• 締切済み
  • すぐに回答を!

【CentOS3.7】MySQL4.1.22、php-mysql4.3.2のインストールについて

Linux及び、MySQL初心者です。 ソフトウェア開発会社で勤務して1年半ほどになりますが、 以前テスト用に使用していたサーバの内容を、別機に移行する作業を まかされることになりました。 PHPとMySQLが使用できるWEBサーバです。 元サーバに CentOS3.7、Apache2.0.46、PHP4.3.2、MySQL4.1.21 がインストールされていることを確認。 移行後サーバにCentOS3.7をインストールし、 その際にそれぞれのソフトウェアもデフォルトでインストールしたところ、 MySQLだけ「3.23.58-16」と古いバージョンになっていました。 そこで yum remove mysqlとし、 ・mysql-bench-3.23.58-16.RHEL3.1 ・mod_auth_mysql-20030510-2.ent ・libdbi-dbd-mysql-0.6.5-5 ・mysql-devel-3.23.58-16.RHEL3.1 ・php-mysql-4.3.2-39.ent ・mysql-3.23.58-16.RHEL3.1 ・mysql-server-3.23.58.16.RHEL3.1 を削除。その後、mysql-4.1.22.tar.gzをダウンロードし、 ソースからインストールしました。 しかしこれでは、php-myadminが消えてしまうため、 yum install php-mysqlを実行したところ、 ・mysql-3.23.58-16.RHEL3.1 も一緒にインストールされます。 mysqlがダブってインストールされてしまうということでしょうか。 (ちなみに、元サーバで「rpm -qa | grep mysql」とすると、  ・php-mysql-4.3.2.26.ent  と表示されます。  php-mysqlだけrpmインストールされているということですよね?) どのようにインストールしたら、この問題を解決できるでしょうか。 (既に2日ほどこの問題で詰まっています) 要点がまとまっていない質問で申し訳ありませんが、 回答をお願いできませんでしょうか。 足りない情報がありましたら、追記しますので、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • MySQL
  • 回答数1
  • 閲覧数341
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • yambejp
  • ベストアンサー率51% (3827/7415)

勘違いだったら申し訳ありませんがphp-myadminとはphpMyAdminのことでしょうか? phpMyAdminはコンパイルしたりするアプリではなくたんなるphpの スクリプトですので、必要に応じてサイトから手動でとってきて 展開するという手でいかがですか?

参考URL:
http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

phpMyAdmin関連の問題もあったので、つい打ち間違えてしまいました。 正しくは「php-mysql」です。 phpMyAdminの情報、ありがとうございました。 これはこれで、とても助かります!

質問者からの補足

自己解決しました。 1.OSインストール時に同時インストールされたMySQLを削除。  yum remove mysql 2.rpmでmysqlをインストール(あらかじめダウンロードしておいたもの) rpm -ivh MySQL-shared-compat-4.1.21-1.rhel3.i386.rpm rpm -ivh --force MySQL-shared-standard-4.1.21-0.rhel3.i386.rpm rpm -ivh MySQL-client-standard-4.1.21-0.rhel3.i386.rpm rpm -ivh MySQL-server-standard-4.1.21-0.rhel3.i386.rpm rpm -ivh MySQL-devel-standard-4.1.21-0.rhel3.i386.rpm rpm -ivh MySQL-test-standard-4.1.21-0.rhel3.i386.rpm (2番目でコンフリクトを起こしたため、--forceで強引にインストールしました。・・・良くないのかもしれませんが) 3.php-mysqlをyumでインストール yum install php-mysql (rpmでMySQLをインストールしたため、ソースインストールしたときのように、違うバージョンのMySQLがダブって入ってしまうことはありませんでした) 以上でうまくいきました。 お騒がせいたしました。

関連するQ&A

  • CentOS5環境で、MySQL4・PHP4を動かすには?

    現在運用しているサーバ(CentOS4、MySQL4.1.20、PHP4.3.9)を、訳あって引越ししなければならなくなりました。 引越し先はOSが、CentOS5です。互換性等々が心配なため、MySQL4.x・PHP4.x環境にしたいのですが、最も確実に行うにはどうしたらいいでしょうか? これまで、パッケージ管理はyumに任せてきたきたので、ちょっと心配です。 新サーバのMySQLとPHPをyumで削除してから、インストールしたいバージョンのrpmを拾ってインストール・・・だけで問題なく動くでしょうか?

  • rpm -e に、*(アスタリスク)が使えません・・

    OSは、RHEL4ですが、rpm -e mysql* としてもエラー: パッケージ mysql* はインストールされていません と表示されてしまいました・・確か*は使えたと思うのですが・・ RHEL4から使えなくなったのでしょうか? # rpm -qa | grep mysql mysqlclient10-devel-3.23.58-4.RHEL4.1 mysql-4.1.20-1.RHEL4.1 mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1 libdbi-dbd-mysql-0.6.5-10.RHEL4.1 mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1 mysql-bench-4.1.20-1.RHEL4.1 mysql-devel-4.1.20-1.RHEL4.1 mysql-4.1.20-1.RHEL4.1 mod_auth_mysql-2.6.1-2.2 mysql-server-4.1.20-1.RHEL4.1 freeradius-mysql-1.0.1-3.RHEL4.3 # rpm -e mysql* エラー: パッケージ mysql* はインストールされていません

  • CentOS5でyumを使ってMysql4やphp4のインストール

    CentOS5にyumコマンドでMYSQLやphpをインストールしようとするとデフォルトではmysql5やphp5が入ると思います。 そこでリポジトリなどの変更によりyumにてmysql4やphp4をインストールすることは可能なのでしょうか? 可能であればやり方もご教授願います。 宜しくお願いいたします。

  • RPMを削除

    いつも拝見しています。 RPMでインストールされているMySQLとPHPを削除し ソースからインストールをしたいと考えておりますが PHPのRPMの削除はできたのですが、MySQLのRPMが削除できず、困っています。 ---------- 環境:Red Hat Enterprise Linux ES v.4 32bit/EM64T ---------- # rpm -qa | grep mysql を実行すると ---------- libdbi-dbd-mysql-0.6.5-10.RHEL4.1 mysql-bench-4.1.20-1.RHEL4.1 mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1 mysql-4.1.20-1.RHEL4.1 mysql-server-4.1.20-1.RHEL4.1 mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1 mod_auth_mysql-2.6.1-2.2 mysql-4.1.20-1.RHEL4.1 mysql-devel-4.1.20-1.RHEL4.1 ---------- と返ってきます。 # rpm -qa | grep mysql | xargs rpm -e を実行すると ---------- error: "mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1" specifies multiple packages error: "mysql-4.1.20-1.RHEL4.1" specifies multiple packages error: "mysqlclient10-3.23.58-4.RHEL4.1" specifies multiple packages error: "mysql-4.1.20-1.RHEL4.1" specifies multiple packages ---------- とエラーが出て、削除できていません。 同様に # rpm -qa | grep MySQL を実行すると ---------- perl-DBD-MySQL-2.9004-3.1 qt-MySQL-3.3.3-9.3 MySQL-python-1.0.0-1.RHEL4.1 ---------- と返ってきます。 # rpm -qa | grep MySQL | xargs rpm -e を実行すると ---------- error: Failed dependencies: perl-DBD-MySQL is needed by (installed) mysql-server-4.1.20-1.RHEL4.1.x86_64 ---------- とエラーが出て、削除できていません。 ご教授よろしくお願いします。

  • CentOSとPHP,MySQLのバージョン関係

    ○質問の主旨 それぞれ以下の環境でPHP、MySQLをインストールすると、 どんなバージョンがインストールされるでしょうか? ・CentOS 5.10 64bit ・CentOS 6.5 64bit ・CentOS 7.0 64bit コマンド # yum -y install php # yum -y install php-mysql # yum -y install mysql-server ご存知の方がいらっしゃいましたら、 ご教示願います。 ○質問の補足 最終的に「さくらのクラウド」で、CakePHP3.0をインストールすることが目標です。 その場合、PHP5.4が必須になるようです。 「さくらのクラウド」ではCentOS 7.0 64bitが、すでに用意されています。 できるだけ新しいバージョンである、 「PHP5.5 + MySQL5.6」で構築できればと考えています。 CakePHP3 開発プレビュー版を触ってみる http://catcher-in-the-tech.net/278/ vargrant+chefでつくるPHP5.5+MySQL5.6+CakePHP3環境 http://d.hatena.ne.jp/takemaru123/20140104/1388857028 さくらのクラウド http://cloud.sakura.ad.jp/ 以上、よろしくお願い申し上げます。

  • MySQLがインストールされているかわかりません

    当方、初心者です。 訳あって、古いバージョンのMySQLをインストールすることになりました。 MySQLのサイトからバージョンが5.1.68の mysql-server mysql-client mysql-devel mysql-shared をダウンロードして、 #rpm -ivh mysql-server-5.1.68-1.glibc23.x86_64.rpm #rpm -ivh mysql-client-5.1.68-1.glibc23.x86_64.rpm #rpm -ivh mysql-devel-5.1.68-1.glibc23.x86_64.rpm #rpm -ivh mysql-shared-5.1.68-1.glibc23.x86_64.rpm とコマンドをうちました。 それぞれ100%となり、エラーメッセージは出ませんでした。 その後 #rpm -qa │ grep mysql と打っても何も表示されませんでした。 /etc/init.d/にmysqlはありますが、mysqldはありません。 mysql startとうつとOKと表示され showdatabaseもできました。 これでインストールは完了しているのでしょうか? OSはCentOS5.9です。 構成管理のパッケージソフトをインストールするために 前提としてMySQLが必要と記載されていたのみなので どのMySQLをインストールすれば良いかもわかりません。 心優しい方のアドバイスをお待ちしております。

  • MySQL 4.0系を探しています。

    MySQL 4.0系(4.0.27)のソースファイル、もしくは、下記のRPMファイルを探しております。 MySQL-shared-compat-4.0.27-0 MySQL-bench-4.0.27-0 MySQL-server-4.0.27-0 MySQL-devel-4.0.27-0 MySQL-embedded-4.0.27-0 MySQL-client-4.0.27-0 ※インストールしたいOSは、FedoraCore2です。 いろいろとGoogleなどで検索したのですが、見つかりませんでした。 どうしても入手したいため、質問させていただきました。 どうぞ宜しくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • MySQL
  • CentOS6.3でmysql5.1から5.6へ

    システムの仕事をしている者ですがLINUXの見識が浅く勉強中です。 標記のとおり、mysqlをバージョンアップしたく、rpmを使い5.1をアンインストールし5.6にしたいのですが postfixと連携しているようで、postfixをアンインストールすると、またほかのモジュールと連携していて・・・と、芋づる式に再インストールする対象が増えてきそうで他に例えば局所的にmysqlだけをバージョンアップするような手順はないでしょうか。 (極力元の状態を変えたくないので・・・) 以下、環境に関する情報を転記します。不足があれば追加します。 [hogehoge]$ cat /etc/redhat-release CentOS release 6.3 (Final) [hogehoge]$ rpm -qa | grep -i mysql perl-DBD-MySQL-4.013-3.el6.x86_64 mysql-libs-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-server-5.1.61-4.el6.x86_64 [hogehoge]$ rpm -e mysql-libs- perl-DBD-MySQL mysql mysql-server エラー: 依存性の欠如: libmysqlclient.so.16()(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要とされています libmysqlclient.so.16(libmysqlclient_16)(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要とされています mysql-libs は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要 とされています [hogehoge]$ rpm -e postfix エラー: 依存性の欠如: /usr/sbin/sendmail は (インストール済み)cronie-1.4.4-7.el6.x86_64 に必要とされています /usr/sbin/sendmail は (インストール済み)redhat-lsb-4.0-3.el6.centos.x86_64 に必要とされています 以上、宜しくお願いいたします。

  • rpmからyumに移行する方法をお教えください(CentOS4)

    某レンタルサーバでVPSを利用しております。CentOS4です。 で、そこの会社のサービスに入会させていただいたときに、セットアップの時点で、 Apache,sendmail,php,mysql,etc...はrpmで管理している、と以前お聞きしました。 ですが、yumの方が管理が依存関係などでらくかと思いまして、 rpmからyumに移行(正式な表現ではないかもしれませんが) したいと思っております。 ですが、移行の仕方が分かりません。 そこで、お手数をおかけして恐縮ですが、rpm⇒yumに移行の方法を、お教えねがえませんでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • CentOS5のPHPにMySQLサポートを追加

    こんにちは。 CentOS5を使用しています。 OSインストール時に、PHPを選択したのですが、phpinfo()で確認すると、GDとMySQLがサポートされていません。 「Configure Command」で、「'--without-mysql' '--without-gd'」となっています。 この状態でMySQLおよびGDライブラリを使用するには、 ・一旦、yumなどからphpをアンインストール ・PHPのソースをダウンロード ・--with-mysqlなど、オプションを指定して./configureからインストール しか、方法がないのでしょうか? できれば、yumなどのパッケージマネージャからインストールできれば、と思いますが・・・ 識者のかた、申し訳ありませんが、ご教授ください。 または、参考になるページなどありましたら、教えていただけますか。

    • ベストアンサー
    • PHP