテル側とこちら側の二つが無いと開けられないので安心かと思います。
その代り、紛失するとそのカギを壊さなくてはならないので、その費用を請求されますので気をつけるようにしています。
年に二回程度利用していますが、未だかってお金を抜き取られたことはありません。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:36
  • 回答No.13

ベストアンサー率 37% (91/243)

誠にお気の毒です
しかし、これは他の回答にもあるようにあきらめるしか有りません
少額だけ抜き取るところに「お客様の勘違い」とさせる意図が泥棒にあります
これはどうしても第3者が認めることの出来ない状況にするためです
これはフロントのセーフティボックスも同様です
パリの5つ星もイタリアの5つ星も同様です
フロントに預けて中身を抜かれたことがあります
しかし、前述のように第3者に納得させる証拠が用意できない
警察に行ったところで状況は変わりません
怪しい人物が部屋に入っていてもセーフティボックスが壊されて居ない限り状況はやはり同じです
「お客様の勘違い」となります
5つ星ホテルの対応としてもよく謝罪したと思います
しかし、補償はしないでしょう不心得者が出現するだけですから
万一補償されたらラッキー程度に思う方が良いと思います

奥様にはホテルが謝罪してきた事で奥様をご主人が疑って居ないと理解させてあげ落ち着かせてあげてください
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:35
  • 回答No.12

ベストアンサー率 11% (1/9)

 2年前、私もタイのホテルで3万円抜き取られました。ホテルは韓国系三つ星クラスです。外出する際、自室のセフティボックスに一万円札10枚保管し、4桁数字の暗証番号で施錠したものですが、翌日朝確認した際、被害が判明しました。早速ホテル支配人に説明しましたが、無視されました。しかしそこで食い下がり、セキュリィティカメラを見せてもらったところ、5・6人もの従業員らしい人々が自室に出入りする姿が認められましたが、それらから聞き出す等のことはせず、ただ見せてくれただけだったので、それではと今度は、警察に届けると強気に迫ったところ、少しは誠意を見せたのか警察署まで一緒に行ってもらい、被害の届出を出しました。貴重な時間でしたが、少しは気分が収まりました。全額でなくて良かったと思ってます。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:35
  • 回答No.11

ベストアンサー率 49% (90/181)

こんばんは。
まず、今回の被害金額2万円は正に「不幸中の幸い」です。
落しどころとしては、後日同ホテルの支配人から、内部調査結果を盛り込んだ謝罪のメールを受領した時点で、この話は終結させましょう。

以下次回ご旅行の際の参考になれば幸いです。

まず、当方もタイ在住なのですが、タイのホテルは一般的にセキュリティが脆弱だと思います。関係ない外部の人間が比較的簡単にホテルの客室に侵入が可能な状況があります。5つ星ホテルとて例外ではありません。
客室内には、セーフティボックス内も含めて「最悪盗まれても良い」物以外は置いてはいけません。5つ星ホテルはサービスの質は中級ホテルより上ですが、必ずしもセキュリティシステムの精度も上とは限りません。
一つの例として、当方、宿泊客でもないのに、時々高級ホテルのお手洗いを拝借していますが、この行為とて、本来不可なはずです。

繰り返しの結果論で、申し訳ないですが、せっかく5つ星ホテルに宿泊したならば、フロントのセーフティボックスを利用するべきでした。
これが中級3つ星ホテルだと、また話は別で判断に迷うところなんですが。。

旅行には失敗はつきものです。重要な点はいかに後に引きずらずに、早く気持ちの切り替えができるかです。(このあたりはスポーツ選手の試合中の心理と共通するものがあります)

当方の場合は、大勢に影響が無い被害の場合は、すぐに気持ちを切り替えて、その後の旅行に集中する様にしています。

では客室内のセーフティボックスの利用方法は?ということなんですが、当方は準貴重品を入れています。例えば少し値段の高い書籍とか、重要書類とか、USBメモリー、携帯電話の電源アダプター、腕時計、メガネといったところでしょうか。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:34
  • 回答No.10

ベストアンサー率 45% (1084/2359)

実にお気の毒な事件でしたね。深く同情します。まして新婚旅行最中の出来事ですから、あなたや奥様のショックも大きかったろうと拝察します。

現在は旅行会社を経営していますが、若い頃は外資系の大型ホテルに勤務していました。そのホテルの系列海外ホテルでの勤務経験もあります。

すでに多くのご意見、助言があるように、客室内の金庫からの盗難はホテルの免責条項(日本では宿泊約款に記載あり)に入っているはずです。その理由は「本当に金庫内に現金や貴重品があったのか、仮にあったとしても被害金額をホテル側が客観的に検証できない」からです。つまり悪意の申し出(詐欺)と、今回のような真実の申し出の区別をすることが不可能だ、という事に尽きます。

これはホテルに限らず、ゴルフ場や温泉場などに見られる貴重品預かり金庫でも同様です。

私の勤務したホテルでも何回か金庫からの盗難があったとのお客様の申告がありましたが、金銭的な補償には一切応じませんでした。これは国を問わず、どこのホテルでも同じ対応だと断言できます。

責任者のやれることは、お客様に深い同情の気持ちを表すこと、そして警察に被害届を出すように勧める、ホテルでも独自の調査をすることを約束することしかありません。

総支配人などホテル運営の最高責任者の判断と裁量で、満額の金銭補償は拒否するものの、何らかの同情を形に出すことはあります。例えば、次の利用時の1泊宿泊招待券、お食事券などで、これは私も提供した経験があります。しかし海外のホテルの場合には次回旅行の予定に当てがあるわけでもありませんから、肝心のお客様にとってはあまり意味もないことでしょう。ただしホテル側のホスピタリティ、誠意を感じることは出来ますね。

私なら、「金銭的補償は無理と理解する。しかし今一度あなたのホテルで快適な滞在を楽しみたいので、次回利用時のための宿泊招待券をいただければ嬉しい」と手紙を送ってみます。

余談ですが数ヶ月前にローマの老舗レストランで、日本人2名が9万円にも相当する法外な食事料金を支払わされた事件がありました。イタリアの観光当局もこの事件を重く見て、そのレストランを閉鎖させ、観光大臣が来日して被害者を食事に招待した上で謝罪、そしてイタリア政府による旅行招待を申し出たのです。しかし被害者の男性は「わざわざ大臣が来日の上、謝罪をしてくれたことで自分は十分満足した。招待の話は嬉しいが、イタリア国民の税金を使ってまでの招待は私の本意ではなく、お受けしない」と答えています。

すばやい謝罪をしたイタリア政府の対応も見事ですが、日本人らしく潔いこの被害男性の態度も実に素晴らしく感じました。

盗難金額もさることながら、あなたの被害感情を少しでも和らげるホテル側の対応を期待したいですね。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:34
  • 回答No.9

ベストアンサー率 18% (79/426)

金庫の中身を補償してくれると考えるあなたは非常識な人ですね。

もう少し常識を身につけてから海外に行くべきでした。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

非常識は貴方の方でしたね。
投稿日時:2009/10/14 10:34
  • 回答No.8

ベストアンサー率 23% (58/242)

こんにちは
預けておいた金額の証明が出来ませんから、補償は100%無理でしょう。それを認めたら、お金を補償してくれるとの評判が立って 次から次へと ウソの金額を申し立てる不心得者が出てきますから。
暗証方式については、素人でも簡単に見破れる方法(ここでは書きません)がありますから、信頼することは危険です。鍵方式の金庫なら別ですが。
ここで、結果を質問するくらいなら、事前に貴重品取扱の情報を入手した方が簡単なのに・・・。ごめんなさい 不要な回答でしたね、
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:33
  • 回答No.7

ベストアンサー率 15% (298/1892)

既レスにあるように弁償類は期待出来ないでしょう。
現金の盗難?は尚更です。5万円を入れた証明が出来ません。

他の物も同様ですが部屋のセフティーBOXの場合は入れた
事を第三者に証明が出来ない欠点が有ります。

フロントので預けた場合書面を受け取るので証明が可能です。

今回は自己責任と言う事ですね。

部屋のセフティーBOXが閉まっていると言う事は大切な
物が入っている証拠?になり、その道の人に知らせている
状態と言えます。

私は1500cc水のボトルを入れることがあります。
部屋に放置や冷蔵庫に入れるより悪戯されるリスクが
少ないと思うからです。決して貴重品は入れません。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

確かに仰るように私が5万円ずつ入れていた証明などは出来ません。
それを言い出したら「100万円入っていたサイフが無くなった」等
なんとでも言えると思いますし、何でもありになってしまいますからね。

しかしそのホテルは他のどこの5つ星ホテルと比べてもハード面よりも
ホスピタリティに重点を置くホテルだと宣伝しているホテルです。

そのようなホテルなので、ある程度親身に話も聞いてくれているので
あるいは交渉次第でまだ何か余地があるのでは?とも思っています。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2009/10/08 14:52
  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (27/133)

部屋内の金庫の盗難はほとんどのホテルが免責です。
要求をするのは自由ですが、基本的に何もくれないのが原則です。

部屋の金庫は解除方法が有りますので、スタッフならば簡単に開けることが出来ます。

貴重品はフロントのセーフティボックスにと言うことです。

私は自衛策として、部屋の金庫には現金は入れません。
お礼コメント
akillerman

お礼率 29% (98/331)

返金なされる事となりました。

ご回答ありがとうございました
投稿日時:2009/10/14 10:33
14件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ