• 締切
  • 暇なときにでも

Excelで、計算対象を選択する条件を付けるには?

  • 質問No.3206
  • 閲覧数134
  • ありがとう数5
  • 回答数3
Excelである範囲のセルの値を合計する場合に、他のセルのデータによって計算対象を選択する様に条件を付けることは出来ないでしょうか?
例えば、B1からB5の範囲で、A列が“男”である行の値を合計する場合、どのような計算式を作れば良いでしょうか。

A B
1 男 10
2 女 15
3 女 11
4 男 2
5 男 22

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/0)

SUMIFが一番有効でしょう
  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/8)

IF式を使います。
C列にA列の内容が"男"だったらB列表示,D列にA列の内容が"女"だったらB列表示し
C列D列各行の合計を求めます。

セル記入例
セルC1に =IF(A1="男",B1,0) を入力しC列の2行目以降にコピー
セルD1に =IF(A1="女",B1,0) を入力しD列の2行目以降にコピー
合計行でC列、D列をそれぞれSUMすればOK。

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (77/163)

「SUMIF」関数を使えば合計が出せます。
質問の例だと
「=SUMIF(A1:A5,"=男",B1:B5)」
で結果が出せます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ