解決済み

アクション好きな人でも楽しめるコメディやヒューマン・ドラマ。

  • 困ってます
  • 質問No.3165865
  • 閲覧数299
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お世話になります。

最近、主人が私に合わせて休みを取ってくれる様になったので、
2人で映画を観に行ったり家で鑑賞する機会が以前よりも多くなりました。
私はジャンル問わず、どんな駄作であろうが
何処かしら面白さを見つけて楽しんでしまう方なのですが、
(悪く言えば拘りが無さ過ぎるとも言えるかも知れません・・・)
主人はアクション物やSF物、日本のアニメ作品等は大好きなものの
その他のジャンルの物に対しては全く興味なしといった感じな人なので、
DVDを借りに行く時も「それぞれ自分の見たい物を2本ずつ借りよう」と言いつつも、
出来るだけ一緒に楽しめる様に主人の好みに合わせて借りている状態です。
(殆どアクション要素の入った作品を選んでしまいますね・・・)

でもやっぱり、たまには違うジャンルの物も見てみたいな~という欲求が自分の中にあるので、
”もしかしたらコレだったらイケるかも?”なんて
試しにコメディっぽい物やヒューマンドラマ的な物も借りてみたりもするのですけど、
いざ一緒に見てみると始まって10分も経たない内に眠ってしまったり・・・
どうも何気ない日常的な場面が淡々と続く物や辛気臭い人間ドラマは苦手な様で、
更にそこにテンポの悪さが加わると眠気を誘ってしまうみたいです。。

でも懲りずにこの手強い主人に挑戦してみようと(笑)色々と試そうと思っているのですが、
コメディや人間ドラマっぽい物で
「これだったらテンポが良いので旦那も眠たくならないのでは?」
みたいな、お薦めの作品ってありますでしょうか?
ちなみに最近観た物では
◆「リトル・ミス・サンシャイン」が好感触で
最初の方の家族で食事をとっている辺りまではちょっと食い付きが悪かったものの、
車で出発してからの会話が面白かったみたいで
(特におじいちゃんのキャラがお気に入りだったみたいです・・・)
そこから最後まで楽しんで貰えました。

他では昔から「ブルース・ブラザース」がお気に入りだったりもするので、
やっぱりテンポの良さや少しカーアクション的な物が混じっている作品が好きなのかも知れませんし
(「ゲット・ザ・マネー」も面白いと喜んでくれました・・・)
意外と途中ダレてしまいそうな「バグダット・カフェ」なんかも好きらしく
この辺も何か共通点があるのかも知れませんが、ちょっと自分では今一つ共通点を見出せずに居ます。。
この辺の好感触だった物も踏まえて何か見繕って頂けると良いのですが・・・

ちなみにアクション物やSFでは「マトリックス」シリーズの様な物が大好きで
アニメ作品では大友克洋さんの作品や「攻殻機動隊」のシリーズがお気に入りの様です。
(先日借りた「パプリカ」なんかも気に入ってました・・・)
この辺の作品が好きな人が面白かったと思えるコメディや人間ドラマ的な物も教えて頂けると参考になりますし、
私と同じ様な境遇の女性で
「旦那にこれを見せてみたら好感触だった」みたいな経験もありましたら一緒に教えて頂けますでしょうか。

とにかくちょっと手強い旦那に挑戦してみようという軽い気持ちからの質問なので、
あまり難しく考えずに「これなんかどう?」みたいに気軽に教えて頂けると幸いです。
PCに向かえる時間が限られているので、お礼が少し遅れがちになってしまうかも知れませんが、
どうか宜しくお願い致します。
長文で失礼致しました・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

ベストアンサー率 42% (20/47)

NO.6です。
二作品思い出したので書きこみます。

「スポット」
デイビッド・アークエット主演です。マイケル・クラーク・ダンカンも出てます。
犬嫌いの主人公の所に、彼が好きな女性の子供と、 FBIの犬がやってきます。犬はギャングに狙われていて、ギャングから逃げるハメになってしまいます。
最初はぎくしゃくしていて、だんだんうち解けて行くところが好きです。

「マスク」
ご存じかもしれませんがジム・キャリー主演の映画です。
拾ったマスクをつけたら、超人的な能力が身についてしまいます。
主人公がアニメ好きという設定なので、弾丸をよけるときゴムまりのようにはねたりします。
お礼コメント
noname#74223

再度回答下さって有り難うございます。

「スポット」
このタイトルは初めて聞きました。
犬を交えたヒューマンコメディみたいな感じでしょうか。
主人公が犬嫌いって所がまたクスクス笑いを誘ってくれそうですし、
ギャングに狙われた犬という設定もまた展開が面白そうですね。
観た方の評価も揃って好評なので楽しみです^^

こちらは、デヴィッド・アークエットが主演なんですね。
割と有名な方なのに、何故かあまり主演映画が話題にならない人なので、
こうして教えて頂かなければ知らずに過ごす所だったかも知れません。
以前に偶然TVで見た彼が主演の「ネバー・ダイ・アローン」という作品も、
なかなか面白かったので
(こちらは結構ダークな感じの作品だったのですが・・・)
こちらも期待したいですね^^

またマイケル・クラーク・ダンカンも何かとチョコチョコ出ていますよね(笑)。
どうしても彼を最初に見た「グリーンマイル」での役柄が強く印象に残っているので、
そのイメージと懸け離れた姿を発見しては時々ビックリさせられます。
御紹介下さった作品でもユニークな役柄になっているみたいですね。

「マスク」
こちらも犬が出て来ていたと思うのですけど(笑)、1は面白かったですよね。
今となっては当たり前の様になっている技術ですが、
初めて見た時は本当に新鮮で楽しかった思い出があります。
そう言えば、アニメっぽい動きが色々と出て来ていましたよね(効果音も・笑)。
そういった部分も改めて見てみると面白いでしょうし、
バックで流れていた音楽がとっても主人の好きな感じだった記憶があるので、
(あの様な感じの音楽が鳴っていると結構ノってくれる所があるんですよね)
一緒に楽しむ事が出来そうです^^

最後まで飽きさせずに画面に惹き付けてくれそうな作品を
選んで教えて下さって本当に有り難うございました。
特に「スポット」の方は全く知らなかったので得した気分^^
まだまだ知らないコメディって沢山有るものなんだな~と大変参考になりました。
今後もまた機会がありましたら是非宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-20 18:44:48
感謝経済

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 42% (20/47)

8月にDVDが出る作品ですが
「ナイト・ミュージアム」
はいかがでしょうか?
博物館の展示物が夜になると動き出すという設定です。
最初は展示物がハチャメチャで、みんな好きなことをしていて、最後には一致団結します。
けっこう笑えました。
お礼コメント
noname#74223

回答有り難うございます。

「ナイト・ミュージアム」
これは公開時に見たかったけれど都合が付かず・・・
観に行けなくて残念に思っていた作品です。
もう8月にリリースされるんですね^^
忘れない様にTSUTAYAの
「レンタル開始お知らせメール」に登録しておかないと・・・(笑)。

誰かの曲のPVで美術館の絵が動き出す映像は何度か見た事が有るのですけど、
博物館の展示物が動き出す物ってあまり見た事が無い様な気がするので、
どういった映像表現になっているのかとても楽しみです。
展示物がハチャメチャだけれど最後には一致団結という所が、
うちの旦那にとって好きな展開でもありますので、
心配する事無く一緒に楽しんで観る事が出来そうですね^^

リリース直前の作品の御紹介嬉しかったです。本当に有り難うございました、
説明下さった内容も大変参考になりました。
いつも新作のコーナーでどれにしようか迷ってしまうので助かります^^
また今後も機会がありましたら是非宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-17 16:18:54
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (247/864)

犯罪がらみのコメディなんかいかがでしょう。
(あるいはコメディタッチの犯罪ドラマ。)
『ラッキー・ブレイク』
『スナッチ』
『バンディッツ』
『サンダーボルト』
あと、メル・ブルックスの戦争風刺がらみのコメディ
『プロデューサーズ』『大脱走(こちらはよりヒューマン寄り』
も出来がいいのでお勧めです。
この際、古典にもチャレンジしてみようかなと思われるのでしたら、
『モンキー・ビジネス』をお勧めします。
補足コメント
noname#74223

済みません、補足欄にて再び失礼致します。
昨日たまたまWOWOWを視聴中に「スナッチ」が放映されていまして、
途中からですが一緒に鑑賞致しましたので御報告させて頂きますね^^

どうも主人は途中まで、
ブラピが出ているのと、ボソボソナレーションが入っているのとで
「ファイト・クラブ」と勘違いして見ていた様なのですが(笑)、
(私が違うと言ってもなかなか聞いてくれませんでした・・・)
”どうもこれは違う作品みたいだぞ?”と気付いてからは、
ストーリーを追う為か身を乗り出して興味深気に見てくれていました。

ジェイソン・ステイサムを始めアクション好きな主人にとっても
馴染み深い俳優がチョコチョコ出ていたのも良かったのでしょうし、
この作品の賛否の分かれ所ともなっている、
ある種ミュージックヴィデオ的な流れの映像が却って惹き付けてくれた様にも思います。
小気味良い台詞回し等も気に入ったみたいですね^^

見終わった後に鼻でフフフンと笑っていたのが気になったのですけど(笑)、
何とか楽しんで見て貰えたみたいで良かったです^^

レンタルの方は、この質問を出す前に借りた物をやっと見終わって返した所なので、
(その際借りた中では「ドリームガールズ」が好評でした)
この次のお休みに入ってから皆さんにお薦め頂いた作品を借りて行こうと思っています。

ただ、そちらの方は感想を書き込んで行く事が難しいかも知れませんので、
(補足欄は後から書き込めないのですよね・・・)
取り敢えず締め切り前に確認出来た物の感想を御報告させて頂きました。
本当に有り難うございました。
投稿日時 - 2007-07-23 14:17:08
お礼コメント
noname#74223

回答有り難うございます。

『ラッキー・ブレイク』
「フル・モンティ」の監督さんの作品ですよね。
同じ様にユーモアを交えて脱走を扱ったコーエン兄弟の「オー・ブラザー!」
なんかも楽しそうに見ていたので、こちらもきっとイケると思います^^

『スナッチ』
は激しいカット割りにクラクラとしてしまった記憶があるのですが、
最後まで惹き付けてくれそうな内容でしたよね。

『バンディッツ』
は以前にチラっとしか見た事が無くて、
一度キチンと通して観てみたいと思っていた作品なんです。
その時主人も一緒に観ていたのですけど、とても興味津々な様子でした。

『サンダーボルト』
現金強奪物と言ったら良いのでしょうか?
またこの名前の由来が面白くて良いですね(笑)。
旦那自身クリント・イーストウッド関連の作品は大好きみたいで、
以前にブルース・ウィリス主演の「16ブロック」を観に行った時に、
”イーストウッドの「ガントレット」にちょっと似てるよね”
なんて事も言っていたので、
彼の作品は昔からよく見ていたみたいです。
ですので既に見ている可能性も考えられるのですが、
私が是非とも観たいので強引に候補に入れます^^

『プロデューサーズ』『大脱走』
私自身メル・ブルックスに対して殆ど知識が無い筈なのに、
何故かこの人の名前を見るとワクワクしてしまうんです(笑)。
丁度洋楽を聴き始めて間も無い頃に、
彼の「ヒットラー・ラップ」という曲がチャートを賑わせていたのですが、
その懐かしさもあるのかしら・・・なんて思っています。
数ヶ月前にずっと見たかった「新サイコ」を、
ようやく見る事が出来て涙が出る程嬉しかったのですけど、
御紹介の作品も面白そうですね。
あと「ヤング・フランケンシュタイン」という作品も気になっています・・・。

『モンキー・ビジネス』
チンパンジーが若返りの薬を偶然発明?(笑)
こういったユニークな発想の作品が、もうこの頃から作られていたのですね。
この頃の作品を観ると本来の映画の楽しみ方みたいな物を、
改めて教えられる気がしてハッとさせられます。

「○○絡み」となると、
他のジャンルの棚に置かれていて見過ごしてしまう場合も多いので、
大変参考になりました。
本当に有り難うございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-17 15:52:43
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (25/86)

コメディといってもヒューマンとは反対側な感じのオバカ系でもよいでしょうか??

『メリーに首ったけ』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id84698/
『チャーリーズ・エンジェル』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id161217/
『スクール・オブ・ロック』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id319234/
『デンジャラス・ビューティ』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id234478/

あたりはテンポよくて結構楽しめると思うのですが…。
ご希望されているイメージと全然違ってたらごめんなさい。m(__)m
お礼コメント
noname#74223

回答有り難うございます。
早くに回答下さっていたのに、お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

>>コメディといってもヒューマンとは反対側な感じのオバカ系でもよいでしょうか?
きっと明るい物が多いと思うので眠くなる心配が無くてむしろ良いかも知れませんね。
何よりも私自身がその系統の映画が大好きなので密かに楽しみだったりします^^

『メリーに首ったけ』
ファレリー兄弟の作品は、幾つか一緒に観た事が有って、
「愛しのローズマリー」「ふたりにクギづけ」共に好感触だったので、
御紹介下さった作品も大丈夫なのではないかと思います。
彼等の作品って結構下品なネタやキワどいネタも多いですが、
そこにはキチンと愛情というか暖かい眼差しみたいな物が感じられるので、
不思議と不快にならないんですよね。
撮影風景等を見ていても、とても和気藹々としていて楽しそう。

『チャーリーズ・エンジェル』
1の方はサム・ロックウェルが悪役で出ている物でしたよね。
個人的に好きな俳優さんなので
当時彼の出演場面を中心に何度も見てしまった覚えが(笑)。
アクションシーンもふんだんに散りばめられていますし、
BGMも楽しんで貰えそうな内容なので
(結構音楽も気にしながら見ているみたいなんですよね)
余裕を持って一緒に観る事が出来そうです。

『スクール・オブ・ロック』
おお~、これは一度一緒に観た事が有って好評だったんですよ^^
ジャック・ブラックの悪乗り加減に圧倒されてしまいがちですが、
細かい小ネタを見つけて行くのもまた楽しいんですよね。
彼の出ていた「マテリアル・ウーマン」という作品も大好きです。

『デンジャラス・ビューティ』
サンドラ・ブロック演じる主人公が、ミスコンに潜入(?)するお話でしたよね。
先日一緒に観て好評だった「リトル・ミス・サンシャイン」でも
終わりの方に出て来るミスコンの場面にとてもウケていたので、
こちらもハマってくれるんじゃないかと思います。
私自身もこういった華やかな舞台の裏側を描いた物って、
とても興味深くて好きなんですよね。

ちょっと落ち込んじゃった時の景気付けにもなりそうな楽しい作品ばかり、
URL付きで御紹介下さって大変参考になりました。
本当に有り難うございました。
また今後も機会がありましたら宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-17 07:47:07
  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (839/2148)

こんにちわ。

マトリックスなどのSFアクションが大丈夫ということは、ファンタジー要素とかも大丈夫なのでしょうか?

一応参考になりそうなものをあげてみますがお好みにあわなかったらごめんなさい。

「ロードオブザリング」シリーズ3部作
アクションもあり、人間ドラマ(厳密には人間だけではないんですが)もありです。
ただ、3作目の王の帰還はかなりテンポもよく楽しめますが、1作目2作目で多少テンポのゆるい部分も否めないので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが・・・嫌いな人でなければ、3作目までみれば見てよかった、と思うと思います。

「もしも昨日が選べたら」
これもファンタジーコメディ系のヒューマンドラマです。
人生を操作できる万能リモコンを手にした家庭持ちのパパが、出世したいがためにそのリモコンを操作してしまって取り返しのつかないことになってしまう、という最後にはかなり感動っぽい感じもあります。
テンポはかなりいい感じです。

あとは脱走した犯罪者とある少年の人質関係での旅を通しての絆を描いた「パーフェクトワールド」

病気の子供を助けるために病院に人質をとったお父さんの物語「ジョンQ」なんかも流れ的にはまあまあのテンポかなと思います。

あとは映画ではないんですが、SF系アクションで人間ドラマも含めて繰り広げられるものでは海外ドラマの「ダークエンジェル」なんかはかなりオススメだと思うのですがいかがでしょうか?
お礼コメント
noname#74223

こんにちは、回答有り難うございます。

>>ファンタジー要素とかも大丈夫なのでしょうか?
基本的にアクション映画は全般的に甘くて、
特に無類の車好きなのもあり、カーアクションが出て来る物は、
ストーリーに少々難有りでも大喜びしていますね^^;
先日試写会で見た「ダイ・ハード4.0」も若干ストーリーが薄く感じたのですが、
豪快なアクションの連続に主人は大満足だった様でした。
しかしストーリー性に惹かれる物は、どちらかと言えば、
ちょっと独特な世界観を持ったSF的なアクション映画が多い様に思います。
ですので御指摘のとおりファンタジックな要素の入った物も
意外と好きなのかも知れないなんて回答を読んでハッとさせられました。

そう言えば、かなり毛色は違ってしまいますが、
WOWOWか何かで放送されていた映画「ピーター・パン」
(ジェレミー・サンプター君主演の実写版の方)
をヤケに熱心に見ていた事が有ったのですよね(笑)。
あと「チャーリーとチョコレート工場」も楽しそうに見ていました。

お薦めの
◆「ロードオブザリング」シリーズ3部作
1作目と2作目のテンポがちょっと・・・という所が気になりますが、
とにかく最初の方で興味を惹かせる様な場面や台詞があるかどうかが鍵、
みたいな所があるのでそれに期待をしてみたいです。

◆「もしも昨日が選べたら」
すみません、これ旦那にというよりも私自身が興味を持ってしまいました^^
人生を操作できる万能リモコンなんて、発想がとてもユニークで面白いですよね。

「パーフェクトワールド」
は以前に好きな作品の1つだと言っていましたし私も好きです^^
未だ一緒に観た事が無いので見てみたいですね。
「ジョンQ」
は確か治療費を払う事の出来ない父親が、
息子を助けたいが為に病院に立てこもるお話ですよね。
メッセージ性も含まれたドラマ的な部分に
ハラハラドキドキのサスペンスな部分も入っているので、
何とか最後まで興味を持って見てくれるのではないかと思います^^

海外ドラマの「ダークエンジェル」は
ドラマと言っても映画並みのクオリティだったので充分いけると思いますし、
ある種、マトリックスに通じる部分も有りますよね。

これからのヒントにもなりそうな回答大変参考になりました。
本当に有り難うございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します
投稿日時 - 2007-07-15 21:54:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 6% (24/360)

『マッシュ』

朝鮮戦争時の野戦病院の話。

コメディのようなふざけた演技は無いのですが、笑い満載の映画です。

将校の傷は丁寧に縫い、兵士の傷は荒く縫ったり・・・(これは現実にありそう)

女将校のブロンドは本物か染めたのか賭けをして、シャワー中にあそこの毛の色を調べたり・・・

健康な将校を病気だとだまして付き添いで日本にきて、芸者と遊びまくるシーンもあります。

とにかくハチャメチャな3人の外科医の実際にありそうな、なさそうな言動は大いに笑えます。



http://ja.wikipedia.org/wiki/M%E2%98%85A%E2%98%85S%E2%98%85H_%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
お礼コメント
noname#74223

回答ありがとうございます。

『マッシュ』は以前にも面白いよとお薦め頂いた事があって、
それから見たくて見たくてずっと探しているのですけど、
未だに見つからない状態が続いています。。
レンタルDVDは存在しているみたいのですが、
置いている店が非常に少ないみたいなんですよね。。
先程も家から比較的近い場所のTSUTAYAを10軒ほど在庫検索かけてみたのですが、
全て在庫無しという結果でした。。
もう少し範囲を広げて探した方が良いのかも知れませんね。
色々と調べている内に割と安く手に入る物も在る事が判ったので、
あまりに見つからない様なら買っちゃってもイイかもなんて事も考えています。

コメディの様な巫山戯た演技は無いけれど笑い満載との事で、
それだけに余計にクスクス笑いを誘うのでしょうね。
御説明頂いた内容を読んだだけでも小ネタが満載っぽくて楽しそうです。
特に女将校のブロンドが本物かどうか・・・なんて、
あまりに下らなさ過ぎて嬉しくなってしまいます(笑)。
日本に来る場面?なんかも有るのですね、これも興味深いです。

それにしてもこれが1970年作というのには驚きですし、
カンヌのパルムドールなんかも受賞しているのですね。
風刺もたっぷり込められている様ですし、
只のハチャメチャ映画では無さそうな奥の深さも予感させます。

とても詳しく御説明下さって大変参考になりました。
本当に有り難うございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-15 11:56:00
  • 回答No.1

●ブレーキ・ダウン ●フォーリング・ダウン ●ファイトクラブ
非常にテンポがよくてドラマの要素も含んだサスペンスです。
心に残るかどうかは別にして、眠くなる暇が無いほどのテンポだと思います。

●ミスティックリバー ●スリーパーズ 
しみじみとした感じで夫も気にいっていたようです。暗くて重い映画ですが・・。

●奇跡の旅シリーズ ●ショーシャンクの空に ●CUBE ●ローズ家の戦争、意外なところでは ●オープンウォーター なども、楽しんで見ていたようです。

定番ばかり並べたたので、すでに観た作品が多いかもしれませんね。
お礼コメント
noname#74223

回答有り難うございます。

「ブレーキ・ダウン」 「フォーリング・ダウン」はとても懐かしいです^^
どちらもアクション的な要素も含まれているのでピッタリかも知れませんね。
私も何れももう一度観たかった作品なので楽しみです。
「ファイトクラブ」は以前に一緒に観た事があるのですけど、
やはり予想通り最後まで興味を持って観てくれていました^^

「ミスティックリバー」 「スリーパーズ」は
暗く重たい雰囲気だけれど回答者様の旦那さんは大丈夫だったんですね。
うちはどうだろう・・・私としては、こういう物ももっと見て欲しいのですけど、
重い物でも割と哲学的な台詞みたいな物には惹かれる傾向にあるのですが、
どうしても人間の内に秘められたドロドロとした物が表に出過ぎると、
滅入ってしまうみたいなんですよね。。
前に「アンダー・サスピション」という作品を一緒に観た時も
途中から凄く暗い面持ちになってしまって・・・
立ち直らせるのにかなり時間が掛かってしまいました。。(情けないですよね^^;)
恐る恐る試してみたいと思います。

「奇跡の旅」は犬と猫の冒険物(?)なんですね。
確かに最後まで気を惹かせるのに動物って良いかも知れません。
以前にCSか何かで放送されていた
「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」という犬が出て来る作品も、
本来ならば興味を持ちそうなストーリーでは無さそうなのに、
最後までチャンネルを替えずにジッと見ていたんですよね(笑)。
もう一つお薦め頂いた「オープンウォーター」は
同じ動物でもサメの出て来る映画みたいですが、
こちらは以前から見よう見ようと思っていたのに未だに見ていなかった作品なので、
私個人としても楽しみです^^

「ショーシャンクの空に」「CUBE」は既に旦那一人で鑑賞済みの様で
”あれは面白かったな~”と得意気に話していたのを聞いた覚えがありますので、
こちらは余裕を持って一緒に観る事が出来そうです^^
「ローズ家の戦争」は本質的にはドロドロとしたお話っぽいですが、
面白可笑しく描かれているので、このノリなら大丈夫かも。

経験からの回答大変参考になりました。
本当に有り難うございました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2007-07-15 06:20:24
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ