-PR-
解決済み

クレンジング

  • 暇なときにでも
  • 質問No.60684
  • 閲覧数122
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 55% (10/18)

あの~・・・
クレンジングの種類って、色々ありますよね。
コールドクリーム、オイル、等々。
どう違うんですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 100% (2/2)

まずクレンジングが肌にとって必要な理由は、ファンデーションやメークをした後の肌は時間がたつと皮脂や汗と混じり汚れに変化します。そこにホコリやチリが付着して肌はますます汚れ変質してやがて酸化して肌をいためる原因に。汚れが残った肌にどんないい化粧品でお手入れしても100%の効果を発揮出来ないからです。
また洗顔フォームや洗顔石けんで2回3回洗ってファンデーションを落とそうとする方もいますが、基本的にファンデーションやメークは油性です。油性の汚れは油分の入った物で落とす方が負担なく楽に落とせるので、結果的に肌にも懐にも安心です。日焼け止めを付けた日もぜひクレンジングはして欲しいです。見た目は透明でも時間がたって夜には汚れと変わりありませんので。

出来るならばお使いのファンデーションと同じメーカーを使えばさらに肌なじみも良くBestですが、他メーカー同士でも問題はありませんよ。
プラス、ポイントメーク(マスカラ、アイライン、口紅など)はクレンジングの前に専用の物で落とすとなおGoodです。

クレンジングの種類は大きく分けて5種類です。(☆が多い程洗浄力が高いです)

オイルタイプ(☆☆☆)
しっとりとした感触で素早く落ちます。洗い流し専用。最近は洗い流したあともベタつかないタイプや毛穴に詰まった角栓が取れるタイプもあります。ハードメークや超乾燥肌やオイリー肌に。

ジェルタイプ(☆☆☆)
さわやかな感触ですっきり落とします。洗い流専用なのでこれからの季節にぴったり。どんな肌タイプの方でもOK。

クリームタイプ(☆☆)
ソフトな感触で落とした後はしっとり。洗い流しふき取り両用あります。中にはマッサージも出来る優秀なタイプも。どんな肌タイプの方でも。

乳液タイプ(☆☆)
みずみずしい感触でやさしく落とします。肌に負担なく落とすので敏感肌はピッタリです。

ローションタイプ(☆)
さっぱりした感触で軽い汚れを落とします。ファンデーションを付けない時や粉おしろいなどの軽い日に。お昼休みやアフター5などのメーク直しに使えるポケットタイプもあり。最近ではハードメークを落とす強力タイプもあります。


個人的にオイルタイプが好きですが最近使った物でお勧めを紹介します。
新製品でどのタイプも優秀!オイル特有のベタつきはありません。


『化粧惑星 クレンジングオイル 80ml 1000円』
コンビニ専用の新製品でTVでもおなじみ!皮脂に近いマカデミアナッツの油を使用。なじみが早く汚れをじわっと溶かして落とす。すすぎも早くつっぱらない無着色無香料。値段の割にはかなり優秀です。パッケージはシンプルかつおしゃれでコスメ商品とは分からないくらい(笑)

『ティス ディープオフオイル 150ml 980円』
ミネラルオイル使用。鼻などの毛穴に詰まったガンコな角栓も落とし、使い続けると毛穴が徐々に目立たなくなる!という商品。また朝の洗顔時に使用すればメークののりもよく日中の脂浮きも防ぐ一品。

『ルティーナ ディープクレンジングオイル 180ml 3000円』
米糠オイル使用。透明感ある柔らかな肌に導く。汚れはきちっと落として必要な潤いは逃がさない。優しい花の香りも肌をリラックスさせます。


自分の肌にあった物を使うのが一番です。sarutiさんも色々試してピッタリのクレンジングを見つけて下さい。
お礼コメント
saruti

お礼率 55% (10/18)

ありがとうございます!
オススメの商品も、お手軽に買えそうなもので、感謝!です。
早速捜して、購入してみようと思っています。
投稿日時 - 2001-04-10 00:35:38
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 29% (9/31)

簡単に言うと同じです。クレンジングその名のとおり化粧、汚れを落とすものです、そのタイプにクリーム状のもの、オイル状のもの化粧水タイプのもの等あるだけで別にどうというわけでは無いと思います。ただ落とすもののタイプによって若干使い分けはありますが自分自身の使用感で選べばよいでしょう。ちなみに全般的に考えるとオイル系のクレンジングが一番よくおちて、こすらずに済むので肌への負担(刺激)も少なくて良いのでは?『百聞 ...続きを読む
簡単に言うと同じです。クレンジングその名のとおり化粧、汚れを落とすものです、そのタイプにクリーム状のもの、オイル状のもの化粧水タイプのもの等あるだけで別にどうというわけでは無いと思います。ただ落とすもののタイプによって若干使い分けはありますが自分自身の使用感で選べばよいでしょう。ちなみに全般的に考えるとオイル系のクレンジングが一番よくおちて、こすらずに済むので肌への負担(刺激)も少なくて良いのでは?『百聞は一見にしかず』で使用感を自分の肌で試すのが一番です。
お礼コメント
saruti

お礼率 55% (10/18)

ありがとうございます!
そうですよね。色々試してみようと思います。
投稿日時 - 2001-04-10 00:29:23


  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

質問内容とは少しずれているかもしれませんが、私は以前クレンジングはコールドクリームを使っていました。でも、マスカラがなかなか落ちない上に、目のしたがクマみたいになってしまったので、試しにオイルを使用してみたんです。そしたら、あまりこすってないのによく落ちたんです。だから、普段マスカラを使用している人は、オイルがよく落ちると思いますよ。 ...続きを読む
質問内容とは少しずれているかもしれませんが、私は以前クレンジングはコールドクリームを使っていました。でも、マスカラがなかなか落ちない上に、目のしたがクマみたいになってしまったので、試しにオイルを使用してみたんです。そしたら、あまりこすってないのによく落ちたんです。だから、普段マスカラを使用している人は、オイルがよく落ちると思いますよ。
お礼コメント
saruti

お礼率 55% (10/18)

ありがとうございます。
やはりオイルですかね~。
マスカラ使用してるんです。
投稿日時 - 2001-04-10 00:31:23
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/1)

化粧品というのは、基本的にオイルベースな訳です。 ですから、単純に言えば、クレンジングオイル→クリームクレンジング→フォームクレンジング→ジェルクレンジング、の順で落ちやすい、と思って差し支えないと思います。(汚れ=化粧を落としやすい) 汚れ=化粧の濃さ、で種類を選ぶのが一番です。 オイルは勿論落ちますけれど、手軽にきっちり落ちてしまうので、常に濃いメイクをするなら別ですけれど、毎日使うには、個人的 ...続きを読む
化粧品というのは、基本的にオイルベースな訳です。
ですから、単純に言えば、クレンジングオイル→クリームクレンジング→フォームクレンジング→ジェルクレンジング、の順で落ちやすい、と思って差し支えないと思います。(汚れ=化粧を落としやすい)
汚れ=化粧の濃さ、で種類を選ぶのが一番です。
オイルは勿論落ちますけれど、手軽にきっちり落ちてしまうので、常に濃いメイクをするなら別ですけれど、毎日使うには、個人的には肌への負担が大きいと思います。
クリームファンデーションをつける前にUVカットの下地をつけた、とか、アイメイクを濃くした、とかそういう時がオイルは適しているのかな、と思います。
私の最近の使い方としては、週一回だけ、角質も取れるというオイルを使って、時間をかけて丁寧に落とします。
普段だったら、クリームで十分かな?
同じクレンジングを使っても、今までより一分、時間をかけるだけで落ちって違いますよ!お試し下さいませ。
お礼コメント
saruti

お礼率 55% (10/18)

ありがとうございます!!
色々、試してみようと思います。
投稿日時 - 2001-04-10 00:33:13
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ