• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

思い出せません。邦画かTVドラマ

山岳救助犬を訓練する?ような内容で、 研修犬が雪山で訓練士(主人公・男性)の言う事をきかずに飛び出し行方不明になります。 物語のラストは、亡くなった遭難者の傍らに雪をかぶって息絶えた研修犬がいて、主人公が号泣します。   このドラマか邦画のタイトルが思い出せません。 ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

noname#165075
noname#165075

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

↓これでは? 『山岳救助犬ララ』 1990年 TBSドラマ http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-26454

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

多分それです!!ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 山岳遭難の救助事故について

    山岳遭難の救助事故について 埼玉県で山岳遭難のため救助に向かった防災ヘリが2次遭難し 2名の命がなくなり、さらにその報道をしようとした若者も 2名遭難して計4名の若者の命を亡くしてしまいました。 ことの原因は最初に遭難した女性が自分の「趣味」で危険な山岳へ 行ったことでした。 1次遭難して救助を依頼したパーテーは 家庭も将来もある この4名の命の償いを どのように償うのでしょうか? 私はこんな「趣味で危険な場所へ行って」遭難した人に対しては 税金を使って救助に向かわなくてもよいと思います。ほっとけばいい。 もしくは危険な場所へ趣味で行く場合は多大な保険を掛けて プライベートで救難会社と契約すべきです。 雪山遭難も同様です

  • 先日の雪山遭難のその後

    少し前に、雪山で遭難した男性が救助されたものの、引き返す途中で男性を乗せたそりが滑降し、行方不明になったと言うニュースを見ました。一緒に滑り落ちた救助隊員の方たちは、自力で這い上がって大丈夫だったと言うことで安堵しましたが、後日、男性は救助されたのでしょうか。 男性は救助されたとき、随分衰弱されていたようで、心配です。

  • 山岳保険

    保険については素人です。 大学で登山サークルに入っています。サークルで山岳保険に加入しているのですが、僕は無雪期対応(?)のものにしか入っておらず、今月25日から雪上訓練に行くのですが、それまでに個人で保険に加入しろと言われました。遭難救助費用が補償されていて、個人賠償責任が保障されているものがいいということは自分で調べて何となくわかったのですが、結局どれに入ればいいのかわかりません。おすすめのものはありますか?安いほうがいいです。また、来月以降山に行くとしたらサークルで加入しているものに入れてもらえるらしいので、1回の山行だけを保障してくれるもの(?)があれば、それがいいです。 よろしくお願いします。

  • 本当に雪崩を予見できなかったのか

    栃木県での高校生雪山訓練での雪崩遭難事件について、本当に雪崩は予見 できなかったのか。疑問に思います。 当初の計画では雪山登山の予定だったが、雪の降雪量が多く訓練に変えた と言われていますが、かなり山の上部へ登っていますよ。 ここで雪崩が起きないという判断はどうかなと思います。 この引率の教師は雪山の状態より、生徒たちへの訓練を優先したのではという 疑惑が沸いてきますよ。 また、号令は無かったか?。 こういう訓練にありがちな号令、復唱は雪山では禁句です。ヤッホーと言った 途端、雪崩に巻き込まれたという事例があるくらいです。 雪崩の原因になるのは多くの場合、音です。銃声や人の大声。そして車の事故で の衝撃音など音が雪崩を誘発させるのは昔から言われています。 どう思われますか。 ご意見をお願いします。

  • 山岳遭難で行方不明時の死亡認定等の相談窓口

    知人のご主人がある山で遭難し、約20日以上もたった現在も行方不明です。 数日、地元警察、遭難救助隊に御願いして捜索をしましたが見つからず、捜索を中止しました。 もうあきらめざるを得ない状況ですが、残された家族の生活もありできるだけ早く死亡認定をしていただき、保険金請求その他の今後の生活を考える必要があります。  死亡認定についてどこに相談すればいいか教えてください。

  • いまさら聞くのも恥ずかしいのですが…

     映画版、世にも奇妙な物語を最近テレビで放送していてその時に疑問に思ったので質問させていただきます。  4つのストーリーの中で一番はじめの話。 雪山で遭難した男女の物語なのですが、そのストーリーテラーであるタモリが 『あなたはその話の怖さを分かっていない、その話の本当の怖さはそういうことじゃないんです』 といっていますが、本編を見ても…怖さが分かりません(汗  本編で最後に生き残った女性がいましたが、その女性が救助された後残されたビデオカメラに首なしの女性の姿がファインダーごしに写るのですがどういう意味なのでしょう…  あのストーリー自体よくわからないんです。 一番怖いのは人間の狂気であるといいたかったのでしょうか? 嫁さんと話をしていてなかなか結論がでません どなたか個人的な見解、回答、アドバイスなどいただけませんでしょうか。小説を読んではみたんですけど。

  • 世にも奇妙な物語の とある話を探しています。

    世にも奇妙な物語の とある話を探しています。 概要は・・・ 話の中身は舞台は雪山で 二人が、山で遭難して 山小屋で片方の方が亡くなってしまうのだそうです。 そして主人公はその人を雪の中に埋めてあげるのだそうです。 しかし、朝になると、その亡くなって埋めてあげた人が なぜか山小屋の中に帰ってきている。 誰が掘り返し、ここまで戻したんだ? 主人公は疑問に思う。 そしてそれが何日も続く。主人公は気になって気になって 夜中、ビデオを設置し山小屋の部屋の中を 録画する。 そして亡くなった友人を埋め、 夜中掘り返し戻しているのは ほかでもない自分自身だった! ・・・という内容だそうです。 私も見ていないのでちょっと話が違っていたり したらごめんなさい。 親戚に面白いと言われたのですが、 親戚は出演者が誰一人としてわからないそうで(^_^;) 結構何年も前の作品だそうです。 私もこの話をビデオ等出ていたら みたいと思いまして、質問した次第です。 ご存じ、くわしい方、いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 感情移入して観た映画は?

    邦画でも洋画でもアニメでもジャンルは問いません。 登場人物や物語その他いろいろな事柄に、自分でも驚くほど感情移入して観ていたことはありますか? 僕は「フットルース」という映画を、観たくもないはずなのにときたま観てしまいます。主人公の苛立ちに共感してしまうので疲れます。ラストに救いがあるので少しだけですがほっとします。実際にあのようなラストは殆どあり得ないので、羨ましくも思います。 どのような映画や登場人物に感情移入してしまったのか、お暇なときに教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 意味がわかると怖い話

    この話の意味わかりますか? 【怖い【怖い話】続きを読むとゾっとする話 ~おにぎり~ 私、町の消防団に入ってました。 消防団って火事のときが主な仕事ですが、地域によっては登山して遭難した人の救助もしてるんです。 ある年の夏に、10日ほど前に登山に行った登山客が帰らない… 遭難したそうだということで、消防団でも登山することになりました。 ただ正直な話、消防団なんていっても、普段なんの訓練してるわけでもないから、 大抵は山岳救助隊なんかが発見するんです。 だから、そのときも軽い気持ちで行きました。 夏といえど、山ですから夜はまだ冷え込みますが、昼間は暑いんです。 登るだけで汗だらだらでした。 その年も、ずっと天気が良くて遭難してから雨が降ってないようでした。 一時間半ほど登って休憩してるときです。 遭難捜索なので、獣道みたいなとこにも行きますからコンパスを持ってたのですが、うっかり落としました。 慌てて、転がっていくコンパスを追いかけると沢に落ちていったのです。 (しまったな)と思っていると、沢に何かあります。よく見ると登山リュックと服でした。 私はすぐにみんなを呼んで、沢に降りました。 案の定、人間でした。 すでに腐敗が始まっていて、水に浸かってた片足の皮膚もとろけてました。 顔も沢に落下したときの怪我なのか、顔が凹んでましたし、怪我されたとこから、ウジも出ています。 鳥かなんかに、ついばまれたのか、髪の毛も抜け落ちそうでしたし、目玉に蝿がたかってました。 不謹慎かもしれませんが私このとき、『ああ、人間も自然の一部なんだな』って感じたんです。 発見されなければ、皮膚が腐り、肉が腐り、やがて骨になる。 そうやって自然に帰るんだなあって感じたんです。 とりあえず、遭難者本人かどうか確認するために、リュックを外させてもらい中身を出すと色んな登山用具が出てきました。 その中から、コンビニのおにぎりがでてきたのです。 しかも、買ったときのままの状態で。 私このとき、おにぎりに寒気を感じました。 だってそうでしょう? 山とはいえ、夏の真っ盛りですよ。 日付は十日前ですよ。 隣で人間が腐敗してるのに、おにぎりは腐敗どころか、まだ食べれそうです。 それを普段私達は、平気な顔して食べてるんですよね。 それ以来コンビニのおにぎりは食べられなくなりました。

  • 【ゆとり】チノパン・スニーカーで富士山遭難軽いノリ

    【ゆとり装備】年始に革ジャン・チノパン・スニーカーで富士山に登った男性が遭難「軽いノリで登ってみようと思った」 富士登山の軽装男性2人救助…北アでは4人捜索  富士山や北アルプスなどに年末年始に入山した登山者が遭難した事故で、富士山で道に迷っていた埼玉県新座市の男性2人(ともに19歳)は3日深夜、静岡県警に救助された。  富士山ではこのほか男性1人、北アルプスでは男女4人が遭難しており、県警などが4日未明から捜索を続けている。  静岡県警富士宮署の発表によると、救助された2人は3日午後11時45分頃、標高約1800メートル付近で、捜索中の県警山岳遭難救助隊員に発見された。2人ともけがはないという。  2人は3日正午頃、閉鎖中の富士山スカイライン入り口(標高約1500メートル)付近から入山。革ジャンにチノパン、スニーカー姿で、懐中電灯やテントなど登山用の装備は持っていなかった。救助隊員に「軽いノリで登ってみようと思った」と話したという。  一方、富士山に入山したとみられる福島市万世町、環境省福島環境再生事務所課長補佐宮嶋幸司さん(39)とは連絡が取れない状態が続いているという。  長野県の北アルプスでは、大天井岳(おてんしょうだけ)(2922メートル)で男女2人が身動きできない状態に、明神岳(2931メートル)で男性2人が行方不明に。悪天候で、県警ヘリによる捜索は難航し、県警が地上から捜索している。  秋田・山形県境の鳥海山(2236メートル)にスノーモービルで入山し、吹雪で下山できなくなっていた8人は4日朝、秋田県警などの救助隊のスノーモービルに乗せられ下山した。体調に問題はないという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000402-yom-soci 正直呆れ返ってしまいますがどうすればこのような遭難を防ぐことができるのでしょうか? 皆さんはこういった登山者のことどう思いますか?