• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ロッドの飛距離

同じリール、ライン、ルアーを使用し、 メーカー、グレード、アクションがすべて同じで、 「ロッドの長さ」だけが違う場合、飛距離はどのくらい変わってきますか? 「8フィート6インチ」と「9フィート」では、どれくらい飛距離が違うか教えて下さい。 また、ロッドの長さの差だけで、魚とのやり取り時のロッドパワーは変わってきますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4882
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

本人のキャスティング能力によって違いますが、まったくの同条件で 思い切りロッドを曲げて速度も乗った完璧なキャストがどちらでも出来れば 9フィートの方が飛距離は出るでしょうね。 どれぐらい飛距離が違うかはどんなルアーを使うかによって違いますから 何%や約何mなんて数字は絶対に出ないですね。 やり取り時のロッドパワーというよりやり取りのしやすさはある程度短い 方がリフティングパワーもかけやすく寄せやすいと思います。 根や障害物などが全くなく切られる心配が全くない場合ですけど。 8.6と9.0ではほとんど変わりませんが例えば片方が12ftだったとすると ロッドが長くなるほどロッドが全体に曲がり胴に乗りやすくなるので 本人のパワーがなければ急激な突っ込みなどでロッドを引き倒されることも ありますから長くなるほど本人のパワーも必要になってきます。 8.6ftでシーバスや青物を釣っていますが(河口の護岸)やり取りに困ることは まったくありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >8.6ftでシーバスや青物を釣っていますが(河口の護岸)やり取りに困ることはまったくありませんね。 自分は、9より8.6の方が扱いやすく、好きなのですが、 8.6より9のほうがやり取りでは有利だと思っていたので、 参考になりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

自分は小場所でも取り回しの良い86MLのシーバスロッドをメインとしていますが、 9.0の人に飛距離で負けてると感じた事はありません。 一般的に言えば長ければ長いほうが飛距離は出ると思います。 ルアーによっては2m~5mと差が出るかもしれませんが、実際大差ないでしょう。 パワーに関しても同様に大差ないのではないかと思っています。 ただ長いロッドのほうが魚をいなしやすい場合もあったりします。 比べてみると判りますが、 例えば3cmエンドグリップが延長されてたとしたらリールシートの位置で比べて7cm程度トップが長いだけです。 純粋に手元から上が4インチ(10.16cm)長いロッドって少ないですよね。 グリップが長いと人によっては投げやすくなって飛距離が出たと感じる人も居るかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>9.0の人に飛距離で負けてると感じた事はありません。 一般的に言えば長ければ長いほうが飛距離は出ると思います。 ルアーによっては2m~5mと差が出るかもしれませんが、実際大差ないでしょう。 パワーに関しても同様に大差ないのではないかと思っています。 2m~5mを大きいと採るか、小さいと採るか微妙なラインですね。 20mと25mだと大きいような、50mと55mでは・・・?。 >例えば3cmエンドグリップが延長されてたとしたらリールシートの位置で比べて7cm程度トップが長いだけです。 純粋に手元から上が4インチ(10.16cm)長いロッドって少ないですよね。 これは盲点でした。 言われればそうなんですが、感覚として、純粋にトップエンドに4インチ長いように思っていました。 こうして意見を聞いていると、8.6と9の違いは好みのレベルに感じますね! まあ、変わらないなら8.6が扱いやすいのでいいのですが・・・。 雑誌などを見ると、最近は9フィートが主流だとの載っていたような・・・、 なので、9フィートのほうが色々とメリットがあるのかと思っていたのですが。 ロッドの生産技術が上がり、以前の8.6ぐらいの感覚で9を使えるようになったのか、8.6がより使いやすくなったのでしょうかね!? どちらかというと、使用するフィールドなどで選んだ方がよさそうですね。 サーフや磯でも使うなら9フィートというように。 参考になりました。

  • 回答No.3
  • xedos
  • ベストアンサー率37% (86/228)

釣り竿の一般論として、 「竿の長さの違い」は「バッド部分の長さの違い」です。 つまり、 「8,6ft」と「9ft」の竿の違いは、 「曲がらない部分の長さが約12cm長いか短いか」です。 飛距離についてですが、(当方、物理学は知りません) 実感として、9ftの竿が数m飛ぶ??って感じではないでしょうか? 「気持ち(12cm長いんだぞっ!)の分だけ」遠くへ飛ばせます。 きっと遠心力と12cmを掛け算すると出るんでしょうね?? 「魚とのやり取り時」については大きく違うと思います。 (*先ず「ロッドパワー」をどう解釈しているかも・・。ロッドパワーは変わらないでしょう。前述のとおり、曲がらない部分の長さが違うだけなのですから。) 9ftの棒の先端に1kgの錘を付けて持ち上げるのと、 8.6ftの棒の先に1kgの錘を付けて持ち上げるのと、 ってぐらい差があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、飛距離に関しては、驚くほど9フィートの方が飛ぶというようなことはなさそうですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

この質問はブラックバスに関しての質問と思いますから、それに関して参考までにお答えします。 飛距離ですが、それに関したらはっきりとは分かりません。 もっと言うならそんなに気にする事はないと思います。 例えば、ブラックバスを狙いに琵琶湖みたいにウィード(水草)のある広大なところを大きく探るなら9フィート以上ある方が有利です。 ほかに長さの有利さで言うと、目の前に障害物があって、その向こう側を狙いたいときにも有利ですが、その場合は飛距離なんて関係ないです 。 パワーで言えば、その竿がどんなコンセプトで作られているかで長さが決まっています。ですからその竿にあったやり取りの方法があるので、体で覚えて下さい。 なんかはっきりとした回答じゃなくてすいません。。。けどそんなもんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分はソルトウォーターのオープンフィールドなどで、 飛距離が欲しい場合にはどちらが有利か知りたかったのですが、 バス釣りもするので、参考になりました。

関連するQ&A

  • ロッドのガイドと飛距離の関係

    ロッドのガイドの大きさですが、エギングロッドは小さめなことが多いですよね。 これはPE前提の釣りで、ガイドを大きくしすぎるとキャスト時にラインが広がったままになりガイドに絡みやすいからだと理解しています。ラインの広がりを押さえ込もうとする分、通過時の抵抗が増えて飛距離的には不利になるのかなと思っています。 一方でシーバスロッドでも昨今はほぼPEの釣りになっていますが、最新ロッドでもエギングロッドほどガイドは小さくありません。これはライントラブルを若干許容しつつ、飛距離を優先しているからなのでしょうか? とすると飛距離の必要のないボートシーバス等ではガイドが小さい方がトラブルなく快適に使えるのでしょうか?

  • ベイトリールの飛距離について

    初めて質問いたします。 先日、数年ぶりにベイトリールを購入いたしました(シマノのメタニウムMg)が、その飛距離にびっくり!! 今まで使用していたカルカッタ201XTやメタニウムXTのおよそ1.5倍は飛んでいます(ライン号数、ロッド等条件は同じです)。 そこで、皆様に質問なのですが、 1.新しいリールが良く飛ぶのは何故か?(材質の違い等によるのでしょうか?) 2.古いリールでも新品と同じ飛距離を出す事は可能なのか?(例えば遠心ブレーキの本体部分を磨くなど) ※ちなみに、メンテナンスは釣行毎(前日夜)にスプールを外してふき取った後オイルスプレーを適量注入、カルカッタは二ヶ月前にメーカーO/Hに出しています(飛距離変わらず)。 遠心ブレーキのブロックは最小の1個、その接触部分をさらに半分に削り、バックラッシュをサミングで調整しています。 ※飛距離にこだわるのは、陸からの釣行がほとんどで、大場所での遠投が多い為です(場面によってはアキュラシーが大切な事は十分承知していますが・・)。 どなたか、お知恵をお貸し下さい。

  • キャストの飛距離

    バス釣りやってます。よくプロの方がベイトリールでキャストする際、かなり飛距離が出てるように感じますが、リールを改造したりしてるのですか?プロと同じリールを使ってもイマイチ飛距離が伸びません。テクニックなのでしょうか?飛距離の出るコツなんかがあれば教えてください。

  • ルアーの重さと竿と飛距離の関係

    面白い現象がありましたので質問します。使用ルアー・リール・ラインなどは共通です。飛距離はおよそです。 15-42gのルアー竿A 20g:30m 30g:70m 7-35gのルアー竿B 20g:50m 30g:40m 最初にAを買ったので単純に重い方が飛ぶと思っていました。本日新品のBで試したら30gの飛距離が伸びず、不思議に思い数回フルキャストしているうちにPE1号が手元(結び目ではありません)で切れてルアーを失いました。 飛距離については私の技術が足りないせいでしょうか?こんなもの、でしょうか?

  • ルアーの飛距離を決定する要素とそれらの影響力について以前から知りたいと

    ルアーの飛距離を決定する要素とそれらの影響力について以前から知りたいと思っていました。 ・ロッド* ・リールのスプール径 ・ラインの太さ(PEに固定) ・ルアーの重さ(ロッドの限界を超えない) ・ルアーの形状* ※あまりに要素が多いと混乱するので*印は固定します。つまり同じ形状で大きさと質量の異なる数種類のオモリを特定のロッドを使って投げる場合と仮定します 私は次のように理解しています。いわく、リールはスプール径が大きいほど跳び、ラインは細いほど飛び、ルアーは重いほど飛ぶ。 とりあえず3点を抜粋しましたが影響度の大きい順を教えてください。 例:ルアーの重さ>スプール径>ラインの太さ 誰かが実験して係数みたいなものを導き出しているならそれも知りたいところです。 よろしくお願いします。 ※しばらくサイトにアクセスできなくなりますのでお礼が遅れます

  • 飛距離について!!

    飛距離について強い疑問があります。 私:ドライバー230Y/7I:160Y/PW:130Y/持ち球:中弾道ドロー/ハンデ12 友人(1):ドライバー300Y強/7I:160Y/PW:130Y/持ち球:高弾道ストレート/ハンデ18 友人(2):ドライバー270Y/7I:140Y/PW:100Y/持ち球:低弾道ストレート/ハンデ18 友人のドライバーとアイアンのスペック及びロフト等は解かりませんが私とのドライバーの飛距離の差はひどくありませんか。 シャフトの長さやロフトの違いなのはわかりますがそれにしてもひどくないですか。決定的な打ち方の差があるのでしょうか。 一緒にラウンドする人達にはこのドライバーの飛距離でもこのアイアンの飛距離がありこのスコアーならいいじゃないかとよく言われますがこの疑問に付いてはどうしても納得いく解説がほしいんです。 解かりやすい解説、アドバイスなどありましたら回答願います。

  • ゴルフの番手ごとの飛距離が足りないんです。

    私は今大学二年で、ゴルフは大学から始めました。 今自分の飛距離が足りなくて悩んでいます。 自分の今の番手ごとの飛距離は ドライバー:210Y 3番ウッド:180Y 4I:160Y 5I:150Y 6I:140Y 7I:130Y と、10Yずつ下がっていくのですが この年ならもう少し飛距離はあっていいと思うんです。 周りからはスイングスピードはあるのに・・・。 と言われ でもラウンドすると90代前半なのでこれでいいのかな・・・とか思ってしまったり。 しかし、長いコースだと自分の飛距離だとボギーがぎりぎりのラインになってしまって 周りに差をつけられてしまうんです。 どこかでパワーロスしているのか、またはあたっている場所が悪いのか・・・。 使っているアイアンは最近のでシャフトはS300のダイナミックゴールドです。 球筋は大体まっすぐです。 せめて7Iで140Y-150Yは欲しいです・・・。 何か意識的な物や技術的に皆さんがそれを克服した方法を教えて頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 遠投したときの飛距離の計り方について

    現在PEラインで10mごとに色分けされているものを使っていますが、 両軸リールに変更しラインもナイロンラインに変更予定です 両軸リールを使って遠投する方も多いと思いますが この場合皆さんはどのようにしておおよその飛距離を計っているのでしょうか?

  • PE専用ロッドと4000番リールの相性

    最近08ツインパワー4000番を購入しましたが、2500番アルテグラにAR-Cスプールをつけたもの方が、私が使用しているPE用ロッド(クロステージPE)では飛距離が出ます。 PE用ロッドの小口径ガイドには、大きなリールでは飛距離の妨げになるのでしょうか? 使用している糸は、アルテグラは、スムーズエギングのPE1号、ツインパワーが、Fから始まるメーカー名のPE1.2号を使用しています。 アルテグラで50m位飛ぶルアーでは、ツインパワーでは30~40mくらいしか飛距離がでません。 飛距離さえでれば最高のリールなのですが。

  • 飛距離はどの位?

    飛距離はどの位? ダイワのソルテスゾーン902LFSと同じくダイワのワールドスピン2500にPE1.5号を巻いたものを使っています。 海釣り初心者なので「まぁまぁの物でオールラウンドに使えるもの」と相談してこの組み合わせを買ったので付けるルアーも極小ワームから20グラム前後のハードまで様々試しています。そこで疑問に思ったんですが、このタックルにバランスよくルアーを付けたとすると何メートルぐらい飛ぶものでしょうか?