• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

D60ならできてD40にはできないことある?

昔 ペンタックス一眼使っていた75歳です。腕伸ばしてモニター見てシャッター切る習慣がなくて「ファインダー覗いて腋締めて」のクチです。今は PowershotG7 使っています。 弱っている点が二つ 1 ファインダー像が小さい 2 電動ズームでフレーミングに手間取る 持って歩くのに重いという理由で一眼は避けていましたが RAW現像もやってみたいし 比較的軽いのならという理由でニコンD40を買おうと思いました。画素数の少なさは承知していますが 1 D60ならできるが D40じゃできないという点はありますか? 2 他の選択肢(例えば オリンパスは撮像素子が小さいという理由だけで避けていますが)はありますか?  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数275
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

ペンタックスのレンズを現在お持ちですか。 ならば、来月「ペンタックスK-m」が発売されます。 http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/feature.html もちろん、タクマーレンズ(スクリューマウント)~最新DAレンズまで使用できます。 古いレンズを使用しても、手ぶれ補正が使えるのが痛快。 実機を触ってきましたが、超小型ながら機能的には、全く手抜きのない、マイクロ一眼レフに仕上がっています。 (1) D40とD60の違いは、画素数以外には大きな違いは「実際の使用において」感じません。 D40の方が画素数が少ない代わりに、ISO高感度域でのノイズが若干少ないが、その差は一般的な使用では僅差に思います。 600万画素と1000万画素のノイズ量が僅差と言うことは、D60は、かなりがんばったと言うことでしょうか。 D40はISO1600でも安心して使用できるが、D60のISO1600は背景や場面を選ぶことがありますね。 個人的には、D40は使いやすい、良いカメラだと思います。 (2) オリンパスでは、今月23~28日の間、ドイツケルンで行われたフォトキナ2008に面白いカメラを参考出品しています。 大きさは、パワーショットG7と、ほぼ同サイズでレンズ交換式マイクロフォーサーズカメラ。 ・撮像素子と画像処理エンジンは一眼レフと同様の品物。 ・レンズは、賛同各社から発売されるレンズが装着可能。 ・発売は来年中の予定。 私は、この製品を楽しみに待っています。 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/22/9279.html http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/23/9285.html ↓マイクロフォーサーズ機を先に発売したパナソニックのこのレンズも装着可能。 http://panasonic.jp/dc/g1/lens_accessory.html#topic02

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 「超小型ながら機能的には、全く手抜きのない、マイクロ一眼レフ」というお言葉で ペンタックスK-mを 調べてみようと思いました ちなみに 私は スーパータクマーを 四本持っていますが ペンタックスSP用で マウントが全てねじ式の品なのですよ も一つちなみに 今 ペンタックスSPを持ってみると ボディだけで「よくこんなものを持って歩いたり登ったりしてたもんだ」と あきれます 懐かしい気分にさせてもらってありがとう

質問者からの補足

PENTAXK-m の ページ(?)をみてみたら 仕様の RAWのところに(独自)とあった。 気になる。 普通のツールでは 現像できないのかな?

関連するQ&A

  • デジカメのシャッターについて

    一眼デジカメのシャッターは普段閉じているので液晶モニターをファインダーのように使えませんが、コンパクトデジカメのように常にモニターに映像が映ってるやつのシャッターはどんな仕組みなのでしょうか? 単純に撮像素子の信号を読み込む時間でやってるのでしょうか?

  • 撮像素子サイズについて

    最近ミラーレスでも撮像素子サイズが大きくなっていってます。 撮像素子が大きくなると、ボケを生かした撮影では有利になりますが、 被写界深度を深く撮りたい撮影では不利になります。 何よりも問題は、撮像素子を大きくするとレンズを含めたシステムの サイズ・重量が大きくなるということです。 フィルムカメラであれば、ハーフサイズや110サイズでは35mmに較べて、 同サイズまで伸ばした場合、明らかに画質低下がわかるのですが、 最新の撮像素子では、A1程度ではマイクロフォーサーズとフルサイズの 差は区別できないとも言われます。 そうした現状を踏まえて、なぜコンパクト・軽量・携帯性を重視すべき ミラーレス一眼の撮像素子を大きくする必要があるのかわかりません。 ニコン1やマイクロフォーサーズのサイズでレンズを充実させる方が ミラーレスの良さが活きると思います。 ミラーレス購入者の多くを占める「初めて一眼を買うジーサン」に対して 30万円の機種と同じ大きさの撮像素子だからよく写りますといって 買わすことができるからなのでしょうか? ミラーレスの撮像素子サイズの在り方についてお教えください。

  • ニコンのデジ一眼・型番の法則は?

    ニコンのデジ一眼のシリーズを見ていますが、型番の法則がさっぱりわかりません。 (例)キヤノンの場合 EOS一桁シリーズ 撮像素子がフルサイズ(ただし7を除く) EOS二桁シリーズ 撮像素子がAPS-Cサイズ EOSKiss エントリーモデル こんなカンジで、ニコンの型番の法則をわかりやすく教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

No.3です。 一つ、訂正があります。 誤:来月「ペンタックスK-m」・・・ 正:今月「ペンタックスK-m」・・・ 今月末に発売です。 失礼しました。 「ペンタックスK-m」に興味を持たれたとの事ですので、少しだけ情報提供します。 この写真が、カメラの大きさが良くわかります。 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/151205-9290-2-2.html http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/24/9290.html 「ペンタックスK-m」でタクマーレンズを使用する場合はマウントアダプターを挟み込みます。 ・ペンタックス マウントアダプターK http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/44459.html タクマーレンズは、もちろんオートフォーカスは使えません。 マニュアルフォーカスです。 ファインダー像を拡大するアイカップがあると、ピント合わせが楽になります。 私の一押しアクセサリーです。 ・拡大アイカップO-ME53(デジタル一眼レフ用) http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/accessory.html ペンタックスSPが発売された昭和39年頃の技術者たちは、計算尺を片手に一本のレンズを設計するのに、半年~1年もかけて膨大な光軸計算をしていたと聞き及びます。 現代のコンピュータ設計のレンズは、皆、カリカリ描写のレンズばかりに成ってしまいました。 超高性能ですが、レンズの個性が無くなってしまいました。 今、タクマーレンズを使うと、何とも柔らかい、空気感のある独特の描写が楽しめます。 なお、デジタルカメラはフィルムと比べ、一駒の大きさが一回り小さい(ちょうどハーフサイズくらい)ため、レンズの焦点距離が約1.5倍になります。 50mm標準レンズが75mm準望遠レンズになります。 どうしても広角側が不足します。 18-55mmの付いた、レンズキットがオススメです。 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_89_15317888/93164918.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました ニコンにするにしても アサペンK-mを 手にとってみてからにいたしましょう

  • 回答No.2
  • rexxam
  • ベストアンサー率35% (430/1203)

はじめまして 先ず一眼デジカメは、技術がほど確立された銀塩と違い 発展途上にあるということを念頭に置いた方がいいと 思います。特に毎年リニューアルを繰り返すエントリー機 でしたら、尚更だと思います 例えば、同じ画素数であっても、2年前のものと現在の ものとでは、違いますし、画像処理技術も進化しています 発売時期を見るとD60が2008年2月、D40が2006年12月と なっており、D40は間もなく発売から2年を迎えモデル末期 です。実際に使ったことはありませんが価格差以上に 性能の違いがあるはずです。 D60は11月3日までキャッシュバックキャンペーンをやって ますから、実際の価格差は少なくなります ダブルズームキットが10,000円、ボディ、レンズキットが 5,000円戻ってきます http://www.nikon-image.com/jpn/event/campaign/d60_cashback/ 昔、ペンタックスを使われていたということですから 今月末発売予定のK-mなども候補になるかと思います http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/feature.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 説得力のある御説明で「なるほどなあ」と思いました

  • 回答No.1

レンズ交換時にCCDに付くのがデジタル一眼レフの最大の弱みです。 D60はその対策は向上しています。 http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d60/features01.htm#features2 D60の方がファインダーが見よすそうです。 http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d60/features01.htm#features2 連写機能もD60が秒約3コマ D40は約2.5こまです。 実際にカメラ店で手にとって比較してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の御解答ありがとうございました。 やはりレンズ交換時のダスト対策は機種選択の決定的大きな要因になりますかねえ。

関連するQ&A

  • 大きな撮像素子用のレンズは大きい

    ソニーのα7なんか本体のコンパクトさを自慢してますが 大きな撮像素子用のレンズは物理的に大きくならざるを 得ないわけです。 ということは、本体をコンパクトにしてもそれほど意味の あることではないと言えます。 にもかかわらずなんであんなのを出すのでしょうか? そういう意味ではNEXも変ですよね。PentaxのQ○や Nikon1が正道だと思うのですが

  • 一眼レフのファインダーでモアレ

    こんにちは、初質問です。 一眼レフ(D300) のファインダーでPCの液晶ディスプレイを見ると、縞々のモアレが見えます。 他のカメラ、レンズでも試したのですがどれも似たようなものでした。 一眼レフのファインダーは撮像素子を経由していないはずなのにどうして肉眼でモアレが見えるのでしょう? よろしくお願いします。

  • デジタル一眼には、なぜ機械式のシャッターが必要なのでしょうか

    最近、思い切ってマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジカメを購入したのですが、何度か使っているうちに次第に撮影の都度、機械式のシャッターがバシャって動く理由が気になってしまい質問させていただきました。 市販されているデジタル(一眼)カメラが、静止画を撮像する際に機械式のシャッターを必要としているのはどのような理由からなのでしょうか。 デジタルカメラで、ライブビューが実現できているということは、仕組みとしてはデジタルビデオカメラに近いのではと推測しています。その場合、単純にシャッターを押した前後の撮像素子からの信号から、静止画を生成すれば良いのではないかと思うのですが、ほぼすべてのデジタルカメラに機械式のシャッタが搭載されている以上、何か合理的な理由があるだろうと思います。 素人っぽい疑問で大変恐縮ですが、カメラにお詳しい方、撮像素子の仕組みや光学分野にお詳しい方、ヒントやアイディアでも結構ですので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • ライブビューモード

    オリンパスのEM10を使用しております。 先日撮影していると太陽光が入ってきて、少し心配になりました。しかし夕日や太陽も撮ってみたいという願望もあり、減光フィルターなしでもカメラは大丈夫なのか、と色々調べていると、また新たな疑問が浮かび上がりました。 こちらのブログで ( http://pic.moo.jp/archives/1141/ )その方は日食をフィルターなしの素のレンズのままで、ファインダーを覗いて確認できないのでライブビューモードで太陽の位置を確認しながら撮影。1分くらいは露光していたと思うと書いていらっしゃいました。シャッタースピード 1/8000 絞り F45 ISO感度 100で撮りまくったということでした。 この方の文から、ライブビューで液晶に映像が映っている間は、撮像素子にずっと露光しているということなのか?という疑問が浮かび上がりました。 そこでまた色々調べてみると、ファインダーから覗くのは、ミラーで撮像素子を写しているので少し誤差がある。けれどもライブビューはそのまま撮像素子を見ているので誤差はない、ということがわかりました。 ということは、ライブビューで見ている間は、撮像素子を見ているから、液晶に映像が映っている間は、撮像素子に露光している???もしくは半押ししている間は露光している??ん??という疑問が頭の中をぐるぐる。。(笑)半押ししている間に太陽が入って、ぐずぐず構図を迷っていると、露光しすぎてセンサーが焼けるとかそういうことなのか?など、もう分からなくなってきまして。。。 冒頭に書いた、先日の太陽が入ってしまった写真。あれを撮るとき半押ししたまま構図を迷ったかもしれないのです。ライブビューで。あれはダメだったのかなぁと。 このライブビューというのは使うときは気をつけないといけないのでしょうか?普通に便利だな程度で使っていたので反省しています。 太陽そのものを撮るときは減光フィルターが必要だけど、太陽を含めた景色を撮るときは、フィルターなしでも大丈夫ともどこかに書いてありましたが、本当のところはどうなんでしょうか。夕日を撮りたいけれど、フィルターを持っていないので怖くて撮れません。仮にフィルターなしでも大丈夫としても、ライブビューで撮るのはカメラに良くないのでしょうか? 心配性の初心者ですので、基本的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

  • PENTAXどこへゆく

    今度はRICHOに売られるらしい。 元々職人気質のペンタックスが、金々のHOYAと合うはずは無いと言われてましたので、 よい引き取り手が現れたというところです。 ところでそうなると、「Q」ちゃんはどうなるのでしょうか? http://www.pentax.jp/japan/products/q/ あの小さな撮像素子のまま発表はありえない!せめて1/1.7サイズだろうとか 言われていますが、会社身売りの関係でどうなるのでしょうか?

  • 「バルブ撮影時間」についてお願いします

    キヤノンのPower ShotG15のバルブ撮影の時間は、下記の様に最大で「15秒」となっているようですが・・・ 「何故、こんなに“短い”のでしょうか?」 撮像素子が太陽光に当たると犯されてしまうのでしょうか? でも、それあれば、テレビの撮影用ビデオも撮像素子が入っており、長い時間撮影出来ますよね? では、Power ShotG15の場合は、こんなに短いのでしょうか?非常に初歩的な事ですが、理解出来ずに困っておりますので宜しくお願い致します 「キヤノン Power Shoto G15 主な仕様」 http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g15/spec.html

  • デジタルカメラにとって良いレンズとは

    カテ違いでなく、理系の質問ということで、よろしくお願いします。 デジタルカメラの撮像素子の構造上、フィルムと違い光束の方向性が問題となってきます。 「受光部がピクセルの窪んだ位置に有るため」が、その理由であるそうで、斜め方向から光が入ってくると周辺光量が不足したり、色ずれが発生したりとフィルムの場合には起こりにくい現象が、メーカーサイドで確認されているそうです。 それは理解できます。 そこでデジタルカメラ専用レンズは、撮像素子の周辺部まで、ほぼ垂直に光が入射するように設計されているとのことです。 以下質問になりますが、レンズは被写体からレンズの受光面に到達した光束を適切に屈折することで結像するものと思います。 つまり、撮像素子の面に入射するほとんどは斜め光線で占められると考えます。 撮像素子の面に垂直に光が入射するようにしたら、平行光線になり結像しないように思えます。どう考えても作りえないように思えます。考え違いでしょうけれど。 せいぜい、バックフォーカスをできるだけ長くするようなことしか考えられません。 どのような設計なら撮像素子の面に垂直に光が入射するようになりますか。 実は、フィルム用従来レンズが使用できるデジタル一眼レフか、デジタル専用レンズの一眼レフかで悩んでおります。

  • ファインダーからも見え、画像にも写る汚れはどこにある?

    Canon EOS10Dで撮影した画像を見ていたら、 ボケてはいますが小さなシミのようなものがありました。(一昨日撮影した画像全て同じ場所に) レンズを外してファインダーを覗いても同じ場所にシミが見えます。 ミラーやフォーカシングスクリーンに付いた埃によるものなら画像には写らないと思いますし、 撮像素子に付いた埃なら、ファインダーでは確認できないと思うのですが・・・ いずれにしろCanonに出すつもりですが、 原因は何なのか・・・気になりますので、お分かりになる方いらっしゃいましたらお願いします。

  • オリンパスXZ-1ってどうですか?

    XZ-1買うのなら、もう少し根性出してE-PL2とかNEXなんかを買うべきでは? という声もあるようですが・・・どうでしょう。 撮像素子が小さいから、一眼と比べるのはかわいそうですね。 たしかに、NIKONなんかの型落ち一眼レフWズームが買える値段だし・・ でも一眼レフも、ペンもでかいし・・・ 風景・人・花なんか撮ってます。 カッコいいし自慢できそうではあるんですが? 買う価値ありますか

  • デジタル一眼レフの購入

    現在、デジタル一眼レフの購入を考えています。初心者です。 いわゆる入門機の中でも、高速シャッター、軸からずれていないバリアングル液晶、コンパクトさに魅力を感じ、sonyのαを購入したいのですが、α33とα55で迷っています。 理由は、まだ知識が無い為、撮像素子に対する画素数がどちらが良いのか分からないからです。 どちらも撮像素子は [APS-Cサイズ(23.5×15.6 mm)、原色フィルター付 "Exmor"APS HD CMOSセンサー] で同じなんですが、画素数が33が1420万に対して55が1620万です。 画素数は多ければ良いなんて考えはまるで勘違いという事は理解できたのですが、APS-Cに対してどちらの画素数が良いのかが分かりません。