締切済み

結婚式のスピーチの添削お願いいたします!!

  • 困ってます
  • 質問No.5247780
  • 閲覧数254
  • ありがとう数112
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (35/41)

来月、親友の結婚式でスピーチをすることになりました。
親友なのに、なかなか言えるようなエピソードが見つからなくて困ってます。やっと考えたものですが、忌み言葉や言い回しなどおかしな部分がありましたら、訂正してください。また、分かりにくい文面、文章の長さなど、おかしい所がありましたら、遠慮なく言ってください。よろしくお願い致します。尚、文頭の挨拶部分からチェックをお願いします。(ちなみに、スピーチを読む私は29歳女性です。)

★さん、☆さん、ご結婚おめでとうございます。並びにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。
新婦☆さんの高校からの友人で△△と申します。
今日は☆さんに手紙を書いて参りましたので、この場をお借りして読ませていただきたいと思います。
手紙では、いつも通りの呼び名で☆と呼ばせて頂く事をお許しください。

☆、結婚おめでとう。
★さんと出会ってこの日を迎えられたことを、自分の事の様に本当にうれしく思います。

☆と親しい友達になったのは、高校二年生の時同じクラスになったのがキッカケでした。
それから13年間は色々な事を一緒にしてきて、たくさんの楽しい思い出ばかりです。

高校三年生の時一緒に選考した家庭科の授業では、酢豚やアイスなど色々な料理を作りましたね。
なんといっても、作った後の試食が一番楽しかったね。中でも、ネクタイ作りはなかなか上手く作れず、毎日一緒に、居残りして一生懸命作ったのを覚えています。
高校を卒業してからも、テニスサークルに入ったり、温泉や買い物に行ったりと、
趣味が合い、いつも色んな事を一緒にやってきました。
特に、買い物では好みが一緒で、「これ可愛い」って、手に取ったら二人で同じ服を持っている事がよくあり、そのうちにお揃いの服や小物が増え、同じような服をきて一緒に買い物をしていると、よく姉妹に間違われたものでした。

私は女兄弟がいなかったのでそんな風に☆と姉妹のように過ごしてこれて、とても楽しかったです。

10年以上もずっと一緒にいる二人だけど、一度も喧嘩をした事がありません。
それは、☆の人柄のお陰なのです。
☆は、人の悪口や人を傷つけることを決して言わないので、一緒にいてとても居心地がいい人です。
そんな☆に、これまで色々な事を相談してきたけれど、いつもそっと話を聞いてくれて、持前のおっとりとした口調で前向きな事を言ってくれるので、いつも助けられています。

これからもずっと頼りになる親友でいてください。
そして、これからも一緒に買い物に行って、おばあさんになってもお揃いの洋服着ようね!

★さんとも、何度かお会いしたことがありますが、優しくてとてもしっかりしている方なので、きっと☆の事を大切にし、優しく引っ張って行ってくれる方だと思っております。
★さん、私の大切な親友をどうぞよろしくお願いします。

お二人の末永い幸せを心よりお祈りしつつ、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。本日は本当におめでとうございます。
以上です。なるべく細かいチェックをお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (137/795)

>★さん、☆さん、ご結婚おめでとうございます。並びにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。

「並びに」でつなげるなら、【★さん、☆さん、並びにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます】


>新婦☆さんの高校からの友人で△△と申します

たぶん、司会者からすでに紹介されると思いますので
【ただいまご紹介に預かりました○○と申します。】
高校云々はその後の手紙にもあるので省略。




>☆と親しい友達になったのは、高校二年生の時同じクラスになったのがキッカケでした。
それから13年間は色々な事を一緒にしてきて、たくさんの楽しい思い出ばかりです。

出会いはもっと前ですか?親しくなったのが高校2年でしょうか。
わからないので変だったら無視してください。

【☆さんとは、高校2年生のとき同じクラスになったのがきっかけで、仲良くなりました。
それから13年間、本当にたくさんの楽しい想い出があります。】


>高校三年生の時一緒に選考した家庭科の授業では、酢豚やアイスなど色々な料理を作りましたね。
なんといっても、作った後の試食が一番楽しかったね。中でも、ネクタイ作りはなかなか上手く作れず、毎日一緒に、居残りして一生懸命作ったのを覚えています。

酢豚にアイス、具体的ですけどちょっと(笑)
あと、「中でも」というのが、直前の調理実習と関係ないのでおかしいです。

【・・・。でも、裁縫はお互いちょっと苦手で、中でもネクタイ作りはなかなか上手く作れず、毎日一緒に居残りして頑張ったのを覚えています。】



>いつもそっと話を聞いてくれて

【いつもじっと話を聞いてくれて】



「いつも助けられています。」
の後に、自分とずっと親友でいてほしい、ではなく、まずは新郎のことを入れたらどうかな?と思います。

【やさしくて思いやりがあり、頼りになる☆なので、きっと結婚してからも、★さんを支え、温かい家庭を築くことができると思います。】



ざっくり見ただけなのですみません。
でも、おばあさんになってものセリフはけっこう私はいいと思います。
冗談みたいで、エピソードともつながっているので。
ただ、あくまで結婚のお祝いなので、新郎新婦を褒め、きっと素敵な家庭を築く~みたいな流れにつなげ、その一方で、自分とも仲良くしてね!っていうのを控えめにちょこっと入れる程度がいいと思います。
お礼コメント
tii-i

お礼率 85% (35/41)

なるほど~!!素晴らしい添削ありがとうございます!!
大変参考になりました。早速、修正させて頂きます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-31 23:09:01
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (8364/22178)

>今日は☆さんに手紙を書いて参りましたので、この場をお借りして読ませていただきたいと思います

△△本人が相手(新婦)の目の前に来ているのに、手紙を読むのは如何なものですか。(あなたが、本日不在の友人Bから手紙を預かってきたので代読するのならわかります)手紙を読む、と言うのでなくエピソードが覚えられない場合、覚書を読むのは仕方がありませんが・・・
(今日は→本日は)

>これからも一緒に買い物に行って、おばあさんになってもお揃いの洋服着ようね!

無理なお願いです。 (新婚夫婦の邪魔をしてはいけません)
<おばあさんになってもお揃いの洋服着ようね!>は29歳の言うことではありません。(16歳くらいなら言うかも)
お礼コメント
tii-i

お礼率 85% (35/41)

そうですよね。参考になりました。

「これからも一緒に買い物に行って、おばあさんになってもお揃いの洋服着ようね!」は、自分でも悩んでいた文面でしたので的確なアドバイスをして頂き参考になりました。

手紙は、他の方たちのスピーチなどを見ていると、緊張する場合は手紙方式にするの方が多いみたいでしたので手紙にしてみたのですが・・・ダメですかね。
もう少し考えてみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-30 12:23:29
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ