• 締切
  • 暇なときにでも

イチローはもう選手としてのピークを過ぎたのではないでしょうか

  • 質問No.2093840
  • 閲覧数264
  • ありがとう数4
  • 回答数7

お礼率 26% (6/23)

WBCでのイチローの発言をメディアを通してみていると、結構ハッタリを効かしたリップサービスが多いように感じました。
人間、力が衰えてくると、言う事は大きくなりがちです。(弱い犬ほど良く吠える)
イチローの最近の言動を見ていると、選手としてのピークを過ぎたと直感してしまいました。しかもかなり強い直感です。
真実は今期の大リーグが終わってみれば明白になると思いますが、小生イチローの地元でもあり、ずっとイチロー
を応援してきただけに、今回ばかりは不安です。
そこでアンケートの要旨ですけど
イチローの最近の雰囲気(発言を含めて)を見てみなさんは、イチローが選手としてはピークを過ぎたと思いますか?

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (14/62)

私はあまりそう感じません。
WBCのときの彼が、珍しくあそこまで饒舌にしゃべっていたのは2つの要素があったと思います。

1つには、彼はかつてより国別対抗で世界一を決めるような大会がもしあれば、是非出場したい旨話しをしていました。
日本代表として日の丸を背負っていることの誇りを前面に出したくて、自分自身やチームメートを鼓舞させる意味合いでああいうコメントが次々に出たのではないかと思います。

もう一つは、ここ数年来続いていた所属チームの低迷。
チームメートの中には、野球に対する取り組みが人一倍プロフェッショナルである彼から見て、かなり納得いかない部分(試合前の練習をロクにせずにトランプゲームに熱中していたとか・・)が少なからずあったと聞きます。
そのような環境化で、毎年最下位争いを続けるチームの中であれだけのパフォーマンスを維持し続けてきた背景には、並々ならぬモチベーションの維持が必要だったと思います。
それに対して、日本代表の選手達はそれこそ一流選手達が粒揃いだったわけですから、普段の取り組み姿勢からなにから文字通りプロフェッショナルな集団であった訳で、そういうチームで一緒に戦えることに強く感銘したのではないでしょうか。
WBCでのイチロー選手は、何か常に興奮状態であったように感じられます。それはそういうところから来ていたのでは。

別に私は彼の知り合いでも何でもありませんので本当のところは分かりませんが、彼は本来は陽気な性格のような気がします。TV番組のフリートーク(インタビューではなく)を見ると結構気さくにジョークなんかを話してますし。
いつもスカシたような感じを出しているのは、わざとやっているようなことを話しているのも聞いたことがあります。彼は公衆の面前での全ての振る舞いについて一流プロとしてどうしたらカッコ良く見せられるかを常に考えていると聞きました。グラウンド内でただ立っている姿ひとつ取ってみても、見られていることをすごく意識してカッコつけているそうです。
でもWBCのときはきっと、優秀な頼もしいチームメートたちと過ごした時間があまりにも有意義で、ついつい興奮して彼の”元々の地”が出てしまっただけなのではないでしょうか。

今現在の調子を落としていること自体は、取り立ててピークがどうのこうのいう問題でもない気がしています。
年間安打数歴代最多の262本(でしたっけ?)を打ち立てた年も、4月は今のような状態でしたし・・・、でシーズン終わってみればあの記録! 特に心配することもないと思います。

ただWBCから所属チームに戻ったことで、(悪い言い方をすれば)少なからずまた周りが低レベルな環境になってしまったことと、今年からチームメートになった城島のいきなりの活躍が多少なりとも何らかの影響は与えているかも知れませんね。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (65/323)

イチローさんは、WBCに違和感を覚え、出ないものとばかり思っていました。私は彼が出場することが不思議でした。彼は合理的でないものには関心を持たない人だと思っていましたので。

今年も彼は同じように活躍してくれると思います。

ピークを過ぎたとは全然思いませんが、自信の揺らぎを感じられたのかもしれないと私は思いました。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (1854/8171)

「選手」といってもいろいろな要素があります。純粋に身体能力ということだとピークは過ぎているかもしれませんが、経験と技術がそれをカバーしているので総合的にはそれほど違わないのではないでしょうか。

 本人にとってのピークを過ぎたとしても超一流の選手であるのは間違いないでしょうし。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (830/3285)

他カテゴリのカテゴリマスター
WBCでのイチローは、普段の大リーグでプレイするイチローとは立場が別ですので、あのやや過激な発言も問題ないと思います。

WBCのイチローはやはり日本の顔であり、ハッタリかましてもチームを引っ張っていく必要があったわけです。
実際、結果をきちんと出しましたのでノープロブレムです。

ただ、イチローといえども一人のプロ野球選手であり、年齢の限界はいつかは迎えます。
私もピークを過ぎたのではないかと危惧していますが、ここは注意深く見守っていきたいところです。
補足コメント
ahirusanmm

お礼率 26% (6/23)

回答ありがとうございます。

>WBCのイチローはやはり日本の顔であり、ハッタリかましてもチームを引っ張っていく必要があったわけです。
実際、結果をきちんと出しましたのでノープロブレムです。

そうではありますが、イチローは今期あたり避けられないスランプがあるような気がします。

松井秀喜選手のように大リーグを尊重してシーズンオフを調整したほうがイチローにとって良かったんじゃないかと思うんです。
地元人としては、昔のような口下手でも地道に真剣に野球に取り組む彼にもどってほしいものです。
投稿日時:2006/04/15 21:36
お礼コメント
ahirusanmm

お礼率 26% (6/23)

回答ありがとうございます。
たぶんピークは過ぎたんだろうけれど、彼のプレイを一喜一憂しながら応援したいですね
投稿日時:2006/04/15 21:17
  • 回答No.3

ベストアンサー率 8% (13/149)

ピークは過ぎたと思います。
でもしばらくは活躍するでしょう。
  • 回答No.2
野球選手のピークは平均的に
28歳~33歳くらいだと思いますので
今は丁度頂点ぐらいだと思いますよ。
つまり今がピークの時期かもしれません。

50歳まで現役を続けるというのも
あながち冗談じゃないように思えますよ。
彼はとてもプロフェッショナルで
身体面やメンタル面にも非常に気を使う人間ですので。
補足コメント
ahirusanmm

お礼率 26% (6/23)

回答ありがとうございます。
そうだといいんですが、私が感じたのは、50歳どころか後2,3年で成績がガクッと落ちてしまうんじゃないか?
超一流であった選手生命はもうここまでで、これからは準一流ぐらいになるんではないかということです。
今期の成績を見守っていきたいです。
投稿日時:2006/04/15 21:07
  • 回答No.1

ベストアンサー率 13% (19/144)

正直僕もそれを感じていました・・・。
だからTVに気を遣って笑顔が増えたんだと。
昔の強気一辺倒のイチローではなくなっているのは
間違いないです。
もしかしたら城島があまりにもマリナーズに馴染んで
しまって自分よりチームメイトに好かれているのが
気に入らなくて、それが成績に影響してるのかも。
どっちにしてもイチローには頑張って欲しいです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ