• ベストアンサー
  • 困ってます

『ウォルター少年と、夏の休日』原作と映画

つい先日『ウォルター少年と、夏の休日』の原作を読んで大感激しました。 さっそく映画も、と思ったのですが、あまりにギャップがあってがっかりしたらどうしよう、と不安になってきました。 原作・映画どちらも御存知の方、評価をお聞かせください。 (さっさと観に行けばいいのですが、先日やはり原作を読んでからカレンダーガールズを観に行って、???だったので慎重になってます。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数177
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

チョット偏った意見になるのかも知れませんけど、原作で感動・感激をした作品は、なかなか満足できるものは少ないですね!昨日観ましたが、原作を読んでいるものからすれば、何か物足りなさを感じます。ストーリーはさほど脚色された感じはしませんでしたが、出演者 オスカー俳優三人の存在感。演技力がありすぎて原作で思い描く人間像とは違ってしまいました。もちろん鑑賞する方それぞれの受け止め方は違うのでしょうけど、ハーレイ・ジョエル・オスメントの役は初回作となる新人(子役)の起用をしてほしかったですね!「シックスセンス」「A・I」のイメージはこの作品には邪魔だったように思えるのですが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりそうですか。 私はどちらかというと「読んでから見る派」なのですが確かに期待が大きいと物足りなさを感じることが多いです。 ストーリーから言っても新人起用に賛成です! でもやっぱり観に行こうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 夏に見るといい映画

    「ウォルター少年と夏の休日」を見ました。 とても気持ちのいい映画でした。 こういう感じの、爽快な余韻に浸れるおすすめ映画があったら教えてください。 特に夏におすすめのものがいいです。 洋画邦画どちらでも。

  • 原作と映画

    遅ればせながら、桐野夏生のOUTを読んで、DVDも観ました。 久しぶりに、時間の無駄を感じた映画でした。 どうしてこれほどキャラクターもストーリーも原作から変えてしまうのでしょう!! 私が今まで原作と映画のギャップ(もちろん原作に対して映画がNG)の大きい作品の ワースト3には入ると感じた次第です。 本来、原作○○と出て、同じタイトルをつけるなら、できるだけ原作に忠実に 映画は作られるべきだと思います。 ということで、原作と映画と比べて、映画が原作に劣らずすばらしかった! というものがあれば教えてください。

  • 映画と原作本どちらを先に見ますか?

    私は根っからの映画好きなのですが、最近映画を見るだけではもの足りないと思い原作本も併せて読んでいこうと思っています。映画と原作ではやはりギャップはあると思うのですが原作と映画どちらを先に見るのが作品を楽しめるのでしょうか。映画好きな方、本好きの方どんなご意見でも構いませんのでご意見聞かせて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 原作→映画化 でショックだった作品

    近頃小説の映画化が多く見られます。 著名な作家の作品も多く、映像化した途端壊れてしまった、なんていうこともあるかと思います。 そこで、みなさんが今までに原作を読み、映画を観、そのギャップがショックだった作品を教えてください! (原作が好きだから映画を観たくなかった、観なかった作品でも結構です。) 一応カテゴリは邦画にしましたが、洋画やアニメ映画でも構いません。 ちなみに私がショックだったのは今年の初め映画化された 江國香織さん原作の「東京タワー」でした。

  • 映画の英語名

    ウォルター少年と、夏の休日の英語のタイトルを 教えてください。

  • ジェイコブズラダーの原作について・・・

    ジェイコブズラダーのビデオパッケージに 映画化が困難だと言われていた・・ と書いてあったように思うのですが、だとすれば、原作”があるのでは?と思うのです。 どなたか、映画ジェイコブズラダーの原作タイトルですとか、原作者を御存知の方がいらっしゃいましたのならば御教え下さい。  

  • アガサ・クリスティー原作の映画

    1985年頃だったと記憶しているのですが・・・ アガサ・クリスティー原作「無実はさいなむ」を映画化した作品が あったと思うのですが御存知の方いないでしょうか? とてもあやふやな記憶なので実在するかも自信がありません。 当事とても観たいと思っていた事は覚えており 今でもその気持ちが変わらないので探しています。 そのような映画が「ある」「ない」どちらでも確実な情報を宜しくお願い致します。

  • 映画チェンジリングを観て疑問が残りました。息子のウォルターが失踪してか

    映画チェンジリングを観て疑問が残りました。息子のウォルターが失踪してから約五ヵ月後に偽ウォルターが警察によって連れてこられた訳ですが、母クリスティーンがこの偽ウォルターは本物ではないと証明しようと試みたとき、何故本人の写真を使わなかったのでしょうか? 事実クラーク少年を捕まえて話を聞いた刑事はウォルターの写真を持っていましたし、それをクラーク少年に見せて確認していましたから、写真が不鮮明過ぎたというのも無いと思うのですが。 偽者と本物が凄く似ていたとか? 映画で観る限りでは全然違う顔しているようにか見えなかったのですが、、、どう思われますか? 

  • 憎めないおっさんの登場する映画

    おっさんが主役、準主役の映画を探しています。 おっさんが、無邪気というか、 突拍子もないことしているのに、憎めないような、 できれば、その辺にも居そうなキャラで。 そんなキャラのおっさんにたくさん会いたいのです。 今まで気に入っている映画は、 「ウェイクアップネッド!」 「大いなる休暇」 「ストレイトストーリー」 「ウォルター少年と、夏の休日」 他にお勧めはありませんか?

  • 感動できる映画や大塚芳忠が吹き替え出演している映画など教えてください。

    感動できる映画・男同士の友情が描かれている映画など教えてください。 あと、ケビン・コスナー主演の感動できる映画、 大塚芳忠が吹き替えで出演をしている映画でおすすめ映画(出演度が多い、内容が良いもの)を教えてください。 ただグロい・怖い映画は苦手です。 好きな映画はスタンドバイミー・パーフェクトワールド・ウォルター少年と夏の休日です