• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

クリフジの血

60数年ぶりの牝馬ダービー制覇が話題になりましたが、ウオッカの前にダービーを勝った牝馬クリフジについて質問です。 クリフジは繁殖牝馬になったのでしょうか。なったのなら今でもその血脈は残っているのでしょうか。近年の活躍馬で、クリフジの血が入っている馬がいたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数1
  • 閲覧数1076
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

http://csx.jp/~ahonoora/kurifuji.html クリフジは11戦全勝した名牝です。ダービー・オークス・菊花賞(現在の表記で現すなら)を勝っています。 代表産駒としてはヤマイチが居ますが、ヤマイチの血統は既に途切れています。 1950年産まれのイチジョウからは細々とですが、サイアーラインが繋がっています。 http://db.netkeiba.com/horse/mare/1990107332/ http://db.netkeiba.com/horse/ped/1990107332/ (一番右下に年藤【クリフジ】) 1990生まれのオリオンフレンズという馬です。 このオリオンフレンズからはソウルフラッシュ(1998年生まれ・未勝利)や、今年デビューのデザートキングの仔が居ます。 また、ソウルフラッシュは繁殖入りし、今年デビューの牡馬にスリリングサンデーの仔が居ます。スリリングサンデーはテイエムオペラオー世代でダービー馬アドマイヤベガよりデビュー時は期待されてた馬です。 ただ、近年では中央で勝ち星を挙げる馬が居ないため、この先どうなるかは不透明です。前述の今年デビュー2頭にしても地方デビューかもしれません。 残念ながら近年の活躍場で重賞馬の名前を挙げるとするならば、サムソンビッグまで遡らなくてはいけません。ナリタブライアン世代で、旧3歳時(現2歳時)にはナリタブライアンに先着した実績を持つ馬ですが、クラシック三冠がブービー・ビリ・ビリとクラッシック逆三冠に王手を掛けた事や、重賞勝ちがありながら障害に転向したことなどの方が有名です。 一応、きさらぎ賞勝ちがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たいへん詳細かつすばらしいご回答、敬服します。 サムソンビッグがクリフジファミリーだったんですか。 感慨深いものがあります。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 最近の牝馬の活躍について

    遠い昔にはダービーを含む11戦11勝などというクリフジがいたわけですが、その後は長らく、牝馬のトップでも牡馬のトップとは比べ物にならないという時代が続いていました。 時々は、牡馬との混合GIを勝つ馬もいましたが、運もあったりで、必ずしもはっきりと実力で上回っていたという馬はいなかったように思います。 しかし近年、ダイワスカーレット、ウオッカ、ブエナビスタと、続けて牡馬との混合GIでも本命を背負って勝つような馬が出現しました。 牡馬と牝馬では、牝馬の方が競争能力が低いのは、科学的にも証明されているのはないのでしょうか?それゆえに、牝馬限定レースや斤量の差があるのだと思います。 人間では、どんなに強い女性のトップアスリートでも、男性のトップアスリートには敵いません。 質問は2点です。 1.同じ哺乳類の人間ではありえないことが、馬ではあるということは、人間ほど性別の差がないという事だと思いますが、どの程度の差と言われているのでしょうか? 2.近年、続いていると言う事に、何か理由があるのでしょうか?

  • 天皇賞でウォッカのライバルとなる馬は?

    2年前、ウォッカが牝馬で日本ダービーを優勝したのを見て驚きました。 今日、電車で前の人が読んでいた競馬新聞にが見えて、ウォッカが次の天皇賞に出るのを知りました。しかも1番人気になりそうな感じで。 まだサラブレッドとして現役でやってるのを知って少し嬉しくて、 次の天皇賞では是非応援しようと思うのですが、ライバルとなりそうな馬は何頭ぐらいて、どのような戦績を誇っているのか教えてください。 主観で結構です。

  • 引退した牝馬「ウオッカ」は、64年ぶりの牝馬による第74回ダ-ビ-制覇

    引退した牝馬「ウオッカ」は、64年ぶりの牝馬による第74回ダ-ビ-制覇、って大騒ぎされてましたが、ダ-ビ-が始まって第6回(1937年)にヒサトモが、初の牝馬によるダ-ビ-制覇を成し遂げたとありますし、第12回(1943年)にクリフジが「ダ-ビ-、オ-クス、菊花賞」と変則の三冠を達成しています。それも、クリフジは11戦11勝とパ-フェクトな名牝です。 牝馬によるダ-ビ-制覇って、この三頭だけですよ。。。ネ?ウオッカは「負け」もかなり多いですよね。負けの多い三冠馬、ナリタブライアンの女版としか思えないのですが。。。(笑)

  • 牝馬

    近年の最強牝馬はどの馬 個人的には (1)エアグルーヴ (2)ファインモーション (3)ダイワスカーレット (4)ファレノプシス (5)アドマイヤグルーヴ (6)ウオッカ (7)メジロドーベル (8)ローズバド といった感じです。比べ方はその世代や上の世代との勝負でどのような結果を残しているか+実績で判断しました。なのでウオッカは世代が弱い感が否めない(ダービー勝ちましたが牡馬が弱すぎ)+上の世代も弱いため下になりました。ダイワは、自らレースを作ってるのを評価し3番手に。ドーベルは下すぎかな。 ローズバドは唯一G1を勝ってませんが。エリザベス女王杯などで見せた驚異的な足が印象に残ってるので挙げました。

  • オークス がんばりましょう!!

    あきれるぐらい?あれあれの春GI ウォッカはダービーへ、ダイワスカーレットは熱発回避! 今週も荒れそうですね! さてオークス。私の予想はミンティエアー。 2000Mでの実績、左回り(1,1,0,0)、チョイノッテイル蛯名、牝馬に定評の勢司調教師、またまた関東馬?? ◎ミンティエアー ○ベッラレイア ▲カタマチボタン △スマートストーム この予想、間違いはありませんか??

  • 3冠に届かなかった馬の名前。

    1.3冠を取った馬なら分るのですが、皐月賞、日本ダービーに勝って菊花賞で勝てなかった馬って何頭いるのでしょうか? 2.また、その馬の名前も教えてください。(2003年のネオユニヴァースは知ってます) 3.ディープインパクトのように無敗で3冠に挑戦し負けた馬はいるのでしょうか? 4.牝馬の3冠に挑んで3冠目で勝てなかった馬はいるのでしょうか?先週のラインクラフトが変則ですが3冠目で負けましたよね。 3冠目で負けてしまった馬の質問ですが、ディープインパクトには勝ってほしいです!!

  • いよいよダービー、はたしてウオッカは?

    最大のレースの1つといっていい、ダービーですね。 牝馬ウオッカの挑戦が話題を呼んでいますが、はたして勝てるか、3着以内には入れるか? 教えてください。 私は3着までには入ると推。理由は今年の牝馬はレベルが高い、それはオークスのタイムを見ても分かると思うので。 蛇足:ヴィクトリアMの優勝馬コイウタ◎のサンスポトラックマンは、高尾さんでした。2着アサイヒR無印、3着デアリングH○でした。惜しい予想。

  • 近年になるほど、ダービー出走馬のレベルが高くなるのはなぜか?

    レースが多様化したため、 ダービーの価値が下がっていると言われることがありますが、 それに反するように、現在に近くなるほど、その世代での実力馬が より多くダービーに出走するようになっているのは、なぜでしょうか。 「短距離やダートの路線が拡充されたため、ダービーに出たものの 中長距離の芝路線では日の当たらない実力馬に活躍の機会が出来たから」 という理由も考えられますが、近年の方が、後に中長距離路線で活躍する馬の ダービー出走率が高いので、この説明では不十分だと思っています。 「外国産馬が出られるようになったから」という理由も考えられますが、 外国産馬のダービー勝利は現在まで全く無い上、近年になるほど、 外国産馬の出走自体が少なくなっているので、この説明も不適当だと思います。

  • 馬たちの引退と馬主の関係

    素朴な疑問です。 各牧場などで生まれた仔馬を、各馬主が大枚をはたいて買ってきますよね。 そして何年か走ってからやがて引退していきます。 優秀な牡馬だった場合は種牡馬になるかと思うのですが、 馬主が牧場を持っていない個人だった時はどのような扱いになるんでしょうか? 種牡馬専用の牧場みたいなところへ預けたりするわけでしょうか。 同じように、優秀な牝馬だった場合も牧場へ繁殖牝馬として売却したり預けたりということになるんでしょうか? 牝馬の場合はあまり優秀でなくても繁殖にあげるのでしたっけ。

  • ウイニングポスト7 2009

    PSPのウイニングポスト7 2009を買ったのですが、その内容について質問です。 12月の4週になると、2歳馬を厩舎に登録する画面が出てくるのですが、6頭までしか登録できません。繁殖牝馬が10頭以上いるので全部の馬を登録したいのですが、6頭までしか出来ないのでしょうか? 7頭以上出来る方法を教えてください。