• 締切済み
  • すぐに回答を!

山梨の観光について。

GWに家族(女性3名の親子)で長野から山梨へ日帰り旅行を予定しています。 激混みを承知で、桔梗屋のアウトレットがメインです。 現在考えているルートです。 時間的なこと、お勧めのお店などあればお願いします。 又他にもお勧めの観光があれば教えて下さい。 ・桔梗屋(9時着) ↓ ・石和温泉(上品なランチも食べたい) ↓ ・いちご狩り(時間があれば) ↓ ・昇仙峡(ほうとう手打ち体験含) ↓ ・武田神社(時間があれば) 本当は『花が綺麗な所』を入れたいです。 ほったらかし温泉&笛吹川フルーツ公園は方向を考えパスしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数289
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

地元の者です。多分に私の私見が含まれますが、参考まで。 1)桔梗屋アウトレット店自体はそんなに規模の大きな店ではないので、通常でしたら買物だけなら30分もあれば充分かと思います(買い物以外に工場見学や喫茶を楽しむのなら別ですが)。 2)もし桔梗屋が買物だけであれば、午前中はかなり時間をもてあましてしまう事になると思うので、いっその事フルーツパーク&ほったらかし温泉に行ってしまっても良いのでは?と思います。桔梗屋~フルーツパークは30分もあれば移動可能と思います。上品なランチという事であれば、フルーツパーク内の冨士屋ホテルにあるレストランを利用すると言う手もあります。あと、旅行される方の年齢がわからないので何とも言えませんが、小さいお子様がいるようでしたらフルーツパークは良いと思います(水辺のアスレチックとかあります。着替え必携!) これは石和温泉の代替プランとしてのご提案です。 3)石和温泉(もしくはフルーツパーク)~昇仙峡までの道程は、おそらく甲府駅北側の道を通っていくことになると思いますが、この道はかなりの渋滞が予想されるので、ここの移動時間は多めに見ておいたほうがよいです。尚、このルートの場合、武田神社の近くを通って昇仙峡に行く事になりますので、順番的には武田神社→昇仙峡の方が効率よいです。時間に余裕があったら武田神社に寄り、厳しそうならパスしてそのまま昇仙峡という感じでしょうか。 以上、ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 山梨 石和・甲府周辺観光について

    9月に大学の仲間と山梨の石和温泉に行きます。 その際、甲府でランチをしたいと思うのですが、武田神社と甲府駅周辺で山梨らしい料理が食べられる処はありますか?(観光客向けの店など) また、甲府~石和あたりで見る価値があると思える神社、お寺があったら教えてください。 理由もいただけると嬉しいです。 今のところ武田神社に行く予定なのですが、他にいいところがあればそちらにしたいので。 30分~1時間くらい見て回れるようなところが理想です。 よろしくお願いします。

  • 12月に甲府・石和・身延山に行きます。

     石和温泉に宿泊し、レンタカーを借りて、昇仙峡、身延山、武田神社、善光寺などを観光したいと思いますが、12月中旬ころの気候はどうなんでしょうか?やはり雪は降るんですか?  上記観光地をこの時期に車で回るのはどうなんでしょうか?また、効率のいい回り方などありましたら教えてください。  

  • GWに行く昇仙峡の立ち回りのアドバイスをお願いします

    今年のGWに5月3日~4日の1泊2日の予定で、山梨県に夫婦で観光へ行くことにしました。(神奈川県からです) 初日は笛吹川フルーツ公園・ヴァンフォーレ甲府のサッカー観戦をして、甲府昭和インター近くのホテルに泊まる予定です。 2日目は武田神社と昇仙峡に行きたいと思っているのですが、GWということもあり、混雑するのではないかと不安に思っています。 そこで下記についてアドバイスをお願いできないでしょうか? (1)行く順番として武田神社→昇仙峡or昇仙峡→武田神社がいいでしょうか? (2)私が見たい(行きたい)と思っている場所は ●トテ馬車●覚円峰●仙娥滝●石門●長潭橋●昇仙峡ロープウェイ●夫婦木神社 なのですが、昇仙峡はとても広いようなので全部は見るのは無理でしょうか? (3)また上記の観光をする(できる)場合、何時頃に昇仙峡に到着し、どこの駐車場に停めてどのように立ち回れば良いでしょうか? (4)その他、何か注意点等があれば教えて下さい。 以上になりますが、アドバイスを宜しくお願いいたします。

  • 石和温泉の花火大会はフルーツ公園から見えますか?

    笛吹川フルーツ公園の辺り(ぷくぷくの湯など)から、石和温泉で催される花火大会の花火は見えますか? 八代ふるさと公園からは見えますか?

  • 山梨県甲府駅付近の観光

    山梨県甲府駅付近の観光でおすすめの場所、おいしい食べ物、お店などないでしょうか 今週末に一人で旅行をする予定です 車の運転はできません ・御岳昇仙峡 ・金櫻神社・夫婦木神社 ・荒川ダム・板敷渓谷 ・甲斐善光寺 ・武田神社 ・円光院 ・県立美術館・文学館 ・クリスタルミュージアム ・甲府城跡(舞鶴城公園) ・小作(ほうとう) ・もつ煮 上記の場所を今は計画していますので、それ以外で何かありましたらぜひ教えてください! ホテルはビジネスホテルに泊まる予定なので、旅館などは考えていません

  • 石和温泉駅・甲府駅近くのおいしいほうとうの店について

    今月下旬に石和温泉と甲府に旅行する予定ですが、お昼においしいほうとうが食べられる駅に近いお店をご存知でしたら、教えてください。できれば、お勧めメニューも。

  • 神奈川県から、8月11日に山梨県笛吹市に出かけ、桃狩りなどをします。そ

    神奈川県から、8月11日に山梨県笛吹市に出かけ、桃狩りなどをします。そこで他にもオススメの観光スポットがあればぜひご紹介いただけたら嬉しいです。 【既定条件】 メンバー:家族(0歳と2歳の乳幼児)+夫の両親の計6人 どうしてもしたいこと:桔梗屋さんで信玄餅のふくろつめ放題            桃狩り            ほうとうを食すこと 滞在時間:8:30から14:30(6時間しかいられません) 移動手段:石和温泉駅からレンタカー(現地までは鉄道で行きます) です(食べることばっかりですみません)。当日は暑いと思うので、なるべく屋根の付いたところに行きたいと思いますが(たとえば信玄公ゆかりの場所など、移動可能な範囲内で)山梨にきたらココというところがあればぜひ教えてください。 お忙しいところすみません、よろしくお願いいたします。

  • 甲府駅周辺の観光地について。

    4月29日~30日に甲府旅行へ行く予定なのですが、甲府に行くのは初めてなので少しでも詳しい方の回答をお聞きしたいと思い、投稿させてもらいました。 29日 13時頃甲府駅着、駅周辺で名物のほうとうを食べてイチゴ狩りへ向かう。 イチゴ狩りは小曲町周辺に行く予定です。農園などに予約などは必要でしょうか? その後、 甲府駅へ戻り甲府城・甲府温泉・武田神社辺りを観光。 宿へ。 30日 朝10時くらいに昇仙峡へ到着の予定。 いろいろルートがあるみたいですが、素人が昇仙峡を十分堪能できるコースなどはありますでしょうか?4時間位が理想です。 そして15時位に甲府駅へ帰って来たいのですが、このようなプランで時間的に大丈夫でしょうか? 部分的な回答でもかまいませんので、ぜひとも皆様、回答よろしくお願いします。

  • 甲府市でお昼に「ほうとう」が食べたいのですが…ほか

    今週、旅行で甲府市等へ行きます。 【質問1】 甲府では、武田神社(歴史好きがいるので)や宝石博物館(鉱物・宝石好きがいるので)に行く計画をしているのですが、お昼には「ほうとう」を食べたいと思っています。 そこで教えていただきたいのですが、旅行へは車で行くので、車で行っても駐車場に困らないお店が知りたいのです。 ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。 もちろん「ほうとう」が美味しいことが一番なのですが…。 【質問2】 鉱物・宝石好きがいるのですが、時間的に昇仙峡までは行っている余裕がなさそうです。 歴史や宝石等に関係のないところでも構いませんが、甲府市でオススメの観光スポットがありましたら教えてください。 甲府市~小淵沢の間でも構いません(当日は18時前には小淵沢辺りに着いていなければならないのですが)。

  • ざっくりと「山梨」でオススメ(電車)

    子供が9月に山梨へ1泊電車旅行を計画しております。 私は山梨には各地行ったことがありますが、 車もしくはバイクでしか行ったことがないので 「電車で」となるとまるで不案内です。 23区から山梨ですと、中央本線で大月や甲府向けだと思いますが、 では、どの駅降りて何処へ行けばいいのか、とんと想像つきません。 仮に大月から富士急で河口湖行っても、はて、観る所あったかな??と。 車であれば山中湖まで行ったり、忍野八海やら西湖精進湖、朝霧高原等々 各方面巡ることが出来そうですが、電車バスですと限られると思います。 甲府まで出たとしたら昇仙峡位しか思い浮かびません。 何か電車で山梨観光は不便だな、とも思えてきました。 ほったらかし温泉行ったとしても、近所のカートで遊んで そのあとは、、、石和温泉? (ほったらかしまでバスはなく、タクシー移動のようで) 2人旅で2人とも自動車運転免許はありますが、あまり安心できる状態でもないです。 相方さんは、まぁ通勤で使っている位だから何とかなりそうですが。 「到着駅でレンタカー」のが行動範囲広いですよね。 何か妙案ありませんでしょうか?