• ベストアンサー
  • 困ってます

完璧主義な性格を改善したい

私は凄く完璧主義です。 あくまでも主義なだけであって、完璧では無い事は自覚しています。 何か失敗をするととてつもなく自己嫌悪に陥り、相手は決してその失敗を失敗と思ってなくても(大して気にしてなくても)、私自身は相手に対して非常に強く罪悪感を感じ、私に対して怒っているか・不満を感じたかしつこく問い詰めてしまいます。 考えすぎなのは解っているのに、相手が自分の失敗をどう思っているのか気になって仕方ないのです。 失敗した自分、完璧にこなすことが出来なかった自分が嫌で仕方なく、いつまでも引きずってしまいます。 子供の頃、両親が非常に私の失敗を小さなことでも許さなかったことからこの性格が出来上がったと思うのですが、大人になった今でも完璧にこなせなかった時、相手が自分をどう思っているかが気になって仕方なく、そこに時間を費やし、夫などには特に迷惑をかけています。 こうした性格を改善するのに良い方法ありませんか?

noname#153038
noname#153038

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数624
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

hukkageさ~ん、わたしです^^こんにちわ。その後いかがですか。 日本のアマゾンで本を見ていました。カストマーレビューを読んでいるとなかなかいい感じ。もし既にお読みなら必要ないのですが、同じページにかなりの量の読みやすいくらいの厚さの本が並んでます。 何処かにhukkageさんの琴線に触れるものが隠れているかも、と思い持参しました。参考になるといいんですけど。 http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E7%9D%80%E9%9A%9C%E5%AE%B3-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%9A%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%85-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E5%B0%8A%E5%8F%B8/dp/4334036430/ref=pd_cp_b_1 うわ、長いリンク。。もしリンクが壊れていたら、ちなみにこの本は愛着障害の本です。 ご質問頂いた件ですが私のプロフィールをご覧ください。Vintage。。をクリックすると自己紹介ページへ飛びます。自分でも笑っちゃうポイントですが、一言で言うと、『らしく。。ない』でしょ(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

是非読んでみたいと思います! ご紹介有難うございます。 最近本を読みたいと思っていたところなのでとっても良いタイミングです。 自己紹介読ませて頂きました。 女性の方だったのですね! とても賢い方だと感じていましたので、男性だと思い込んでおりましたが、女性だと知り驚きました。 お子様もおられるとのことで、良きお母様であるのだと想像しました。 お子様がうらやましいです^^

関連するQ&A

  • 完璧主義を改善したい。

    現在、大学2年の男です。 私は、完璧主義です。何事にも手を抜くことができず、自分で自分を苦しめています。完璧主義を止めようとすると、今度は完璧主義を「完璧に」止めようとしてしまう始末です。つまり、「適当にやればいいんだよ」と自分に言い聞かせると、「適当にやること」に一生懸命になってしまいます。だから、いつまでも改善されないのです。 私は、鬱になりやすい性格みたいです。ネットの「鬱診断」をやると、鬱になりやすい人と診断されます。真面目・完璧主義・理想が高い・無趣味…経験がある方にはわかっていただけると思います。こんな性格もありまして、なかなか完璧主義が改善されないのです。 完璧主義な性格をどうすれば改善できますか?うまく改善できた方がいらっしゃいましたら、ぜひお知恵を貸していただきたいです。

  • 完璧主義、神経質な性格を改善したいです。

    皆さん、こんにちは。 私はA型で、完璧主義、神経質な気質が強いと思います。 物事は100%でないと気分が良くないし、調子が良いと120%出したくなります。 また、一つ失敗や嫌なことがあるとすべてが駄目に感じてしまいます。 こんな性格・生き方に自分自身が疲れてしまっています。 簡単には変えられないのは、重々に承知しておりますが、 どうやったらこんな性格の自分とうまく折り合いをつけて付き合って生きていけるでしょうか? また、完璧主義、神経質を少しでも緩和させる方法はありますでしょうか? 皆さん、アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 完璧主義を治すには?

    はじめまして。 初めて質問させていただきます。 私は現在高校三年生です。 既に希望する大学の進学が 決まっている状況です。 本日、学校の定期テストがあったのですが数学で失敗をしてしまいました。 今までに定期テストで大きな失敗をしたことがなく、平均は90点近くを維持していたのですが 今回初めて60点付近を取ってしまいそうです。 主な原因としては、 一つの問題が解けなかったことによる動揺(パニック)で解けるものも 解けなかったということ だと考えています。 私の性格は、完璧主義・(悪い意味でも良い意味でも)真面目・負けず嫌いだと周りに言われます。 今後 何か物事に取り掛かかる際 完璧主義のままであったら、 今日の過ちのように 一つの小さな失敗で大きく崩れてしまうのではないかと思うと不安です。 大変大雑把且つ曖昧な質問で 申し訳ないのですが、 この性格(完璧主義)を治すにはどうすれば良いのでしょうか。 自分自身の努力不足、甘えだと 強く思いますが どうしても 明日の為の勉強に、落ち着いて 取り組むことができません。 回答をよろしくお願いします。 乱文・長文で大変申し訳ございません。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

こんにちわ。今日のhukkageさんのお返事を読ませて頂いて。 わぁ、数日前とは別人みたい、と感じました。 ”人に打ち明ける”という行為を通して、自分の頭の中の整理が少しずつ出来てきているのではないでしょうか。精神科の真髄はカウンセリングです。投薬ではありません。 相談者さんに自己と過去、そして現在、そして最終的には未来への展望を語ってもらうことで、自ら頭の中の整理をしていただくわけです。医者によっては、話させるだけ話させて最終段階まで自分は何も言わない方もいらっしゃいます(大多数かもしれません)。しかし私はそのスタイルは嫌いで、少しずつ、自分の気がついたことも述べて織り交ぜながら一緒に進んで行きたいタイプです。 被害妄想は、御自分に極めて不利、極端に言ってしまえば『大損』だと認識してください。ありもしないことを不安に思い、思うだけでは事足らず、不安材料にて幻想という形あるものをも(通常、幻想には形はありませんが、被害妄想のある方は"無理”を現実に変えてしまえるのです。)作り上げてしまいます。そこからは何もポジティブなことは生まれない。生まれるのは大きなマイナスエネルギーのみです。自分が作り出した"負のエネルギー”にクビを絞められると、くたくたに疲れてしまいます。。。どうです?ちょっと、いやかなり頂けない話ではありませんでしょうか。 もうひとつ。フラッシュバックという現象があります。今、現実に起きていることではないのに、似たような状況に面した瞬間、過去に起きた嫌な出来事を思い出して(噴出してきます)、そのせいでパニック状態を引き起こします。自閉症スペクトラム(多動症なども全部この中に包括されます)の症状としても有名なものの一つなのですが、幼少時に精神的(これは主に言葉による虐待です。または育児放棄による、です)または身体的虐待を受けると、自閉症ではないのに、まるで自閉症のような症状を多く呈することがあり、その中にこのフラッシュバックも含まれるのです。 キーワードが出揃ったと私は思います。 強迫性障害、被害妄想、そしてフラッシュバックです。完璧主義は問題ではなかった。そういうことです。 是非、色々検索してみてくださいね。行き先が分かれば、切符が買えますよ。それも自信と確信を持って、です。貴女にならきっとできます。出口までいけます。今とは違う未来が開けます。待つのではなく、自ら掴み取ってください。ずっとずっと遠い将来、貴女に人生最期の日が訪れたとき、『あ~あの時、一大決心して、奮起して自分のトラウマを克服して本当に良かった』と思えるように生きてください。 これにて最後とさせていただきます。長々と失礼しました。貴女のお名前は忘れませんよ。お付き合いくださりどうもありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こちらこそ長い間お付き合い頂き有難うございます。 もしかして、vintagewine様はこういった分野のお医者様か専門家の方なのでしょうか? 素人とは思えないほどに素晴らしい受け答えをしてくださり、感謝しております。 何度も読み返して見つめなおしてみたいと思います。 本当に有難うございました。

  • 回答No.7

こんにちわ。日に一度のチャット状態ですね、わたしたち。 アルコール中毒の親に育てられた子の多くは、アルコールそのものを毛嫌いするようになります(当然ですが)しかし成人し、パートナーを見つけた後を見てみると、驚くことに"相手がまたアル中である”ことが殆どなのです。暴力・虐待を受けて育った子供達もほぼ同じ道を辿ります。何がまずいのか、に気がつき、本当に理解するまで一番居たくない環境に自らの意思で居続ける状態をとるのです。 ーーー長い間逃れたかった環境に、再び自らの意思で身を置くーーー 何故だと思われます? 正しいか、間違っているかは別ですよ。しかし専門家の多くはこう見ています。 『たとえどんなに酷い環境であろうとも、当事者にとっては住み慣れた場所であるから』 そして、 『子供の頃に、問題のある親から得られなかった愛情や理解を、自分が選んだパートナーから今一度貰おうと虚しい努力の空回りをすることが多い』 と続きます。 小さな失敗をも許してもらえなかった子供時代を持つ子が成人し、パートナーを選んだ。昔と相手が変わっていても、今度こそは認めて貰おうと必死なんです(パートナーに親御さんと似たところがあることを↑で示唆しています)それが貴女自身も当惑する、貴女の中のもう一つの声なのかもしれません。 旦那様のことは全く見えませんが。彼が貴女を責める理由は、貴女の態度に対しての"仕返し反応”と見たいところです。しかし徹底的に話し合えば、彼の幼少期にも何か出てくる可能性はあります。幼少期に問題ひとつない人なんて居ませんからね。子育てをしていく親にとっても、親になるのは初めてなんですから、色々間違いも起こします。皆、何かしらのトラウマは抱えていて至極当然。それを自力で乗り切れているか、ひっかかってしまい中々超えられずに苦しんでいるかくらいの差しかないものです。 先ず、ご夫婦間で、その悪循環について話し合うことですかしらね。彼も貴女にしつこく食い下がられるのにほとほと参っているとしたら、改善に向けて協力はしてくれるはずです。彼に被害妄想の問題さえなければ、私に打ち明けてくださったように >そんな夫を怖いと思ってしまって、怒られないように怒られないようにと思い、それが拍車をかけて失敗恐怖に繋がります の部分を話し、『無論、貴方への恐怖心が全ての原因ではなく、あくまでも要因のひとつなので、そこのところは曲解しないでくれたら有難い』と強調すれば(でないと、責任転嫁と性急に勘違いし、喧嘩腰になるかもしれないので)悪循環を少しずつでも改善していける糸口にはなるのではないでしょうか。 二つの違う問題が見えますか? 彼は貴方の親御さんではありません。身近な存在でありしかも家族なので、深層心理の中の貴女さえ気がつかない部分で、どうにか昔の影の部分を今からでも遅くないから、明るく照らしたい、照らせたらと思われています。”期待”がここに見えます。しかし彼は彼。まったく新しい関係の中で、貴女の良い部分を少しずつでも認めてもらうべく努力に切り替えていきましょうよ。 評価するのはあくまでも相手なのですが(通信簿早くちょうだい、と御願いしても学期末まではもらえなかったでしょ)、御自分の御自分への評価も大切ですよ。相手が気付いてくれない(評価してくれない)ことを気にかけるよりも、自己評価で自分に小さなご褒美あげたって構わないのです。期待を、相手ではなく自分に向けませんか?相手の評価はその後についてくる"かもしれない”オマケくらいにドンと構えることが貴女をきっと救ってくれる。そう思うのです。 そして彼が自分で気がついていない、火事場に灯油を注いでいる件。これが二つめの問題です。この話を冷静に持ちかけてみましょう。 ご夫婦でカウンセリングを受けるのも手です。ネットでのやりとりでは限界があります。膝を交えて、しっかり話し合えるカウンセラーさんを見つけられることが出来たら、と思います。私も、hukkageさんのことが、少し分かってきました。しかし、まだ全体の5%も分かっていないかもしれません。もっと貴女のことを知りたい、理解したい、という気持ちはありますが現実問題無理です。 強迫性障害。日本では"些細なことを気にする”と解釈されます。私はその解釈に憤りを感じてしまう人間です。多数の人には些細なことでも、当事者に取っては些細なことじゃないんです。抱えている問題の大きさを判断する権利は他者にはありません。相談の中で元気付ける気持ちで、"大丈夫よ、些細なこと気にしなさんな”と言いたい気持ちはとてもよく理解できますけどね。 あくまでもhukkageさんから頂いた情報の範囲になりますが、ヒントになりうる可能性のあることはほぼ書けたと思います。結局、トンネルの出口へ向かわれるのは、hukkgaeさんの意思なのです。居心地の良い場所を問題視されてはいても、変化を嫌い結果居座り続けることも可能です。 多重人格になれ、と薦めているわけではありませんが、貴女を悩ませている、もう一人の自分の手を引いて、明るい出口まで是非歩いて行ってください。出来ますよ、貴女にも。きっと大丈夫です^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の気持ちをよく考えて理解しようとしてくださり有難うございます。 私は見えない不安に苛まれていますが、実際はその不安は自分で作りだしたもの(過去の幻影)かもしれませんね。 昨日マフラーの件、夫の帰宅後また話題にあげてしまったのですが…夫は私の思いのほか、「別にいいよ~そこまで気にしてないから大丈夫~」とあっけらかんと言われました。 私が気にしすぎていただけで、夫はそこまで私を責めるつもりなく、大した出来ごとでもないと思っていた様子です。 私は責められる責められると妄想を抱いてましたが、自分が思ってるほど相手は私に食ってかかろうとしてるわけではないのでしょうね。 私が逐一、相手の言葉言葉を敏感に受取り反応し過ぎているのでしょう。 相手にしたら言葉一つひとつには、そこまで深い意味を持たない事のほうが多いのだろうと思います。 幸も不幸も自分の心ですね。 気持ちの持ち方一つで、苦しみから解放されるのかもしれません。 相手の言葉や行動をネガティブに受け取りすぎず、ポジティブに受け取る事が出来たら・・・ 相手の言葉をいつまでも根に持たず、過ぎ去った事に尾を引きずられず、もっと今の瞬間を楽しんで生きられたら・・・ 人生はもっと幸せな方向へ変化させられるのでしょう。 肩の力抜いてもっと楽に生きて行きたいですね

  • 回答No.6

ADDを疑って見られたこと、ありますか。強迫性障害とツイになるケース多いですよ。 言わなくていいことなのにどうしても制御が利かずに、思いついたことを言ってしまう。言葉や行動が衝動的(考えないで、行動や言葉が先にでてしまう)で必ず後から後悔する。メンタルヘルスでの単一疾病は先ず珍しく、複合がほとんどです。その層の厚さと種類が読みきれない医者にかかると、全くカウンセリングが無駄になってしまうわけです。 人への執着・固執以外で、自分でも嫌気がするほど何度も何度も同じ間違いを繰り返します?それとも失敗したことを既に忘れていて、他者から”また同じミスか!”などと怒りをぶつけられたことがありますか? 自分の心が厄介に思えるのは、あまりに距離が近すぎて見えずらいからですよ。本を読むとき、ある程度目から話さないと文字が全部くっついちゃって全く読めないでしょ。その感覚から言うと、自己分析すること自体は大変よいことなのですが、度を超えて固執してしまう、深入りしすぎてしまうと、余計に訳が分からなくなります。 試しに、車に乗っているとき、文字をかなり顔に近づけて読んでみてください。暫くすると日ごろ車酔いしない人でも気分が悪くなってきます。それとよく似ているのが、自己分析へのあまりの深入りなんです。 心理学者は人の話を聞くのが仕事ですが、その心理学者でも、自分用のカウンセラーを殆どの人が持っていて、カウンセリングを受けているのをご存知ですか?日本ではどうかな、、ですが、外国ですと、質の良い医者ほど、自分用のカウンセラーを抱えていますよ。どんなに勉強し、その道のプロとまで呼ばれていても自分の心は、それくらい見えないことが多く、わかりづらいので、ストレスを溜め込まないためにも第三者の目を借りるわけです。 物に対する執着が収まったのなら、その同じ方法を用いて、今回の"人への執着”を制御することは出来ないのでしょうか? きついことを、余計なお世話だと分かりながら書きますが。。。 どうにか手を打たないと、結婚生活自体が心配です。旦那さんの我慢に限界が訪れたとしたら。。。どうなさいますか。どうして良いのか分からないときには、じゃあ、どうするのが、どうなるのが嫌なのか、全力で回避したいこととは何なのか。そう考えることで、答えが見えてくることもありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

同じ間違いを繰り返すことは無いですね。 自分のことは近すぎて見えないのですね。 確かにそうですよね。 ただ、夫も私の失敗や失言をしつこく責めることも多々あり、何でそうしたんだ?なんでだ?と感情的になって問い詰めてくることも多いのです。 そんな夫を怖いと思ってしまって、怒られないように怒られないようにと思い、それが拍車をかけて失敗恐怖に繋がります。

  • 回答No.5

hukkageさん、お返事ありがとうございました。 読ませて頂いて、貴女のことがまた少し更に理解できた気がしております。 矢張り貴女は知的な女性だ。思ったとおりです。ご両親の期待に応えよう、認めてもらおうと思い、学生時代物凄く勉強したんじゃありませんか?苦しかったですね。辛かったですよね。 でも、もうその時代は過ぎ去っています。しかも今の貴女のその思考力と判断力はその苦しい時代があったからこそ貴女のものになったのですよ。どんなにとんでもない経験からも得るものはあります。これも要は自分次第であり、自分なりの捉え方です。思考転換ともいえなくはないですが、決してこじつけではない、事実です。現実離れしたプラス思考の人が(これを能天気といわずなんと言おう。。というレベル)どんなマイナスでも無理やりプラスへ転じさせてしまうのとは違うということです。 ご想像の通り、OCD(強迫性障害)の感じは受けますね。個人的に、"貴女は何々です。”というレッテル張りは嫌いなんですが、物事を改善していこうと思うときに、方向性は矢張り必要ではないかと考えます。行き先もわからないまま、電車の切符を買う人もそうそういないでしょうし(笑)病名や名称を深く考える必要はないですよ。あくまでも、改善のための方向性を示してくれるかも(断定ではなく、あくまでも、予想ですからね)、くらいの軽い気持ちで受け止められたらいかがかな、と思います。 その種類のOCD改善に向けての私の考える一番手っ取り早い取り組み方は。 例えばご主人とか、気を許せる方には、"私の今までの困ったちゃん行動は、どうも強迫性障害じゃないかと思いあたった。今まで色々迷惑かけた分、どうにか自分で改善する努力をしてみたいので、今後約束事項や予定は面倒だけれども、貴方の自筆にて紙面に書いてもらえないだろうか(ワープロなら手書きサイン付)”と御願いしてみることです。そういうメモ書きを一つの場所なり(例えばマグネットがくっつくような磁気性のホワイトボードや、冷蔵庫の側面など)箱なりに、日常生活の中で目につくところに保存します。心配になったら”御自分の手”でそのスタックの中から必要事項メモを目付け、"御自分の目”で何度でも気が済むまで確認すればよいのです。お望みなら、メモ書きを受け取ったその場で、貴女が読まれ納得した日付と時間と場所を書き込んでおきます。どうですか、これなら出来そう、何とか行けそうではないでしょうか? この方法は誰にも迷惑かけません。しかも貴女自身安心感が得られます。見直し確認をするたびに回数記録として"正”の字を書き添えていけば、その内、どんなことが一番貴女を心配させるのか、という事の種類まで鮮明に見えてきます。人間の頭で記憶できることは知れています。ですから視覚情報で頭に入れることも大事です。 強迫性障害とは、平たく言えば心配性がもっと重篤かした形です。それにより、自分、他人に多大なる迷惑をかけるかもしれないレベルです。太古の昔から心配性はあったけれども、その中で度を超えたものに今世紀名称つけただけともいえます。しかし、本当に障害でしょうか?例えば歌な下手なひとがカラオケでマイクを話さず、皆に歌を聴いて欲しい!と願えば、『騒音公害』と呼ばれるかもしれません。でも、自分や気の置けない人たちの間で下手な歌を披露しても、ご愛嬌にこそなれど、迷惑旋盤!!と他人様に疎まれることは先ずないのではないでしょうか。そうなると、ちょっと厄介にせよ、その個人の『個性』とはなり得ませんか。人は皆それぞれ、欠点と長所を持っていますよね?育てられ方がどうであれ、おおよそ3割は生まれ出たその日から既に持っている要素と言われています。残りの3割が育てられかた。もう3割は自分で選んだ成長の仕方、残る10%はこれまた自分の余禄です。どう使おうが、貴女自身の自由100%ですよ。この数値を横棒グラフ、左が遠い昔、右がより近年に近いにして、試しに紙に書いてみてください。 ご両親との確執はあれど、ご両親100%の極悪人ではありませんでしょう?(ごめんなさい、ご両親様・・・) となると、元々の3割の半分ずつを完全公平ということで+5、-5で分けてみましょうか。育てられ方は史上最悪だったと仮定(あくまでも仮定ですよ。しかも負の方向へ意識的に極端に傾かせた数値です。)して+1、ー9としましょうか。そして貴女自身の働きかけを+7、-3としてみます。失敗や問題はあれど、何の理由も無く自分から坂道を転げ落ちようと努力するひとはいないから本当は+10にしたいのですが。。。です。ここまでで、貴女の自我形成に影響した数値=マイナスは幾らになりましたでしょう?-5-9-3=-17です。ではプラスは?+5+1+7で+13です。こ時点で貴女の自己採点は差額ー4となります。余禄の貴女の手中にある10をどう使いますか?出来ればプラス方向へ行きたいと誰もが努力しますよね。だから+10です。結果貴女はプラス6の人になります。プラス6ですよ。それでも御自分に自信が持てませんか。 存在するわけがないのですが、例えば、全てがマイナスな人がこの世に存在したとしても。最悪ー10-10-10で、-30+余禄の10なのです。貴女は少なくともご自分を多少なりとてプラスへ傾いているとは自己判定できませんでしょうか? もしそう判定出来たなら。それがhukkageさんの自分への自信を持つ第一歩ですよ! 人間、上を見ればキリが無いように、その逆も然りです。御自分の位置をもう一度確かめてみてください。 私には貴女がそれほど自己嫌悪に陥られるほど欠落している人だとは、どう逆立ちしても思えないのです。 御自分で、数値を入れ替えて色々試してみてください。とことん自虐的になれば(苦笑)自分の3割と余力の1割とでは巻き返せないマイナス数値になります。でもそれは現実的ではないはずです。1000歩譲って、もしマイナスの判定を下されたとしても、ここで言うマイナスはあくまでもマイナス要素であり、悪いことではないし、人と比べ劣っていることでもないんです。強いていうなら、自分が苦しむ"この世での生き難さ指数”みたいなものです。第一、そもそも異常だ、正常だなんて、誰がどうやって決めるんだ?と私は感じてしまうのですが。メンタルヘルスは多かれ少なかれ、メンタルがある生物なら皆悩んだり、思い当たる節のある項目です。要は個性の範囲でいけるのか?身体にまで及ぼす、深刻なレベルなのか。だったらどう改善していくのか。そういうことです。 貴女は賢い人なので、私はこれ以上心配する必要がないと思っていますけどね^^ 貴女には挑戦して欲しいです。先にいって、大丈夫だった。。本当だったんだ、あの時のことは、と笑顔で、過去の大いに悩まれていた貴女ご自身を思い起こして欲しいですよ。 失敗は成功のもと、って本当です。迷信でもなんでもありません。ただの成功は良い思い出にはなりますけど、それ以上のもの、特に糧(カテ)にはなってくれないのです。その点失敗はトンカチになり、ハサミになり、缶きりになり、糊になりと大活躍してくれる、自分のピンチ、他者のピンチをも救ってくれる優れた道具になりますよ。優れた道具、お助けグッズを要らない、怖い、と避ける人。。。コレも先ずいませんでしょう?どうですか^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 実は以前に強迫性障害と診断されたことがあります。 その時の症状は「モノ」に対する確認強迫でした。 何時間も一つのものを確認せずにはいられない辛さで通院してました。 今は完全ではありませんが、日常に支障をきたさない程度まで治りました。 しかし最近の私の身の回りの人への確認具合はこの確認強迫の一種であるように思います。 「モノ」への確認強迫から「ヒト」への確認強迫へ移ったように思います。 それに加えて、自分のした行動に対して人から少しでも、些細な事でも指摘されると、その度合いに限らず、物凄い自己嫌悪に陥り、いつまでもその指摘に執着してしまいます。 昨日の朝もそうでした・・・ 前日は天気が良かったので夫が使用してるマフラーを洗濯したのですが、想定外に昨日の朝になっても乾かず、夫は「何でマフラー洗っちゃったんだ?平日は乾かないと困るからマフラーを洗わないでくれ」と注意されました。 次回から気をつけるね・・・で良いはずが、悪意無いでしてしまったことですが、自分の失敗にいつまでも苛まれてしまってます。 夫はそれ以降何も言ってきてないけれど、それでも責められ続けてる感覚が抜けないのです。 そして洗ってしまったことに対する理由と反省を夫に延々と伝えて自分を許して貰おうと必死になってしまうのです。 もういいよと言われても、許しを乞うてしがみついてる感じです。 そんな自分がとても嫌です。 確認だけでなく、こうして相手が自分をどう思ってるかの感情や、許しを得るための執着が半端ないのです。 自分の心次第なのに・・・自分の心ほど操作難しいものないですね

  • 回答No.4

こんにちわ。 こう言ったら貴女はお怒りになりますか。 『完璧主義自体は決して悪いことではない、何故改善する必要があるのですか。』 結論から入らせていただきますが、 >子供の頃、両親が非常に私の失敗を小さなことでも許さなかったことからこの性格が出来上がったと思うのですが・・ と貴女様は御自分を自己分析されています。事の真偽はどうであれ、貴女がそう思われるのであれば可能性は充分にあるのでは、と申し上げておきましょう。 もし、貴女と旦那様の間にお子さんが出来たとしたら。その子には"自分と同じ道は辿って欲しくない”とお感じになると思われますか?そのためなら最新の注意を払い、また実行されるでしょうか?もし答えがイエスなら、そういう時にこそ、貴女の得意となさる『完璧主義』を発揮なさればいいのです。絶対にこの子には同じ思いはさせません、を完璧に遂行すればよいのです。お子さんの些細な失敗には全て目をつぶり、どんなに疲れていても自分の気分次第で声を荒げることもなく、子供の心に完璧なまでに寄り添い、善悪の区別がつき、健康で、思い遣りのある子ならその他はいいわ、とまで思えるほど、リラックスして子育てすることを"完璧”に遂行なされば良いのです。 要は出しどころを選ぶということ。 そうすれば治すどころか、貴女さまにとって『完璧主義』とは長所、武器となりうるのではないでしょうか。 世界に名を知られる実業家のほとんどは、度を超えた完璧主義です。だからこそ成功しているし、そうでないと成功していません。貴女さまの状況が分かりませんが、徹底的に打ち込めるものをもたれるのも良いことかもしれませんね。きっと成功すると思いますよ。完璧主義者に怠け者はまずいません。皆、努力家ですから。 完璧主義が問題になるのは、己がそうだからと言って他人のもその同じ価値観を求めてしまう場合と、御自分で仰っておられますけど、 >私自身は相手に対して非常に強く罪悪感を感じ、私に対して怒っているか・不満を感じたかしつこく問い詰めてしまいます。 という、『自分で引き起こした結果を巡る、"他人”への執着』です。特に不信感ですね。それはね、相手の身になったらたまったもんじゃないと思いますよ。特に旦那様には甘えもあるでしょうから、相当なストレスをかけているのではないでしょうか。少し気持ちの整理がついたら、真っ先に一番感謝したい対象が旦那様ですね。 他人の失敗をご丁寧にほじくるひとはそう多くは存在しません。特に誠心誠意努力したのに、残念ながら。。という場合には尚更です。良識があれば、黙って見守るか、残念だったね、という寄り添い言葉をかけるか、次があるさ!と励ましてくれるかでしょう。そいう他者の気持ちが素直に信じられず、もしも疑心暗鬼を感じてしまうとしたら、思い切って自分から"ごめん!失敗しちゃった。次回は頑張るわ”と明るく宣言してしまうのも方法だと私は思います。貴女が実行し、その結果として失敗が生じ、その失敗を貴女が認め、反省し、謝罪までして、しかも次回への抱負まで述べたとしたら。。。 そこの何処に他者をかませる必要があるのでしょうか。 そんな簡単なこと!と怒られてしまうかも知れませんが、もし逆の立場ならどうするか?どう感じるのか?そこを常に意識し考えながら、ここまでは良いけれど、ここから先への波及は駄目、と自ら線引きをし、自分の起こしたことで他者に詰め寄るのは悪いクセだと認識して改めていければよいのではないでしょうか。 相手の気持ちを言葉なしでも察っしていけるようになるのは、場数をこなしていくしか近道はありません。 本当のことを言っているのか、貴女に気を遣っているのか、それは"貴女が自力で見抜くこと”であって、相手に詰め寄ることではないはずです。今一不明な点を相手に御願いして教えてもらうという行為自体は良いことです。しかし詰め寄る形をとり、終いには嘘ついているんじゃないか、と強迫観念にかられるから、御自分でもそんな御自分に嫌悪感をもよおしておられるのでは。そういうときこそ、完璧主義を味方につけて努力してみませんか。ご自分の、より一層優れた洞察力磨きを目標にして。 以上に納得のいく部分が一つでもあるとしたら。 先ずできることは、貴女の完璧主義は貴女の中だけに留めておくことを習得されることかと思います。どんなにストレスに感じても先ずは口に出さないことが、貴女の課題と努力の初めの一歩でしょう。ストレスを感じれば感じるほど、貴女は今まで貴女の周囲が感じてきたであろう同じストレスを味合うこととなります。目が覚めますよ。私のことで、私が原因で、私自身はもとより、大事な人たちにまで多大なる迷惑をかけるのはもう止めよう、と。 それから人の考えていることがそこまで気になるということは、結局御自分に自信がないのです。 自尊心の欠けを感じられたことないでしょうか。子供を褒めて育てろと最近言われるのは、この自尊心を幼少期に潰さないためです。無論、叱るときにはぴしっと叱られねば、止めどもない大ばか者に成長することでしょうが、褒めるバランスがより大きいほうが子供の精神は安定するのです。貴女の場合、スタートは遅くなったかも知れません。でも、今から小さなことにチャレンジし、成功しながら自分へ自信をつけていくしか方法がないと思われます。出来る能力範疇のことから着手し、じょじょにハードルをあげていきます。そうやって地道に自分への自信を高め、自尊心を養っていきます。お庭を造り、常に、小まめに手入れしていく感覚です。他人が幾ら褒めようとも、貴女自身が納得しなければ貴女の場合何の足しにもならないからです。 繰り返します。完璧主義自体は貴女の長所、強みと化せます。要は用い方という考え方。貴女にも通用しますかしら。 過去は過去と決別できるのも貴女だけ。完璧主義は自分の中で猛獣と位置づけ、上手くコントロールしていけるのも貴女しかいないのです。 かくいう私も完璧主義です。だからコメントがこんなに長いのです(大笑い) これでも全然短いくらい。全然完璧じゃない。しかし限られた時間の中で、それでもコメントしようと決めたなら、出来るだけ相手に理解してもらいたいです。難しい言葉しか羅列できない人は、"実は私も理解していません”と自白しているようなもの。誰にでも理解できる表現で、できる限り多くの例をあげ、そのうちのどれか一つにでもピンときてくれれば、本望だな、という自己満足の世界です。 自分にとって良かれと思うことが必ずしも他者の利益になるとも限らないことはじゅうじゅう承知しております。そこには、これくらいなら許してもらえるんじゃないか、という甘えがあるんですね。 しかし、誰にも迷惑かけず、誰にも甘えず、一人で生きていける人間など存在しません。皆、どこかで誰かに少しだけ甘やかされ、許して貰いながら生きているのだと思います。 私は自分の中のこの猛獣、結構好きですよ。日ごろから助けてもらってさえいます。飼いならしているかといえば、まだ課題はありますけどね。猛獣に私のほうが飼いならされることなきよう、上手に共存していきたいと思っております。貴女もいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

凄く考え方が素晴らしく、気に入りました。 答えはいつも自分の中で既に出来上がっていて、誰かにポンと後ろから後押ししてほしいのかもしれません。 仰る通り、私は自尊心に欠けており、そのために自分で既に解っている・理解している・どうすることが一番か解っていても、その解っている事に自信を持てておらず、実行出来ずにいるのだろうと思いました。 そうですよね。 失敗を反省し、次回からは同じことを起こさないよう注意すると誓って進もうとしている人をどこまでも追い詰めて責める人は普通居ないですよね。 なのに私は失敗は延々に自分の欠点としてついて回るように感じてしまってます。 失敗というものは駄目人間のレッテルであるように思っていました。 そのために、私は失敗を起こさないように努力することばかりに力を入れすぎ、失敗が起こる前にそれを未然に防ぐことに全力を注ぎすぎているのです。 これから起こるであろう出来事に失敗を犯さないよう、一番身近な主人には、何度も何度も同じことを確認してしつこくしてしまいます。 何か予定があればそれについて、何度も確認に確認を重ね、突然起きるアクシデントや想定外の事が起きてしまわないよう(そんなことが起きればパニックになりそうなので)事前の計画を完璧に仕立てておく癖があります。 主人にはその私の完璧計画主義のために、同じことを何度も確認・聞いてしまうのです。 かなり鬱陶しいと思います。 事実、あまりにしつこく確認するものだから痺れを切らしたことも多々。 時々は多めに目をつぶってくれているのかその確認に何度も答えてくれることもあります。 しかし不安なのです 何度も何度も聞いて確認しないと、失敗を犯してしまった時が・・・ 変ですね。 自分でも解っているのに確認せずにはいられないのです。 確認強迫の一種でしょうかね。

  • 回答No.3
noname#173693
noname#173693

事実そうなのかもしれませんが、両親に責任転嫁するような記載はしないほうがいいと思います。 私は精神科に通院しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き方が悪かったかもしれませんが、私は両親に責任転嫁する思いは一切ありません。 両親には今も感謝していますし、尊敬する人です。 そこから由来していたとしても、自分の人生は自分自身のものであると思っていますので、自らで変わっていけると思ってます。 誰かのせいにして自分を不幸に仕立てあげる考えや人は好みません。 だからこそ、ここで少しでも何か新しい考え方を見つけられればと思い質問しました。

  • 回答No.2

曽野綾子さんの『絶望からの出発』を読んでみませんか。 読み終わる頃には、考えるヒント、改善のヒントが 得られるでしょう。 日本人に、2元論的というより オール・オア・ナッシング的な生き方・考え方が多いのは なぜかを……そうした両親に育て上げた、 双方のお爺ちゃまお婆ちゃまの教育方針を 訊きながら、熟考してみるのも 1つの方法ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

是非参考に読んでみます

  • 回答No.1
  • 2181
  • ベストアンサー率24% (652/2692)

幼少期の事がトラウマになっているのが原因なら心療内科など専門家に相談した方が最適な改善方法を教えてくれると思います 性格でも自分で努力したり第三者に手伝ってもらい、改善できるものも有りますが下手に素人が行うと逆に病気になってしまう可能性もありますので安易にやらない&無理をしないで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

以前に心療内科に通院したことはありますが、根本的改善にはつながりませんでした。 今回はそういった病院をすすめるということではなく、考え方のアドバイスを頂きたいのです

関連するQ&A

  • 私の完璧主義

     ここのカテでいいのかどうか、ちょっと迷いますが、私は自分の完璧主義をなおしたい...!  今の私には、それはさほど必要がないようなので。  (そしてできれば、完璧主義モードと非完璧主義モードを使い分けられるようになりたい...!)  しかし、そう思い続けた結果、どうやら現在のところ、非完璧主義を完璧主義的に演じているような気がしてなりません。。  似たようなことをお悩みの方、もしくは、そんな性格を克服することに成功された方、いらっしゃいましたら、アドバイスを頂けると幸いです。

  • 完璧主義じゃないと怠けてしまう?

    今18で男で来年受験です。 最近完璧主義が辛すぎて失くすように心がけていて、もっと気持ちをゆったりして自分に厳しくしないようにと心がけていたら、すごくゆったり構えることができるようになったのはいいのですが、学校へ行ってなくて1日家にいても、勉強を3時間くらいしかしてません。 以前は完璧主義すぎて、自分に10時間以上しなきゃとか思ってるくらいだったのですが、完璧主義じゃないと怠けてしまってる感じがして、自分に甘いんじゃないか?と思うのですが、自分は完璧主義の気持ちを持つとちょっとしたことでも責めてしまう自分になるのも嫌なのです。 極端な性格だと思うのですが、どういう気持ちの持ち方で受験まで乗り越えたらいいのかわかりません。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 完璧主義・・・?

    高校1年の女子です。 最近気分が暗くなかなか晴れません・・・ なぜか心が重く、痛むような感じがしています。 ネットで検索してみましたが私はどうやら幼少期から「チック症」の傾向があるみたいなんです。 (目をパチパチさせたり、頭を振ったり、など) それに加え調べると、「完璧主義」という言葉も出てきて、なにか心に引っかかりました。 思い当たることはあるのですが、よくある普通の「完璧主義」や「完璧症」とは 少し違うみたいで・・・ ・学校の課題などのやらなければならないことは、特に完璧は追求しない(適当に済ませることもある) ・日常生活の行動の順番などが気になる(ごはん、お風呂、歯磨きなどの順番) ・親や友達から、「やってみれば?」とか、「これ、やったほうがいいよ」とか、「向こうに〇〇さんがいるよ、話しかけてくれば?」などと言われると、どうしてもそれを実行しなければ気が済まない。 気が済まないとわかっているのに、なかなか実行に移さず、結局いつもあとで後悔している。 しかもその後悔をいつまでも引きずる。 ↑これが一番顕著です。 その引きずった後悔がずるずる積み重なって、とても大きな心の重荷になっています。 なぜ実行に移せないのかを考えるのですが、余計に気分が暗くなってしまうので、分からずじまいです。 ですが、多分「人と話をするのがあまり得意ではない」というのが根本の原因なのではと思っています。 何事も、どんな行動も「人と会話をする」ということから成り立っているので、それが苦手な自分は これからも自己嫌悪の気持ちを抱えながら 生活していかなくてはいけないのか・・・と 思っています 普段の学校生活はとても楽しく、特に困っていることもないのですが この考え方の癖をなんとかしたいと思っています。 なにかいい考え方や、物事の捉え方はありますでしょうか。 文章がつたなくてすみません。 回答頂けたら幸いです。

  • 完璧主義者について

    完璧主義者って何に対して完璧を求めているのですか? 完璧なんてほぼ存在しないじゃないですか。 私自身こんな事を気にする程の几帳面な性格なんですけど、 完璧主義ではありません。割と大雑把です(笑) なんて話を母に聞いたら「細かすぎる」と機嫌を損ねましたが;; (ジャンルがわからないので適当なのはご了承ください。)

  • 完璧主義は何か損しますか?

    知り合いとかネットの回答者様からよく完璧主義といわれるのですが完璧主義って 何か損するのでしょうか?自分でもよく完璧なところじゃないと許せない場合が あるので私はそうゆう性格なのでしょうか?または完璧主義な性格だったら 性格を直す事は出来ませんか?最近損しているようなところが多そうで 困っています。

  • 完璧主義を治したいのに

    私は完璧主義な所があり、一度自分の欠点を自覚すると我慢出来なくなって辛くなってしまいます。例えば自分がした判断や意見に対して当然のように批判されたり強く指摘されたりすると、突然自分の行動も判断さえも間違ったものに思えてしまって自信を喪失してしまいます。たとえそこで負けじと自分の意見に自信があるように見せても。 大体 指摘にも一理ある場合が多いので、密かに心のどこかで納得してしまう自分がいて辛くなってしまいます。気にしなければ良い話なのですが、完璧主義気質なあまり見逃す事が難しいです。貫き通したい自分の意見と納得してしまった指摘のギャップにどうすれば良いか分からず悔しくて涙が出る事もよくあります。17歳で未熟だからかもしれませんが、考えすぎてしまいます。 そこで完璧主義的な思考癖を治そう(少しでも和らげよう)としたのですが、他人の評価を必要以上に気にしない事が大切というのを見て、ぶっちゃけ他人の評価を何も気にせず求めなくなったら、もしくは求めない人間は、何を思って何のために生きているんだろう?と思いました。人の評価を求めない人間なんて居るのでしょうか。そういう人は何のために生きるのでしょうか。 私も私のために生きているし、自己満足を大切にしていて常に人の評価を求めてわざわざ万人受けの良い行動をしたりはしないのですが、心のどこかでそんな私を好きになって欲しいというような、承認欲求のような感情がある事は否定できません。 人の評価を気にしないように生きるとはどういう生き方を指すのか、また、完璧主義的な思考癖を改善するにはどうしていけば良いでしょうか。本気で露頭に迷っています 元々楽観的で こうすればいいじゃん!など意見をお持ちの方、また似たような境遇から少しでも改善することが出来た方、アドバイス頂けると救われます。

  • 完璧主義?

    ずっと誰にも相談できなかったこと、聞いてください。 私は完璧主義なのかわかりませんが、 自分の決めたことを1つでも出来ないとなにもかもやる気が起きなくなります。 自分の決めたこと、 例えばダイエット。 ちょっと食べ過ぎたら自分を責め、逆に暴食しちゃいます… あとは、夜に風呂に入らず寝ちゃったとか、朝から起きるつもりが寝坊しちゃったとか。 自分がうまくいかないことが1番のストレスの原因です。 自分がうまくいかないと、なにもかもやる気が起きなくなって3日間くらい引きこもって暴食してしまいます… そして、引きこもって暴食すると自己嫌悪がもっと酷くなるため、恥ずかしくて外に出れなくなるんです… 友達との約束があっても断っちゃうし、 学校の単位がやばいとわかっててもさぼっちゃうし、 バイトもさぼっちゃうし… このままじゃ社会人になれないと思うんです… 私はどうすればいいでしょうか? 自分が憎いです。 回答よろしくお願いします。

  • 完璧主義を治したい

    こんばんは。 私は完璧主義者だと思っています。昔はそうではなかったのですが、 完璧を求めるあまり、生活に支障がでて困っています。 だれか治す方法があれば教えてください。 例えば、数ある中の一部ですが 1.掃除を始めたら完璧にきれいにするまでやり遂げる。物の置く場所、角度まで気になってしまう。 2.欲しいものリストを作成し、すべて紙に書いたものを買わなければ気がすまない。 3.明日やることの予定を毎日紙に書き、クリアするごとにひとつずつ消していく。 4.一度、お風呂に入って体、紙、顔など全体をきれいに洗ったらその後 まゆげぬき、毛穴すっきりパック、化粧水、爪切りなどすべての美容に関することをしないと気がすまない。 などです。何だか、こう完璧主義だと考えることも多くてそれだけでつかれてしまいます。また、本当に自分がしたいことに使いたい時間が、極度の完璧主義のため、する必要のない掃除などをして時間を割いてしまうためうまく取れません。 どなたか、どうすればもっと適当?に考え、そして鈍感に?なれ、神経質から脱却できるか教えてください。本当に困っています。よろしくお願いします。

  • 完璧主義って?

    私をAとして、上下関係のないA,B,Cの3人が一緒に仕事をするとします。 そこへ仕事a,仕事b,仕事cが重複せずに入ってきます。 3人の考え方は次の通りです。 Aは仕事aこそ重要なので100%の力でやるべきであるが、 他の仕事は70%程度のほどほどでよいと考えている。 Bは仕事bこそ重要なので100%の力でやるべきであるが、 他の仕事は70%程度のほどほどでよいと考えている。 Cはどの仕事も70%程度のほどほどでよいと考えている。 ここで、 ・今回の力の入れ具合の裁量は3人に任されている。 ・できるだけ簡単に仕上げた方が経費もかからず当面の儲けは多く、体力的にも余裕である。 ・仕事の出来によっては会社の将来がかかっている。 ・仕事の重要度の判断は難しく、すぐに結果が出るものではない。 仕事aをするときには、 Aが先頭に立って自ら100%の力を出します。 そしてB,Cにもそうあるべきだと言いますが人に強く言えない性格のため主張はほどほどです。 Bは「仕事aに重要性はない」と反論し、Aを完璧主義者だと言います。 Cは特に反論もせず言われれば言われただけ、ほどほどに力を入れて仕上げます。 仕事bをするときには、 Bが先頭に立って自ら100%の力を出します。 そしてA,Cにもそうあるべきだと強く主張します。 Aは「仕事bに重要性はない」と一応は反論しますが、Bのやりたいように合わせます。 Cは特に反論もせず強く言われれば強く言われただけ、ほどほどに強く力を入れて仕上げます。 仕事cをするときには、 話し合いながら、それぞれがほどほどに仕上げます。 私Aは、Bからも言われるように一部完璧主義なところがあることは自分でも認識しています。 しかし、私のことを完璧主義者だと言うのは決まってBのような人のような気がします。 (Cのような人から言われたことはありません) 一方、私はBのことを一部完璧主義なところがあるけどそれを完璧主義者だとは思わないので Bはここでは誰からも完璧主義者だとは言われません。 さて、ここで質問ですが、 私Aは完璧主義者なのでしょうか? 完璧主義とはなんでしょうか? また、みなさんはどうあるべきだと思いますか?

  • 完璧主義について

    私は、完璧主義な性格なのか、予定が、異常に気になったり、気になる事があると、直ぐにしないと、気がすまないのです。 予定も、時間で区切り、紙に書いて行動しています。 終わったら、紙に書いたのを消していくという感じです。 ゆっくり、テレビも見れません。 一日、24時間では、足りないくらいです。 予定が、変更になったり、急に予定が入ると、焦ってしまいます。 のんびりしたいのですが、どうすればいいにでしょうか?