• 締切済み
  • 暇なときにでも

auのネットワーク利用制限について。

本日iphone5とHTC J butterflyを 分割払いにして妻と自分用に購入しました。 今まで使ってた分割を払いきった機種や白ロムなどで購入したものをオークションにて出品しようと思い 製造番号を入力して利用制限がないか確かめてました。 DOCOMOを含めすべて◯、前の機種がauの3Gなのでこちらも◯もしくは問題なし。 ついでに本日契約してきた2台もかけてみました。 △と思いきや◯でした。 分割払いにしたので△もしくは-みたいに表示されると思ってました。 auのネットワーク利用制限の基準を見ると 代金についても判断してるみたいですけど これは分割についても同じですよね? なぜ◯?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • au
  • 回答数1
  • 閲覧数3281
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6346/10119)

ネットワーク利用制限?IMEI/MEIDによる約款違反などへの通信遮断でしょうか? 上記であると判断して回答します。 ネットワーク利用制限は、一般に不正利用の恐れ(または実際に不正に利用された形跡)があるハードウェアに対して通話通信(発着信)に関する制限や利用停止を行うことを意味します。 即ち、振り込め詐欺、文書偽装(契約書偽装)、その他約款違反による利用者の不正が発覚した場合、そのハードウェアに対して制限を行うものです。もちろん、店頭で販売される前に製品が盗まれた場合なども、その対象となります。 尚、一度掛けられた制限は、原則としては(あくまで原則です。尚、その会社ではというだけであり、他のキャリア<主に海外での利用>ではその限りではないかもしれません)外されることはないものです。 即ち、契約上の違反がなければ、上記に記載したIMEI/MEID制限は発生しませんが、契約違反が発覚した場合その時点で、ハードウェアに対して一定のペナルティが与えられます。そして、その制限は一度掛かると解除できなくなります。(これは、電話会社の通信認証サーバーに拒否リストとして登録されるためです) よって、ただ分割や2年契約支払いなどで買ったから、制限されているわけではありません。 一般に、IMEI/MEIDによる利用制限は最初から掛かっているものではなく、本来は掛かっていないものであり、違反行為を行ったと断定(これはキャリア側でそのように判断された場合であり、ユーザーが明確に違反しているかどうかは問わない場合があります)されたときに、掛かると思って下さい。 よって、契約が適正で、約款を遵守しているなら通常は○が正解です。それがどのような購入手段でも、新規、機種変更でAuまたはその関連ショップにて、購入すれば○となります。ただ、白ロムの場合は、不正利用に使われた形跡のある拒否リスト対象のIMEI/MEID機器が販売されていることがあり、その場合は×となることがあります。 尚、ソフトバンクでは割賦残債がある場合に、解約すると契約違反と見なされるケースがあるのか、▲が存在します。まあ、残債を一括で払えば良いのですけど。 いかがでしょうか? ちなみに、上記の制限以外の例えば、7GB/月での速度制限などは、この○や×で判断される物ではありません。IMEI/MEIDの制限は、携帯電話を携帯電話として利用不能またはそれに相当する仕組みにするためのものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ネットワーク利用制限について

    DM013SHを利用しています。 分割で購入したため、ネットワーク利用制限は三角になっています。 このままでは端末売却はできない為、本体残債一括払いを申し入れたら可能だとサポートセンターで言われましたが、それでもネットワーク利用制限は三角のままで変わらないと言われました。 これは本当ですか? auで契約時に一括払い端末を購入した時は、その後ネットワーク利用制限は丸でした。 今回のように、分割購入で途中一括払いに変更した場合、本当に丸にならないのでしょうか? 今回はたまたまソフトバンクですが、今後のために他キャリアでも情報をお持ちの方いらっしゃいましたらご教示くださいませんでしょうか? もし途中一括払いで判定が丸に変わるとしたら、支払い完了日から丸に変わるのか、どのタイミングで変わるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • au利用料金と

    au利用料金とスマホ本体を分割払いで契約し、その後にスマホから携帯に戻しました。その携帯を新しい携帯に機種変更しようと思っていますが、スマホをau利用料金と分割払いで購入しているのに新たに携帯を購入するのにau利用料金と分割払いで購入契約出来ますか宜しくお願いします。。

    • ベストアンサー
    • au
  • スマホのネットワーク制限について

    大変に面目ないのですがあるサイトで未使用品のスマホを購入しました。 商品説明は「ネットワーク利用制限が△ですが赤ロム保証致します。」でした。 携帯電話のネットワーク利用制限で端末の製造番号で確認したらやはり▲でした。 説明には次のようにあります。 「利用できますが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性があります 。」 しかしモバイルデータ通信が出来ないということは既に「×:利用制限中」と いうことになるのではないでしょうか? つまり「赤ロム」ということになると思いますがどうでしょうか? またこのスマホは使えないということでしょうか? あまり詳しくないので・・・。 宜しくお願います。

  • ネットワーク利用制限の判定について

    ネットワーク利用制限の判定についてお聞きしたことがあります。 先日使用していたスマートフォンを紛失してしまい、警察へ紛失届けを出した後 ドコモに相談したところ「ケータイ補償」サービスを使えば、交換機をすぐに手配 できるとのことで、「ケータイ補償」サービスで交換機を届けてもらいました。 (ドコモで同機種同色の在庫が無かったため、別機種を届けてもらいました) ついでに紛失した機種(24回分割で支払い中だった)の分割支払代金の残金を 一括でドコモショップで支払い残金ゼロの状態にしました。 そして、届いた交換機の「ネットワーク利用制限」がどうなっているかドコモの ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトで確認したところ、以下画像のように 『△』と表示されました。 これは、紛失したスマートフォンが不正利用される可能性があるために『△』表示 になっているのでしょうか? または別の理由があるのでしょうか? どなかたお詳しい方ご教授ください。 よろしくお願い致します。

  • AU端末でMVNO利用について

    10年来のAUユーザです。 今年4月に「HTC J」の「Butterfly」という端末を購入しました。 先月に入って、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル エントリー d LTE 980」(以下、※1) というサービスを知って、乗り換えたいと思いました。 現状のAU契約は昔のガラケーに変更契約して、スマホは※1のサービスに変更を 検討していますが、買ったばっかりのHTCのスマホを何とか利用出来ないかと検討中です。 どんな手段があるか教えてください。 Butterflyで※1のサービス利用が一番理想ですが、AU携帯では※1利用出来ない??という 噂を聞き、代替え案として考えてるのは、NTTDOCOMOのWiFiルータを購入して※1の サービスで接続し、今のスマホはDOCOMOのWiFiルータ経由でネット接続。 (そもそもButterflyがシムカードなしでWiFi接続できるかはまだ試してません。)

  • auの利用制限が×の端末について

    今現在auの端末を使っているのですが、ひとり暮らしでスマートバリューも適応できない環境なので、LTEを契約するつもりがなく、また今の機種の分割支払いが終わる来年で解約する予定です。 なので利用制限×の端末はLTEは使えないが3Gと通話は可能という記事を読んだので、オークションで購入して3G端末として使おうと思うのですが問題はあるのでしょうか?使用しているとauから何か通達や警告があったりするのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • au
  • softbank→auへの乗り換え

    現在ソフトバンクのiphone(4)を1年10カ月使用中です。 auが女子割をしている1月中にソフトバンクからauに乗り換えを検討しています。 <乗換の理由> ・回線が遅い、電波が悪い ・月々の使用料を抑えたい (現在、2年契約で月7000~多くて9000円程) 検討中の機種 ・HTC J butterfly HTL21(赤外線、防水等) ・iphone5 今のところ、第一候補はHTCなのですが、 auの2年契約で、機種代金24回払いにしたとき 月々の使用料はいくらほどになりますでしょうか。 月々の使用料が低ければdocomoも検討しようかと思うのですが、 今のところauが一番お得感ある気がします。 アドバイスいただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • au
  • auのスマホでネットワーク利用制限

    auスマホを正式な譲渡手続きでなく、オークション等を利用し譲渡した場合、ネットワーク利用制限確認サイトで○であっても利用制限がかかる恐れがあります。 auの場合、解約済みで且つ残債無しの場合のみ100%利用制限がかかりません。ですが、残債無しであっても契約が残っていて(例えば端末だけ売却し、別の端末でその番号を解約せずに使い続ける)その料金の支払いが滞り、強制解約となってしまった場合、利用制限がかかります。 そのとき、その譲渡された端末を購入した方にとっては何の落ち度もないのに利用制限がかかってしまうことになります。 また、この利用制限ですが、不正な入手方法であるなら理解できますが、譲渡者が正式な手続きで購入したものであるにもかかわらず、その端末が制限時に誰の手にあるのかも判断せず利用制限をかけてしまう行為には問題がありませんか? もちろん、譲渡者の電話を使えなくする行為は当然と思いますが、端末は関係無いと思うのですが・・・。

    • 締切済み
    • au
  • au携帯解約

    au携帯解約する場合ですが機種代金の分割払いの残金がある場合、解約時一括払いですか?それとも分割払い続けられるの?

    • ベストアンサー
    • au
  • ドコモの端末代が全額支払済かどうやって見分けるのでしょうか?

    ドコモの端末代が全額支払済かどうやって見分けるのでしょうか? 端末代が分割可能になってから、初めて白ロムを購入しようと思っています。(既に売っていない機種なので正規品が手に入りませんが、古すぎないので分割継続中の可能性もあります) ネットワーク利用制限というのは確認できますが、そのページを読むと、不正に入手した云々と書いてあり、代金未払いについては触れられていません。 代金未払いの分割契約の端末かどうかを見分ける方法はないのでしょうか。 オークションなので、分かるのはせいぜい製造年月日・製造番号くらいです。