• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

邦画でよく「○○制作委員会」とあるのは?

  • 質問No.23366
  • 閲覧数155
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 24% (7/29)

 ここ最近の邦画でしばしば制作者が「○○制作委員会」となっていることがあります。
 この制作委員会とはどのようなメンバーからなっているでしょうか。また一般的な映画会社やプロダクションが中心となる形態と異なるようなのですが、このような形態がとられるのはなぜなのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (116/285)

1999年度に公開された一般の日本映画169本のうち、「○○製作委員会」というような名称で作られた映画は私が調べたところによると、27本あります。大手三社〔東宝・松竹・東映〕が独自に製作する映画が少なくなっている中で、テレビ局が積極的に映画製作に参入するようになってきています。しかし、映画製作というものが、当らなかったら莫大な借金をもらたすものであることに変わりはなく、当らない時のことを考えて、数社から10社の企業が出資する製作形態によってリスクを回避しようとする動きが広がって来ています。それが「○○製作委員会」という形式で、1999年度は大手三社配給66本のうち、15本が製作委員会形式で作られています。
お礼コメント
takobou

お礼率 24% (7/29)

詳しくかつ分かり易い解答大変有り難うございました。
共同出資によるものだったわけですね。
投稿日時:2001/01/01 07:47
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ