• 締切済み
  • すぐに回答を!

 XPにデュアルブートでubuntuをインストールしたのですが 起動メニューの編集がよくわかりません。 

title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic uuid 28dc3754-f4f7-4993-97b3-37321087d498 kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=28dc3754-f4f7-4993-97b3-37321087d498 ro quiet splash initrd /boot/initrd.img-2.6.27-7-generic quiet title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic (recovery mode) uuid 28dc3754-f4f7-4993-97b3-37321087d498 kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=28dc3754-f4f7-4993-97b3-37321087d498 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.27-7-generic title Ubuntu 8.10, memtest86+ uuid 28dc3754-f4f7-4993-97b3-37321087d498 kernel /boot/memtest86+.bin quiet インストールを安易にしてしまったため title にwindows がありません。xpを起動させる 文字列 教えてくださいませ。宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数81
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2092/3873)

どう設定されましたか。 HDDは、SATA接続か、IDEかで、デバイス名が変わります。 また、HDDが一つではないとき、マスターとスレーブがあります。 どちらに何を入れているか、インストールをどういった状態で、 インストールしたのかで変わります。 もう一度インストールして、ブートローダのところで、 Other systemを編集した方が早いかもしれませんよ。 Other systm → Windows XP Home Edition title半角ブランク Microsoft Windows XP Home Edition root半角ブランク (hd0,0) savedefault makeactive chainloader半角ブランク +1 また、これで同じようでしたら、パーティション情報が必要です。 一番低いところに、c:パーティションがあり、そこにwindows XP が入っているのですか。 また、HDDの接続はどうなっているか、Ubuntuは起動できますか。 sudo su - で、rootになり、 fdisk -l fdisk半角ブランクハイフォンエル で、パーティション情報を貼り付けてください。 確実な情報を得るためには、確実な情報を提供されたし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ubuntu上でvistaの起動画面を復活させるには

    virtualboxを試そうとして無駄なパッケージをインストールしたためか、(途中で何かを最新にするという表示でOKしたと思います)vistaOSの選択画面が消えてしまい、ubuntuばかりがでてきます。その後インストールしたパッケージをすべてアンインストールしたのですが、状況は変わりません。vistaのデータはまだ生きているのですが、どうしたらvistaを起動できるようになるでしょうか。(下のように表示されています。) title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-22-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-22-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.24-22-generic quiet title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-22-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-22-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.24-22-generic title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-386 root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-386 root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-386 quiet title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-386 (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-386 root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-386 title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic quiet title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-16-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.24-16-generic quiet title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-16-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.24-16-generic title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.22-14-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic quiet title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.22-14-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic title Ubuntu 8.04.1, memtest86+ root (hd0,3) kernel /boot/memtest86+.bin quiet ### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST # This is a divider, added to separate the menu items below from the Debian # ones. title Other operating systems: root title Ubuntu 8.04, kernel 2.6.24-16-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.24-16-generic quiet title Ubuntu 8.04, kernel 2.6.24-16-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.24-16-generic title Ubuntu 8.04, kernel 2.6.22-14-generic root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro quiet splash locale=ja_JP initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic quiet title Ubuntu 8.04, kernel 2.6.22-14-generic (recovery mode) root (hd0,3) kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=f7fabd13-d105-4d31-9223-700df6398ce0 ro single initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic title Ubuntu 8.04, memtest86+ root (hd0,3) kernel /boot/memtest86+.bin quiet

  • ・GPartedでパーティションリサイズ後、Vista(Windows

    ・GPartedでパーティションリサイズ後、Vista(Windows)とUbuntu(Linux)のデュアルブート失敗 こんにちは。 今、Vistaのbootmgrを使ってVistaとUbuntuのデュアルブートをしており、 それらのパーティションの様子は、添付しました画像ファイルの様になっていて、 /dev/sda2がVista、拡張パーティションの/dev/sda3の中の/dev/sda5がUbuntuとなっています。 最近までどちらもうまく起動できていたのですが、Ubuntuのパーティションエディタである GPartedを使って/dev/sda3の容量を減らして、/dev/sda2の容量を増やしたところ、 パソコンを起動したときに現れるbootmgrの画面が以前のものと代わり、相変わらず 起動メニューにUbuntuとVistaは現れているのですが、何故かUbuntuを選択すると 「最近のソフトウェアの変更のせいで起動できない」という趣旨のメッセージが表示され、 Ubuntuは起動できなくなってしまいました。 そこで、UbuntuのLiveCDで起動し、起動時のオプションなどが書かれているファイルである/media/disk-1/boot/grub/menu.lstの内容を見たところ、主要なところは以下のようになっていました。 title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic uuid fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc ro quiet splash acpi=off noapic initrd /boot/initrd.img-2.6.27-7-generic root (hd0,4) quiet title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic (recovery mode) uuid fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc ro single acpi=off noapic root (hd0,4) initrd /boot/initrd.img-2.6.27-7-generic title Ubuntu 8.10, memtest86+ uuid fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc kernel /boot/memtest86+.bin quiet ### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST # This is a divider, added to separate the menu items below from the Debian # ones. title Other operating systems: root # This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS # on /dev/sda2 title Windows Vista/Longhorn (loader) root (hd0,1) savedefault chainloader +1 # This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS # on /dev/sda4 title Windows Vista/Longhorn (loader) root (hd0,3) savedefault chainloader +1 ここまでの情報から、Ubuntuを起動させられるヒントが思いつく方がいらっしゃれば、 是非、アドバイスをお願いしたいと思います。 この情報だけでは、おそらく解決策は分からないと思うので、何かご指示を頂けると大変助かります。 では、よろしくお願い致します。

  • Ubuntu 8.04 amd64 でのデュアルブートについて

    Ubuntu 8.04 amd64 と Windows XP とのデュアルブートについて質問させてください。 NTLDR から GRUB を起動し、ubuntu を起動したいのですが、GRUB が起動したところで "GRUB _" という表示で止まってしまいます。 (/dev/sda MBR にもインストールしてみましたが、Error 17 で停止しました) Windows XP がインストールされている PC に ubuntu をインストールしました。 今回 ubuntu 用に HDD を新たに用意し、その HDD にインストールしました。  $fdisk -l で確認すると次の様になっています。 デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/sda1 * 1 14945 120045681 7 HPFS/NTFS /dev/sdb1 * 1 18212 146287858+ 83 Linux /dev/sdb2 18213 19457 10000462+ 82 Linux swap / Solaris sda1 に Windows XP, sdb1 に ubuntu を入れました。 GRUB はインストール時の Advanced? で sdb1 にインストールするように指定し、 インストール後に下記を実行し、ubuntu.pbr を c:/ にコピーしました。 #sudo dd if=/dev/sdb1 of=ubuntu.pbr bs=512 count=1 c:/boot.ini を開き、下記一行を追加しました。 c:/ubuntu.pbr="ubuntu 8.04" この状態で再起動を行うと、NTLDR で OS の選択ができるようになりました。 ただ、ubuntu を選択しても "GRUB _" で止まってしまいます。 私なりに色々調べ、/boot/grub/menu.lst, /etc/fstab の設定が 間違っていると思っているのですが、それが分かりません。 /boot/grub/menu.lst(抜粋) title Ubuntu 8.04, kernel 2.6.24-16-generic root (hd1,0) kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=f45dc388-eb3f-4ab7-ada0-26b0aaafa63c ro quiet initrd /boot/initrd.img-2.6.24-16-generic quiet UUID 指定を /dev/sdb1 とかにしてみても変わりませんでした。 /etc/fstab # <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass> proc /proc proc defaults 0 0 # /dev/sdb1 UUID=f45dc388-eb3f-4ab7-ada0-26b0aaafa63c / ext3 relatime,errors=remount-ro 0 1 # /dev/sdb2 UUID=27ba0857-3dbe-47ff-b7ab-d78e0b211ced none swap sw 0 0 /dev/scd0 /media/cdrom0 udf,iso9660 user,noauto,exec,utf8 0 0 /dev/fd0 /media/floppy0 auto rw,user,noauto,exec,utf8 0 0 LiveCD を起動し言語を指定した後に F6 でオプションが指定できるのですが、 boot=casper というのを root=/dev/sdb1 に指定することで HDD を起動することができています。 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • tomo316
  • ベストアンサー率35% (51/142)

# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS # on /dev/sda1 title Microsoft Windows XP Professional root (hd0,0) savedefault makeactive chainloader +1 Tabがつぶれているので気をつけてください。 title root chainloader にTabあり。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

迅速、丁寧なご指導ありがとうございます。 入力いたしましたが  Error 13 Invaliod or unsupported executable format となってしまいます。  再度の ご指導 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • grub2がおかしい

    ubuntuを12.04にアップデートしました。 ubuntuは/dev/sda7にインストールされています。 grub2もsda7にあります。 windowsのローダから、grub2をチェインロードしています。 ところが、grub2のメニューでubuntuを選択すると、 error : no such partition press any key to continue と表示されます。 /boot/grub/grub.cfgを見ると menuentry 'Ubuntu, with Linux 3.2.0-23-generic' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os { recordfail gfxmode $linux_gfx_mode insmod gzio insmod part_msdos insmod ext2 set root='(hd0,msdos7)' search --no-floppy --fs-uuid --set=root 9a612e22-6915-4b08-9491-0f8a394c7fe3 linux /boot/vmlinuz-3.2.0-23-generic root=UUID=9a612e22-6915-4b08-9491-0f8a394c7fe3 ro quiet splash $vt_handoff initrd /boot/initrd.img-3.2.0-23-generic } となっているので、これを改造して、/etc/grub.d/40_customに追記してupdate-grub2 すればいいんですかね? uuidはあってるんですが。 これからどこをチェックすればいいんでしょうか。

  • XPとLinuxを搭載したパソコンで起動時に自動選択するOSの設定方法は?

    CドライブにWindows(XP)を残したままDドライブにLinux(Ubuntu)インストールし両方使用できるようにしました。起動時にOSの選択画面が出て何もせずに10秒たつとLinux(Ubuntu)が起動します。もちろんWindows(XP)を指定してEnterを押せばWindows(XP)が起動するのですが、選択せずにWindous(XP)を起動させたいのですがどうしたらできるのかわかりません。教えてください。 ちなみに、起動時のOS選択画面は次のとおりです。 Ubuntu 7.10,kernel 2.6.22-14-generic Ubuntu 7.10,kernel 2.6.22-14-generic(recovery mode) Ubuntu 7.10,memtest86+ Other operating systems: Microsoft Windows XP Home Edition windows NT/2000/XP ----------------------------------------------------- Use the ↑and ↓ keys to select which entry is highlighted. Press enter to bootthe selected OS. 'e' to edit the commandos before booting, or 'c' for a command-line と表示されます。何もしないと一番上のUbuntuが起動します。 一番上のUbuntuを選び、'e'を押すと root(hd0.0) Kernel/boot/vm limuz-2.6.22-14-generic root=UUID=dc8c084-7318-4dc8→ initrd /boot/initrd_img-2.6.22^14-generic quiet ---------------------------------------------------------- Use the ↑and ↓ keys to select which entry is highlighted. Press 'b' to boot, 'e' to edit the selected command in the boot sequence, 'c' for a command-line, 'o' to open a new line after('0'for before) theselected line, 'd'to remove the selected line,or escape to goback to the main menu と表示されます。 Microsoft Windows XP Home Editionを選ぶと root(hd0,0) savedefault makeactive chainloader+1 ------------------------------------------------------ (上記表示の操作部分と同じ) と表示されます。

  • 同じようにインストールした2台のLinuxをデュアルブートしたい

    全く同じようにインストールした2台のLinux入りHDDをプライマリマスターとセカンダリマスターに接続し、 GRUBでデュアルブートさせたいです。 どちらのLinuxマシンも同じようにインストールしているので、 /boot/grub/grub.confには、  title Linux  kernel (hd0,0)/vmlinuz root=0303  initrd (hd0,0)/initrd と全く同じように書かれており、これで起動しています。 2台のHDDを接続し、プライマリに接続したHDDで起動し(こちらでしか起動できなかった)、 /sbin/fdisk -l で確認したところ、 プライマリに接続したHDDのデバイス名は/dev/hda1~3, セカンダリに接続したHDDのデバイス名は/dev/hdc1~3でした。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1787988.html ↑には、hdaが(hd0)、hdbが(hd1)のように書かれていたので、 hdcは(hd2)かと思い、 grub.confに、  title Linux1  kernel (hd0,0)/vmlinuz root=0303  initrd (hd0,0)/initrd  title Linux2  kernel (hd2,0)/vmlinuz root=0303  initrd (hd2,0)/initrd と書いてみたのですが、GRUBで「Linux2」を選択しても、セカンダリに繋いだ方は起動しませんでした。 (ちなみに(hd1,0)と書いた場合は、(hd0,0)と同じくプライマリに繋いだ方が起動しました) この環境でデュアルブートするには、grub.confにはどのように書いたらよいでしょうか。

  • GRUBでOSのトリプルブートが出来ない

    Linuxを始めたばかりの高校生です。 マシンはWin7、64bitの入ったものでマスターHDDはWin7に、スレーブHDDにはSwap,CentOS 5.4, Fedora 12をパーティションを切って入れました。 ところが、GRUBのメニューで選択すると先に入れたLinux OSが起動しません。「Error 15 File not found Press any key to continue......」なるメッセージです。後から入れたものは問題なく起動します。当然Win 7の起動はいずれもOKです。つまりデユアルブートなら問題ありません。 grub.confの内容は以下の通りです。(Fedora 12の場合) default=0 timeout=10 splashimage=(hd1,0)/boot/grub/splash.xpm.gz #hiddenmenu title CentOS 5.4 (2.6.18-164.11.1.el5) root (hd1,0) kernel /boot/vmlinuz-2.6.18-164.11.1.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet initrd /boot/initrd-2.6.18-164.11.1.el15.img title Fedora 12 (2.6.31.5-127.fc12.x86_64) root (hd1,2) kernel /boot/vmlinuz-2.6.31.5-127.fc12.x86_64 ro root=UUID=799e26d1-a3e4-49c6-964d-c0801241d7d9 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYBOARDTYPE=pc KEYTABLE=jp106 rhgb quiet initrd /boot/initramfs-2.6.31.5-127.fc12.x86_64.img title WINDOWS 7 rootnoverify (hd0,1) chinloader +1 Error 15の理由がgrub.confの記述のやり方が悪いのか検索で調べましたがまだ判っておりません。 どうか解決策を教えて下さい。

  • Ubuntu10.04LSTをgrub4dosで起動していますが・・・

    Ubuntu10.04LSTをgrub4dosで起動していますが・・・。  使っているコンピュータがUSB(メモリ)起動できない状態のため、Ubuntu10.04LSTをgrub4dosで起動しています。USB(メモリ)がsdbであるとして、/etc/initramfs-tools/modulesにこれを追記し、initrd.imgを再構築しました。  grub4dosではカーネルのアップデートがあったとき、c:\bootに最新のvmlinuz-2.6.32-xx-genericとinitrd.imgをコピーすると思うのですが、initrd.imgの再構築が面倒です。これを回避することは不可能なことでしょうか。あるいは、この方法しかないのでしょうか。教えていただきますよう、お願いいたします。

  • menu.lstの記述について

    vistaがインストールされてる状態でfedoraをインストールしたら、起動画面でfedoraしか選択できませんでした。vistaを表示させるにはmenu.lstにどのような記述をすればいいんですか? 必要かわかりませんが現在は以下のようになってます。 #boot=/dev/sda default=0 timeout=5 splashimage=(hd0,1)/grub/splash.xpm.gz hiddenmenu title Fedora (2.6.27.5-117.fc10.i686) root (hd0,1) kernel /vmlinuz-2.6.27.5-117.fc10.i686 ro root=UUID=fde424e0-dd64-42fd-baf6-61264ad99073 rhgb quiet initrd /initrd-2.6.27.5-117.fc10.i686.img title Other rootnoverify (hd0,0) chainloader +1

  • Redhatのシングルユーザーモードの起動方法

    GRUB上で、以下のコマンドを実行しましたが、起動しません。カーネルパニックになって止まります。 grub> kernel /boot/vmlinuz-2.6.9-42.EL ro root=LABEL=/ 1 initrd /boot/initrd-2.6.9-42.EL.img この後に・・・ grub> boot で、起動途中でカーネルパニックになってしまいます。 よろしくおねがいします。

  • grubのエラーについて

    ブートローダ修復時に、以下のようなエラーになってしまいます。 # chroot /mnt/sysimage # grub-install --root-directory=/ /dev/cciss/c0d0 上記のコマンドを打つと 「エラー:/dev/cciss/c0d0:not found or not a block device」 になってしまいます。 chroot すると、/dev/ccissを認識しないようです。 どのように認識させたらよいかご存知でしょうか。 ○/mnt/sysimage/boot/grub/device.map # this device map was generated by anaconda (fd0) /dev/fd0 (hd0) /dev/cciss/c0d0 ○/mnt/sysimage/boot/grub/grub.conf # grub.conf generated by anaconda # # Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file # NOTICE: You have a /boot partition. This means that # all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg. # root (hd0,0) # kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/cciss/c0d0p7 # initrd /initrd-version.img #boot=/dev/cciss/c0d0 default=0 timeout=5 splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz title Red Hat Enterprise Linux ES (2.6.9-42.ELsmp) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.6.9-42.ELsmp ro root=LABEL=/ rhgb quiet initrd /initrd-2.6.9-42.ELsmp.img title Red Hat Enterprise Linux ES (2.6.9-42.EL) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.6.9-42.EL ro root=LABEL=/ rhgb quiet initrd /initrd-2.6.9-42.EL.img よろしくお願いします。

  • GRUBでOSの選択画面が出ない

    今、大学生協で買ったdynabookSS MX25Aを使っています。 もともとWindowsXPとVineLinuxが入っていて GRUBでOSを選択するようになっていたのですが、 WindowsXPが起動しなくなってしまったので、 PowerX Hard Disc Manager7を使って リカバリーをかけました。 (バックアップを取ったのは買った時です) そうしたら今度は起動した時 GRUBの選択画面(WindowsかLinuxか)が 出ず grub>のコンソールだけ出るようになってしまいました。 Knoppixで立ち上げてみたところ Windowsのパーティション(NTFS)も Linuxのパーティション(Ext3)も認識しますし 中身もきちんとリカバリー出来ているように思います。 どうやったら元のようにOSを選択して 起動できるようになるのでしょうか? 生協に行けば済むかもしれませんが 家の都合で今行けないんです。。。 パーティションの構成↓ 1.WindowsXP(NTFS) 2.VineLinux(Ext3) 3.?(LinuxSwapと出ています) 4.?(WindowsXPのアプリ用領域) 2番目のVineLinuxの/boot/grub/grub.confには #menu.lst generated by anaconda # # Note that you do not have to rerun grub after changes to this file # NOTICE: You do not have a /boot partition. This means that # all kernel and inited paths are relative to /, eg. # root(hd0,2) # kernel /boot/vmlinuz-version ro root=/dev/sda3 # initrd /boot/initrd-version.img default=1 timeout=10 title Windows rootnoverify (hd0,0) chainloader +1 title VineLinux root(hd0,2) kernel /boot/vmlinuz ro root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/sda5 vga=0x314 hdc=ide-scsi initrd /boot/initrd.img #title VineLinux (Previous kernel) # root (hd0,2) # kernel /boot/vmlinuz.old ro root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/sda5 vga=0x314 # initrd /boot/initrd.old.img と書いてあります。

  • VMWare上のkernel再構築

    VMWare 上のRedHat9でカーネルの再構築(練習)で失敗しています。お助けください。 現在のカーネル2.4.20に2.4.23を追加する。 make mrproper make menuconfig make bzImage make modules make modules_install 以上完了 /boot/grub/grub.confは次のようになっています # grub.conf generated by anaconda # # Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file # NOTICE: You have a /boot partition. This means that # all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg. # root (hd0,0) # kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/hda2 # initrd /initrd-version.img #boot=/dev/hda default=0 timeout=5 splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz title Red Hat Linux (2.4.20-8) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.4.20-8 ro root=LABEL=/ hdc=ide-scsi initrd /initrd-2.4.20-8.img これに追加して title Red Hat Linux (2.4.23) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.4.23 ro root=LABEL=/ hdc=scsi initrd /initrd-2.4.20-8.img を記述して再起動し2.4.23を選択するとdmssgの途中で NET4:Unix domain sockets1.0/SMP for Linux NET4.0 ds:no socket driver loaded VFS:Cannot open root device "/LABEL=/" or 00:00 Kernel panic:VFS:Unable to mount root fs on 00:00 で停止します。 kernel /vmlinuz-2.4.23 ro root=/dev/hda1 (註/bootパーティション) としてもdmesgは停止位置はほぼ同じで内容は以下のとおりです。 Kernel panic:No init found.Try passing=option to karnel 何かヒントを頂けるとありがたいのですが・・・よろしくお願いします。