• ベストアンサー
  • 困ってます

メールのデータ移行

Windows live mail のすべての過去のメール(受信トレイ、送信済みトレイなど)をThunderbird(本日ダウンロードした最新版)に移行する方法を教えてください。 ネットで調べ、importexporttools 3.3.2というアドオンを読み込もうとしても、ファイルが壊れているというメッセージが出て、何度、アドオンのダウンロードからやり直しても、同じ結果になります。 3.3.2がすでに古いバージョンで、最新のthunderbirdには適用されないのでしょうか? 他に、live mailのメールをthunderbirdに移行する方法があれば、教えてください。

noname#244904

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数411
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>importexporttools 3.3.2 Thunderbirdのバージョンは、78.1.1ですか? そうであれば、60.*バージョンまでは、Import Export Tools NG 4.1.0という後継のアドオンがありますが、これも(仕様上の変更があった)最新のThunderbirdには対応していません。 製作者が現在、最新バージョンに対応すべく開発中です。 https://addons.thunderbird.net/ja/thunderbird/addon/importexporttools-ng/ で、Liveメールからエクスポートしたメールデータ(各通の.eml形式のファイル)は、現在、デスクトップなどに保存されたバックアップフォルダの中に、各トレイごとに保存された状態ですか? そうであれば、各トレイごとに開いて、起動しているThunderbirdの復元したいフォルダを選択したメッセージリストペインの区画にドラッグ&ドロップしてみてください。 試しに、1通分だけで試して、それでOKであれば、各トレイごとにすべて選択(Ctrl+Aキー)した状態で、Thunderbirdで保存したいフォルダにそれぞれドラッグ&ドロップすると、一括でThunderbirdに復元できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。Thunderbirdは78.1.1でした。 最新バージョンができるまで、どれくらい待てばよいでしょうか。 ご経験上、およそ何か月くらいかわかれば教えてください。 教えていただいた方法でやってみました。まず1通OK。次に、500メールくらいまでまとめてできるのですが、それ以上を選択してコピペすると、途中でストップしてしまいます。受診トレイが2年毎にまとめてあり、それぞれ1万通x5=10年分で、5万通ほどありますので、これを500通づつ手作業ではちょっと気が遠くなりそうです。 タイムアウトにならないように、すべてのメールをコピペする他の方法はあるでしょうか? それとも、ソフトが出来上がるまで待って、一気にやった方がよいでしょうか?

関連するQ&A

  • ThunderbirdのメールをCSV書出したい

    Thunderbirdで受信したメールをCSVで書き出したいと思っており ImportExportToolsというアドインを入れてみたのですが 文字コードをShift_JISにしての書き出しができません Shift_JISで書き出しができた方もいるとのことですがいまいちうまくいかず・・・ どなたかよい方法をご存知ではないでしょうか? バージョンはいずれも最新版を使っています Thunderbird 31.2 ImportExportTools 3.1 ImportExportToolsにこだわっているわけではないので ほかのアドインをご存知であればご教授いただきたいです

  • Gmailへのメールデータ移行について

    Windows live mailで過去に受信したデータや送信済みのデータを Gmailへ移行したいのですが、それについて質問があります。 (OSはWin7、live mailは2011です) ○方法 http://gogo-apps.com/gmail-6.html 上記にある方法での移行を考えているのですが、 この方法で新たに作ったlive mailのIMAPの方の新アカウントの 受信トレイ(または送信済みトレイ)に今までの旧アカウントの 受信トレイ(または送信済みトレイ)のデータを移動すると、 自動でGmailのアカウント上にメールデータがそのまま反映される、 という理解で合ってますでしょうか。 その場合、次のことについて質問したいのですが、 1、live mailの新アカウントの各種トレイはIMAPのため 実質はGmailのサーバー上にあると考える。そのため、 旧アカウントからここに移動した分のデータについては Gmailにアップロードしたものと同じと考えてよく、 これらのデータはPCのローカルから消える(つまり容量が軽くなる)、 という理解で合ってますか? 2、また、live mailの旧アカウントで新たにデータを受信した場合、 それを新アカウントのボックスへ移動しない限りGmailには 影響なし、という理解でいいでしょうか? 3、反対にGmailのアカウントで受信したデータについてはlive mailの 新アカウントには反映される(同期する)、という理解でいいでしょうか? 4、受信トレイだけでなく送信済みアイテムについても同様の手順で 移行できるという理解でいいでしょうか? とにかくlive mailの旧アカウントのトレイの容量がすごいことに なっているため、これを検索性のあるところへ移動して保存したいと 思いGmailを検討しています。 お手数ですが回答していただけると幸いです。

    • ベストアンサー
    • Gmail
  • メールデータの移行の仕方

    質問ですが、メーラーのメールデータを移行しようと 思うのですがやり方が分かりません。 メーラーはwindows live mailでサンダーバードにエクスポートしよう としたのですが、移行先の項目にサンダーバードがありません。 逆にサンダーバードでlive mailのデータをインポートしようとしまし たが、こちらも項目がなくてできません。 それではと思い、live mailからoutlook expressにデータを移して そこから更にサンダーバードへデータを移行させようと思ったの ですが、live mailのエクスポート先にoutlook expressの項目 がありません。逆もです。 どうすればサンダーバードにメールデータを移行できるのでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

A.No5です。 >今後は先程教えていただいたThunderbird のフォルダー(APP DATA内)2つをコピーしてバックアップしておけば、今後、新しいバージョンになったり、別のメールソフト(例えばまたoutlook)に戻す、移行することになっても、問題ないでしょうか。 設定とデータは、AppData配下にある「任意の英数字.default-release」フォルダ※だけが対象です。Localの方は、一時ファイルの保存をしています。 ※このフォルダの中身を新規起動したThunderbirdのプロファイルフォルダ内に置き換えて起動すると、バックアップ時点に復元できます。 ただし、78.0バージョンへの68バージョン以下のThunderbirdのプロファイルフォルダの中身の置き換えは、推奨されていません。 拡張機能の形式の変更など一部の仕様変更があるからと思います。 従って、78以降のバージョンに移行する場合は、新規のプロファイルを作成して起動の上、 〇アカウント設定や拡張機能は再度、新規に設定またはインストールする 〇アドレス帳のバックアップファイルから復元します。 〇メールデータは、各フォルダのデータをメニューにあるmboxファイルにエクスポートしておいて、それから復元します。 次回の78バージョン以降同士で移行する場合は、プロファイルフォルダの中身のすべての置き換えでOKです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろありがとうございました。 特に現時点で78バージョンの必要性は感じていないので、当面68を利用したいと思いますが、また、バージョンアップやアドオンの互換性などで障害が生じましたら、質問させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいします。この度はありがとうございました。

  • 回答No.5

A.No4です。 >全てを選択した後 「すべて」ではなく、アカウント設定は「設定」のみ、アドレス帳は「アドレス帳」のみにチェックして進んでもだめですか? Thunderbirdにはインポートもとのソフト名はありますが、当初からThunderbird自体が変化しているので、あるいは使えないのかも知れないです。 ダメな場合、アカウント設定は、受動で新規設定してください。 「ファイル」→「新規作成」→「既存のメールアドレス」と進んでいきます。 アドレス帳は、次を参考にしてみてください。 (【 初心者向け 】Windows Live Mailのアドレス帳をThunderbird(サンダーバード)に移行する方法(図解あり)) http://www.bintaka.net/entry/AddressMigration メールデータは、 >前述どおり、Live Mailでエクスポートしたフォルダもデスクトップにあります。 とのことなので、これからインポートします。 これらのフォルダに保存された状態がどのような状態なのか不明ですが、1万通ある1つのフォルダからのインポートを先にしてみましょう。 ※メールデータは、設定アカウントのサーバー名に似たフォルダ名の中に各トレイ単位のフォルダの中にないですか? 例えば、Thunderbirdのローカルフォルダにフォルダを作成し、そのフォルダを右クリック→「ImportExportTools NG」→「フォルダからすべてのemlファイルをインポート」→「バックアップされたデスクトップのフォルダの1つを選択」するとインポートが始まります。 ※サブフォルダを含めてインポートするかどうかはメールの量を考慮して決めてください。 要は、emlファイルのインポート時には、復元先のフォルダが必要ということなので、Thunderbirdにインポートフォルダを用意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

右上三本線内のツール→データのインポートですと、やはり、選べるのがBECKY Internet mail?(意味不明なので触ってません) とOutlookの2つのみでしたので、outlookをダメ元で選択してもダメでした。 そこで、仰るとおり、このツールは使わずに、左側にあるフォルダーで右クリックして一番上のimprtexporttoolsからメールインポートをすると出来ました! いろいろありがとうございます。 1万以上のメールのフォルダーでも、途中でタイムアウトすることなく、時間かかりそうですが、今もどんどんカウンターマシンのように増えて行ってますので、出来ると思います。 色々とどうもありがとうございました。 感謝します。 因みに、今後は先程教えていただいたThunderbird のフォルダー(APP DATA内)2つをコピーしてバックアップしておけば、今後、新しいバージョンになったり、別のメールソフト(例えばまたoutlook)に戻す、移行することになっても、問題ないでしょうか。それと、Roaming下とLocal下で同じ名前のフォルダが2つありますが、2つとも必要ですか? 

  • 回答No.4

A.No3です。 >私が使っているPCはデスクトップでWIN10の32ビットですが、それで問題ないでしょうか。 問題ないですよ。 先にダウンロードしておいてください。 A.No2への補足を見ました。 Thunderbirdの初期化を行って、その後の作業も厭わないとのことなので、78バージョンと使っているプロファイルフォルダを完全に削除しましょう。 〇コントロールパネルからThunderbirdをアンストールします。 個別にショートカットを作成されていた場合は、残るので手動で削除します。 〇プロファイルフォルダは残ったままなので、使っていた設定とデータを保存している次の2つのThunderbirdフォルダを手動で削除します。 ・C:\ユーザー\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird ・C:\ユーザー\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Thunderbird 〇ver68.11.0をインストールしてから、起動します。 ※自動的に新しいプロファイルが作成されます。 〇アカウントを手動設定またはThunderbirdの「設定とデータのインポート」から、Liveメールを対象にして「設定」を、「アドレス帳」を選択してcsvファイルから取り込みます。 〇Thunderbirdのメニュー「ツール」又は三アイコン→「アドオン」を開き、そのページの検索窓に「import export tools NG」と入力→エンターキーで、目的のアドオンがThunderbirdで表示されるので、「thunderbirdへ追加」ボタンをクリックして「追加」→「今すぐ再起動」すると、有効になって、各フォルダを右クリックすると「ImportExportTools NG」以下のメニューが追加されます。 〇以後、Liveメールの復元したいフォルダの右クリックから、「フォルダからすべてのemlファイルをインポート」(サブフォルダもあればそれも考慮)でインポートできます。 ※emlファイルは右クリックしたフォルダに直接復元ですが、mbox形式のファイルからインポートする場合は、右クリックしたフォルダのサブフォルダが自動生成されて、これに復元なので、移動などの整理が必要。 そんなところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます! ご教示頂いた手順で90%まで来ました。 ImportExportTools NGを追加まで行きました。その後、ツールから設定とデータのインポート→すべてを選択→次へ→すると、「データインポート元のアプリケーションが見つかりません」というメッセージが出ます。全てを選択した後で、通常なら、Windows live mail側で作ったバックアップフォルダー(現在デスクトップにあります)を選択して、そこからインポートが始まるイメージなのですが、Outlookからでないとインポートできない(windows live mailからではインポートできない)ということはあり得ますか?  現在、PCにWindows live mailはまだ入っています。 データもあります。また、前述どおり、Live Mailでエクスポートしたフォルダもデスクトップにあります。 この状態で、スタックしてしまいました。 最後、ここから、どうやってImportExportToosを使って、メール送受信データを移行できるか、その部分を教えていただけますか? お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくおねがいします。

  • 回答No.3

A.No2です。 ページの貼り忘れがありました。 Thunderbird68.11.0のセットアップファイルは、Mozillaのアーカイブサーバーからダウンロードできます。 64/32ビット版の両方のリンクがあり、リンク先にある「ja/」から日本語バージョン入手です。 (Index of /pub/thunderbird/releases/68.11.0/) https://archive.mozilla.org/pub/thunderbird/releases/68.11.0/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。こちらを見る前に先に補足してしまいました。 このURLの中のWIN32を選択し(32ビットPCなので)その後JPを選択すると最後に出てくるURLをクリックすれば、68.11.0がインストールできるのですね? 私が使っているPCはデスクトップでWIN10の32ビットですが、それで問題ないでしょうか。

  • 回答No.2

A.No1です。 >それぞれ1万通 それはちょっと大変ですね。質問情報で欲しかったです・・。 Thunderbirdでは、1つのフォルダごとに1つのファイル(mbox形式:拡張子なし)で保存しており、1万通がどの程度の容量になるのか分かりませんが、あまりに大きなサイズ(3GB以上)は、好ましくないです。 従って、できるだけ分散してフォルダに保存することが望まれます。 アドオンの78以降に対応するための更新は、作者のレビューへの返答がありますが、時期は明示されていません。 ただ、作業にはかかっているとのコメントはあります。1か月くらいはかかるかな?とは思いますが、何とも言えません。 実は、私は、68.11.0も入れていて、先に貼りましたImport Export Tools NGは、このバージョンで使えています。 そのうえで、次のような提案があります。 現在78バージョンで起動して生成されたプロファイルフォルダ(設定とデータをすべて保存している)を認識させて、68.11.0で起動して問題がないかどうか確認してみると、どうも、78バージョンからの仕様変更も関係すると思いますが、互換性がないとして警告画面が出ました。 従って、78を使用する場合は、新規のプロファイルを作成してやらないと、旧バージョンで使っていたプロファイルを利用すると予期しない不具合が起こる可能性もあります。 そこで、現在78.0の設定などはアカウント設定以外はどういう状況でしょうか? アカウント設定やアドレス帳の移行を改めて作業することも厭わないということであれば、次から68.11.0のセットアップファイルをダウンロードし、68バージョン系にThunderbirdを入れ替えて、起動し、アカウント設定とアドレス帳とImport Export Tools NGを有効にして、取り敢えず、メールデータの移行を行うことにする。 その場合、混在の78で使っているプロファイルは残したままでもよいですし、削除しておいて、78対応のImport Export Toolsがリリースされたら、78以降のバージョンに移行することとし、改めて新規のプロファイルを作成することにして、予め68バージョンからThunderbirdのメニューを使ってエクスポートしたアドレス帳や、Import Export Toolsによるメールデータを、78以降のバージョンに復元するという流れです。 なお、プロファイルの作成や削除などの操作は、プロファイルマネージャーを起動して行えますし、各ファイルなどがある「プロファイルフォルダ」自体は、起動したThunderbirdのメニュー「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」→「アプリケーション基本情報」にある「プロファイルフォルダー」の「フォルダを開く」ボタンから開けます。 (複数のプロファイルを使用する) https://support.mozilla.org/ja/kb/using-multiple-profiles 取り敢えず、少々長くなりましたが、初めてであれば、理解も直ぐにはできないかもしれません。 何か疑問があれば、補足をしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご親切に詳しく説明していただきありがとうございます。 メールの送受信は止めていますが、今も同じPCにwindows live mailが入っており、サーバーには1か月分のメールがたまっており、かつ、Thunderbird 78は、3日前に入れたばかりですので、アカウントやアドレス帳はすべて削除されても問題ありません。私の希望としては(可能なら)、一旦、このThunderbird をアカウント、アドレス帳も含め全て完全にアンインストールして、(あとで仰っている不具合が生じないように完全に削除し)narashingoさんがご利用されている68.11.0のThunderbirdをインストールし、その後、importexporttools NGでデータを移行、というプロセスでいきたいと思いますが、通常のアプリケーションの削除と同じように、設定→コントロールパネルからThunderbirdを削除すれば、すべて3日前にインストールした直前に戻る( 68.11.0との干渉を心配する必要がない)と考えてよいでしょうか。それと、Thunderbird 68.11.0がダウンロードできるサイトのURLも教えていただければ助かります。どうぞよろしくおねがいします。

関連するQ&A

  • Windows Live Mailの重複メール削除

    Windows Live Mail(最新版)を使っていますが、メーラー移行の過程の操作ミスなどもあり、重複メールが結構あります。(二重にコピーしてしまったりで) これを取り除きたいのですが、どういう方法が一番楽で確実でしょうか? 数は相当あります。何千という単位です。よろしくお願い致します。

  • Tunderbirdのメールの移行方法

    こんにちは。 Tunderbirdのメールの移行方法を 教えてください。 使用パソコンを変更するのに、メッセージの保存先をコピーし、 移行先でImportExportToolsのアドオンをセットしました。 受信トレイからImportExportTools、mboxファイルをインポート、 サブフォルダを含む単一または複数のmboxファイルをインポート、 Inboxファイルを選択しインポートすると受信トレイの下にInboxとできて そこにメッセージがインポートされてしまいます。 受信トレイに直接インポートしたいのですが 分かる方教えて頂けないでしょうか。 どうぞ宜しくお願いします。

  • Windows Live メール から Mozilla Thunderbird へインポート

    Windows Live メール から Mozilla Thunderbird への移行したいのですが・・・・ メールアカウント設定のインポート方法があれば教えて下さい。 thunderbirdにはliveメールの呼び込み設定がありません。 一つ一つアカウントの設定をしなくてはいけないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 大量のメールの一括受信

    お世話になっております。 サーバーに10000万通ほどたまったメールを POPで受信したいのですが、200通ほどの分割でないと ダウンロードできません。(windows live mail,thunderbird) これらのメールを一括でダウンロードする方法ありましたら 教えていただけませんか?

  • ThunderbirdからOutlookにデータ移行

    ThunderbirdからOutlookにデータ移行 ThunderbirdからOutlookに データ(送信済みメール・受信メール)を移行したいです。 手順を教えてください。 バージョン等は下記の通り XP Pro x64 SP1 Thunderbird:バージョンは最新 Outlook2003

  • Windows Live メールに関してお尋ねします

    Windows Live メールをダウンロードして使ってみようと思いますが、メールが保存される方法は、メールをひとつひとつ個別のファイルとして保存されるのでしょうか(Windows Vista に付いて来る Winmail のように)、それとも Outlook Express や Thunderbird のようにひとつのトレイが一つのファイルになるのでしょうか(受信トレイや送信済みアイテムのトレイなどがそれぞれファイルになる)。 実は、Winmail を使っていたのですが、ファイルのバックアップを行う時に一つのメールが一つのファイルになっているとバックアップに非常に時間が掛かり、最近 Mozilla Thunderbird に変えました。ただ、Thunderbird も気に食わない点がいくつかあり、Windows Live メールを試してみようと考えた次第です。

  • メールデータ移行の方法

    以下、ご協力よろしくお願い致します。 XPのOUTLOOK EXPRESSから、Win7のOUTLOOK2007へ メールデータを移行しようとしましたが、うまくいきません。 1、XPのOUTLOOK EXPRESSから、バックアップ(.dbx)を作成しUSBへ移しました。 2、XPをWin7へアップデートする。その後、OUTLOOK2007をインストする。   ※XPは完全消去。 3、OUTLOOK EXPRESSからOUTLOOKへ直接移行できなかったので、   WIN LIVE MAILを経由し、OUTLOOK2007へデータ移行する。 4、ここで、問題が出ました。WIN LIVE MAILからOUTLOOK2007へ移行する時に、   エクスポートエラーが生じました。 XPを消去してしまっているので、OUTLOOK EXPRESSはありませんが、 手元に残っているOUTLOOK EXPRESSのバックアップデータをどうにか OUTLOOK2007へ移行することはできないでしょうか? ※OUTLOOK EXPRESSからWIN LIVE MAILのデータ移行は問題いありません。 大変申し訳ありませんが、急いでいます。 勝手な申し出とは存じておりますが、何卒、よろしくお願い致します。

  • Windowsliveメールとoutlook

    お世話になります。 現在まだWindows live メールを使用しております。 outlookに移行しようと思ったのですが、PCに入っているのが outlook2007 これまた古いので・・ やはりThunderbirdにしようと思い直した所です。 そこで質問なのですが Q1:中途半端に移行の作業をしたからか、今現在のWindows live メール_メール内容にあるアドレスをクリックすると、今まではWindows live メールのメッセージ作成ページが開いていたのですが、現在はoutlook2007のメッセージ作成ページが開いてしまいます。 これを戻す方法をご存じの方がいらっしゃったら宜しくお願い致します。 (上記以外は今まで通りWindows live メールの方を使用しており、アドレスの移行はoutlookにしていない状態です。メールアドレスをクリック時にoutlookではなく、Liveメールのメール作成ページが開く様に戻したいです。) Q2:Thunderbirdに移行後、Windowsliveメール機能をストップさせたとして、メール機能としては使用しませんが、過去のメール内容を見る事は出来ますか? こちらもご存じの方がいらっしゃれば宜しくお願い致します。

  • Windows Live メールについて

    今現在、Windows Live メール を使用しています。 パソコン2台(家族の分も) OS:  Win 8.1  と Win10 サポートが終了をしている為、Outlook (使用しているパソコンにOutlook 2013 があります。登録等はまだしていません)に移行をしたいのですが、手順が分からないのでよろしくお願いします。 Outlook は最新バージョンを使用した方がいいのでしょうか。 最新バージョンを使用したい場合は、 1.Windows Live メール → Outlook 2013 へ移行→ Outlook最新バーションへ  2.Outlook 2013 を登録して最新バージョンへ → Windows Live メールから移行 上記の手順が思い浮かんだのですが、パソコン等が苦手なため、 どのようにしたらいいのか分かりません。 よろしくお願いします。

  • メールの移動

    新しくWindows7を導入しましたので、古いWindows7のメールを新しいWindows7に移行したくて次の事を試みました。 Windowsライブメール2011→Windowsライブメール2012の動作です。 古いWindows7のC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail のLive Mailフォルダをコピーし、フラッシュメモリに入れ新しいWindows7のC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail のLive Mailを削除してフラッシュメモリ内のLive Mailフォルダを貼り付けました。 新しいWindowsライブメールを立ち上げますと、古いWindowsライブメールで作ったフォルダ、アカウントは再現されまいしたが、肝心のメールが表示されません。 Live Mailフォルダの中にはメールのデータは、ちゃんと入っています。 何か間違えておりますでしょうか。 ぜひご指南下さい。