-PR-
解決済み

古いシステムフォルダ

  • 困ってます
  • 質問No.51471
  • 閲覧数69
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 32% (20/61)

私のMacにはシステムフォルダがふたつあるのです。
ひとつはもちろん古いシステムフォルダという名称です。かなり前のことなのでインストールの時にでもこうなったのだと思います。
最近いろいろなソフトをいれてハードも重くなってきました。この古いシステムフォルダをいずれ捨てたいと思うのですがどうしたものでしょうか....
捨てるとマシンがとまってしまうのではないかと不安です。きっとこれがなくなればマシンの動きもかるくなるのだろうなあ
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 30% (7/23)

こんにちは!
古いシステムフォルダは再インストールの再「新規」にチェックを
入れると出来るものです。(確か)

捨てるのが不安と言うことなので、MOやCD-Rなどに焼きつけるてバック
アップをとって置くことをおすすめします。
そして 古いシステムフォルダを削除してみていけてなさそうならば戻せば
いいのです。(しかし、私の経験上古いシステムフォルダは再び使用する
ことは極まれでした。)

ちなみに、私はこうしていました。
古い方と現在使われているシステムフォルダの中を開いてみて下さい。
大体同じモノ(フォルダなど)が入っていると思います。
まず、フォルダ意外で同じものは削除します。
(必ず古い方のを捨てて下さい!!)

そして1個づつフォルダを開いて同じものがあれば「ぽいっ」です。
これはかなり時間がかかる方法です。そしてそのほとんどが捨てる事に
なるでしょう。(多分)
頑張って下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

古いシステムフォルダ自体は今現在動いているシステムには何ら影響を与えていませんので捨ててしまってもシステムが止まってしまうなんて事はありません。

かなり昔からと言うことですのでおそらく必要なファイルはないと思いますし、今現在問題なくシステムが動いているのでしたら問題はないでしょう。


また古いシステムフォルダをゴミ箱に捨てて「ゴミ箱を空にする」をした後、ノートンユーティリティというソフトを持っていたら「speed disk」を実行してやれば起動や動作が多少軽くなると思います。


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 30% (7/23)

すみません、追加です。
古いシステムフォルダが無くても、マシンが止まる事は無いと
思います。なぜなら、起動して動いている方は「システムフォルダ」
の方だからです。
また、HD上に「システムフォルダ」と言う名前のものを2つ置くとエラー
が出やすくなるみたいです。

それから、下のアドバイスで書き忘れましたが、「古いシステムフォルダ」
の中身を分別するとき、インターネット関係は注意です。

*インターネット関係…過去のデータで、友達のメールアドレスやブック
           マークしたデータがはいっているものがあります。  
           本当に捨てていいのか御自分で判断して下さい。

 基本的に現在すべてが調子よく動いていれば問題ないと思います。(多分…)
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

もし、現状で全く不便・不満が無いのであれば
とりあえず、古いシステムフォルダーは、
捨てちゃっても今のまま動きますよ。
ただ、もしシステムを再インストールする前に、
自分で機能拡張とかコントロールパネルとか、
フォントとかを追加した分があれば、それは
新しいシステムの方に入れておかないと。
でも、もしそうなってたとしたら、
システム入れ替えの後に、何か使い勝手が
違っているんじゃないかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ