ブルーギル。

初めて質問いたします。はじめまして。 私は磯釣り(ちぬ、石物狙いの投げ釣り)メーンで淡水の方はやらないのですが、 よ...

tsuri-kuro さんからの 回答

  • 2001/03/01 13:05
  • 回答No.5
tsuri-kuro

ベストアンサー率 25% (6/24)

「ブラックバスがメダカを食う」って本で読んだだけですが、
ブラックバスとブルーギルはセットで放流されていたみたいですね。
そういう意味ではまとめて議論する必要があると思います。
読んでおられるかもしれませんが、ブラックバスなどの外来魚問題について
よく整理されている本だと思います。

個人的には、食べもしない魚を釣るのは気分が悪いです。
かわいそうで放流(キャッチ&リリース)するくらいなら初めから釣るなって
言いたいです。ちょっと過激な言い方になるかもしれませんが、
バス釣りは「釣る(ルアーを食わせる、引きを味わう)」という欲望を無条件に認めて、その欲望に基づいて儲ける人たちがいるという構図が納得できません。
確かにバス釣りそのものはおもしろい(自分でも以前はやってましたので)と
思いますが、持って帰って食べることができない時は釣りそのものを我慢する
くらいじゃないといけないですね。そう考えられるような人であれば
元々いないバス釣りは限られた場所でしかできなくても我慢できると思うのですが。だらだらとまとまりがなくてすみません。
お礼コメント
Sarukan

お礼率 100% (12/12)

キャッチ&リリースの問題とバス問題は切っても切れない関係にありますよね。
私もいわゆる「釣ったら食べる」派なので疑問を感じます。
それなりに大きな魚はリリースしても死んでしまうといいますし。

貴重なご意見をいただき、まことにありがとうございました。
投稿日時:2001/03/01 18:51
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ブルーギルはなぜ? その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)

     ブルーギルはなぜ全国各地の河川にいるのでしょうか?メディアでは釣り人の密放流といっていますが、バスは大勢いますが、ブルーギル釣りが好きな人というのは聞いたことありません。  またブラックバスが生態系に影響を与えるといって問題になっていますが、本当に其れほど甚大な影響があるのでしょうか?わたしは兵庫県のものですが、兵庫県では4,50年前からバスはいてますよ?あの泳ぎの下手なバスが、がんがん他の魚を食べられるとは思いませんが。食べやすいようにゆっくり動かしているルアーでさえ、捕食に失敗しています。  生態系に影響はないとはいいませんが世間で言われているほどのものではないと思います。皆さんどう思いますか?...

  • ブルーギルを放流する目的は? 釣り

     ブラックバスと並んでブルーギルも全国各地に放流され繁殖しています。 バスについては釣り人が釣りを楽しむために勝手に放流した結果だと言うのはわかるのですが、ギルはなぜこんなに放流されたのでしょうか?ギル釣りなんて全然人気無いですよね?...

  • ブラックバス、ブルーギルの害魚問題について 釣り

    今後、ブラックバス産業が公に?認められることは無いんでしょうか。 10年前の大ブーム→大バッシングから時間が経ち、 最近は大がかりな駆除もなりを潜めていますが、関心の薄い人からすると 「ブラックバスは悪い魚!駆除!!」 という意見で固定されていて、ブラックバスはもちろん、他の魚も釣る雑食な釣り人である私としては悲しい気持ちです。 自然保護的な観点から見て、ブラックバスが悪影響を与えていないとは思いません。 閉鎖的かつ小さな水域に一定数以上のブラックバス/ブルーギルを放せば、ヘタをしたら 数年内にバス/ギルしか存在しない池になり、最終的には生き物がいなくなってしまうでしょう。 ただ、駆除ブーム時代の 「早くバスを根絶やしにしなければ、日本の魚は全て絶滅!」 というような状況にならないことは、既に証明されていると思います。 爆発的に増えたブラックバスは、当然の帰結として今個体数を大きく減らしています。 これは駆除の効果ではありません。爆発的増殖をした種は、その後個体数を減らし、 やがては一定数に落ち着くものです。 これは、ハエをはじめとした実験で証明されている自然の摂理です。 もちろん、これは結果論であり 「だからブラックバスは悪くない!」 とは言いません。単に「絶滅はしなかったね」というだけで、 バスがいない方が在来魚に良い環境だと思いますし、 そもそも自然環境が人為的に変化してしまったことが問題なのですから。 それに、今個体数が減っているとは言っても、さらに10年後、20年後 100年後にどうなっているかはわかりません。 地球温暖化により降雨量が減り、水の流れが寸断され、水温が上がっていけば、 在来魚よりバスに都合の良い環境が揃うわけで、また爆発的増殖が起こるかもしれません。 逆に、大型の水鳥が大繁殖して、メインターゲットがバスになる可能性もあります。 先のことはわかりません。 ただ、いずれにせよ人為的な駆除は、小規模なダムなど完全に水抜きができる 環境でないと、根絶は不可能で、根絶しなければ意味が無いということは 水産関係者、自然保護主張者も理解できているはずです。 (経験上、早々に駆除を諦めた湖、ダムよりも、未だに駆除を続けている水域の方が バスの個体数は多いです。サイズは小さいですが) であれば、バスの駆除は諦めて、バス釣り産業との共存という考えに シフトした方が絶対に得だと思うのですが、何故そうならないのでしょうか? 言っちゃあ何ですが、淡水水産業の規模はびっくりするほど小さく、 また、後継者もいません。完全に消えゆく産業です。 日本の自然環境の保護は素晴らしいですが、バスを根絶できる、 あるいは駆除を続けることで在来の自然環境を保てると、 駆除派の人は本気で考えているのでしょうか? 「やったもん勝ち」 みたいで良くないですが、事実上根絶が不可能で、かつ利用価値があるのであれば 利用した方が良いように感じるのですが、いかがでしょうか。 ヘラブナも鯉も、釣魚として人気の魚で、放流もされていますが いずれも自然には存在しない魚です。 魚食魚ではないため、在来魚種に対するインパクトはバス等に比べたら 圧倒的に少ないでしょうが、それでも良い影響は与えていないでしょう。 彼らのように、いずれバスも 「そこにいてあたりまえの魚」 になる未来は無いのでしょうか?...

  • バスの稚魚 釣り

    昨日ブラックバスを釣りに出かかけたのですが、浅瀬に小魚(2~3cm)がいたのでハヤ用の仕掛けで釣ってみたらブルーギルの稚魚でした。約20匹釣りましたが全部ギルでした。ブラックバスの稚魚はまだいないのでしょうか?何月くらいからブラックバスの稚魚は出てくるんでしょうか?子供がどうしてもブラックバスの稚魚を釣りたいと言っているもので!わかる方おられますか?また釣り方や捕獲の仕方がわかるかたお願いします。...

  • ブラックバスって何を食べているの? 釣り

    バス吉です。 バスはワカサギや、カエルやザリガニ、色々食べるフィッシュイーターなのはよく知ってますし、外来魚問題でいじめにあってる魚であるのも知ってますが 私が良く行く湖は50UPが時々出る有名な小規模リザーバーです でもそこ限定で言うと10年くらいボート出して通ってますが捕食となる餌らしい餌は見た事はないですし 見るのはせいぜい、マッチ箱程度の子バスかブルーギル あとは60cmはあろうかという鯉くらいです こんな状況でブラックバスは一体何を食べて生活しているんでしょうか? 湖のふかーくふかーくそんな所に餌となる小魚が泳いでいるのかなぁとおもいまして マッチザベイトと良く言われますが 餌を見た事無いのでマッチザベイトもくそもありません バス釣りの猛者、回答求む!...

ページ先頭へ