• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アナログのオーディオ

アナログケーブルについて知りたいのですが、アナログのオーディオに繋ぐものというのは分かってます。 ですが、アナログのオーディオというものがどういったものを指すのか分かりません。 アナログの意味はなんとなく分かってるつもりです。 レコード、カセットがアナログでCDがデジタルというのは分かります。 スピーカー、アンプはどちらにあたるのでしょうか? アナログのオーディオとはどういうものなのか説明して頂けたらありがたいです。 また、詳しく説明の載っているサイトがあれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数347
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#3です。 >アナログケーブルとデジタルケーブル コアキシャルのアナログケーブルをデジタルケーブルとして使ってもあまり大きな問題は起きないと思います。 だいたいのものは一応使えます。 それなら違いは何かということになると、デジタルケーブルは高周波用に設計されているということです。 高周波になればなるほど不要な反射が増えるなどいろいろ面倒なことが出てくるので、なるべくそういうことが 起こらないよう、特性インピーダンスを合わせています。 コアキシャル(SPD/IF)は75オーム、プロが使うAES/EBUは110オームです。 アナログにこのような規定はありません。 >アナログケーブルとスピーカーケーブル 先にご回答された方の通りだと思います。 >BELDEN ベルデン 88760 iPod用 これはご紹介のページにもあるように、高品質なアナログケーブルですね。 iPodのイヤフォン出力やライン出力からアンプへの接続に使います。 ただ、あのサイトのコメントはかなり強烈なので、とりあえず話し半分に聞いておくのが良いかと思います。 個人的には、WAVEをiPodで再生しても大した音には思えません。iPodはデジタル出力もできるのですから、 それを詰めていくならわかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あのサイトのコメント完全に信じちゃってます。 とりあえずipod試してみます。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • アナログオーディオ再生に真空管・・・

    アナログオーディオ(レコードのことですが)に凝っています。 手持ちのデジタルアンプ(CDを再生するにはデジタル系統でそろえたかった)につないだんですが、なにぶん凝り性でレコード聴くなら入り口から出口までアナログにしたい(CD専用にデジタルアンプを買ったのと同じ理由)と真空管ものを探しています。 真空管の出力で製品数で多いのは10~20Wあたりですが、これで低格300WのSPは十分鳴(抽象的ですが、能力を引き出した駆動)らせるでしょうか・・・・・。 人によって「真空管は効率が良いからSPの能率がよければ・・・・」と」いうのを見かけますが、その反対も見かけます。 実際はどうなんでしょうか? SP能率は95dbです

  • 同軸デジタルケーブルとアナログオーディオケーブル

    DVDレコーダーの「同軸デジタル出力」に「アナログオーディオケーブルの内の赤」をAVアンプの「同軸デジタル入力」に繋ぎました。音は出ています。同軸デジタルケーブルを繋げばもっと音がよくなるのでしょうか。 また、同軸デジタルケーブルとアナログオーディオケーブルの違いはなんでしょうか。大きな違いがなければ、アナログオーディオケーブルのほうが安価の為今後もこれを使おうかと思っています。教えてください。 DVDレコーダーは東芝 RD-XD91 AVアンプはDENON AVC-1630 です。

  • デジタルとアナログサウンドの違いは耳で聞き分けられますか?

    家にあるレコードをMDに録音しようと計画しています。私のプランが正しいか教えていただきたいのと アンプの選択を助けていただきたいのです。 私のプラン  アンプにレコードプレーヤー、MDレコーダー、スピーカーを接続すれば録音し、聞くこともできると思っているのですが正解でしょうか? アンプの選択  レコードはアナログ接続、アナログ録音、 ただ、後でCDプレーヤーを接続しMDに録音する時に アンプにデジタルの入力と出力の両方の端子で接続していないとデジタル録音にならないと理解しているのですが正しいでしょうか? アンプの仕様を読むと デジタルの入力と出力の端子が付いているのはお値段が高くなっているのです。 アナログ接続で録音された音とデジタルで録音された音の違いが顕著に分からないなら 予算が多くなくても大丈夫かな?と思い始めています。 また、昔、 聞いた話ですが スピーカーが良いとかなり満足で聞いたのですが 本当でしょうか? 今、広告でアンプを見ているのですが、決めかねています。もし、 自分ならアンプの購入をデジタル接続ありにする、または無しにすると考えている方がおりましら どうしてそう考えているのか教えていただけますでしょうか? デジタルサウンドは良いと聞いているのですが自分の耳に自信がないのです。ご意見をお聞かせ いただければありがたいのです。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

簡単に言うと デジタルというのは 記録信号が 0か1 いわゆる YES or NO だけの記録されているものを言います  CDには 穴があいているか 空いていないか しか記録されていません。 アナログは 無段階に連続的に変化するものをいいます レコードは溝が連続的に変化していますし 磁気テープには磁気の信号が 無段階で記録されています。 オーディオは ほとんどが アナログの回路ですが、記録媒体がアナログでは音質 特に ノイズに関して限界があり それを打破するためにデジタル記録をしたCDが登場しました DATやMDもすべてデジタルで記録されています。  当然 徹底的にノイズ対策をしたものでは アナログで記録してアナログで再生するのが音も劣化もなく素晴らしい音なのですが、機材が高額になりすぎます。民生の媒体として レコードしか なかったわけですし、まさかオープンリールを売りにだすわけにもいかず・・ そこで 音声をデジタル化をすることで 安価にノイズ対策がとれるので機材がやすくなるので、ここまで普及しました。 他の方が アナログに戻す方法をかかえれているので割愛しますが、CDやMDなどに記録された デジタルで人間の耳で きいても意味のない音を 人間の聞くことができる 20Hzから20KHzの音のアナログ信号に戻してあげるのが DA変換といわれる回路です。 よくDA変換がおわったあとは プリアンプもしくはパワーアンプといわれるもので 増幅をかけて スピーカーのマグネットを動かす力まで信号を大きくします。 スピーカーは電気信号を空気の振動に変換して 人間の耳へとどけます。 ただ、最近 D級増幅を使う デジタルアンプなるものが出てきたので話がヤヤこしくなっているのだろうな・・と考えてます。 これはもうすこしお勉強してからでも遅くはないので、わすれててください。 アナログオーディオという言葉は おそらく最近につかわれだしたのかもしれませんね。昔は全部アナログが当たり前でしたし。 録音スタジオでは、デジタルの卓よりアナログの卓のほうが音がよかった とか やりやすかったなど声がきかれます。 デジタルは当初 音が変らないという触れ込みででたのですが、卓がかわったりすると音がかわったり 再生するCDプレイヤーがちがえば音がかわるという 設計段階では考えら選らなかった事がおきました。 デジタル信号でもノイズの影響をうけるのですが、アナログほどシビアではない というところです。 むしろ デジタル化され 失ったものもあり 一部のオーデリオマニアは いまだ オープンリールやレコードを愛用しています。 オーディオの生い立ちを70年代ぐらいから 追いかけてみると 楽しいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レコードファンがいるのも納得です。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • v36
  • ベストアンサー率40% (32/79)

#2です。 厳密言うとかなり長くなるので、デフォルメして書かせてください。 スピーカーケーブルとその他のケーブルの違いは スピーカーケーブルは例外もありますが、おおむね平行線で太めのケーブル。(伝達信号が大きいので無理なく伝えられるように) その他の伝達ケーブルは同軸(中心に伝達ケーブルがありその周りを網状の同線などのシールド線が巻かれている)形式になっているものがほとんどです。(伝達信号が小さいので、ノイズを避けるためのシールド機構) アナログ(以下A)デジタル(以下D)の各信号は電気信号で伝達されます。この二つの大きな違いは伝達される信号の内容が全く異なり、Dは音に関するデータが伝えられ、Aは音そのものが伝えられます。 Aはというと、音そのものが伝達されますから、途中でノイズが乗るとそのまま再生されてしまいます。ノイズが一番乗りやすいところはケーブル。そこでノイズが乗らないケーブルを…となると、伝達効率を良くして、シールドがしっかりしたものとなってしまいます。結果太く材質も高価になるので製品も良いものほど高価になる傾向になります。 Dは伝達途中(ケーブルで)でノイズが乗ったとしても、受け側のD-Aコンバーターで無視することもできるし、ある程度予測してプログラムすることによりノイズ無視してA信号に変換もできます。 よってケーブルにはそれほど神経質にならなくても、適度な同軸で対応できてしまいます。 映像・D・Aすべて電気信号ですが伝えられる信号の周波数帯もすべて違います。ですから、各ケーブルは各周波数帯の信号が伝わりやすくなっています。どのケーブルをどこで使っても使えますが、まともな再生は希望できません。(鳴るには鳴るけど…という感じでしょうか) 最後に「BELDEN ベルデン 88760 iPod用」とはiPodの音をアンプなどへ出力するためのアナログ信号ケーブルです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度目の回答ありがとうございます。 それぞれのケーブルの違い少しだけ分かりました。

  • 回答No.3

我々が聞くことができる音は、空気の振動です。空気の振動はアナログの波です。 アナログでしか人は聴く事ができません(人が生きているのはアナログ世界だからw)。 アナログである音声を、デジタルに変換してCDに記録し、再生する時にはアナログに戻して聴きます。 レコードやカセットは、アナログで記録するので、再生時にこのような変換の必要はありません。 音がCDに記録され、再生されて耳に届くまでは、大雑把には以下のようかと思います。 1、音が発せられる。(空気振動:アナログ) 2、マイクで拾う。(空気振動を電気信号に変換:アナログ) 3、アナログをデジタルに変換。 4、デジタルとして記録する。(CDなど:デジタル) 5、CDプレーヤーで読み取る(デジタルからアナログへ変換) 6、アンプで増幅される。(電気信号:アナログ) 7、スピーカーを鳴らす。(電気信号から空気振動へ変換:アナログ) (デジタルアンプでは、6はデジタルとアナログが半々ですかねw) 蛇足ですが、耳では空気振動を電気信号に変換し、脳に伝えます(もちろんアナログ)w デジタルとアナログのわかり易い説明が見つけられなかったのですが・・ http://www.oitda.or.jp/yh/digital/answer/a_digital1.htm http://ar.aichi-u.ac.jp/lecture/infosys/digital/ http://kyoiku-gakka.u-sacred-heart.ac.jp/jyouhou-kiki/sozai/2101/2101-A.jpg

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 アナログについて理解できました。 私がこの質問をした理由はhttp://www.procable.jp/products/ipod.html こちらのサイトのアナログケーブル「BELDEN ベルデン 88760 iPod用」についてどのように使うものなのか知りたいのです。 私たちが聞く音はアナログだというのは分かりましたが、アナログケーブルとスピーカーケーブルとはどこが違うのでしょうか? また、こちらのサイトのデジタル・映像ケーブルもオーディオに使うものだと思うのですが、どのように使うものなのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 回答No.2
  • v36
  • ベストアンサー率40% (32/79)

デジタル http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB アナログ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0 アンプの違い http://onkyo.com/technical/vldigital.htm で確認してください。 >アナログのオーディオというものがどういったものを指すのか分かりません。 アナログとデジタルはオーディオでは切っても切れない関係にあります。 レコード・カセットはアナログではなく記録方式がアナログ(つまり音そのものが記録されている)であり、CDは記録方式がデジタル(量子化された信号)であり、実際に再生する際は(ヘッドホンや赤・白の端子)アナログに変換され出力されています。 では光の端子はなぜあるのか疑問だと思いますが、アナログ信号の最大の難点が「ノイズと劣化」です。これをカバーすることもできますが、そのためには機器類が高額化してしまいます。その点デジタル信号は対策が安易なことと、エフェクト処理(5.1Ch等)がアナログ信号に比べ簡単に出来るのでアンプに直接デジタル信号を送り、処理したものをアナログ変換機(DAコンバーター)で変換し増幅しています。 つまり耳で聞いている音はアナログ信号を空気振動に変換(スピーカー)して聞いています。 これは僕の個人的意見ですが、音源から増幅までの間にアナログ変換がないシステムを純粋なアナログオーディオではないかと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 アナログについて理解できました。 私がこの質問をした理由はhttp://www.procable.jp/products/ipod.html こちらのサイトのアナログケーブル「BELDEN ベルデン 88760 iPod用」についてどのように使うものなのか知りたいのです。 私たちが聞く音はアナログだというのは分かりましたが、アナログケーブルとスピーカーケーブルとはどこが違うのでしょうか? また、デジタル・映像ケーブルもオーディオに使うものだと思うのですが、どのように使うものなのでしょうか? ご回答よろしくお願いします

  • 回答No.1
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

何に使うの? 何でケーブルが必要なの? そのわけを教えてくれないと説明できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私はオーディオの知識が全くないのですが、安価でできるだけ音質を追求したいと思い、こちらのサイトを発見しました。http://www.procable.jp/products/ipod.html こちらのサイトのアナログケーブル「BELDEN ベルデン 88760 iPod用」についてどのように使うものなのか知りたいのです。 私たちが聞く音はアナログだというのは分かりましたが、アナログケーブルとスピーカーケーブルとはどこが違うのでしょうか? また、デジタル・映像ケーブルもオーディオに使うものだと思うのですが、どのように使うものなのでしょうか?

関連するQ&A

  • デジタルアンプかアナログアンプか

    いくつか質問があります。 デジタルアンプというのがいまいちわからないのですが SA-XR55などはスピーカーがあればCD、DVDの再生は出来るのでしょうか? DVDよりもCDをメインに聴くのですが価格が同じ場合どちらがいいでしょうか? デジタルアンプ、アナログアンプのそれぞれ良いところ悪いところを教えてください

  • どんなオーディオシステムにしたらよいですか。

    20年以上オーディオから遠ざかっていた旧オーディオファンです。アンプが壊れたのを機会に新しくシステムを組み直そうとしていますが、浦島太郎状態で何を選択すればよいのか見当がつきません。 そこで質問ですが、高音質で、かつ、配線を減らすためにできるだけ少ないコンポーネントでシステムを組むためには、何を選べばよいでしょうか。ただしスピーカーとアナログレコードプレーヤーは一応まだそのまま使うつもりですので、主にアンプやプレーヤー類についてです。 理想を言えば、CD/DVD/プリメインアンプが一体となっていて、しかも高出力の(比較的)高級機とでもいったものがあるといいのですが。 要領を得ない質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • デジタルアンプ・アナログアンプ

    こんにちは。 今、デジタルンプが主流になりつつあります。 ですが、アナログアンプも負けてはいないのも事実だと私は思っています。 そこで御質問したいのですが、 (1)デジタルアンプとアナログアンプのそれぞれの長所、短所などを教えていただきたいです。 (2)デジタルアンプとアナログアンプに音質的差はありますか? あるとしたらどのように違うのでしょうか。 (3)オーディオアンプを自作するにあたってオススメのICはありますか?(デジタルでもアナログでも) 以上、宜しくお願いします。

  • オーディオ用アンプについて

    10年程使っていた、オーディオ(コンポ)が壊れました。 新しい物を購入するにあたり、質問致します。 実は知人より、BOSEのそこそこ良い家庭用のスピーカーを 譲り受けました。 赤・黒2本のケーブルをそれぞれ繋ぐタイプのやつです。 本日、電気屋さんに行ってきましたが、Wi-Fiだ、Bluetooth、 USBがどうしたなどと、様々な機能が目白押し(笑)で、困りました。 本当に、オーディオを趣味にされてる方から笑われるかもしれませんが、 属に言うアンプなる物を買えば、音楽は聴けるのでしょうか? ハードオフで、中古アンプ・CDプレーヤーのみが合わせて2万円弱で 購入出来ます。 そこに、今あるレコードプレーヤーとスピーカーを繋げば、音楽を 聴く事が出来るのでしょうか?? 下記写真は、某メーカーから拝借した物です。 イメージとしては、こんな感じのアンプを買えば聴けるのか? という感じです。 よろしくお願い致します。

  • アナログ/デジタル CD-R録音について

    オーディオインターフェイス(UA-4FX)を使用して、アナログ(レコードの音源)とデジタル(CD/MD音源)をCD-Rに焼きたいのですが、 アナログの方は通常のオーディオケーブルを繋いで録音できたのですが、デジタルの方が、光オーディオ端子がミキサーの方についてなくてとりこめませんでした。 現在CD/MDコンポ→ミキサー→オーディオインターフェイス→PCと接続しています。 ミキサーの背面には  MAINOUT/MASTER →コンポ     BOOTH →空き     TAPE →オーディオケーブル INPUT/PHONO→レコード    LINE→空き   INPUT/PHONO→空き    CD→空き INPUT/LINE→空き    CD→空き     まだ使用したことない穴がいろいろありますが、CD/MDの音をミキサー~オーディオインターフェイス~PCへと光ケーブルなしで取り込むことは可能でしょうか?? コンポにも光オーディオ端子はありません。コンポの背面はAUX INPUT(赤・白)です。 ソフトはSOUND ITです。 良きアドバイスお願いします。。

  • PS3のオーディオとしてのアナログ音声について教えて下さい。

    PS3のオーディオとしてのアナログ音声について教えて下さい。 PS3は(現在残念ながらSACDの再生機能は削られていますが)、 オーディオとしての評価が高いと聞きました。 私の所有しているDENONのアンプはRCAケーブル=アナログ入力しかないのですが、 PS3のアナログ出力の音質はどの位のレベルなんでしょうか? この辺りの情報をご存知の方教えて下さい。 (※よく聴くジャンルはオーケストラ曲、ポップス、フュージョンなどです。)

  • デジタルからアナログに変換するタイミング

    質問の通りでPCオーディオでデジタルからアナログに変換する1番良いタイミングを教えて下さい DACはオンキヨーのDAC-1000 アンプはTX-8050 と言う前提でお願いします その1 PC→DAC(アナログに変換)→プリメインアンプ→スピーカー その2 PC→プリメインアンプ→DAC(アナログに変換)→スピーカー その3 PC→プリメインアンプ(アンプ内蔵のDAC)→スピーカー よろしくお願いします

  • アナログレコードをCD‐Rに録音

    アナログレコードをパソコンに取り込んで CD-Rに焼きたいのですが、ケーブルのつなぎ 方が解りません、キャプチャーボード等の 周辺機器が必要なのでしょうか?パソコンのインターフェイスにはオーディオ機器に良くあるピンジャックなど 有りません、アナログレコードプレイヤー、アンプ、 パソコン、CD-Rだけでコピーする方法はないのでしょうか?どうかお願いします。

  • 突然オーディオステレオの音が出なくなりました。

    家庭用オーディオステレオが、突然音が出なくなりました。 使用しているのは、アンプ+CDプレーヤー+MD+カセット(!)+レコードプレーヤー、これをVestaxのミキサーにつないでいます。 その前日までふつうに聴いていたのですが、次の日電源を入れていつものようにCDをプレイしだしても、何の音も出ませんでした。ミキサーのレベルは表示されるのですが…。 一応、スピーカーケーブルは確認しました。(何もさわっていませんでしたが) また各機材の接続も、背面が普通にはそうそう触れない状況なので、ネズミが齧る、とか以外には考えられません。(因みにネズミはいません…) ミキサーが壊れたのでしょうか。 当方、機材に関してはかなりの素人です。 申し訳ありませんが、素人にもわかるように原因を推測して教えていただければ幸いです。

  • スピーカの配線

    スピーカは先に端子が付いているものではなく、先がむき出しの金属になっているものです。 CDコンポ→スピーカと繋いでいたのですが、最近レコードプレイヤを入手した為に、スピーカはそちらにいってしまいました。 現在、レコードプレイヤ→アンプ→スピーカとなっています。 ここで、アンプにCDコンポの中心部分(ステレオアンプ?)を繋ぐ事は出来るのでしょうか? CDからの出力はスピーカに繋ぐ部分の端子しかありません。 アンプ側には(普通の?)オーディオケーブルが刺さるような入力端子が付いています。