• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

露出補正がわかりません!

露出補正についてわからなくなったので教えてください。 私の理解だと、 露出補正は、カメラが最適だと判断する光の基準(グレイ?%) を減らしたり、増やしたりする機能だと思っていました。 露出補正によって、シャッター速度か絞りが変化して、 写真が変化するという流れです。 つまりあるものを、同じF値と同じシャッター速度条件で 撮影した場合は、露出補正の値にかかわらず結果は同じでしょうか? 例えば、以下の写真はすべて同じ結果になると思っています。 F4, S 1/125 補正+0.5 ISO100 F4, S 1/125 補正なし ISO100 F4, S 1/125 補正-1.0 ISO100 ですが、これが最近できた写真をみて間違いだと気づきました。 同じF値シャッター速度なのにちがうのです!!!なんでよ! 露出補正は、いったい何をしているのでしょうか? 基本的なことかもしれませんが、 Web等で調べても良くわからなかったので 宜しくお願いします。

noname#108256
noname#108256

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12

こんにちは 今実際に自分のカメラで試してみましたが、結果としては同じ写りになりました。カメラはニコンのD70ですのでISO200ですが 絞り、シャッタースピードを固定するので露出モードは当然Mです。 この時点で露出補正は出来ません。 露出の補正値は変更できますが、絞り、シャッタースピード固定なので ファインダーの露出計の値が+補正の時はアンダーに-補正補正の時にはオーバーになったりするだけです。 カメラとしては、使用者の設定した露出値に(露出補正値も考慮して)添えないので露出計の表示で暗く写りますよ、明るく写りますよと表示しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 絞り、シャッタースピードを固定するので露出モードは当然Mです。 > この時点で露出補正は出来ません。 ここです。やっとかゆいところに手が届きました! ありがとうございます。 ここら辺が理解できていなかったのです。 マニュアルモード => 露出補正というのは、 カメラ感知するのファインダー内の露出計をずらすだけ。 SS優先、絞り優先 => 露出補正をすることで SSかF値が変化して写りが変化する。 ってことですね。

質問者からの補足

訂正 マニュアルモード => 露出補正というのは、 カメラ感知するのファインダー内の露出計をずらすだけ。 というより、露出補正できないと書くほうが正しいですね。

その他の回答 (16)

  • 回答No.17

>同じF値シャッター速度なのにちがうのです!!!なんでよ! 露出補正を掛けて、F値もシャッター速度も同じなんて事は有り得ません。 まぁ、ペンタK10Dは、感度優先と言うモードで、露光量(F値もシャッター速度も固定)は変えずにISO感度のアップダウンで補正するものもありますが・・・ 結局、何を質問したいのでしょうか。もう一度整理して補足して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様ありがとうございます。 理解できました。 > F4, S 1/125 補正+0.5 ISO100 > F4, S 1/125 補正なし ISO100 > F4, S 1/125 補正-1.0 ISO100 皆様に誤解を与えてしまったこれは、 SS優先、絞り優先だとありえませんでした。 ただマニュアルモードだとこの補正(正しくはカメラが感知した露出) の意味だと同じ写真になります。 要するに、SS優先、絞り優先の露出補正と マニュアル時の露出値を混同して分からなくなっていました。 やっと理論的には理解できました。 あとは、使いこなすだけ。 これが難しいのですが。。。 勉強になりました。

  • 回答No.16

>例えば、以下の写真はすべて同じ結果になると思っています。  F4, S 1/125 補正+0.5 ISO100  F4, S 1/125 補正なし ISO100  F4, S 1/125 補正-1.0 ISO100 上記は間違いです。 >同じF値シャッター速度なのにちがうのです!!! 補正をかける以上、同じF値シャッター速度にはなりません。 カメラは何をお使いでしょうか。 マニュアル設定の場合は、補正をするときに絞りやシャッター速度を変えます。 カメラの露出がオートで行われる場合、 露出補正でシャッタースピードや絞りが変わります。 プラスやマイナスの補正をかけた場合は、 上記の設定でなくなります。 明るく写る・暗く写るように、カメラが値を変化させています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 補正をかける以上、同じF値シャッター速度にはなりません。 はい、まちがっておりました。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.15
  • seiz
  • ベストアンサー率19% (149/747)

ちなみに 皆さんの言われてるように(ANO12さん以外) 露出補正を知りたいのでしょうか? あとはみなさんの言われてる通り だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14
  • seiz
  • ベストアンサー率19% (149/747)

マニュアルで固定ならば結果は、変わらないはずです。 露出補正とは、シャッター優先もしくは、露出優先とか カメラに任せる場合、SSもしくはFが動くはずです。 SSとF固定であれば、 >F4, S 1/125 補正+0.5 ISO100 >F4, S 1/125 補正なし ISO100 >F4, S 1/125 補正-1.0 ISO100 この場合、結果は、変わらないはず・・・ 変わったの? 物理的にも論理的にも変わらないはずなんですけど・・・ 質問の意図は、こういう意味でしょ? もし変わってるとしたら、どっちかが動いてるはずですよ だって機械式マニュアルフィルムカメラに露出補正機能なんてないもの

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、そういう意味です。 ありがとうございました。

  • 回答No.13

露出補正というのは、基本は、黒いものは黒く、白いものは白く表現するために補正すると言うことです。 完全なメカニカルフィルムカメラの場合には、ISO感度を設定して、カメラ内蔵の露出計で測って、 絞りとシャッタースピードを決定します。 でも、実際に仕上がってきた写真は、実際の見た目よりも違ってくる場合があります。 ですから、単体の露出計でも測って、その露出を決定します。 その結果、単体の露出計とカメラ内蔵の露出計に違いがあれば、単体の露出計にシャッタースピードと絞りを合わせます。 その時の行為が、「露出補正」になるのです。 経験を積んでくると、状況に合わせて、自分で露出補正します。 それで、今の新しいカメラには、段階露出(キヤノンではAEB)機能というのがあって、 絞りやシャッタースピードを変えて、撮影する機能があるのです。 カメラ内蔵の露出計で測った結果以外に、カメラ側で露出補正した画像を撮影する機能があるのです。 その場合には、カメラ側で表示されているシャッタースピードや絞りとは違う「露出補正した環境」で撮影が出来るのです。 いわば、カメラ側で露出補正した値分のシャッタースピードや絞りの調整をカメラがしているのです。 ですから、結果に違いが出てきます。 初めからシャッタースピードと絞りが固定されていると言う考えは、今の新しいカメラでは、通用しません。 カメラが設定を変化させて、撮影する事が出来ると言うことを知っていてください。 もしも、完全に間違った露出補正で撮影した場合には、写真は真っ白か真っ黒になります。 フィルムカメラで撮影している場合には、リバーサルフィルムで完全固定した絞りとシャッタースピードで撮影してみてください。 もしくは、ネガフィルムでも良いですが、ベタ焼きかインデックスプリントをもらってください。 デジカメであれば、フィルムカメラと同じように、完全固定した絞りとシャッタースピードで写真をとって、 その画像を見てください。 それで環境による露出の違いを理解してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
  • ayacbm
  • ベストアンサー率21% (37/175)

発行:(株)学習研究社 著者:馬場信幸 題名:確実な露出決定 この本に解りやすく解説があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
noname#72377
noname#72377

露出計で測定し、f4、1/125の値が得られた段階でマニュアルに切り替え、f4、1/60(+1)で撮るか、f4、1/250(-1)で撮るのが一番確実です。絞りとシャッター速度の組み合わせは、お任せしますが。 露出補正に限らず何でもオート、が一番よくないし、写真も上達しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 何でもオート、が一番よくないし、写真も上達しません。 そうですね。 ただ人物が好きなので、オートフォーカスなし、SS、F値全部マニュアルだと 間に合わないことが多くて、練習中です。 ありがとうございます。

  • 回答No.9

追伸 >もし結果の値だとすると露出補正の値って載せる必要 >あるのでしょうか? カメラ、レンズのサンプル写真の場合は 露出補正値を掲載しているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

反射率18 %のグレーが基準です。 露出計に頼ると 白いものを撮ると暗くなるので  明るめに補正 黒いものは明るくなるので    暗めに 補正露出補正は、絞りもしくはシャッタースピードをずらしています。 被写体の状況に応じて測光方式を選択するのも方法です。 (中央部重点平均測光、スポット測光、マルチパターン測光) こちらを参考にして下さい http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stepup/stepup6.htm http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/workshop/kumon/08j.htm ネガフィルムの場合はリバーサルフィルムと比較してプリント時の補正範囲がかなり広いようです。 特にオーバー側は+5オーバーであっても補正することが出来ます。 写るんですにISO800、1600のフィルムが使われているのは 失敗が少ないからです。 プリントショップでのプリントは人物重視の無難なプリントになります。 仮にあなたが逆光でシルエットの人物を意図しても、 ネガフィルムの場合は、人の表情が解るくらい明るくプリントしてしまいます。 (最近のデジカメは自動的に人物の顔に露出が合う機能が付いています。) 自分が意図した露出で撮影、プリントを望むならばリバーサルフィルム(欠点もありますが)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

露出補正は、その名のとおりカメラが判断した露出量にさじ加減を加える事です。 露出量はシャッター速度と絞りの関係で決まります。蛇口を開いている時間とバルブの開き加減と言う訳です。 ですから、露出補正を行うと、シャッター速度や絞りは変化します。 では、カメラがどの様にして露出量を判断するのかの説明をします。 露出計には、被写体を照らしている照度を測る入射光式と、被写体の輝度を測る反射光式があります。 カメラの測光方式は、後者の反射光式ですが、白っぽい被写体は反射率が高いの明るいと判断し、黒っぽい被写体は反射率が低いので、暗いと判断してしまいます。 ですから、雪景色を写すと露出不足になり灰色の雪に写ってしまいます。黒いドレスを着た人物は露出過度になってしまいます。 要するに白っぽい(反射率が高い)被写体は、プラスの露出補正、黒っぽい(反射率が低い)被写体は、マイナスの露出補正が必要だと言う事になります。 どの程度の露出補正が必要かは、その時の状況によるので、経験を積んで勘を養って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • デジイチの露出補正について私の理解をチェックしてく

    デジイチの露出補正について私の理解をチェックしてください。 Eos kiss x4 を購入したばかりです。 (一番最後の2行が一番聞きたい質問です) SS、F値、ISOの3要素については理解したつもりです。 ここでさらに、露出補正というものがあってよく理解できていません。 ネットで調べたのですが、わかったようなわからないような・・・。 (調整すると、明るく・暗くなるというのは体験的に理解していますが) ★ ケース1 Tvモード まず、シャッター優先で撮影している場合、 SSを1/100に決めたときにF値が4.0と出たとします。 ISOは400に固定しています。 露出補正ダイヤルを+1にするとF値が2.8になり、 露出補正ダイヤルを-1にするとF値が5.6になります。 これは、SSとISOを変えずに明るく/暗く撮影するために カメラが自動的に絞りを開けたり閉めたりしている、 ということで間違いないですよね? (明るく/暗くする、とはつまり18%グレーの基準を動かすこと) ★ ケース2 Avモード 次に、絞り優先で撮影している場合、 F値を5.0に決めたとき、SSが1/50と出たとします。 ISOは400に固定しています。 露出補正ダイヤルを+1にするとSSが25になり、 露出補正ダイヤルを-1にするとSSが100になります。 これは、F値とISOを変えずに明るく/暗く撮影するために カメラが自動的にSSを速く/遅くしている、 ということで間違いないですよね? (明るく/暗くする、とはつまり18%グレーの基準を動かすこと) ★ ケース3 Mモード そして、最後にマニュアルモードで撮影している場合。(ISO400固定) SSを250、F値を2.0にしたときに露出の目盛りが0になっているとします。 SSなりF値なりを変えると、この目盛りが前後に動いてしまいます。 これは、カメラが"カメラ的な意味での"適正露出からずれてるぞ! ということを教えてくれているということでしょうか? 背景が特に明るい、暗い、その他露出の調整が必要なさそうな普通の状況では この目盛りがとりあえずは0になるような基準でSS、F値を撮影意図の範囲で 調整するのが基本と言うことでよいのでしょうか?(ISO固定の場合) ★ ケース4-1 一番分からないのが、ISOオート時の挙動です。 TvモードでISOオート(上限800)の場合、SSを決めた後 露出補正ダイアルを前後に動かすとF値とISOの両方が調整されます。 どちらがどう動くとか、そういう基準はあるのでしょうか?カメラによって異なるのでしょうか? ★ ケース4-2 AvモードでISOオート(上限800)の場合、F値を決めた後 露出補正ダイアルを前後に動かすとSSとISOの両方が調整されます。 こちらもどういう基準で動いているのかわかりません。 ★ ケース4-3 MモードでISOオート(上限800)の場合、SSとF値を決めると 露出の目盛りは0に固定されたまま、ISOの値だけが変化します。 これはSSとF値をキープしたまま適正露出を得るために ISOの感度を調整していると言うことでしょうか? また、SSを上げるかF値を絞るか(またはその両方を)して光量を落としていくと、 ISOの値も設定した上限(この場合は800)に達して、さらにそれ以上は 露出の目盛りもアンダーになっていきます。 では、Mモードであえて露出を調整したいという場合は ISOはオートにしないで、固定にした方がスマートということでしょうか? 長文でごめんなさい。すべてのお答えいただかなくても結構です。 よろしくお願いします。

  • 露出補正があるのにマニュアルにする理由って?

    キヤノン50Dを使っており普段は絞り優先で使っております。 ただ、露出について気になったことがありませてご質問させてください。 50Dは絞り優先モードでもシャッター速度優先でも露出補正が使えるので +補正、-補正を調整しながら自分の好きな明るさにすることができます。 この操作をすることで絞りorシャッター速度が自動で変わります。 マニュアルモードには絞り、シャッター速度の調整で露出を決められるので 当然不要であるのは理解できます。 で、あればなんですが わざわざ手間の掛かるマニュアルモードで撮影する理由って何でしょうか?? ちなみにスタジオ撮影など光量が決められる場合などはマニュアル撮影が便利なのは分かります。 是非教えていただけると助かります。

  • デジ一眼、露出の「+、ー」ってなんですか?

    デジタル一眼を使っていてふと疑問に感じた事があります。 露出を決める際、 ISO シャッタスピード 絞り の関係で露出は決まりますよね? これに加えてEV?+ーで露出補正があるのですが、一体これはどういう仕組みになっているのでしょうか? 絞りやSSを変える訳でもなく露出を変化させるとなると、内部でのソフト処理という事でしょうか? で、あるならばRAW撮影後に明るさをいじったのと同じ事なんでしょうか?

  • 露出補正と適正露出を教えてくださいませ

    露出計がプラスマイナス0であることと、適正露出の関係を教えてください。 晴天の日と曇天の日、順光・逆光によって適正露出が違うと教わりました。 ニコンd5100(18-105VR/sp700)を仕事で使用しているのですが、晴天順光で、ISO100/f7.1/ss160/1、くらいで撮影するような光でも逆光だと、ISO100/f7.1/ss50-60/1(1-2段オーバー程度/sp700) くらいで撮影しています。 逆光だと露出補正をしないと顔が暗くなるのは分かるのですが、お訊ねしたいのは、 「露出計がプラスマイナス0であることと、適正露出との関係は?」ということです。 今の季節、夕暮れ時に逆光で田圃を撮影するのですが、その時の設定が、ISO100/f8/ss1/320で露出計はプラスマイナス0だと仮定します。しかし撮影後ディスプレイではかなりアンダーで暗すぎると仮定します。そこで露出補正をしてssを1/100にし、見た目と画像がやっとほぼ同じになるのです(スポット測光/AEロック。ロックを光と黒い土で試しても結果はほぼ同じ)。 う~ん、うまく説明できていませんが。。 「露出計のプラスマイナス0はなぜあてにならないのか、見た目通りの絵が撮れないのか?」と言い換えた方がいいかもしれません。。 初心者です。お手柔らかにお願いいたします。分かりにくくてすみません。

  • 絞り、シャッタースピードから露出を補正する

    はじめて質問します、よろしくお願いします。 フィルムカメラに関する本で、絞りやシャッタースピード、露出について調べています。 が、デジタルカメラにもこれらの仕組みや考えをそのまま適応して良いものなのかわかりません。 まず、 露光量は、シャッタースピードとf値の組み合わせにより決定されるとあります。 この組み合わせは、”積”でしょか、”和”でしょうか? さらに、この組み合わせはある一定の露光量にたいして複数存在しますよね。 (たとえば、シャッタースピード1/250・f値4.0 と 1/125・f値5.6では、露光量が等しい) ここに2枚の異なる画像AとBがあります。 いずれの画像もデジタルカメラを使用し、撮影時のモードは『オート』です。 画像Aは、シャッタースピード1/250、f値8.0で撮影されており、この時の露光量を基準とします。 画像Bは、シャッタースピード1/500、f値5.6で撮影された画像です。 画像Bに対し、×2.0(スピードが1/2だから)        ×0.5(f値が1/√2、つまり面積1/2だから) この補正により、画像AとBの露光量が等しいとみなすことは可能でしょうか?? 作業過程を説明します。 画像をグレースケールに変換します。 さらに別のソフトを用い、画像上である点を選択すると、その点の輝度(0~255)が表示されます。 先ほどの補正はこの輝度値に対して行なおうとしています。 つまり、撮影済みの画像に対して、撮影時の露光量が一定となるような補正を行ないたいのです。 何か根本的に勘違いしているのかもしれませので、アドバイスなどあればぜひお願いします。 勉強に適している書籍などあれば、そちらもお願いします。 

  • 古いレンズシャッター機での露出補正について

    どうぞよろしくお願いします。 露出補正の機能がついていない機種での露出補正の仕方について質問します。 KonicaC35、Olympus35RCを使用しております。しかし初心者です。 そこで質問は3つです。 1.私の理解としては露出補正とは、カメラのAEが判断した適正露出のシャッタースピードを意図的に変化させるもの、と解釈しておりました。これは正しいですか? 2.私の使用しているOlympus35RCであれば、SS優先オートの状態でSS250でF11を示した場合、マニュアルにしてF11で固定してSSを125にすればプラス補正で、SS500にすればマイナス補正だと考えていました。これで正しいのでしょうか? 3.以前どこかのサイトで、「露出補正は感度ダイヤルを使って行う」という説明を見ました。しかし、どこのサイトだったか今はわかりません。そこでやり方を自分なりに考えてみました。 KonicaC35の場合、はF値とSS値を変化させる機能がないのですが、ISO100のフィルムを使用する場合は、ISO80にするとプラス補正、ISO125にダイヤルを回すとマイナス補正、ということになるのでしょうか? なんだか頭がこんがらがってきました…。 ご存知の方、どうぞ間違いがございましたらご指摘と修正の程、どうぞよろしくお願いします。

  • 露出優先AEのデジカメある?

    銀塩カメラでは,シャッター優先や絞り優先がありますねえ。でも「どうしてもシャッターと絞りはこれで撮りたい」という場合は,感度の違うフィルムに変更することになります。ところが,デジカメだったらISO感度を変更できるとのこと。シャッターと絞りを固定し(露出優先),シャッターを切る時の明るさから,自動的に適正ISOで撮影できますか?お尋ねしたいことは,明るさが様々変化する状況で,「その都度ISO感度設定をする必要なく,カメラが適正ISO設定に変更する」ようなAE撮影です。

  • 舞台撮影時の露出設定

    先日娘のダンスの発表会を撮影したのですが、露出設定にしくじりました。 薄暗い舞台上で、様々な色のライトに照らされていましたので、最初はマニュアル露出を試みました。 事前に色んな部分を測光してみて、ISO3200、絞り値F4、シャッター速度1/200秒あたりと踏んで、その設定で最初撮影していました。 モニターで確認すると若干アンダーでしたが、そう悪くもなかったのでそのまま撮影していたのですが、その後ライトが急に明るくなって、白とびを量産してしまいました。 仕方なく、今度は絞り優先AE、絞り値F4(開放)、ISO3200、露出補正-2/3で撮影することにしました。 これもモニターで確認すると露出的にはいい感じだったので安心していたのですが、立ち位置が舞台端っこになったとき、バックにある黒いカーテンに露出が引っ張られて、シャッター速度が1/80秒くらいに落ちてしまって、被写体ブレのオンパレードになってしまいました。 舞台撮影の経験のある皆様、露出の設定はどうするのがベターでしょうか? 失敗談なんかも交えて教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • マイナス露出の使い方について

    暗い場所(ホール)で、ステージをフラッシュ無し望遠で撮影する場合です。 私の場合の撮影の仕方は、 0、EOS7D 70-300L 1、手持ち(M_RAW) 2、Tv(シャッター速度優先)手振れや被写体の動きに合わせて速度を決める必要が有るため 3、ISOAUTO(MAX6400) 4、露出0補正 ですが、ISOが上がってしまい後でみるとノイズが気になります。。。 思ったのですが、露出をー補正して、ISOとシャッタースピードを稼いで撮影し、DPPで現像時にALOと明るさを適正な明るさまで上げる場合と言うのは有効でしょうか?

  • 露出の決め方

    旅客機を撮影しています。 いつもシャッター優先モードで撮っているのですが、 出来上がった写真を見ると飛行機が白くなっています。露出オーバー(?)だと思い、電子ダイヤルを回して、絞りを「-2.0」にしたりしています。 こうすると良くなるのですが、いつもカンでやっているので写真が出来上がるまで不安です。 こう言うのを、決める方法ってないのでしょうか? 露出計は高くて購入できないです・・・ よろしくおねがいします。 関係ないかもしれませんが、 よく雑誌を見ると露出が(1/500 F8)とかなのに 私が撮影すると(1/500 F13)です・・・