• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2台以上アンプをつないだ場合

真空管アンプと普通のプリメインアンプをつないでいます。 CDやカセット、レコード、チューナーの接続はプリメイン側、 スピーカーは真空管側につないでます。 真空管ばかり使っていたらもったいないと思い、 プリメインで音を聞きたいときは、スピーカーケーブルを わざわざ取り外して取り付けてプリメインで音を聞いていますが 面倒くさいです。 何かよい方法はないでしょうか? ご教授よろしくお願いします。

noname#38340

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数295
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#60878

切り替えスイッチを付けるのが良いでしょう。 オーディオ店などへ行くと、スヒーカとかアンプとか切り替えて試聴させてくれますよね。あれは、接点式のスイッチを使っています。良質のスイッチを使えば音質の変化は事実上問題ありません。 オーディオ用として、線を繋ぐ端子が付いていて、押しボタンなどで切り替える物が「スピーカーセレクタ」等の名前で市販されていると思います。2対1の物の他にいろいろあります。 配線のハンダ付けができるならば、ステレオの場合で、4回路以上のスイッチを購入して自作することも簡単でしょう。マイナス側は共通にして切り替えないで済ませてもたぶんだいじようぶですが、アンプの回路によってはダメなこともありますし、ノイズ等の心配(アースがループする)もありますから、4回路の物を使う方が良いでしょう。(厳密なことを言うと、動作中のアンプを切り替えるには「開路渡り」というタイプのスイッチを使います。動作中に切り替えなければ「閉路渡り」でも支障ありません。) ちょっと上等な切替器には、電磁的なスイッチ(リレー)を使った物もあります。これだと、アンプから離れた位置から操作できます。もちろん、リレーを購入して自分でハンダ付けして作っても良いです。(リレーを使えば複雑な動作る物も作れますが。) スイッチ(リレー)の組み合わせ方で、2組のスピーカーを{A=プリメイン、B=真空管}と{B=プリメイン、A=真空管}と言う具合に、アンプとスピーカをクロスして切り替えるような回路もできます。将来スピーカを買い増ししたり、隣の部屋でも聞くというならば、そのような物も検討されると良いでしょう。 なお、スピーカを付けない状態で長い時間アンプを動作させると(特に真空管アンプの場合)アンプを傷めることがあるので、使っていない方は切る(音量を絞る)か、スピーカのかわりに適当な多きさの抵抗器が繋がるような回路をくふうすべきです。また、音量が上がった状態で切り替えると、不意に大きな音が出て、驚いたりスピーカを傷めることもあるので切り替えの際には注意してくださいね。 好みの音楽とか、切り替えて聞くと、アンプの個性というか相性というか、そんなものが感じられておもしろいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スピーカーセレクタで検索したらいろいろ出てきました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • アンプを切り替えて使うには??

    一組のスピーカーを二台のプリメインアンプ (トランジスタと真空管)で 聞き比べたいのですが・・・ スピーカーコードを繋ぎかえずに使うには 何を使えばいいのでしょうか? スピーカーがバナナプラグが使えない端子ですので 困っています 現在はCDプレイヤー→プリメインアンプ→スピーカー という構成です

  • バッファアンプってなんでしょうか。

    知りあいは、CDを聴くときは真空管パワーアンプに直接つなぎ パワーアンプのボリュームで音を調整していました。 レコードを聴くときだけ、プリアンプを通しております。 しかし「バッファアンプ」っというものを製作しました。 ウエスタンのトランスと真空管を使用して製作したものを CDプレーヤーとの間に通すようになりました。 それにボリュームがついておりますが、 それを通すと素晴らしく良い音に聴こえます。 「バッファアンプってなんなんですか?」っときいても、 「緩衝っといって、ここでいったん信号をここで受けてからだすものだ」 っと説明されて「あぁ・・なるほど」と言ったのですが、 全く意味がわからないです。 プリアンプやプリメインアンプにも入っているものなのでしょうか。

  • 620Aをトランジスタアンプで鳴らしたい

    現在、luxmanA3550とA3300の真空管アンプの組み合わせで鳴らしています。 とても良い音で満足しているのですが、真空管のメンテナンスのことを考慮し、もしトランジスタアンプで鳴らせるのであれば、検討してみたいと思います。 620Aは真空管じゃないと鳴らないと言われたことがあり真空管で組み合わせておりますが、もし実際にトランジスタで鳴らされている方がおられたら、教えていただけませんでしょうか?因みに私は60年代のJAZZや女性ボーカルを主に聴きます。よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

「1台のアンプで複数のスピーカーを切り替える」場合は「スピーカーセレクター」ですが、「1台のスピーカーに複数のアンプ」という場合は「アンプセレクター」が必要です。一般的なスピーカーセレクターはアンプセレクターとして使われることを想定しておらず、場合によってはアンプの故障につながることがあるので、使ってはいけません。(アンプセレクターとして使える旨が明記された製品でなければ、そういう使い方をしてはいけないということです。) プラグ等で繋ぎ換える場合ですが、条件として、(1)導体部分がむき出しではないこと、(2)マイナス側から接触すること、の2点が必要です。アンプの電源を切った状態で繋ぎ換えるなら構いませんが、アンプの電源が入った状態でショート事故が起こるとアンプが故障したり、場合によっては感電事故にもつながります。 また、プラス側のみが先につながるRCAコネクタやフォーンプラグは、アンプの電源が入った状態で抜き差しするとスピーカーを傷める可能性があります。 上記の条件を満たすものは、キャノンコネクタか、スピーカー専用のスピコン(参考 http://www.kandashokai.co.jp/tips/speakon.htm)となります。プロオーディオの世界では、かつてフォーンプラグが主流だったようですが、誤って抜けやすいなどの理由でスピコンの採用が進んでいるようです。 ただし、専用品だけに安くはありません。 それぞれのアンプのスピーカー端子がバナナプラグに対応しているなら、スピーカーケーブルの端末をバナナプラグにし、差し替えるのが確実かつ最も廉価でしょう。4個組2000円くらいで十分です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

真空管アンプは、パワーアンプにしてプリメインアンプをプリアンプとして使うようにするとうまくいくと思いますよ。 接続するときは、プリメインにAUX入出力端子が有る場合でしたら、出力端子からパワーアンプの入力端子につなぐだけですね。 プリメインアンプがコンパクトタイプの場合でしたら、多分、AUX入出力端子が無いと思いますので、音的にはちょっと悪くなるかもしれませんが、余っている出力端子を使用する事で可能かな? この場合は、高目のオーディオコードを使ってください。 お金に余裕が有る場合は、セレクタを購入してまとめてしまうと言う手段もあります。 ただ、購入するものによってはフルサイズのAVアンプを購入する価格と殆ど変わりない場合がありますので、値段と目的によって天秤にかける事になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんにちは。 普通はコネクターで切替えるでしょうね。 PA関係者はキャノンコネクター http://www.tackdenshi.co.jp/item/CN-04.html を使いますが、簡単にはRCAピンプラグ http://www.umezawa.co.jp/umeparts/connector-audio.html でもいいでしょう。 体裁や使いやすさを考えるならば、これらのジャックの機材取り付け用のやつををいくつも板に取り付けたやつを作って、表側でケーブルの両端にプラグを繋いだものを使って、プラグを抜き差しして切替える、「パッチベイ」という仕掛けを使います。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=219^4812A820AQEI^^ こんな感じですが、こんなに穴があっても使いきれないでしょうから、自作がいいです。 この場合はプラグの種類は、統一すれば、標準プラグでもミニプラグでもRCAでもキャノンでも自在に使えます。 ただし、どの場合でもそうですが、アースが共通ラインであっても、3極プラグは使わない方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさま早々のご回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。 それにしても、こんな時間帯なのに皆様職場から 回答してくださったのでしょうか?

関連するQ&A

  • アンプやスピーカーの音が良い、というのはどういう定義により決まりますか

    アンプやスピーカーの音が良い、というのはどういう定義により決まりますか? アンプやスピーカーなどで、真空管を使うと良い音が出る、とか このアンプよりこっちのアンプの方が音が良いという話をしますよね。 これってどういうことなのでしょうか? 単純にCDやレコードから出てきた音を忠実に再現可能なアンプやスピーカーほど良い音が出るということなのでしょうか? それとも、何か音に変調をかけ、人の耳にとって心地よい響きを与えるものが良いアンプやスピーカーとなるのでしょうか?

  • アンプの真空管の互換性・・・

    ふらふらと真空管アンプ(Valve100)を買ったら、すっかりはまってしまいました。いままでは機械がつくった機械の音しか聞いていなかったのでは、という感じです。あさましく上級機種をしらべはじめていますが、その前に真空管のグレードアップを試してみたいのですけれど、なにが互換性があるのかわかりません。 ついている真空管は6L6GC×2、12AX7A×2です。替えられる球は、これらのメーカー違いだけなのでしょうか?

  • PMA-2000IIIと真空管アンプ TU-870をつなげるには?

    はじめまして。こちらで初めて質問させてもらいます。 現在、アンプをPMA-2000IIIを使っているのですが真空管アンプの音を味わいたくてTU-870の製作途中であります。 そこで、TU-870にPMA-2000IIIを繋げる時に ・CD/PHONO→2000の入力端子 ・2000のプリアウト端子→TU-870の入力端子 ・TU-870→スピーカー とした時、システムとして大丈夫なのでしょうか?可能な場合 (1)2000は単なるセレクターだけの機能になってしまいTU-870だけの音になる。  (2000のリモコンが使える。2000はフォノイコ内蔵なのでフォノイコを買い足さなくてもいい、のメリットはありますが) (2)2000のプリ機能+TU-870のパワーの組合せでTU-870+αの音になる。  この場合、2000のパワー部は全くシステムを通らなくなるのですか?(真空管の音を味わいたい為、そうでなくては困るのですが)  これで純粋に真空管の音を味わうことはできるのでしょうか? (3)その他、接続等の注意点がありましたら教えて下さい。 これはいわゆるセパレートアンプということなのでしょうか。何せプリメインしか使ったことが無いのでプリアンプの機能がいまいち分かりづらくて。 次回アンプを買い替える際、真空管も候補に入れているのですがいきなり高価な物を買ったものの自分には合わなかったら困るので低価格のTU-870から始めようかと思ったもので。 よろしくお願い致します。  

  • 真空管メインアンプの選択

    はじめまして。オーディオ初心者ですがお願いします。 真空管メインアンプの購入を検討しています。 現在のシステムは スピーカー B&W CM7 プリメイン ラックスマン L-505uです。 音楽は打ち込み系のダンスミュージックがメインで ブライアン・イーノの様なアンビエントの他にR&Bが好きです。 ソースはCDとレコードになります。 プリアンプまでは金銭的に到底無理なので当分の間L-505uのプリを 使おうと思っています。 JBLのスピーカーとMC275の組み合わせで音楽を流しているバーの 音がとても良くてMC275を第一希望で考えています。 メインアンプに比べてプリアンプが非力過ぎないか、 またCM7との相性どうなのかと心配しています。 その他お勧めの真空管アンプ等のアドバイスを頂きたく思います。 どうぞよろしくお願い致します。

  • アンプ修理に出したのですが・・・。

    以前、pioneer sa-81真空管プリメインアンプの右側の音が大きい っということで質問をした者です。 その後、皆様から回答をいただき、私の手には負えないと思い、 修理にだしました。わずか二泊三日でかえってきました。 さすが修理には定評のあるお店で、あっさりと問題をみつけてくれて、 抵抗を4本取り換えてなおりました。その後1日鳴らしこみをしてくれました。 すべてのつまみのガリまでとってくれて、真空管ソケットまでクリーニングしてくれて、 色々な測定や、真空管の測定など、依頼以上のことをしていただき非常に感謝感激です。 2万円ですんだもの良かったです。 肝心の音なのですが、修理に出す前は不具合があったからかもしれませんが、 ちょっとくすんだような、アジのある音で、私はたまらなくその音が好きだったのですが、 直ってきたものは「非常にクリア」で音があまりにも違うような・・・。 スピーカーではわからなかったですが、右側からはノイズもでていたみたいです。 全く不具合がなくて、ものすごくうれしい反面、 抵抗4本でここまで音が変わるものなのかっと思っています。 それとも、不具合を治したから、通常の音に戻っただけなのでしょうか。 不具合がでていた時の音に魅力を感じていたので、 ちょっと気になり質問をいたしました。

  • 真空管アンプ 故障?

    現在2つスピーカーの付いている真空管アンプの片方のスピーカーが鳴りません。裏を見てみると2つある内の真空管が片方点いていないのですが、真空管が切れて片方だけスピーカーが鳴らなくなることはあるのでしょうか?

  • 真空管アンプの寿命

    30年前に買ったウエスギの真空管プリメインアンプを愛用しています。今のところ何の問題もなく、快適に使えていますが、真空管アンプの寿命はどのくらいのものでしょう。トランジスターアンプに較べて短いのでしょうか。週に3~6時間ぐらい聴いていますが、真空管の寿命(劣化)は通電時間に比例するのでしょうか。真空管が切れた場合、交換修理は可能でしょうか。

  • 真空管プリメインアンプの購入

    最近、真空管をつかったアンプに興味がありプリメインアンプを購入したいと思っております。 そこで質問なのですが、購入した後に色々な真空管を付け替えて音の違いを楽しみたいと思っているのですがそのような用途に適したプリメインアンプを教えていただけないでしょうか? 予算は15万ぐらいまでを検討しております。 また、お店などで聞いた結果、Luxmanというメーカーの真空管アンプは評判がよく、LX33というものは初心者向けでいいですよとお聞きしたのですが、初心者でも、このアンプはこのような楽しみ方はできますでしょうか? お詳しい方、教えていただけると幸いです。

  • 真空管アンプ

    自作のスピーカー用に真空管アンプを探しております。真空管がはじめてなもので、たいした知識がないのですが、入門機ということで10万円くらいまでのアンプを探しております。候補は「Valve100」、「Valve100SE」、トライオードの「VP-Mini88MARK2」です。置いてあるお店はあるのですが、試聴できる場所がないので、使用されている方の感想や、知識ある方のご指導あればと思います。「Valve100」、「Valve100SE」は電源部以外に違いがわかりませんので、そちらも教えていただければ助かります。また候補にあがっているものは全てプリメインですが、音源が一つしかないので、間にプリアンプを挟みたいと思っております。真空管の場合もこのような接続をして問題はないのでしょうか?真空管素人ですが、よろしくお願いします。

  • 12年使ったアンプの寿命について

    真空管アンプのことについて質問します。 私は真空管式プリメインアンプ(EAR社製)を12年前に購入し、現在まで使っています。 今まで12年間、一度も故障がなく、とてもいい製品だと思っています。 ただ、最近、時々ですが、ノイズのようなものが聞こえる時があり、一度、点検を兼ねて修理に出そうと考えているのですが、12年間使っていたものだけに、寿命ということが気になります。  私としてはできるだけ修理して使い続けたいのですが、真空管アンプというのは実際のところ、何年くらい使えるものなのでしょうか? 修理しても他の部品が壊れたりしてすぐ寿命が来てしまうのであれば、思いきって買い替えるということも考えているのですが、修理してあと一定の性能を維持しつつあと10年とか使えるものであれば、できるだけ修理したいと追っています。 真空管、トランスなど部品の寿命を考えた場合、この12年使ったアンプをある程度お金をかけてでも修理しつつ使い続けるのは賢明な選択でしょうか? それとも、新しいアンプに買い換えた方が賢明でしょうか? オーディオや回路に詳しい方、アドバイスお願いします。