• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

30年くらい前に見た映画

今から(多分)30年くらい前に映画館で見た作品なんですが、タイトルが思い出せません。映画の冒頭で、主人公の青年は屋敷の中でいきなり首吊り自殺をしようとしますが、母親が平然と部屋に入ってきて電話をします。自殺願望があるような設定だったと思うのですが、この青年が最後には老婦人と結婚する(?)といったお話でした。何か不思議な映画というかコメディだったんですが、この位しか覚えていません。ご存知の方いましたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数83
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#1806

ハル・アシュビーの1971年の作品「少年は虹を渡る/ハロルドとモード」だと思いますよ。原題「Harold And Maude」。「死」にとりつかれた19歳の主人公ハロルドにバッド・コート、彼が出会う80歳のお婆ちゃん、モードがルース・ゴードンで、彼女の天衣無縫な生き方と純粋さに共鳴して結婚を決意するという、確かに不思議というか風変わりなコメディだったと思います。これ日本版ビデオ出ていないんですよね。

参考URL:
http://us.imdb.com/Title?0067185

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! バッド・コート!!言われて思い出しました。アルトマンの「バード・シット」に出ていたあの独特な顔の俳優(少年か?)ですよね。ビデオ出てないんですか・・・。もう1度見たいんですけどね。テレビでやらないかなあ。

関連するQ&A

  • 自殺しなくなる本

    こんな本を教えてください。自殺願望のある主人公が事件・不思議・ミステリーを通して自殺願望をなくしていく。例えば、<ハサミ男>のような作品を教えてください、出来れば例え通りどんでん返しがあるような本を。よろしくお願いします。

  • 30年位前に見た映画のタイトルを教えてください

    30年ほど前に映画館で見たのですが、タイトルも俳優の名前もわかりません。内容は、主人公の男の子が水泳の選手で不治の病におかされながら、恋人のために最後に大会で意識が朦朧とする中、泳ぐ・・・最後はゴールしたかわかりません。男の子は黒髪だったと思います。ずっと気になってしかたありません。教えてください。

  • 映画のタイトル教えてください(3作品あります)

    タイトル、教えてください。 (1)20年程前の作品で、1シーンしか覚えてないのですが、「大きなお屋敷で、一人の女性がプールで泳いでいると、水にもぐってる間にプール水面にガラス板がウィーンと貼られて殺されるという、多分屋敷内にいる人みんな色々な方法で殺されていくサスペンス映画。」 (2)これは比較的新しい映画だと思うのですが、ブリジットジョーンズの日記で主演のレニー・ゼルウィガーさんが出てる作品で、「14.5歳くらいの女の子(←主人公)の母親が愛人を殺して刑務所に入れられて、その女の子が色んな家に引き取られていくんだけど、その中でレニー・ゼルウィガーは、セレブな主婦だけど、旦那の愛情不足で、服役中の女の子の母親にそそのかされて自殺してしまう。。。というような物。最後女の子はたしかパンク系なファッションになっていました。 (3)最後は、中国の作品で、ほんと序盤なんですが、「男の人が墓参りに来ていて、帰る途中若い女性の墓をみて、『若いのに、かわいそうに・・・』と口走ったが為に、その墓の女性(幽霊)に惚れられて付きまとわれる、コメディ。」キョンシーシリーズかな? 以上です。一つだけでもいいので、誰かお願いします。

  • この映画のタイトルはナニ?!

    曖昧な記憶の中で、 断片的なことしか思い浮かばないのですが、 この映画のタイトルをおしえて下さい。 ある青年が記憶を無くして、 どっかの街へ行ったら、 閉鎖寸前の映画館があり、その映画館を、 おじいさん(多分)と一緒に立て直す・・・という映画です。 こんな情報しかなくて、 タイトルを教えてくださいというのは、 ホントに申し訳ないのですが、 映画が大好きな人であれば、もしかしたら、 わかるかと思いまして、質問させていただきました。 よろしくお願いいたします♪

  • 今から30年位前の映画

    私が小学生のころ、テレビみた洋画です。 かなりマイナーな映画だと思います。 どなたかタイトルをご存じでしたら教えてください。 覚えている内容はこちらです。 未来の地球人は、地下都市に住んでいます。 とても快適な空間、白い背景、服も白だったような・・ 皆、手の甲にレンズをつけています。 人類は、人口の調整のために60歳になると死を迎えます。 世界中から集められ、盛大なイベントが開催され 笑いながら踊りながら、生まれ変わるために扉の向こうへ入っていきます。 結構強烈な印象でした。 この映画の主人公は若者で・・ 恋人と禁じられた地上の世界を見に行きます。 さまざまなセキュリティを潜り抜け、地上へでると そこは想像していた地上ではなく、緑に覆われた素晴らしい世界でした。 主人公が恋人と、地上を探索していると 地上人の老人と出会います。 老人の手を見ると、地下の人々と同じレンズがついていました。 その先は、父のチャンネルを変えられわかりません^^; もう30年以上たっていますが、気になって仕方ありません。 どなたかタイトルをご存じないでしょうか? 当時、日本のアニメでレンズマンという作品がありましたが たぶん関係ないと思います。

  • 映画の楽しい見方について

    私は映画が好きで仕事が終わってから映画館によく行ったりしているのですが最近仕事が忙しい事もありなかなか映画館に行っていません。そこで先日ビデオデッキを購入してレンタルビデオ屋で借りてきて見たりしているのですがよく映画評論家が執筆したような本に楽しい映画の見方というような話題がありますが例えば映画にしてもビデオにしてもそうですがある好きな俳優が出ている作品を年代を追って見ていきその俳優の成長ぶりを見るのもまた楽しいでしょうしまた普段アクション専門で出演しているような俳優がコメディ作品に出演しその演出のギャップを見て楽しむのもまた楽しかったりするでしょうが今まで私はランダムに映画を選んで見たりしていたのですがそういう見方で映画を見るとまた違った映画の楽しみ方もあるようですが、皆さんそれぞれ映画の楽しみ方をもってらっしゃると思いますがぜひ教えて頂けないでしょうか。今後参考にしていきたいと思います。宜しくお願い致します。

  • タイトルを思い出せない映画があります。

    10年ほど前に録画したビデオで観た映画なのですが、思い当たるタイトルをご存じの方は教えてください。 2作品あります。 (1)ホラーや不条理系の短編集のような感じでした。 そのいくつかのエピソードの内の一つですが、 地方の駅で、同僚が「いいもの拾ってきた」と袋を持ってきます。 袋の中には数匹の子猫がいて、鍋に入れて主人公に食わせます。 そこに猫の顔をした巨躯の男が現れ、「子供はどこだと」問うのですが、 同僚に主人公が指を指されるところで終わります。 もしかしたら映画ではなくTVのスペシャルドラマかもしれません。 (2)もうひとつの作品ですが、日本の時代劇やアジアの古い時代を背景にした作品です。 主人公は無実(もしくは軽い罪)で投獄されます。 牢には元から老人がいて、藁で隠した壁の穴から脱走させてくれます。 穴を抜けた先には馬がいて、主人公は老人の用意の良さに感謝するのですが、 実は馬は無関係な青年のもので、青年は主人公を追いかけます。 終盤は主人公、ヒロイン、青年、老人が仲間となっており、 黒幕との戦いで老人は魂を離脱させて戦います。 青年もそれに習って、同様に戦うのですが、最後魂を戻すことができずに死にます。 何分幼いころにみた映画なのでおぼろげでして、 食い違う部分もあるとおもいますが、思い当たる映画をご存じの方はよろしくお願いします。 もちろんどちらか片方のみでも構いません。

  • 映画のタイトルを教えてください

    以前見た映画でタイトルを思い出せなくて困っています。 ネットなどで調べているのですがどうしてもわからず、 ご存知の方がいれば是非教えてくだされば幸いでございます。 下記が映画の特徴です。 - 年代はそこまで古くない映画です。恐らく2005年以降だと思います。 - 4人のストーリーが平行して進む映画でした。 -映画自体は現実社会のものではなく、シン・シティのように非現実な日常での物語です。 -暗い映画でスローテンポな映画です。 -ホラー、もしくはサスペンスの分類です。 - メインキャラクターの人は白い仮面をかぶっていて、刑事のような仕事で昔の事件でかかわった娘を探しています。 -別の出演者の女性は、かわった芸術家で自殺願望があります。自殺のシーンを芸術的にビデオで撮るのが目的ですが、何度か自殺未遂に終わっています。 -別の出演者の男は、初恋の相手を探しています。ただ、空想化になってしまい、実際には目の前に誰もいないのに、頭の中で相手がいると信じ込んで一人で話したりしています。 -別の出演者の女性は、確か保母さんとかで働いていて、上の空想化の男と出会います。(確か空想化の男の初恋の人に似ていたとかなんとかで、男がデートに誘います。。。) 上記4人の物語が平行して進むのですが、最後にはつながります。 覚えている限りの最後のシーンですが、 メインキャラクターの白い仮面の男は、自殺願望の芸術家の家にいきます。 その向かい側にはレストランがあり、空想化の男と、その男がデートに誘った女がディナーをしています。 白い仮面の男はそのどちらかを暗殺しようとします。 自殺願望の女は自殺しようと思ったのですが、白い仮面の男に邪魔されます。 最終的にはなにかの理由でビルが爆発して、みんな建物の外に出ます。 そして、誰かと誰かが抱き合って、、、という感じだったと思います。 上記、記憶があいまいだったり間違っていたら申し訳ないのですが、 以上のキーワードで映画タイトルの心当たりがある人がいれば、是非ご回答お願いいたします。

  • この映画知りませんか?

    子供の頃に観た映画で、とても印象に残っているのですがタイトルが思い出せません。 なので、どなたか心当たりがある方がいたら教えて下さい。 ジャンルはホラーコメディ?的な感じだったと思います。 主人公は“生首だけの若い青年3人組”で、悪役?かなんかに首を切断され、 殺されるのですが何かのキッカケで生首だけの状態で蘇り、 1人の女性を生首だけの男3人組が守る・・・といった内容です。 結構グロテスクだった気がするんですが、コメディチックな感じだったと思います。 相当古い映画でマイナーだと思います。 映画のジャケットは、男3人組の生首を髪の毛をつかんで持っているという感じだったと思います。 うろ覚えで文章も変で伝わりにくいかもしれませんが・・・。 どんな些細な情報でもいいので知りたいです。 よろしくお願い致します。

  • タイトル教えてください。モノクロからカラーに変わる映画なんですが。

    英語圏の映画で、白黒で始まります。 カフェを営むお父さんは主人公の青年に早く結婚しろとプレッシャーをかけます。でも主人公には彼氏がいてなかなかそれを父親に告白できない。はずみで幼馴染の女性と付き合っていると嘘をついてしまいます。 なにかのきっかけ(赤い花、バラ?)で映画は突然カラーになります。 その後紆余曲折あって、結局主人公は父親に自分がゲイだとカミングアウトするのですが、お父さんは実は前から知っていて「それを言ってくれるのを待っていた」というのがラストです。 映画がモノクロから突然カラーになるところが新鮮で、コメディタッチの愛らしい映画だったような気がします。もう一度観たいので知っている方ぜひ教えてください。