• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ロックドゥカンブについて

昨年引退したロックドゥカンブの近況をご存知のかたがいたら教えてください。種牡馬として頑張っているのでしょうか。以前は「2009年から種牡馬入りするが行き先は未定」という情報はありました。 大好きなお馬さんだったので気掛かりです。彼が無事でいてくれることを祈ってます。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数1
  • 閲覧数64
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • webuser
  • ベストアンサー率33% (271/815)

競走馬のふるさと案内書で検索しても見つかりませんでした。 http://www.uma-furusato.com/index.php 見学可能な馬も、見学不可な馬も、 種牡馬も、 ダイワテキサスのように乗馬になっている馬も、 レガシーワールドのように種牡馬になれない功労馬も、 けいようされている馬は大抵見つかりますが、 ここで見つからないとすると、物凄く規模の小さいところにいるか、 一般の牧場で無い所にいるか、 どこかに一時預かりになっているか、 あるいは。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

webuser様、ありがとうございます。 やはりわからないですよね・・。 気がかりです。 一応オペペさんのブログでこんな投稿も見つけました。 無事だとありがたいのですが・・。 http://ameblo.jp/opepeblog/entry-10231485576.html

関連するQ&A

  • 馬たちの引退と馬主の関係

    素朴な疑問です。 各牧場などで生まれた仔馬を、各馬主が大枚をはたいて買ってきますよね。 そして何年か走ってからやがて引退していきます。 優秀な牡馬だった場合は種牡馬になるかと思うのですが、 馬主が牧場を持っていない個人だった時はどのような扱いになるんでしょうか? 種牡馬専用の牧場みたいなところへ預けたりするわけでしょうか。 同じように、優秀な牝馬だった場合も牧場へ繁殖牝馬として売却したり預けたりということになるんでしょうか? 牝馬の場合はあまり優秀でなくても繁殖にあげるのでしたっけ。

  • 種牡馬(ディープインパクト)の一生

    ディープ引退はかなりショックです。 それよりも・・・ 「ディープ年間250件の種付けに励む」って記事をみました。 こっちの記事の方がかなりショックです。 あれだけ「走る」能力が高く、走るために産まれた馬が種牡馬になると、ちゃんと運動というか、好きなように走らせてもらえるのでしょうか。 ディープが能力の高い馬と言われるだけに、走れないとなると、かわいそうです。 年間250件って、365日のうちほとんど毎日のようにって考えると、人間に置き換えても嫌ですよね。 これまでの生活と違いすぎて馬にとってストレス→病気にとか大丈夫なんでしょうか。 そもそも種牡馬って、どんな1日・一生をおくるんですかね・・・。

  • 予後不良について

    レース中にケガをして予後不良と診断された馬は安楽死になりますが、その後はどうなるんでしょうか? 有名な種牡馬や繁殖牝馬のお墓は見たことがあるのですが、引退していない馬や重勝を勝っていない馬はどうなんでしょう? 知っている方がいたら、よろしくお願いします。

  • 早すぎる引退

    有馬記念でレコード勝ちしたシンボリクリスエスですが4歳とまだまだ若いから、来年もお金を稼いでくれそうな感じがしますが、なぜ引退するんでしょうか? 実績のある馬は、競走馬としての1年よりも、種牡馬の方が、お金になるんですか

  • ジャングルポケットの引退

    ジャングルポケットの引退は種牡馬として働かしたほうが儲かると判断したためでしょうか?馬主が昨秋から変更されましたがあらかじめ引退・種牡馬入りを見込んでいたのでしょうか? 幸い軽度の故障ですし、春は適距離がないので宝塚記念を目標にして秋には天皇賞・JCで活躍すればいいとおもうのですが。

  • なぜ、近年高齢馬が活躍するようになったのか?

    なぜ、近年高齢馬が活躍するようになったのか? 高齢馬がよく活躍する時代となったと巷で言われますが、 その理由について、まとめてみました。 他にも理由が無いかについてご意見のほど、よろしくお願いいたします。 ・医療技術の向上により、脚部不安による引退が少なくなった。 ・長い不景気のため、馬主の経済事情により、名馬の名誉のための  引退が少なくなった。 ・ダートで突き抜けた実力を発揮する馬は、種牡馬価値が低いが  高齢になってもレースには勝てるという事情があるため引退できない  (障害戦では昔から同じことが言えるが、近年ダート戦線が   確立されたため、新たに生まれた事情でもある)。 ・以下のような勘違いにより、実際以上に高齢馬が引退しない  ように考える人が多い。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(1) 今の若い人は、インターネットにより昔の競走成績データに簡単にアクセス できるものの、その競走馬について成績以外の情報を得にくいため、 以下のように勘違いする。 ・トウカイテイオーは5歳で有馬記念を勝った後すぐに引退した。 ・ミホノブルボンは3歳で菊花賞を勝った後すぐに引退した。 ・サニーブライアンは3歳でダービーを勝った後すぐに引退した。 実際には、現役を続行するために数ヶ月間も治療&調整を続けたが、 当時の技術では何とも出来ず、やむを得ず引退したということである。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(2) 昔は現役で賞金を稼ぐより、種牡馬にした方が儲かったのでは ないかと勘違いする。 実際には、SS、BT、TBの仔たちが種牡馬入りする前は、内国産種牡馬として 活躍したのは、トウショウボーイ、マルゼンスキーなどごく一部であった。 そのため、内国産種牡馬の需要は現在よりも低かった。 社台がノーザンテースト最高傑作のアンバーシャダイを日高に売り払った ことがそれを象徴。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(3) 昨年の天皇賞・有馬記念ではカンパニー、エアシェイディといった高齢馬が 活躍したため、実際以上に現役続行の高齢馬が多いかのように勘違いする。 -----------------------------------------------------------------

  • ホクトアルル号とその産駒について

    1996年にJRAでホクトアルル号(1993年生まれ、96年引退)という馬が走っていましたが、この馬およびその産駒の近況についてお教えください。以前は、どこかのサイトに「北斗牧場の売り馬情報」というコンテンツがありましたが、このコンテンツは現在消滅しているらしく、(そのサイト自体は存続しています)検索エンジンでも比較的新しい情報に引っかからなくて困っています。 皆様どうかよろしくお願いします。

  • ナリタタイシン産駒

    ウイニングチケット、ビワハヤヒデとともに3強の一角をなしたナリタタイシンは引退後に種牡馬になったと思いますが、JRAの新馬・未勝利戦を勝った産駒はいたのでしょうか? その他、種牡馬になりながら勝ち馬を排出できなかったG(1)勝ち馬をご存知でしょうか?

  • スペシャルウィーク

    まだ産駒がデビューして1年ちょっとしか経っていないので結論はまだ出ていませんが、なぜスペシャルウィーク産駒は走ってこないのでしょうか? 同じ年に引退、種牡馬デビューを果たしたエルコンドルパサーはオープン勝ち馬も出し、クラシックにも産駒を進めました。 スペシャル、エルコンドルの翌年引退、今年産駒がデビューしているグラスワンダーは、例年になくレベルが高い新種牡馬の中でも比較的がんばっているほうだと思います。 一方スペシャルウィークは仕上がりが早いわけでもなく、ひと夏を越しての成長力が見られるわけでもなく、なんかこのまま忘れられてしまいそうなんですが、ダービーもジャパンカップも秋の天皇賞も勝った超一流馬。父はサンデーで母の父はマルゼンスキーでその母父はセントクレスピンで、、、と血統的にも非常に筋が通っていて、短いのも長いのも、早熟なのも晩成なのも出てきそうな雰囲気なのに、なんで走ってこないんでしょうか?血統が綺麗すぎて付けにくいんでしょうか? 金額の大きさで分かるものではないですが、種牡馬入りする際のシンジゲード額を見てもエルコンドル、グラスからは大きく下回っているし、近年のダービー馬と比べてもやや低め。確かにサンデーの後継種牡馬が毎年たくさん増えてきているとはいえ、最初から期待感も小さかった気が。 話が長くなってしまいましたが、なぜスペシャルウィーク産駒は走ってこないのでしょうか?種牡馬の出来って神のみぞ知るって部分なんでしょうけども、専門的なご回答であればあるほどありがたいです。

  • 種牡馬の・・・

    数年前にイギリスからきら、「ラムタラ」という、すごい馬が日本の種牡馬として、やって来たことを知っている方はいますか??今その子供が、4歳ぐらいだとおもいます。知っている方、教えてください。