• ベストアンサー

SF?映画のタイトルがわからない。

SF?映画のタイトルがわからない。 1)電波塔?の近く(荒地)で、味方側だった黒人の少年の上半身と下半身が逆になる(逆じゃなくてケンタウロスのようになってたかも) 2)人間に化けたエイリアンもの? 3)主人公はウィルスミスっぽい人 4)午後のロードショーで観ました よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • read_man
  • ベストアンサー率63% (14/22)
回答No.1

あーなんだっけなぁともやもやして調べてしまいました  □アライバル―侵略者―(96/米) 2ちゃんの実況スレのキャッシュを貼り付けておきます 15:16あたりのレスを見ると思い出すやも

参考URL:
http://2bangai.net/read/3817cce60d7475238dd19fd10025ac1cdff82884d2a5fbf1c40841cc254b2f1d/601
samohandayo
質問者

お礼

実況スレの内容が、覚えている映画のシーンと一致したので「アライバル-侵略者-」で間違いないと思います。 早速ツタヤで借りてきました。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • SF映画のタイトル教えてください

    10~15年近く前に途中から見たSF映画を、 もう一度ちゃんと見たいと思って探しています。 当時見たのは後半一時間ほどだけです。 憶えている内容を箇条書きします。 ・SFバトル?もの ・エイリアンのような宇宙人が登場 ・円盤のような武器をもった主人公がエイリアンと闘う ・敵か味方かが、サーモグラフィで相手の位置を探るシーンがある  (そのシーンでは大量のエイリアンが登場している) ・エンディングでは、エイリアンを倒した主人公が車に乗って去っていく …これだけの情報ですみません。 よろしくお願いします。

  • かなり古いSF映画のタイトルを教えてください

    今から40年くらいまえのSF映画です。 「禁断の惑星」の頃の映画なのですが、タイトルがわかりません。 どこかの惑星に着いた男女が、電波信号をもとに朽ち果てた施設に 扉(スライド式)から侵入します。 扉のすぐ内側にミイラとなった2mくらいの宇宙人が座席に座っていました。 電波信号は救難信号らしく、何かに襲われたようでした。 その直後、男女のうちどちらかが閉じ込められたような記憶があります。 これ以後の展開は忘れてしまいました。 テレビで2回ほど見た記憶があります。 エイリアンのスペースジョッキーと同じような設定で、 昔、エイリアンを見たときそっくりな展開だと思いました。 新作のプロメテウスの予告編をみて、また気になっている次第であります。 どなたかタイトルを教えていただけないでしょうか? よろしくおねがいします。

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    以前TVで部分的に見たSF映画のタイトルを知りたく投稿いたしました。 内容は、人に化けるエイリアンから地球が侵略されているものでした。 覚えておりますシーンとしては、 ・主人公が、パラボラアンテナのようなもので怪電波をキャッチする。 ・メキシコ(?)みたいな都市に基地があることをつきとめる。 ・ホテルに泊まっている時に命を狙われる(?) ・基地に侵入し、エレベーター中で本性を現したエイリアンに話しかけられて困る。 ・エレベーターを降りると、迷路のような洞窟になっていて、エイリアンがたくさんいる。トカゲみたいな顔に、鳥の脚が前後逆になったような脚がついてました。 このような内容の映画にお心当たりがございましたらタイトルを教えて下さい。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 映画のタイトルを教えてください

    下記の映画4本のタイトルがわかる方、教えてください。 いくらググってもでてきませんでした。 情報がすくなすぎてごめんなさい。 1、舞台が学園で妄想ぐせのある少年と(たしか)お爺さんの話です。 妄想が現実で起こってるような表現が(少年の脳内が映像化)されていました(妄想で少年が戦場をはいずっていたり)。何年か前TVの午後のロードショーで途中から視聴しました。 2、コメディーの戦争映画で、見たり聞いたりすると笑いすぎて 死んでしまう言葉を(たぶん)ドイツ語で書いて、その紙を敵兵に 見せて戦う映画です。 3、コメディーの戦争映画で、表現方法がコメディらしく 敵兵と味方兵が複数立ってる部屋に突入した一人の兵士が銃を 乱射しても敵兵しか倒れなかったり(味方兵無傷)、段差から 落ちた兵士が壺のように割れたりしたようです。 4、最期の辺りのシーンで、いままでのストーリーとは無関係 の突然現れたゾンビと戦うコメディ映画です。 2~4の情報元の友人も何年も前のことなのでタイトルを 思い出せないようでした。

  • 映画のタイトルが思い出せません…

    いつ頃かは覚えていないのですが、木曜洋画劇場や水曜ロードショーがやってた頃にテレビで放映された映画のタイトルが思い出せなくて悩んでます…。 放映されたのは恐らく4~7年前です。 あらすじは、 地底洞窟を調査している機関のようなものがあり、その地底洞窟からエイリアンが出てきてしまうといった感じです。 主人公が二人いて黒人白人のコンビだったはずです。 覚えてるシーンは、 デパートの試着室で服を万引きしてた女の子がトリケラトプスのようなエイリアン?に襲われて、それをショットガンで助けるシーン(その間、黒人は気を引くためになにか歌っている)、 地底洞窟を探索したとき黒人の防御服に穴があいていて、そこから大きな蚊のような虫がはいりこみ更に黒人のお尻に入ってしまって、女医に腕かピンセットを突っ込まれて取り出してもらうシーン、 おばあさんの家のクローゼットに小さいトドのようなエイリアンがいて、おばあさんが手を出すと噛みつくのですがその直後に窒息死するシーンなどなど。 ラスボスは黒人が「なにこいつう●こみたい」と言っているような見た目で、火に反応して肥大化するやつでした。 内容は全て覚えているのですがタイトルだけが分からず何日もモヤモヤしてます…。 もっと内容を詳しく書いたほうが良いのであれば言ってください。 ご協力よろしくお願いします!

  • 10年ほど前にCSNで見たSF映画のタイトルをおしえてください

    多分10年以上前に、CSNムービーチャンネルで見たSF映画なんですが、タイトルを御存知でしたらお知らせ下さい。 年代: 1980年代のアメリカ映画? 主人公の青年: 黒っぽい髪、細身長身、アイドル系童顔だが腕が毛深い。 主人公の彼女: 黒っぽい長い髪 黒人男性: ユニバーサルソルジャーに出てくるようなごつい大男系 ラスト: エイリアンのノストロモ号の船内みたいな所で、仲間だった黒人男性が半分機械になった体で追ってくる。青年は黒人から逃れることができるが、一緒に逃げていた彼女もまた、実は機械人間(サイボーグ?アンドロイド??)だったと知り、ショックを受ける。 希望を見失った青年と彼女は抱き合い、狭い船室のようなところに入り、内側からハッチを閉め、火をつけた…。 …と、このくらいしか覚えてないのですが。 よろしくおねがいします。

  • 昔の映画(洋画・SF)のタイトルが思い出せない…

    10年前後以前のSF映画だと思うのですが、いつ見たかははっきり覚えていません。 内容はよく覚えていませんが人間で言う膝が逆関節のエイリアンが出てきました。 一番印象に残っているのは、三角錐だったか球体だったかアヤフヤですが何でも吸い込む物体が何度か登場していました。 邦画の香取真吾が出演した「ジュブナイル」に出てきた水を大量に 吸収する物体みたいなものでした。 ジャンボ旅客機で何かから脱出するシーンもあったと思います。 心当たりのある方はぜひ教えてください。

  • ジム・キャリーが悪徳弁護士を演じた映画はありますか?

    ジム・キャリーが悪徳弁護士を演じた映画はありますか? あと黒人嫌いの弁護士が出てくる映画を昔午後のロードショーあたりで見たのですがそうゆう映画は存在しますか?

  • ロボットと少年の友情がテーマの映画のタイトル

    昔、午後のロードショーで見たような気がするのですが 少年とロボットが居て、映画の終盤でロボットは 核兵器だか、爆弾だかに向かって飛んでいき 国民を救いバラバラになってしまい、 少年の手元にはそのロボットのパーツが一つしか残りませんでした しかし、そのロボットはバラバラになっても パーツを呼び、完全な形に戻せる力があるため 最後に少年はそのパーツを自室から外に出してあげて映画が終わる… といった、だいぶあやふやな内容なのですが もしこのタイトルが分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 ちなみに映画はアニメではなく、実写(?)でした。

  • 90年代のSF映画です。タイトルを教えてください。

    2作品です。 90年代後半の動物映画で、SFです。制作国はわかりませんが、洋画で、多分アメリカ映画です。 主人公は少年というかティーンエイジャーで、彼女がいます。この恋愛がストーリーに中核に関わっていたと思います。 主人公が「喋る犬」と出会って壮大な陰謀に巻き込まれるという話です。低予算なのか敵の一味は3人くらいです。こいつらが執拗に追いかけてくるスラップスティック・コメディです。 彼女と一緒に敵と闘い、勝利し、予定調和の恋愛成就というストーリーです。 ストーリーで覚えているのはこれだけですが、ガジェットとしてはもう少し覚えています。 犬はコンピュータ発声器をつけて話すのですが、アドルフ・ヒトラーだか、ポルポトだか、そのあたりの危険人物の声を選び、使います。 「キャッツ&ドッグス」でも「惑星犬。」でもありませんでした。 もうひとつも90年代後半のSFもので、人類vsサイボーグのスペースオペラです。 主人公側にアンドロイドが登場するのですが、こいつがロボットに攫われ、人間の皮膚を与えられ、サイボーグに近づくわけですわけです。 このアンドロイドは人間になりたがっていましたから、これに複雑な感情を抱きます。 相手のサイボーグは他人と同化することを目的にしているようでアンドロイドに皮膚を与えたのはこの一環だったと思います。 相手のボスは女性型で上半身と下半身が分離でき、下半身は替えが利くようです。このメンテナンスの場面を主人公に見られるシーンが印象に残っています。 ラストは生物だけを殺すガスを巻かれて、ボスは死に、アンドロイドは移植された皮膚を失います。 ガスの効果の消えた後、助けに来た主人公にアンドロイドはこう告げるのです。「彼女は敵だが、自分を人間に近づけてくれた。」と。 「ネメシス s.t.x」ではありませんでした。 つたない文章ですがこの二つの映画のタイトルを教えていただけないでしょうか?

Facebook観覧の問題 新作改訂
このQ&Aのポイント
  • Facebookの他アカウントユーザーの写真観覧で問題が発生
  • 他アカウントページやアルバムの写真観覧ができないエラーが発生
  • 対処方法をお探しです
回答を見る